RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[8044]大都魚類  [2部]業種:卸売業
終値926円/前日比150円
Yahooの株価リンクはこちら

マルハニチロ系の水産荷受け大手。首都圏に複数拠点。水産物などの輸出入も。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に、[1333]マルハニチロがTOB(株式公開買付)を実施し、完全子会社化を目指すと発表しています。TOB価格は前日終値比58%上昇した水準1,225円で、TOB実施期間は3月31日より5月21日までで、同社はTOBに賛同の意を表明しており、TOB価格に完全サヤ寄せを目指す動きとなっています。当然、明日の株価もストップ高が見込まれ、通常なら明後日に完全合致することになります。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,449円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時、ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。直近IPOでコロナショックの真っ直中に上場したものの、確りとした初値を付けて、上場後も底堅い推移を続けていました。この動きから確りと拾っている向きも多い模様です。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要拡大は追い風との見方も多いだけに今期業績は期待出来るとの見方も多いようで、4月14日に予定している本決算発表へ向け、強い動きが続くとの見方もあるようです。



[4389]プロパティデータバンク  [M]業種:情報・通信業
終値667円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産・施設を管理するクラウドサービスの提供。REIT向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の2.91%にあたる17万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は4月1日から6月30日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7183]あんしん保証  [M]業種:その他金融業
終値244円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸の家賃保証を全国展開。「事前立替型」でビジネス特許。株主にアイフル。本日一時大きく買われる場面も見られましたが、買いは続かず明日から改正民法が施行されることから、改めて恩恵を受けるとの見方で買われた模様です。改正民法で個人保証の要件が厳しくなり、同社のように個人相手に家賃などの保証事業を手掛ける企業には追い風になるとの見方が多いようです。2月には決算も良かったことが追い風となり、4月からの改正民法期待から買われていたものの、コロナショックで相場は崩れてしまっていました。明日から改めてテーマ物色的に相場を作ってくるのではとの期待もある様子です。ただ、本日も盛り上がりに欠けているだけに、テーマ物色は不発になりそうだとの声も聞かれました。



[6069]トレンダーズ  [M]業種:サービス業
終値472円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の1.2億円から3億円に2.4倍上方修正しました。主力のマーケティング事業が好調だった他、ギフトEC事業を運営する連結子会社の株式譲渡に伴い、2.2億円の特別利益を計上することも最終利益を押し上げます。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[8771]イー・ギャランティ  [1部]業種:その他金融業
終値1,581円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

伊藤忠系の保証サービス会社。売掛債権保証で成長。地銀との提携積極。本日大幅高となり高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「政府、無利子融資など対策続々 資金支援窓口はパンク」との記事内で、企業が取引先の倒産や支払い遅延に備え、売掛金の債権を保証して貰うサービスの引き合いも強まったと報じています。同社では、3月に新たに契約する企業の売掛債権保証料が過去最大となる見込みで、保証料率は新規顧客で2019年10〜12月期から約3割上がったと報じられています。同社は売掛債権をファンドなどへ移転しているだけに取りっぱぐれリスクは無いに等しく、保証料率の上昇は利益率が高まるとの見方から見直し買いに繋がっています。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値3,520円/前日比+165円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比2.1倍の15.5億円に急拡大し、通期計画の22.3億円に対する進捗率は69.3%に達し、5年平均の47.9%も上回りました。株価は3月23日に安値を付けましたが、同日の上方修正発表をキッカケに反騰局面にあります。今回の決算発表を受けて前場は勢いが良かったものの、後場からは利益確定売りなどに押される展開も見せており、過度な期待は禁物とも取れます。



[8473]SBI HD  [1部]業種:証券・商品
終値1,578円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら

ベンチャーキャピタル大手。証券事業が収益の柱。総合金融業を志向。バイオも。 本日13時15分に同社は「ひふみ投信」などを運用しているレオスキャピタルワークスの株式取得で基本合意したと発表。既存株主からレオス社の発行済株式総数の51.28%を取得し、連結子会社となる予定だとのことです。これが好感されて一時買われました。レオス社の業績からも同社業績へ与える影響はそれ程大きくは無いものの、個人投資家に知名度も人気もあるレオス社を傘下に収めることで、シナジー効果も期待出来、好感出来るとの声も多いようです。ただ、カリスマファンドマネージャーとして知られるレオス社長の藤野英人氏が、SBI傘下入り後も社長を続けるかが重要だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。