株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2178]トライステージ

2178 トライステージ [M]業種: サービス業
以前の記事
終値358円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら  

東南アジア最大のテレビ通販企業はじめASEAN各国における有力なテレビ通販企業をグループに持つ当社は、御社の東南アジア市場開拓の最高のパートナーです。テレビ通販企業を支援。番組枠の提供、媒体選択やDM、販促企画なども。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期の連結最終損益は前期3.8億円の黒字から9.9億円の赤字に転落しました。12-2月期の同利益は前年同期比73.5%減の1.3億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の1.2%からほぼ横ばいとなりました。ただ、2020年2月期は3.2億円の黒字にV字回復する見通しを示しています。

ASEAN企業地図 第2版



6417 SANKYO [1部]業種:機械
終値4,255円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

パチンコ、パチスロ機大手。フィーバー台を開発。財務体質良好。フィールズに出資。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の130億円から220億円に69.2%上方修正しました。増益率は14.9%増から94.4%増に拡大する見通しとなっています。パチンコ機の販売が堅調に推移し、粗利益率の改善が進んだ機種が堅調に販売を伸ばしましたとしています。

花菱一家~夏祭り編~
花菱プロジェクト(倉科 遼・増田 剛) (著), SANKYO (著)



6809 TOA [1部]業種:電気機器
以前の記事
終値1,212円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら 

音響システム大手。構内放送設備と防犯カメラが両輪。海外地域体制を拡充。岡三証券は2日付で、投資判断「A」、目標株価1,500円でカバレッジを開始しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2025年の大阪万博などのイベントが控えている他、防災意識の高まりから防災・減災市場向けの需要拡大が予想され、連結業績は安定成長が続く見通しとコメントしています。目標株価は、過去5年間の連結営業利益の拡大局面のレンジを参考に、2018年12月末実績PBRで約1.2倍に相当する水準から算出されています。

TOA 移動用PAアンプ65Wx2ch ダイバシティチューナーユニット(WTU-1820)2台内蔵 CD付 KZ-65A

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2178 トライステージ [M]業種:サービス業
終値340円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

テレビ通販企業を支援。番組枠の提供、媒体選択やDM、販促企画なども。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の1.1億円から2.7億円に2.5倍上方修正し、減益率は87.8%減から70.0%減に縮小する見通しとなりました。テレビ事業において顧客企業のメディア出稿意欲が見通しを上回ったこと、およびDM事業においてダイレクトメール取扱通数が引き続き伸長したこと、WEB事業において顧客企業の開拓が順調に進んだことなどを理由として挙げています。
「テレビ通販企業」関連

90秒にかけた男



2653 イオン九州 [JQ]業種:小売業
終値1,975円/前日比-23円
Yahooの株価リンクはこちら 

イオン系列。九州で大型店中心に総合スーパー、ホームセンター展開。ネットスーパーも。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の非連結経常利益予想を従来の1億円から2.5億円に2.6倍上方修正し、減益率は92.7%減から81.5%減に縮小する見通しとなりました。食料品・日用品の一部商品の値下げやセールスの見直し、店舗スペースを活用した催事企画の実施など収益の確保に取り組む一方で、デジタル販促の活用や働き方の見直しなど効率的な店舗運営による経費の低減に努めた結果としています。

Make noise (メロディー) [『イオン九州「一の市」』より]



9936 王将フードサービス [1部]業種:小売業
終値7,010円/前日比-110円
Yahooの株価リンクはこちら 

関西地盤で中華料理店をチェーン展開。「餃子の王将」で有名。低価格業態。岩井コスモ証券は28日付で、投資判断「B+」、目標株価8,000円でカバレッジを開始しています。生産性向上や「GYOZA OHSHO」などの新たな取り組みが実を結び始めているとし、業績の踊り場を脱して持続的且つ安定的な成長ステージに入る可能性があるだろうとコメント。また、2019年3月期業績は会社側計画を上振れる可能性があるとしています。

なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか? (プレジデントムック)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