株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2186]ソーバル

1969 高砂熱学工業 [1部]業種:建設業
以前の記事
終値1,768円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら  

空調工事で首位。民間工事が中心。環境ソリューション企業を志向。海外強化。高砂熱学工業は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の175億円から182億円に4.0%上方修正しました。増益率は0.2%増から4.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。首都圏の大型再開発工事が順調に進捗したことに加え、工場やデータセンター等の産業設備工事が増加。また、大都市圏の再開発案件や製造業を中心とした設備投資が活発化したとしています。
「空調」関連

空調服 VINMORI 作業服 熱中症対策 ファン4本 2倍風力 長袖



2186 ソーバル [JQ]業種:サービス業
以前の記事
終値1,052円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

組み込みソフトの受託開発、技術者派遣が主力。キヤノン向け大。M&A積極化。モーニングスターが18日付のレポートで、投資判断を新規「オーバーウエート」としました。会社側は10日、2019年2月期決算と20年2月期業績見通し発表。今期はエンジニアを中心に人材育成・強化を優先し中長期成長の基盤を固める方針で、小幅な増収・営業増益見通しとなっていますが、モーニングスターでは、複数の請負開発案件を担当するプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの登用者が増え体制が強化される2021年2月期に業績成長が加速すると見ています。
「組み込みソフト」関連

組み込みソフトへの数理的アプローチ―形式手法によるソフトウェアの仕様記述と検証



6594 日本電産 [1部]業種:電気機器
以前の記事
終値15,755円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら 

精密小型モーター大手。HHD用で世界首位。車載用など中大型にシフト。M&A積極的。岩井コスモ証券は17日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は14,100円から19,000円に引き上げています。足下の業績動向に付いては紆余曲折が予想されるものの、[6645]オムロンから自動車制御装置事業の買収を発表するなど持続的成長に向けた施策が着々と進んでいることを評価とコメント。株式市場的にも足下より今後の経営環境改善を織り込み流れにあり、株価の上昇が続くと考えるとしています。

日本電産流「V字回復経営」の教科書



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




2186ソーバル
ソーバル(2186) 東証JQ / サービス業 / 100株単位
組み込みソフトの受託開発、技術者派遣が主力。キヤノン向け過半。M&A積極化。

当日の株価:1,118円/前日比:+31
予想PER:24.0
実績PBR:3.17
配当利回り: 2.15%
優待制度:あり(100株以上:500円相当、1,000株以上:2,000円相当)

①.AI関連の穴株としてはソーバル <2186> [JQ]、サイオス <3744> [東証2]、システムインテグレータ <3826> が注目されます。(18/3/14) 
②.ソーバル<2186>は28日、2018年2月期第3四半期(2017年3-11月)連結決算を発表。売上高が前年同期比3.5%増の61.04億円、営業利益が同19.3%増の4.33億円、経常利益が同17.6%増の4.34億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同14.0%増の2.89億円だった。2018年2月期の通期業積予想は、売上高が前期比2.6%増の81.20億円、営業利益が同15.5%増の5.70億円、経常利益が同13.8%増の5.69億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.6%増の3.81億円とする期初計画を据え置いている。(18/1/5) 
③.更なる収益の多角化や新規顧客の獲得を目指し、積極的な営業活動を行った。これによりAIや自動運転、IoT等の新規案件や顧客の獲得を実現した。また、引続き受託開発案件の獲得にも注力し、着実に受注を増やしている。利益面は、事業を譲り受けたIoTプラットフォーム「Alliot」の運営コストを吸収しながら増益であった。(18/1/5) 
④.情報セキュリティ体制について、同社グループでは個人情報及び特定個人情報の取扱いに関する基本方針を定め、その管理・取扱いに関しては管理責任者を置き、個人情報の厳正な管理を行っているほか、ソーバル<2186>においてはプライバシーマーク※を取得している。また、情報セキュリティ管理については、物理的セキュリティの充実に加えて、セキュリティポリシー、行動規範の従業員向け教育の実施、またこれらの運営・維持推進を組織的かつ継続的に取り組んでいる。(17/10/5)
⑤.【好 転】比重大きい主顧客キヤノンを戦略的に抑制するもソニーなど顧客基盤拡大。日立グループも小規模ながら急増。人件費増あっても赤字案件消える。営業益好転。19年2月期はソニー等強化し増益基調。  
⑥.【日立強化】自動運転技術中心に日立グループとの事業を重点強化。顧客基盤拡大や新規事業取り込みで今後もM&Aに意欲。IoT事業も将来の収益柱へ育成急ぐ。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 219
投資CF : 94
財務CF : -327
現金等 : 1,390

財務(百万円)
自己資本比率 : 76.2%
利益剰余金 : 2,537
有利子負債 :   0

Yahooの株価リンクはこちら
ほかblogリンクはこちら
株得記事をスクロールで表示




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