株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

カテゴリ: 明日の注目銘柄


[9313]丸八倉庫 
終値800円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年11月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比0.3%増の3.9億円となり、通期計画5億円に対する進捗率は78.6%にまで達しています。また、6-8月期の連結経常利益も前年同期比55.4%増の2億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の10.5%から14.6%に大幅上昇しました。




[4401]ADEKA
終値1,970円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は4日付で、投資判断「A」、目標株価2,240円でカバレッジを開始しています。第1四半期業績が順調なスタートとなったことに加え、[4997]日本農薬を下期から子会社化することで、2019年3月期業績は期初の会社側計画を大きく超過すると予想。中・長期的には、情報電子材料、樹脂添加剤、油脂加工品に農薬が加わることで事業ポートフォリオが強化されたことに注目とコメントしています。




[4568]第一三共 前回5月7日の記事

終値4,858円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は4日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は4,900円から6,300円に引き上げています。2025年3月期から2030年3月期の残余利益の平均成長率は年率5%を想定。抗凝固剤のリクシアナの特許満了の影響を鑑みると抗HER2抗体薬物複合体の売上が同期間中にも6,500億円程度増加することを見込むのと同等の想定と考えるとしています。



[7810]クロスフォー
終値422円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は3日付で、投資判断を新規「A」でカバレッジを開始しています。前期はテレビCMなど広告宣伝費の投入によるコスト増で減益決算となったものの、機械化したテニスブレスレットなど新たな商材の投入により収益は回復する見通しです。ダンシングストーンの海外での拡販余地は大きい他、新商材投入で収益の多様化も期待出来るとしています。




[8028]ユニー・ファミリーマートHD 
終値12,200円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結税引き前利益予想を従来の378億円から485億円に28.3%上方修正し、増益率は11.2%増から42.7%増に急拡大。従来の2期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。サークルKサンクスからファミリーマートへのブランド転換店舗の日商が好調に推移していることに加え、不採算店舗の閉鎖に伴い販売管理費の削減が計画以上に進んだことなどを理由として挙げています。




[7420]佐鳥電機 
終値1,024円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年5月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比5.0倍の3億円に急拡大しました。上期計画3.8億円に対する進捗率は79.5%にまで達しています。また、直近3ヵ月の実績である6-8月期の売上営業利益率も前年同期の0.2%から0.7%に改善しています。



[4734]ビーイング 
終値815円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の4億円から4.6億円に15.0%上方修正し、増益率は22.7%増から41.1%増に急拡大する見通しとなりました。昨年投入した土木工事積算システムの新版『Gaia(ガイア)10』の販売が堅調に推移しており、前期に実施した営業施策面でのテコ入れが奏功して設備CADの販売が復調しているようです。




[7818]トランザクション 
終値766円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2018年8月期の連結経常利益予想を従来の16.1億円から17.1億円に5.9%上方修正し、増益率は15.3%増から22.0%増に拡大、従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の12円から13円に増額修正しています。エンターテイメント業界を中心とした物販品やOEM製品、主力製品であるエコバッグやタンブラー・ボトルが牽引したことにより、主力事業において売上が拡大。加えて、VAPEを含む次世代タバコ事業やトラベル雑貨事業、ペットウェア雑貨事業等の新規事業においても業績が好調に推移したとしています。




[5802]住友電気工業 
終値1,728.5円/前日比-50.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村証券は2日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は2,080円から2,150円に引き上げています。課題であった高圧電力ケーブルが収益化し、2019年3月期下期からの情報通信の回復が予想される状況になり、投資魅力は高いとコメント。アルミハーネスの技術やグローバルな生産管理で優位にあるワイヤーハーネス事業の成長も揺るがないものと評価するとしています。



[6734]ニューテック 
終値1,119円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比54.2%増の1億1,100万円に拡大し、通期計画2億1,100万円に対する進捗率は52.6%にまで達しています。また、6-8月期の連結経常利益も前年同期比27.8%増の9,200万円に伸び、売上営業利益率は前年同期の10.1%から11.5%に上昇しました。




