株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2372]アイロムグループ

7238 曙ブレーキ工業(株) [1部]業種:輸送用機器
終値241円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ブレーキ大手。国内外で高シェア。トヨタ、日産など供給メーカー多。アジア強化。 本日大きな窓を空け急反騰しています。同社は先週末29日引け後に、2020年3月期の連結業績を発表。経常損益は前期28億800万円の赤字から11億2,100万円の黒字に浮上して着地しました。従来予想4億円の黒字を大幅に上回っています。北米や中国向けの大幅な受注減少で売上高は2割減少したものの、日本での固定費削減や北米での人員適正化、経費削減などの構造改革効果で採算は大きく改善したようです。本日の大幅高で株価はコロナショックによる急落分を取り返しており、年初来高値249円処がポイントになってきそうです。



4387 (株)ZUU [M]業種:情報・通信業
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

資産運用支援サイト「ZUU online」運営。金融機関の集客支援や転職紹介も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末29日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は1.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は1億円の黒字に回復する見通しとなりました。買収子会社や金融系プラットフォームの構築などに一定の時間を要するものの、トップラインの成長により黒字化を図るとしています。株価は4月以降、大きく値を上げていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



3788GMOクラウド(株) [1部]業種:情報・通信業
終値6,480円/前日比+910円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への期待から相場を続けているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受けて、テレワークを実施する企業が相次ぎ、それにより「脱はんこ」の流れが一段と強まっています。政策の後押しもあり、今後一段と「脱はんこ」の流れ加速するとの見方が多く、同社の電子契約サービス事業などには追い風になると期待されています。同様に電子契約サービスを手掛ける[6027]弁護士ドットコムも強い相場を続けており、そういった動きも刺激になっているとの見方です。



2372(株)アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値2,788円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

本日寄り直後から商いを伴い急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。化学工業日報が29日、「開発中の新型コロナウイルスワクチンについて6月にも非臨床試験を開始する」と報じています。記事によると日本と中国で試験を行い、マウスを用いた中和抗体誘導能試験などを実施するとのことです。その結果を踏まえて早ければ夏にも第1相臨床試験に入るとしています。株価は2018年5月以来2年ぶりの高値水準に上昇しており、当時の高値3,545円にどこまで迫れるか注目されます。



6027 弁護士ドットコム(株) [M]業種:サービス業
終値9,640円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日大幅続伸となり上場来高値を更新しています。大台の10,000円台に乗せる場面も見られました。今朝の日経新聞では、同社はビデオ通話を使いオンライン上で弁護士が相談者と面談出来るサービスを始めると報じています。同社サービスを利用する弁護士が対象で、月10件まで面談が出来るとのことで新型コロナウイルス感染予防のため、対面を避けたい需要に対応するとのことです。当面は無償で提供するとのことですが、今後は利用状況から有償化を検討するとのことで、何れ新たな収益源になるとの期待も強い様子です。朝方には正式発表しています。同社株は電子契約サービス「クラウドサイン」事業の将来性から強い相場が続いていますが、大台到達で達成感が出てくるのか注目されます。



7895 中央化学(株) [JQ]業種:化学
終値714円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。 本日寄り付きに伴う商い一巡後に急伸し、ストップ高に買われました。同社は先週末29日、環境配慮型素材「タルファー」を開発し、これを用いた新製品を発売すると発表。タルファーは、素材の半分以上がタルク(滑石)で出来ており、プラスチックの使用量を半分にすることが出来る新素材で、タルクは医療・化粧品など様々な用途で使用され、ポリオレフィン等衛生協議会のポジティブリストにも収載されており、これを使用することで、CO2削減効果が石油化学由来プラスチックの使用50%以下になるとしています。株価は2週間程続いた600円処での保ち合いを明確に上放れており、新たな流れが始まった印象です。



