株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2438]アスカネット

[2438]アスカネット [M]業種:サービス業
以前の記事
終値1,433円/前日比-33円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで個人写真集を制作。デジタル画像処理も。遺影写真加工で高シェア。アスカネットは本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年4月期の非連結経常利益予想を従来の8.1億円から8.7億円に7.6%上方修正し、増益率は2.0%増から9.8%増に急拡大、従来の2期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せました。パーソナルパブリッシングサービス事業において、特にOEM供給が好調であったことに加え、プロフェショナル写真家向け売上やマイブックブランドのコンシューマー向け売上も堅調に推移したことにより、生産稼働率が向上し、セグメント利益が想定を上回って推移したようです。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の10円から11円に増額修正しています。
「デジタル画像処理」関連

ディジタル画像処理[改訂新版]



[6503]三菱電機 [1部]業種:電気機器
終値1,387.0円/前日比-5.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電機大手。防衛・宇宙関連で先行。FA、家電、パワー半導体や自動運転にも。みずほ証券は28日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,400円から2,000円にそれぞれ引き上げています。ポイントとして株価と相関の高いFA事業の業績モメンタムは2019年3月期第4四半期から2020年3月期9月上をボトムに徐々に改善が見込まれると予想することや2019年3月期に発生した個別苦戦要因も今後改善が期待されること、総合電機の強みを発揮して2021年3月期には最高営業利益更新が期待されることなどを挙げています。

三菱電機社史―創立60周年 (1982年)



[7575]日本ライフライン [1部]業種:卸売業
以前の記事
終値1,823円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機器輸入商社。心臓領域に強み。電極カテーテルなど自社生産にも注力。大和証券は28日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を1,800円から2,000円にそれぞれ引き上げています。現状株価は、2021年3月期に期待出来るリズムディバイス事業の成長を充分に織り込んでいないと考えるとコメント。2019年9月から同事業の仕入先をボストン・サイエンティフィック(BSX)社に変更。中期経営説明会で、ペースメーカー関連での市場シェア拡大に加え、これまで手薄であったICD関連での成長が期待できると説明しており、BSX社の製品競争力を考慮すれば、2021年3月期はリズムディバイス事業の収益回復が実現すると予想しています。
「医療機器輸入」関連

医療機器製造販売申請の手引2019

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2438]アスカネット [M]業種: サービス業
終値1,310円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで個人写真集を制作。デジタル画像処理も。遺影写真加工で高シェア。岩井コスモ証券は28日付で、投資判断「A」、目標株価1,700円でカバレッジを開始しています。空中に鮮明な画像を形成し、センサーなどと組み合わせて画像が電子機器を動かすスイッチにもなるという空中結像を可能にする「ASKA3Dプレート」の開発に成功し、特許も取得しており、同証券では「ASKA3Dプレートの収益貢献本格化へは、低コストで組込製品での活用が見込まれる樹脂製プレートの量産化がカギを握る」とコメントしています。




[6432]竹内製作所 [1部]業種:機械
以前の記事
終値1,965円/前日比+17円
Yahooの株価リンクはこちら 

建機中堅。ミニショベルなど小型が主力。海外比率高く欧米で高シェア。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,600円から4,000円に引き上げています。欧米で収益拡大が続くというエクイティストーリーを継続するとし、利益成長とバリュエーションの両面で株価にアップサイドがあると考えているとのことで、欧米の販売が同証券想定を上回り好調に推移していることから、同証券業績予想は上方修正されているとのことです。




[9436]沖縄セルラー電話 [JQ]業種:情報・通信業
終値3,845円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

KDDIと沖縄経済界の共同出資による携帯サービス会社。県内携帯シェア首位。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比6.4%増の105億円に伸びて着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の125億円から130億円に3.6%上方修正、増益率は0.3%増から3.9%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想を更に上乗せしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