株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4023]クレハ

[3457]ハウスドゥ [1部]業種:不動産業
以前の記事
終値1,260円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら  

不動産売買仲介のフランチャイズ運営。高齢者向けリースバック事業に注力。同社は本日23日に経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、3年連続で「IT 導入支援事業者」として認定されたことを発表。提供する不動産売仲介・買取のWEBシステム「DO NETWORK!」、「HouseDo.com」、「Do-Search!」を新規導入する場合、導入企業は下限40万円~上限150万円未満(補助率1/2以下)が補助されるということです。

10年商品をつくるBMR



[4023]クレハ [1部]業種:化学
以前の記事
終値7,200円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学中堅。樹脂製品、高機能材、医・農薬に注力。腎不全薬に強み。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は9,660円から10,120円に引き上げています。 レーティング継続の理由は、「米国シェールオイルの生産拡大によるPGA市場の拡大と同社の販売方針転換による市場シェア上昇」が予想されることを挙げており、従来の見解と変更はないとコメントしています。2019年3月期第4四半期決算からもPGA事業の顧客ベースの拡大が確認出来た点がポジティブとしています。

【まとめ買い】NEWクレラップ ミニミニ 15cm×50m 3本パック



[9434]ソフトバンク [1部]業種:情報・通信業
終値1,429.5円/前日比-2.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。野村證券は22日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は1,500円から1,650円に引き上げています。競合他社の携帯新料金が同社に与える影響は少ないと判断し、国内通信事業の営業利益予想を上方修正、また、[4689]ヤフーを単純合算した連結業績予想を作成中としています。同社は携帯通信サービス収入増が見込まれる唯一の会社で、今回3~6ヵ月の期間で通信セクターのコア銘柄とするとしています。

SoftBank DIGNOケータイ 501KC ホワイト
価格: ¥ 4,580

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[2588]プレミアムウォーターHD [2部]業種:食料品
以前の記事
終値1,602円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら  

家庭向け富士山天然水を製造・宅配。ボトル回収不要なワンウェイ方式に特色。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期13.3億円の赤字から4.7億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の1.2億円の黒字から5億円の黒字に4.2倍上方修正。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示しています。

プレミアムウォーターHDの製品

amadana×CLYTIA ウォーターサーバー スターターセット(amadana×CLYTIAウォーターサーバー + CLYTIA 富士山のお水 12L×2本) (ブラック)
【ウォーターサーバー専用】 FUJI BLUE 富士山の天然水 12L角型×2本セット



[2875]東洋水産 [1部]業種:食料品
終値4,080円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

冷蔵事業から即席麺大手に。米、メキシコで圧倒的首位。総合食品目指す。大和証券は6日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を4,000円から4,500円に、それぞれ引き上げています。 第3四半期の連結営業利益は前年同期比14%減と同証券予想を下回る着地で、国内即席麺と低温食品の増収効果が想定を下回った影響が大きいと考えるとしています。同証券では連結営業利益に付いて第3四半期の下振れを反映して、2019年3月期予想を下方修正しますが、2020年3月期と2021年3月期予想に付いては、国内即席麺の値上げを反映して上方修正するとしています。

東洋水産 マルちゃん うどん ラーメン ワンタン アソート24個セット



[4023]クレハ [1部]業種:化学
以前の記事
終値6,680円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学中堅。ファイン分野中心。樹脂製品、高機能材、医・農薬に注力。同社は本日引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。2019年3月期第3四半期累計の連結税引き前利益は前年同期比13.0%増の141億円に伸びての着地となりました。併せて通期の同利益予想を従来の140億円から155億円に10.7%上方修正。増益率は10.4%増から22.2%増に拡大する見通しとなっています。

「クレラップ」は1960年に当社が日本で最初に発売した家庭用ラップです。

【まとめ買い】NEWクレラップ レギュラー 30cm×50m 3本パック

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


[5271]トーヨーアサノ 
終値3,755円/前日比-130円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の4.5億円から12.6億円に2.8倍上方修正しました。一転して77.0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。コンクリート二次製品事業および工事事業において、同社グループの主要営業エリアである関東・山静地区の物流倉庫などの民間需要が当初予想を上回って推移したことを主因とするとしています。




[4004]昭和電工
終値6,080円/前日比+270円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は6,800円から8,360円に引き上げています。2018年12月期の連結営業利益は、ハードディスクメディアの数量減、4年に1度のエチレン設備の定修実施、2017年12月期の利益水準を押し上げたブタジエン市況高騰の恩恵剥落などの減益要因を有するもののタイトな需給バランスを裏付けとする黒鉛電極の市況高騰・マージン拡大、SGLの事業買収の上乗せが上回り、前期比2.4倍を予想しています。


以前の記事




[4023]クレハ
終値8,570円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」、目標株価12,000円でカバレッジを開始しています。 連結営業利益は、2017年3月期が前期比25%増、2018年3月期が同40%増と大幅増益を2期連続で達成、2019年3月期の会社側計画が同8%増と控えめだったものの第1四半期が前年同期比45%増と力強い収益、モメンタムが維持されていることが確認出来たことに注目とコメントしています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