7047ポート [M]業種:サービス業
終値959円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日大幅上昇となり一時ストップ高となっています。今朝9時に同社はテレメディーズが提供している高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズBP」の機能を全国300店舗のパチンコホールを運営するマルハンに導入することが決定したと発表。今回の導入にあたっては、高血圧診療に限らず総合内科および内科領域別専門医から診療を受けられるシステムを提供するとのことです。マルハンでは全従業員に対し、 オンライン診療の積極活用を推進して行くとのことで好材料視されています。小型株でオンライン診療関連材料だけに物色材料になった面もあるようです。年初来高値1,028円を明日以降獲りに行けるか注目されます。



7317松屋アールアンドディ [M]業種:輸送用機器
終値2,330円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日後場ザラバ寄らずのストップ高となっています。昼頃に同社はアイソレーションガウン(防護服)の大口案件を受注し、子会社が生産開始したと発表。受注金額は非開示ですが、約50万着受注したとのことです。この受注が2021年3月期業績に与える影響としては、売上高および利益に相当程度寄与する見込みだとのことです。それだけに見直し買いに繋がっています。具体的にどの程度業績へ寄与するかは不透明だけに、過度な期待は禁物ながら具体的な業績予想などが出てくるまでは期待は続くとの見方もあります。明日以降、この材料で何処まで見直されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1711]省電舎HD  [2部]業種:建設業
終値322円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

国内ESCO(エネルギー削減保証)事業の草分け。太陽光など再生可能エネを展開。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で3営業日大幅続伸しました。昨日引け後に、東証が5月21日付で同社株の特設注意市場銘柄および監理銘柄(審査中)の指定を解除すると発表。今回、東証による審査の結果、内部管理体制などに問題があると認められないため、指定が解除されたとしています。上場維持が決定したことを好感する買いにより本日は差し引き200万株超の買いものを残し、年初来高値を射程に捉えています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,766円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、前期実績が大幅増収増益になっています。3月末に上方修正していましたが、それを更に上回っての着地となっています。1-3月期の四半期ベースでも大幅増収増益に。3月に再エネ発電所事業で千葉県館山発電所を売却したことが押し上げ要因となっています。また、電子・通信用機器事業は受注高が前年同期比35.6%増となったことも先行き期待に繋がっている様子です。更に今期見通しは増収増益計画を出してきており、株価位置も高くなかったことから本日は見直し買いに繋がっています。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[2158]FRONTEO  [M]業種: サービス業
終値468円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は9.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は9,700万円の黒字に回復する見通しとなりました。足元で収益改善が期待出来る状況で、株価も水準訂正の動きが加速しています。最近では創薬支援AIシステムを活用して新型コロナウイルス感染症の研究成果を発表したことなどもあって、上げ足を強めており目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値5,340円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅安となりストップ安まで売られました。同社は昨日引け後に、メリルリンチ日本証券を割当先とする新株予約権発行を発表。最大希薄化率は12.70%にもなるため、需給悪化懸念が嫌気されています。調達資金は主にM&Aに充てる他、資本業務提携している米アーティセンス社との事業統合を含む研究開発と事業開発の推進、借入金の返済などに充てる予定とのことです。今後の成長に繋がる資金調達と言えますが、同社株は足元強い動きで買われてきていただけに、手仕舞い売りのキッカケになってしまった格好です。ただ、売り一巡後は押し目買いを入れてくる向きも増えてくるのではとの見方も多いようです。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値2,294円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日大きな窓を空けて続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、100%子会社IDファーマが進めている新型コロナウイルスに対する新規ワクチンの開発に関して、AMED(日本医療研究開発機構)公募事業に採択されたと発表。同ワクチン開発は、中国の復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターと共同で日本および中国でそれぞれ進めているもので、今回の採択により共に研究費の交付対象となります。株価の目先ポイントは8日の年初来高値2,542円になるでしょう。



