2321 ソフトフロントHD [JQG]業種:情報・通信業
終値112円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら  

ITベンチャー。IP電話関連の技術開発を手掛ける。通信ソフト開発に強み。ソフトフロントHDは本日引け後に決算を発表。2019年3月期の連結最終損益は前期15.8億円の赤字から2.7億円の赤字に赤字幅が縮小しました。2期ぶりの債務超過で1-3月期(第4四半期)の連結最終損益は700万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-130.3%から-13.6%に急改善しています。なお、2020年3月期の業績見通しに付いては配当(無配)以外開示していません。
「IP電話」関連

Grandstream GXP1610 IP電話機 1-SIP LCD



2327 日鉄ソリューションズ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値3,360円/前日比+240円
Yahooの株価リンクはこちら 

システム構築大手。製造業向けに強み。ITインフラサービスも。データセンター事業強化。大和証券は16日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を3,320円から4,300円にそれぞれ引き上げています。高技術による高成長の評価が定まれば、PERは新世代企業群へ遷移中として21-23倍へ「バリュエーションシフト」が生じる期待があるとコメント。長期視点から同社の潜在成長力を見直し、2021年3月期以降の業績予想を上方修正し、2020年3月期の同証券予想連結売上高は会社側計画を反映して小さい公共公益の入札案件を前年度並みには受注可能とし、会社側計画比で40億円上積みして連結営業利益は前期比12%増益で会社側計画を16億円超過すると予想しています。2019年4月1日「新日鉄住金ソリューションズ」は「日鉄ソリューションズ」へ社名変更いたしました。

プロ直伝 業務システム開発のためのHTML5攻略ガイド
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 システム研究開発センター hifive開発チーム 横山 甲/下田 修/柏村 拓哉/石川 真也 (著)



8058 三菱商事 [1部]業種:卸売業
終値2,934.0円/前日比+40.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱グループ中核で総合商社大手。エネルギー関連に強み。化学品や食品も。岩井コスモ証券は16日付で、投資判断「A」、目標株価3,500円でカバレッジを開始しています。2020年3月期は、LNG事業や自動車事業などで業績見通しを慎重に設定した模様ですが、[6366]千代田化工建設の再生計画の始動や悪天候で利益が伸び悩んだ豪州の石炭事業の収益性改善期待など好材料が多いと考えるとコメント。2020年3月期は前期に続いて過去最高の連結純利益を目指しますが、この前提条件には慎重な印象が残り、現時点では計画を上振れる可能性が高いと指摘しています。

BUSINESS PRODUCERS 総合商社の、つぎへ