株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

2020年09月

[7851]カワセコンピュータサプライ 
[2部]業種:その他製品
終値310円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

商業印刷や情報処理事業を展開。データ処理から印刷発送まで一貫に強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末25日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は経常損益が2,000万円の黒字(前期は1.3円の赤字)に浮上する見通しと発表しました。同時に非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は経常損益が500万円の黒字に浮上する見通しと発表しています。売上高に見合う原価率の低下や経費の削減などが利益を押し上げると見られ、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値9,370円/前日比-3,000円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 連日の上場来高値更新も本日ストップ安を付けています。足元では強い相場を形成していましたが、本日朝高後に売り込まれる動きになっています。同社は決算期が9月末で、本日権利取り最終売買日です。配当は無い見込みですが、優待はあるため、足元の上昇が優待取りという訳でもありませんが、権利落ちで明日は下げる公算が大きいとの見方から本日は手仕舞い売りが出易かった様子です。同社はふるさと納税事業やDX関連事業を手掛けることから、スガノミクスが追い風になるとの見方で買われていたようですが、足元は勢いだけで買われていた面も強く、本日の大幅安で流れが変わる可能性がありそうだと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4845]スカラ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,041円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ASP型サイト内検索サービスで首位。企業の販促や宣伝戦略企画も。M&Aに意欲。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末25日引け後に、日本初の官民共創を展開するPublic dots & Company社と業務提携を発表しました。両社は共創による全国の自治体でのデジタル化を支援していく方針で、菅政権下で行政のデジタルシフトが急速に進むと見られる中、ビジネスチャンスの拡大が期待されています。株価は上昇トレンドを形成している中、1,000円大台に乗せたことで新値追いへの期待が高まっていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[4366]ダイトーケミックス 
[2部]業種:化学
終値1,110円/前日比-267円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られる場面も見られました。同社は先週末引け後に中間・通期業績修正を発表。中間業績は上方修正となっていますが、通期業績は売上高と純利益が下方修正となっています。営業利益は上方修正ですが、四季報予測を大きく下回っており、9月18日に発売された四季報「秋号」では、唯一の【絶好調】見出しが付けられた銘柄で、今期業績予想は会社予想大きく上回り、営業利益12.5億円、経常利益14.5億円、純利益13.5億円との予想となっていました。しかし、先週末修正された数字は営業利益8億円(上方修正)、経常利益6億円(据え置き)、純利益4億円(下方修正)となっています。四季報を好感して同社株は足元で買われていただけに売られるのも無理はないでしょう。ただ、会社計画は依然として保守的で再度の上方修正もあるのではとの声も聞かれました。



[9658]ビジネスブレイン太田昭和 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,564円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

経営・ITコンサルとシステム開発受託が主力。会計システムに強み。情報セキュリティなども。 本日大きな窓を空けた急反発で、年初来高値を更新しました。同社は先週末25日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比2.0%増の23億円を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。「最近の受注状況等現時点において入手可能な情報をもとに一定の前提を置いて業績予想を算定した」としています。本日の株価は大引けに掛けて締まって終えており、今後に繋がるような推移を示しています。



[9603]エイチ・アイ・エス 
[1部]業種:サービス業
終値1,910円/前日比+143円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。 本日大幅上昇です。同社は先週末引け後に、大幅赤字となる3Q決算と未定としていた通期業績見通しを発表。通期は3Qから更に赤字拡大する見通しで、同社が最終赤字になるのは2002年の上場以来初めてとなります。また、配当に関しては無配転落となっており、これを受け朝方は売られたものの、売り一巡後は下げ渋り前場の内からプラスに転じて後場には一段高になっています。所謂アク抜け的な動きになった格好です。今期が悪いのは想定されていたと言え、赤字も無配転落も想定されていただけに改めて嫌気する動きも限定的のようです。来期は業績急回復が見込まれているだけに、中長期的の買いが入ってきたとの声も聞かれましたが、単なる売り方の買戻しとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[3787]テクノマセマティカル 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフト、ハードウエアの開発・販売。画像圧縮ソフトでの独自技術と音声処理に定評。 本日後場買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は本日前引け後に、独自のコンピュータアルゴリズム「DMNA」を用いて開発した低遅延モバイル・モニタリング・システム「Point-One」の販売を開始したと発表しました。伝送路に公衆インターネット回線網を使用し、クラウドサーバ環境が不要なため、安価なシステム構築が可能な点が特徴としています。株価はコロナショック後の高値を上回ってきており、新ステージ入りが期待されているようです。