[4563]アンジェス  [1部]業種:サービス業
終値1,758円/前日比+193円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。本日大幅上昇です。14時過ぎに日経新聞電子版が、同社が進めている新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに[5201]AGCが参加することが分かったと報じています。AGCは製造を受託し、早期の供給体制確立に協力するとのことです。これが刺激になり派手に物色されています。日本の大手企業が参画してくるならワクチン開発を出来る可能性がかなり高いのではとの思惑にも繋がっています。これを受け改めてワクチン開発への期待が高まり、見直し買いに繋がった様子です。ただ、未だ日柄調整が物足りないとの見方は多く、このまま上値追いの展開になっていくのは難しいのではとの声も少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[6281]前田製作所  [JQ]業種:機械
終値490円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の建設機械販売会社。コマツ総代理店大手。自社機械製造も。 本日後場14時頃から商いを伴い急伸し、大幅3営業日続伸しました。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比10.2%増の19.3億円に伸び、従来予想の17.5億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。1-3月期の連結経常利益も前年同期比38.8%増の6.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.0%から7.1%に改善しています。本日の大幅高で株価は、約2ヵ月続いた400円に絡む保ち合いを明確に上放れており、一段高が期待されています。



[3646]駅探  [M]業種:情報・通信業
終値521円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

乗り換え案内サービス「駅探」を運営。法人向けライセンス販売も。旅行事業拡大。 本日ストップ高です。昼に同社の筆頭株主で議決権を約31%持つ[4320]CE HDが、同社に対する株主提案を行ったと発表。取締役によるパワハラなど組織運営上の重大な問題が判明し、株主として話し合い要求しても受け入れられなかったとのことです。主な株主提案は現取締役を全員解任し、新たな取締役の選任。また、新経営陣に対し企業価値および株主共同の利益向上のため、自己株式消却等の施策についても検討を求める予定だとのことです。これが思惑に繋がり後場はザラバ寄らずのストップ高となっています。株主総会でこの提案が可決されれば、企業価値向上に繋がるとの期待も強いようで、逆に否決されたとしても思惑は拡がるとの見方も多い様子です。足元思惑で何処まで買われるか、明日以降の展開が注目されます。なお、株主総会は6月25日予定となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3264]アスコット  [JQ]業種:不動産業
終値174円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

東京中心にマンションを開発・分譲。コンパクトマンションが主力。中国・平安保険の傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常損益は10.6億円の黒字に浮上しました。賃貸マンションの売却が大幅に増加した他、分譲マンションの販売も伸びたことが寄与。また、不動産ソリューション事業でバリューアップ案件の利益率が改善したことも黒字浮上に貢献しました。なお、通期計画の3.6億円に対する進捗率が290.7%と既に大幅に上回っており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[5368]日本インシュレーション  [2部]業種:ガラス・土石
終値925円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火・断熱材の製造などを手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の16億円から20.2億円に26.3%上方修正し、増益率が6.2%増から34.0%増に拡大し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。株価は上場来高値を目指す勢いもありますが目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見る必要があります。



[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,721円/前日比-129円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日年初来高値更新するも大幅安となっています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は大幅増収増益で計画超過しての着地となりました。今期業績予想は非開示で、これを受け買い優勢で始まるも買い一巡後は売り込まれています。1月30日に発表した3Q決算が良く、通期業績上振れ期待は強かった状況です。更に同社は事業的に新型コロナウイルスによる外出自粛などで恩恵を受けるとの見方から、株価も足元は堅調推移となっていました。それだけに出尽くし的に売られている格好です。実際に2月中盤から新型コロナウイルス対策のために、人の直接接触機会を減らせるライブ配信やイベントの事前映像収録などの引き合いが急増したとのことだけに今期業績も期待感が強く、更に売られれば買いも入るのではとの見方も多い模様です。



[2428]ウェルネット  [1部]業種:サービス業
終値588円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

コンビニなどでの決済・収納代行大手。電子チケットサービスなども主力に成長。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅4営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。営業利益が前年同期比56%増の6億9,900万円と大幅な伸びを達成しました。大規模開発のコストが一巡したことや内製化の進展による経費削減効果などが利益に反映されたようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線を明確に上抜け、100日移動平均線との間のゾーンに突入しており、目先はこの100日線レベルがポイントになりそうです。



