株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2327]新日鉄住金ソリューションズ

[2327]新日鉄住金ソリューションズ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値3,025円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら  

システム構築大手。製造業向けに強み。ITインフラサービスも。データセンター事業強化。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は12日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,750円から3,900円に引き上げています。 好調な受注を踏まえ、2019年3月期と2020年3月期を中心に同証券連結営業利益予想を上方修正し、併せて目標株価を引き上げるとしています。また、エクイティーストーリーを「相対的に高採算なクラウドなどのサービス収入拡大による収益性向上とIoX事業に対する株式市場の注目度上昇」とし、レーティングを継続するとしています。


経営・事業・ITの三者で進める ITマネジメントの新機軸 単行本 ? 2013/10/17
向 正道 (著),新日鉄住金ソリューションズ (編集)




[9278]ブックオフグループHD [1部]業種:小売業
終値781円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

中古書籍販売の最大手。衣料や家電など扱い拡大、総合リユース化目指す。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.2倍の17.7億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の16億円から20億円に25.0%上方修正し、増益率は46.5%増から83.2%増に急拡大する見通しを示しています。更に、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の10円から15円に大幅増額修正しました。


パートのおばさんが東証一部企業BOOK-OFFの社長になった! [DVD]
橋本真由美:東証1部上場企業において、新卒採用ではなく創業者と血縁関係の無いパートタイマー出身者が経営トップに就くのは非常にまれなケースとして脚光を浴びた。



[9837]モリト [1部]業種:卸売業
終値736円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら 

服飾付属品の商社。金属ホックで世界首位。アパレル向け中心。車内装品も。岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」、目標株価1,000円でカバレッジを開始しています。同社はニッチ製品の取り扱いが多いことから地味なイメージを持たれがちですが、グローバル展開やM&Aも進めながら着実に事業規模の拡大を続けていると指摘。海外では未開拓な市場もまだ多く残されており、今後のグローバル戦略に期待したいとしています。

MORITO(モリト)

ZAT(ザット) 無縫製バッグ トートタイプ G200 【内側まで防水素材・丸洗いOK!】



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2327]新日鉄住金ソリューションズ [1部]業種: 情報・通信業
終値2,772円/前日比-83円
Yahooの株価リンクはこちら 

システム構築大手。製造業向けに強み。ITインフラサービスも。データセンター事業強化。東海東京調査センターは17日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ引き上げました。産業・流通・サービスにおけるIT投資の好調や官公庁向けの大型プロダクト販売が貢献することなどを背景に同センターでは、2019年3月期の営業利益を243億円と会社計画240億円を上回ると予想。続く2020年3月期は営業利益が同5%増と増益基調継続を見込んでいます。




[2607]不二製油グループ本社 [1部]業種:食料品
終値3,730円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら 

油脂大手。製菓向けに強み。大豆タンパク食品も。欧米など海外に拠点。SMBC日興証券は17日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を3,600円から4,350円にそれぞれ引き上げています。米国業務用チョコ大手ブロマー社を買収、成長期待を齎す良質の資産を獲得出来た本件の買収を評価するとコメント。レバレッジを賭けるだけの価値がある、変化のための挑戦であるとしています。




[3844]コムチュア [1部]業種:情報・通信業
終値3,215円/前日比-240円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系SI。グループウエア運用でトップクラス。コンサルも。クラウドやウェブ構築を強化。同社は18日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益を従来予想の22.1億円から25.4億円(前期は20.1億円)に14.9%上方修正し、増益率が10.2%増から26.6%増に拡大、従来の7期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。コンサルティング事業の拡大によりデジタルトランスフォーメーションの領域を中心に一人当たり売上高が向上したことに加え、プロジェクト管理の精緻化による不採算プロジェクトの撲滅が寄与しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