[2301]学情
終値1,802円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は1日付で、投資判断「B+」、目標株価1,900円でカバレッジを開始しています。2018年10月期はプロモーション強化などで費用負担が重いものの、2019年10月期以降は更なる需要拡大が見込まれており、利益成長にも期待が持てそうだとコメント。2019年10月期にフルリニューアルが予定されている「あさがくナビ」にも期待したいとしています。




[8001]伊藤忠商事
終値2,239.5円/前日比+14.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は1日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は2,530円から2,690円に引き上げています。会社側は1日に、2019年3月期連結業績計画の上方修正、中・長期的な株主還元方針を発表。修正後の配当金に基く配当利回りは3.7%と他の商社並みの水準にあり、2019年3月期増配は株価に織り込まれたと考えるとコメントしています。



[3396]フェリシモ
終値1,319円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5,500万円から3億7,400万円に6.8倍上方修正し、減益率は89.0%減から25.1%減に縮小する見通しとなりました。配送方法の見直しに伴うコストの減少や計画変更により、上期に支出する広告費が減少した結果、販売費及び一般管理費が計画を下回って営業利益が改善。更に、円安に振れたことによる外貨預金の為替差益の発生により、経常利益も前回発表予想を上回る見込みとなったとしています。




[6473]ジェイテクト
終値1,737円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゴールドマン・サックス証券は9月28日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,600円から2,000円にそれぞれ引き上げています。主要顧客である[7203]トヨタ自動車の物量増・シェア増に加えて、同社自身のシェア増が業績に追い風になるとみるとコメント。従来同証券が通常以上となるリスクを織り込んでいた売価引き下げも結局、通常程度に留まると予想しています。




[6702]富士通
終値8,003円/前日比-93円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9月28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は10,000円から10,200円に引き上げています。「テクノロジーソリューションに経営資源を集中する構造改革」を推進中で、最近も多くの事業再編を発表、同社の「形を変える」、「質を変える」変革を両輪とするビジネスモデル変革を進める姿勢を現在評価しているとコメントしています。



[7518]ネットワンシステムズ 
終値2,728円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の27億円から47億円に74.1%上方修正し、増益率は13.9%増から98.3%増に急拡大する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の110億円から120億円に9.1%上方修正しています。




[6058]ベクトル 
終値2,683円/前日比+176円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は27日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価3,500円でカバレッジを開始しています。デジタルメディアを牽引役とするPR市場の成長ポテンシャルは大きく、「従業員数の拡大」と「従業員1人当たり営業利益の増大」の両立によって、中・長期での高い売上・利益成長が可能と見ていることから、「オーバーウエート」を付与するとしています。




[3902]メディカル・データ・ビジョン 
終値1,902円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村証券は27日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は1,600円から2,000円に引き上げています。「アドホック調査サービスは堅調に成長が持続している」とコメント。また、9月25日に新規事業として発表された乳癌検診事業の中・長期的な業績寄与を見込み、同証券では2019年12月期以降の売上高予想、2021年12月期以降の売上高、営業利益予想を若干上方修正するとしています。



[1433]ベステラ 
終値1,472円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年1月期の連結最終利益予想を従来の2.8億円から5.4億円に88.8%上方修正しました。増益率は8.7%増から2.1倍に急拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。今期の連結財務諸表において特別利益として固定資産売却益3億8,600万円を計上する見込みとしています。




[6367]ダイキン工業 
終値15,055円/前日比-320円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは26日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価18,500円でカバレッジを開始しています。2019年3月期第1四半期の2桁増収増益の好決算や世界的な猛暑効果を踏まえて、2019年3月期以降の業績を予想し、DCFモデルを前提に目標株価を試算したとしています。