[6080]M&Aキャピタルパートナーズ  [1部]業種:サービス業
終値2,777円/前日比-268円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の中小向けM&A仲介サービス会社。16年にレコフを買収。事業承継に強み。 本日大幅安です。昨日同社は大幅減収減益となる2Q決算を発表。これを受け11%超の下落で始まるも寄り後は押し目買い優勢で下げ幅縮小の動きになっています。1Q業績が弱かっただけに、2Qだけで見れば大幅増収増益となっています。また、受注残の参考指標となる前受金は、過去最高の5.48億円(前年同期比+79.7%)と順調に積みあがっています。それだけに悪くはない決算だとの見方もあるようです。1Q業績が弱かっただけに通期計画への進捗率は依然として低く、未達懸念が重石となっているようですが、同社株は1Q決算発表以降売り込まれてきただけに、ある程度の下振れは織り込まれているとの声も聞かれました。



[9428]クロップス  [1部]業種:情報・通信業
終値591円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

東海の携帯販売会社。au専売で地域首位級。ビル賃貸・管理も。海外・意欲。 本日大きな窓を開けて4連騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が421億2,300万円から前の期比4.6%増の429億3,400万円へ、営業利益が17億8,000万円から同53.6%増の20億2,100万円へ、純利益が5億2,700万円から同32.8%増の7億6,900万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価はコロナショック後の戻り高値を更新しており、連休明け早々に75日線を捉えれば一段高相場に入っていきます。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,642円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日後場買われ、ストップ高を付けています。同社は昼に100%子会社であるIDファーマが、エイズ(HIV)ワクチンなどを共同研究している国立感染症研究所と新型コロナウイルスの感染予防と治療を目的とした新しいワクチンについても同時に共同研究開発することを決定し取り組んでいると発表。これが好感され後場買われました。2月にはIDファーマは上海公衆衛生臨床センターと新型コロナウイルスに対する新ワクチンの共同開発で合意しており、その時も好感されて買われましたが、買いは続きませんでした。それだけに今回も続く買いにはなり難いとの見方が多い様子です。



[6580]ライトアップ  [M]業種:サービス業
終値1,249円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフトの販売。Webコンテンツ制作も。 本日後場買われています。同社は後場場中に新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、法人向けコロナウイルス対策支援制度のコールセンター新規開設から、その後の運営業務を代行すると発表。中小企業の顧客や会員を多く抱える生損保・FC本部・金融機関・自治体などはコロナウイルス対策相談窓口の開設や運営を全て同社に委託することが可能になるとのことです。この発表前には同社株は売られていましたが、発表後は買われてプラスに転じると一時、17%超の大幅高水準まで急騰する場面も見られました。このサービスの需要は結構あるのではとの見方から業績への寄与が期待されています。ただ、買いも続かず上げ幅を縮小して終えています。時価総額が小さい銘柄だけに値幅妙味から短期資金が集まっただけとの声も聞かれました。連休明け改めて材料視されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,229円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日買い気配スタートからの大陽線で大幅5連騰となりました。本日10時頃、同社子会社のIDファーマが新型コロナウイルスに対する新しいワクチンを共同開発することについて、開発を進めるために必要な文科省への申請が承認されたと発表。IDファーマは、共同開発先である復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターから新型コロナウイルス由来の抗原に関する遺伝子デザインの提供を受けており、その遺伝子デザインに基きIDファーマが開発中新規ワクチンを製造し、上海公衆衛生臨床センターで非臨床試験及び臨床試験を行う予定としています。本日の株価は長い上影を強いられましたが、25日移動平均線を意識するレベルで踏み止まりたい処です。



