[2311]エプコ [2部]業種:サービス業
終値1,210円/前日比-13円
Yahooの株価リンクはこちら  

水道給排水設備の設計とコンサルが主力。低層住宅中心。スマートエネルギー事業育成。エプコは本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の1.4億円から2.2億円に57.0%上方修正し、一転して48.7%増益見通しとなりました。設計サービス事業において当第2四半期の住宅着工戸数が計画を上回る形で推移したことにより、設計サービス事業における設計受託戸数および売上高が計画を超過したことなどを主たる要因として挙げています。
「水道給排水設備」

図解入門 よくわかる最新給排水衛生設備の基本と仕組み[第2版] (How-nual図解入門Visual Guide Book)



[3186]ネクステージ [1部]業種:小売業
終値1,258円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

中古車販売大手。東海から全国展開。車種別専門店や新車販売店も。東海東京調査センターは18日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は1,500円から1,600円に引き上げています。目標株価は、2020年11月期同証券予想連結1株利益67.7円にPER23.7倍を乗じて算出。PERは総合店のビジネスモデルに本格的に取り組みだした2017年11月期以降の平均PERが用いられています。
「中古車販」

いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務 (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)



[4062]イビデン [1部]業種:電気機器
終値1,834円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら 

ICパッケージ、プリント配線板で首位級。スマホ用が拡大。自動車排ガス除去も大手。ゴールドマン・サックス証券は19日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を2,000円から2,500円にそれぞれ引き上げています。連結営業利益に付いて、2019年度はスマートフォン向けの低調がFCパッケージの好調を相殺し会社側計画と同額にするものの、2020年度以降は業績成長が加速すると予想しています。その背景として、FCパッケージの収益寄与が高まることや赤字3事業の明確な収益改善が見えてくることの2点を挙げています。

イビデン70年史 (1982年) - – 古書, 1982/11