[6902]デンソー 
終値5,935円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら 

クレディスイス証券は27日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は6,400円から6,850円に引き上げています。電動化・自動化・情報化といった次世代技術トレンドの恩恵を最も受けられる高成長銘柄の位置付けとし、特に「xEV」需要の拡大、レベル3以上の自動化技術の普及などにより、同社のトップライン成長は今後加速する見通しとコメントしています。



[5271]トーヨーアサノ 
終値3,755円/前日比-130円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の4.5億円から12.6億円に2.8倍上方修正しました。一転して77.0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。コンクリート二次製品事業および工事事業において、同社グループの主要営業エリアである関東・山静地区の物流倉庫などの民間需要が当初予想を上回って推移したことを主因とするとしています。




[4004]昭和電工
終値6,080円/前日比+270円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は6,800円から8,360円に引き上げています。2018年12月期の連結営業利益は、ハードディスクメディアの数量減、4年に1度のエチレン設備の定修実施、2017年12月期の利益水準を押し上げたブタジエン市況高騰の恩恵剥落などの減益要因を有するもののタイトな需給バランスを裏付けとする黒鉛電極の市況高騰・マージン拡大、SGLの事業買収の上乗せが上回り、前期比2.4倍を予想しています。


以前の記事




[4023]クレハ
終値8,570円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」、目標株価12,000円でカバレッジを開始しています。 連結営業利益は、2017年3月期が前期比25%増、2018年3月期が同40%増と大幅増益を2期連続で達成、2019年3月期の会社側計画が同8%増と控えめだったものの第1四半期が前年同期比45%増と力強い収益、モメンタムが維持されていることが確認出来たことに注目とコメントしています。




[3035]ケイティケイ
終値378円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2018年8月期の連結経常利益予想を従来の2億4,300万円から2億7,900万円に14.8%上方修正し、一転して10.7%増益見通しとなりしまた。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の7円から10円に大幅増額修正しました。利益配分に関しては、株主に対する利益還元、経営基盤の強化と積極的な事業展開に備えるための内部留保の確保、当社従業員に対する還元の3つを基本方針としており、この方針に基付き、内部留保を確保しつつ、業績に応じた配当を行うこととしています。




[3333]あさひ
終値1,516円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比7.4%増の43億円に伸び、通期計画41.6億円に対する進捗率は103.5%と既に超過達成しています。




[9740]セントラル警備保障
終値4,420円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の27.4億円から33.7億円に23.0%上方修正し、増益率は34.7%増から65.7%増に拡大、従来の2期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せしました。同時に、上期の連結経常利益予想も従来の14.9億円から20.8億円に39.6%上方修正しています。また、業績好調に伴い今期の上期配当を従来計画の16円から18円に増額し、下期配当も従来計画の16円から18円に増額修正しました。年間配当は36円となります。



[6664]オプトエレクトロニクス
終値702円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら 

バーコードリーダー大手。レーザーエンジンで国内首位、世界2位。同社は本日引け後に決算を発表。2018年11月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比59.4%増の2億9,800万円に拡大しました。通期計画1億6,300万円に対する進捗率は182.8%と既に大幅超過達成しています。また、6-8月期の連結経常損益も1億9,400万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.6%から10.7%に急改善しました。




[6541]グレイステクノロジー 
終値3,300円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら 

産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用システムの提供。ゴールドマン・サックス証券は20日付で、投資判断「買い」、目標株価4,600円でカバレッジを開始しています。同社の真骨頂は独自のノウハウやシステムによってマニュアルを仕組み化する技術と、それをクラウド上で保管、ユーザーや技術開発者がどこからでも容易に閲覧・アップデートを可能にするところにあるとコメントしています。




[4592]サンバイオ
終値3,680円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら 

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。野村証券は20日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,500円から4,800円に引き上げています。2019年1月期第2四半期決算は順調とコメント。2019年1月期下期にSB623外傷性脳損傷のフェーズ2試験結果、2020年1月期7月中間期はSB623慢性期脳梗塞のフェーズ2b試験結果(米国)が発表予定であり、重要なカタリストとして注目しているとのことです。


↑このページのトップヘ