[4657]環境管理センター  [JQ]業種:サービス業
終値362円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。本日前場10時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を付けています。同社は先週末19日引け後に、中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技を通じ、日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めていると発表。同関連会社では生産開始当初から1日当たり8万枚のマスクを生産する予定で、本格輸入を前に第1弾として1万枚のマスクを輸入。地元自治体や顧客への提供を進めるとしています。明日の株価がギャップアップで25日移動平均線を上回るとなると、少々景色が変わってきそうです。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値979円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高となり、一時大台を回復しています。3月下旬に配信予定のスマートフォン向けラップ×リズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の配信が3月26日に決定したと公式ツイッターで20日に発表されています。ただ、GooglePlayでのリリースに向けた展開は後日発表とのことです。漸く配信確定となったことで好感されて買われましたが、既に期待感から先回り的に買われたいこともあり、出尽くし的に売っている向きも多い様子です。ただ、配信開始の26日までは、下げれば買い手も多いのではとの声も聞かれました。その後は本格的な出尽くしも警戒で、配信後のセールスランキング次第になるでしょう。



[7190]マーキュリア  [1部]業種: 証券・商品
終値494円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ファンド運用や自己投資事業を手がける。政策投資銀行と伊藤忠が大株主。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.0%にあたる88万株(金額で6億1,600万円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年3月23日から12月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[9603]エイチ・アイ・エス  [1部]業種:サービス業
終値1,387円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。本日大幅高です。新型コロナウイルスが世界中で感染拡大しているため、国内外の旅行需要が激減しており、同社株は先週末まで下落基調続けていました。しかし、政府与党が緊急経済対策で民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったと報じられ、その経済対策の一環として旅行代金の一部を国が助成することも検討とも報じられています。それだけに本日は買戻しや見直し買いのキッカケになった様子です。他にも[9726]KNT-CT HDや[3926]オープンドア、[6548]旅工房なども買われています。ただ、続く買いになるかは微妙との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4644]イマジニア  [JQ]業種:情報・通信業
終値814円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円から11億円に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増から46.7%増に拡大する見通しとなりました。スマートフォン向けゲームやニンテンドースイッチ向けのソフト販売が好調に推移したことで売上高が計画を11.5%も上回り、利益を押し上げました。巣ごもり関連として再度注目を集める形となる他、今月末時点での保有で高配当を得られることから、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,187円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日後場ストップ高です。前場から反発していましたが、13時50分に同社は、本日の取締役会で自己株式取得と負債削減のために最大4.5兆円の当社保有資産の売却または資金化を決定したと発表。これにより、最大2兆円の自己株式取得に加え、残額を負債の償還、社債の買入れ、現預金残高に充当するとのことです。これらの取引は今後1年に渡って行われるとのことで、実際に2兆円もの自社株買いを今後行うのであれば、同社株へのインパクトは大きいとの見方から買戻しや見直し買いに繋がっています。ただ、ある意味同社も今の世界的な株安状況に危機感を抱いているのではとの声も聞かれました。



[9434]ソフトバンク  [1部]業種:情報・通信業
終値1,414円/前日比-49.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。本日軟調です。13時50分に親会社のソフトバンクグループが、大規模な資産売却方針を発表したことから連想的に売られています。ソフトバンクグループは通信子会社の同社株を66%超保有していることから、50%近くまで売却してくる可能性は十分あるとの見方です。同社株は通信事業ということもあり、ディフェンシブ性も強いことから、今回の世界的株安でも下げ渋っているだけに、売り易さもあるのではとの声も聞かれました。それだけに何れソフトバンクグループが同社株の売り出しを発表するのではと見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン [JQ]業種:精密機器
終値5,650円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益前年同期比2.6倍の13.5億円に急拡大しました。通期計画の11億円に対する進捗率が122.8%と既に上回り、上方修正への期待が広がっています。株価は昨年12月23日に上場来高値の6,190円を付けたあと調整を入れましたが、売り物も一巡して下げ止まる格好を見せていました。本日をキッカケに再度上昇トレンドへ突入し、年初来高値更新の期待が掛かっています。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値2,338円/前日比+173円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日大幅上昇です。昨日発表された2Q決算は赤字拡大となっており、内容的にも良くない決算でした。主力の国内フリマアプリの流通総額は伸び率が鈍化しており、米国事業やスマートフォン決済事業は依然として先行きが見通せない状況だけに派手に売られても不思議は無い内容と言えますが、小幅安程度で始まり寄り後は確りと買われて大幅高となっています。アク抜けというよりは、この動きからも同社の将来性に期待している向きは未だ多い様子です。先日発表した[9437]NTTドコモとの業務提携を好感する向きが多いとの見方もあります。将来的にはメルペイとd払いの統合やNTTドコモによる同社への出資などもあり得るのではとの声も聞かれました。来週も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[4690]日本パレットプール [JQ]業種:サービス業
終値4,865円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸送用パレットや機器レンタル大手。全国に200拠点。目的地まで一貫輸送。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比2.7倍の5.2億円に急拡大しました。なお、通期計画の5億9400万円に対する進捗率は87.5%に達しました。業績上振れ期待から引き続き買い優勢の見方が強く、1月に付けた直近高値5,140円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもありますので勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4974]タカラバイオ [1部]業種:化学
終値2,417円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら 

