RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[3053]ペッパーフードサービス 
[1部]業種:小売業
終値535円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格ステーキ店・ペッパーランチを展開。「いきなりステーキ」が主力。出店計画見直し。 本日買い先行スタート後に商いを伴って急伸し、8営業日ぶりの大幅反騰でストップ高まで買われました。同社は経営不振の中、人員削減などリストラ策を打ち出していますが、先週末3日引け後に、ステーキチェーンの「ペッパーランチ」事業を投資ファンドJ-STARに売却することを発表。本日は、経営体質改善を見込んだ買い戻しを呼び込む格好となりましたが、今後も材料発表に絡む株価動意シーンが見られるかも知れません。



[3186]ネクステージ 
[1部]業種:小売業
終値943円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

中古車販売大手。東海から全国展開。車種別専門店や新車販売店も。 本日ストップ高まで買われています。先週末同社は2Q決算を発表。既に6月5日に下方修正していただけに目新しさはありません。通期計画は据え置かれたことから、本日は安心感に繋がっている様子です。進捗率の低さから通期業績下方修正されるのではとの警戒もあった様子だけに本日は買い戻しの動きに繋がったのではとの見方です。ただ、通期業績は結局今後下方修正されるとの見方は強く、買いも続き難いと見る向きが多いようです。更に、上げても200日移動平均線の970円台が一杯ではとの声も聞かれており、明日以降の動向が注目されます。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値561円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅ギャップアップスタートからストップ高を達成しています。同社株は短編動画投稿プラットフォームアプリを運営する「Triller(トリラー)」への投資をキッカケに急速人気化し、需給相場の様相を強めてきましたが、信用規制などの動きを背景に足元では大幅な調整を余儀なくされていました。しかし、東証が6日売買分から信用取引の臨時措置を解除することを発表し、日証金も増担保金徴収措置を解除することを発表しており、明日以降どこまでの戻りを見せるか注目されます。



[7317]松屋アールアンドディ 
[M]業種:輸送用機器
終値2,012円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日大幅高です。7月12日の朝7時半から放送されるTV番組「がっちりマンデー!!」で、同社などが紹介されることが昨日の放送で明らかになっています。来週は「(こんな時だけど)僕たち上場しました!」という特集が放送されるようで、同社や[7686]カクヤス、[7689]コパコーポレーションが紹介される模様で、何れも本日大幅高となっています。この「がっちりマンデー!!」絡みでは度々物色材料になることもありますが、大抵は物色が続きません。先回り的に買われていると放送後は売られることも少なくないだけに今回も買いは続かないとの見方が多いですが、明日以降の動向が注目されます。



[4440]ヴィッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,000円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける。 本日大きく急伸しました。同社は先週末3日引け後に業績修正を発表。2020年8月期の連結経常利益を従来予想の3億円から3.1億円に3.7%上方修正。一転して2.6%増益を見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に交通事故リスクを情報統合化する「リスクポテンシャルシンセサイザ」と可視化する「WARXSS RPV」の提供を開始したことも発表。引き続き買い優勢の見方も強く、6月19日に付けた直近高値2,220円を目指す動きにあります。



[9973]小僧寿し 
[JQ]業種:小売業
終値83円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら

持ち帰りすし大手。「小僧寿し」「茶月」全国展開。宅配「デリズ」新業態も。 本日一時100円台を回復する場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、13時半に発表された6月の月次を機に売り込まれていることから、月次期待で買われていたのではとの見方が強いようです。6月4日に発表した5月の持ち帰り寿し事業の月次売上高は前年同月比41.7%増となり、4月に7.6%増より伸び率が拡大していました。緊急事態宣言によるテイクアウト需要拡大が追い風になった様子です。本日発表された6月の持ち帰り寿し事業の月次は前年同月比16.1%増となり、5月よりは伸び率が大きく鈍化。これを受け同社株は90円台からマイナス圏まで下落し、一時74円まで下落する場面も見られました。ただ、緊急事態宣言は5月下旬には全国的に解除されていたことから6月の月次が5月より伸び率鈍化するのは想定済みだけに売りも続かず結局前日比変わらずで引けています。明日以降の動向が注目されます。



[4361]川口化学工業 
[2部]業種: 化学
終値1,011円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴム薬品大手。タイヤメーカーなどに販売。樹脂薬品も展開。医農薬中間体強化。 本日急伸しました。同社は先週末3日引け後に決算を発表。2020年11月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.7倍の8,300万円に急拡大し、従来予想の6,000万円を上回って着地しました。新型コロナウイルスの影響で、売上高は計画の37億円から下振れましたが、効率的生産体制の実施や原料安定調達によるコストダウンを図り利益押し上げました。株価は下値を切り上げる展開が続いてますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7049]識学 
[M]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

組織マネジメント理論「識学」を使ったコンサルティングサービスなどを手掛ける。 本日後場派手に買われてストップ高を付けています。同社は12時半に6月度月次売上高を発表。緊急事態宣言の解除と積極的に採用を行っている営業兼講師の増員効果によって、新規案件の受注が非常に順調に推移しているとのことで、6月は前年同期比+40.0%になっています。5月は+18.3%だっただけに大きく伸びており、これが好感されて見直し買いに繋がった模様です。なお、7月13日の1Q決算発表時に未定としていた通期業績予想を公表する予定とのことで、月次公表は今回が最後になるとのことです。月次は業績予想の公表を見送ることの代替として開示していました。好調な月次からも通期業績期待も出易く、7月13日の決算発表へ向け、確りとした展開が続きそうだとの見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。