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。本日大幅高ですが、ほぼ寄り高となっています。今朝の日経新聞一面では、同社は主力工場がある中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、新型肺炎の検査試薬を50倍に増産すると報じられています。武漢を含めた中国10都市にある検査キットメーカー30社に提供するとのことで、業績への寄与が期待されている模様です。同社は新型コロナウイルスの検査に用いる遺伝子関連試薬ではアジア最大手で、世界でもシェア10位以内に入るとのことから、新型コロナウイルス関連の遅れてきた本命株として買いを集めた格好です。ただ、同社は時価総額が大きく、業績水準も小さくは無いだけに、新型コロナウイルス関連による業績寄与は知れているのではとの見方も多い様子です。それだけに物色も続き難いと見られます。



[7733]オリンパス [1部]業種:精密機器
終値2,064.0円/前日比+186.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

内視鏡世界首位。消化器向け高シェア。デジカメも展開。新興国の販路開拓へ。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、新値追いとなっています。同社は昨日引け後に、2020年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の900億円から前期比3.3倍の920億円に引き上げました。売上高予想も8,000億円から同2.0%増の8,100億円に上方修正しています。本日の株価が大きな窓を開けて上値を追い始めただけに、新値街道を突き進む可能性も浮上しています。目先の動向に注目です。



[2372]アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値1,616円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。昨日同社は3Q決算を発表。決算は良いとは言えませんが、一緒に新型コロナウイルスの新規ワクチンについて、中国の復旦大学付属上海公衆衛生臨床センターと共同開発することで合意したと発表しています。ただ、製品化には2〜3年掛かると見られ、ここまで買われる材料では無いとの見方も多い様子です。しかし、今朝の日経新聞では、肥満症に対する再生医療の治療を2020年中に始めるとも報じられています。同社は脂肪を燃やすヒトの「褐色脂肪細胞」の量産技術を開発し、特許も取得していることは既に発表済みで既出ですが、いよいよ治療を今年中に始めるとのことで、改めて期待感から買われているとの見方もあるようです。



[3796]いい生活 [2部]業種:情報・通信業
終値680円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら 

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日ギャップアップスタートからの大陽線で急伸し、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期1,400万円の赤字から7,700万円の黒字に浮上し、通期計画8,600万円に対する進捗率は89.5%にまで達しました。本日の大幅高で株価は、日足ボリンジャーバンドの+3σレベルに到達しており、今後は過熱感を冷やしながらの上昇が求められてきます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,700円/前日比+158円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅上昇です。本日は先月派手な相場を作った新型コロナウイルス関連株に買われているものが目立っています。タカラバイオが新型コロナウイルスの検査試薬増産との報道やアイロムグループの新型コロナウイルス薬新開発に絡んだ材料を受けて、他の関連株にも刺激になった様子です。また、朝方には横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに41人の感染が確認されたと報じられたことも追い風になったとの見方もあるようです。ただ、どれも一相場終わった銘柄だけに動きは非常に荒い動きで、値動きの良さから短期資金も集まっているようですが、この動きでは振り回されやすく、手を出さないのが一番との声も多く聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