[2191]テラ 
[JQ]業種:サービス業
終値945円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅反発となり、一時ストップ高まで買われました。メキシコのイダルゴ州から新型コロナウイルス感染症治療法に関する薬事承認を取得した件について、本承認が虚偽だとするネット上の投稿があることを日経バイオテクONLINEが紹介したことで、同社株は先週末に向けて連日派手に売り込まれていました。本日はリバウンド的に下げ渋っていましたが、14時半過ぎに同社はこの件についてコメントを発表。本承認は虚偽ではないと正式に否定しました。これを受け同社株は一段高となっています。なぜ直ぐに否定コメントを発表しなかったのかという疑問の声も聞かれますが、本日のコメント発表で安心感が強まったと見る向きは多くはない模様です。ただ、本日の上昇は単に短期資金による物色が中心との見方が多く、続く買いにはなり難いのではと見られています。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3927]フーバーブレイン 
[M]業種:情報・通信業
終値1,219円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日買い気配スタート直後の急伸で大幅反発し、一時前日比15.3%高まで買われました。同社は昨日引け後に、[4493]サイバーセキュリティクラウドと取次店契約を締結し、クラウド型セキュリティ対策サービス「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始したことを発表。「攻撃遮断くん」を取り扱うことで、国外セキュリティーベンダーのWAF製品と含め幅広い顧客層に対してWAFセキュリティーを提供するとしています。株価は5月末より約4ヵ月弱に渡り急調整を強いられており、先ずは中期トレンド転換の有無を見極めたい処です。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値11,460円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日反落です。昨日引け後に同社は海外での公募増資を発表。これによる希薄化懸念で売られています。昨日は上場来高値を更新していたこともあり、手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。ただ、朝方売られたあとは下げ渋っており、希薄化は5.5%だけで需給悪化も限定的との見方も多く、良い押し目だとの声も聞かれました。国内では無く海外募集ということも好感出来るとの見方もあります。また、これで当面エクイティファイナンスへの警戒は無くなるため、買い安心感も出てくるだけに現状の上昇トレンドを崩すキッカケにはならないとの見方が多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4398]ブロードバンドセキュリティ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,890円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系でクレジットカードデータのセキュリティ監視やコンサルティングサービス。漏洩対策も。 本日大きく急伸しました。同社は今朝、[7912]大日本印刷と資本・業務提携すると発表。情報セキュリティ事業分野で、両社の事業競争力の強化・拡大を図るのが狙いです。企業がテレワークなどにより新たに導入したクラウドやモバイル環境など、ネットワークにおける脆弱性診断事業を強化し、脆弱性対策のコンサルティングや製品・サービスを提供する予定です。株価は上昇基調にありますが3,000円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,220円/前日比+680円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり、7月上旬以来となる大台を回復しています。脱ハンコ関連として見直されている模様です。河野太郎行政改革担当相が全省庁に対し、行政手続きで印鑑を使用しないよう要請したことが報じられており、脱ハンコの流れが加速するとの期待から電子認証や電子契約サービスを手掛けている同社事業には追い風になるとの見方で買われています。同様に[6027]弁護士ドットコムも確りで、タイムスタンプサービスを手掛けている[3683]サイバーリンクスも上昇し、[2351]ASJも同関連として買われているとの見方です。その一方で、印鑑のネット販売を手掛けている[7671]AmidA HDは売られています。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値11,510円/前日比+1,010円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日大幅に反発しています。昨日後場寄り前に提出された大量保有報告書では、フィデリティ投信が同社株を6.05%保有していることが明らかになっています。報告義務発生日は9月15日となっており、これを受け昨日の後場買われたものの、地合い悪化の影響で崩れてしまっていました。本日改めて見直されて買われている模様です。同様にフィデリティ投信の大量保有が明らかになった[4475]HENNGEも本日確りと買われており、上場来高値を更新しています。更に買い増してくるとの期待もある様子で、フィデリティ投信が買い増したことが判明した[4449]ギフティも本日は確りと買われています。



[3917]アイリッジ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,113円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホを活用して実店舗へ集客・販促するO2O支援事業。「FANSHIP」が拡大。 本日買い気配スタート後も一段高となり、急反発してストップ高まで買われています。同社は昨日、[9021]JR西日本が提供を開始したMaaSアプリ「WESTER(ウェスター)」の開発を支援したことを明らかにしました。今年4月にMaaS事業推進室を新設し、同領域における市場調査やMaaSアプリ企画支援、実証の実施を積み重ねており、今後はその知見を生かして鉄道業界のMaaS領域拡大の支援を目指すとしています。本日の株価は週末要因の中、後場長い時間張り付いており、週明けは6月3日の戻り高値1,210円チャレンジ局面に入っていきます。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値5,820円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。読売新聞が独自ニュースとして、中小企業再編へ優遇策を政府が検討していると報じています。買収時の法人税軽減を検討しているとのことで、先日政府は中小企業基本法の見直しに着手することを検討し、再編や経営統合を促すと報じられていました。主に中小企業のM&A仲介事業を手掛ける同社事業には追い風になるとの見方で、改めて見直し買いに繋がっているようです。同様に[6080]M&Aキャピタルパートナーズも大幅高となっており、[2127]日本M&Aセンターも確りとなっています。コロナ禍の影響で、今後中小企業のM&Aは増えるとの見方も少なくなく、同社株など関連株は確りとした展開を続けるのではと期待する声も聞かれました。



[1972]三晃金属工業 
[1部]業種:建設業
終値2,438円/前日比+271円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄系。長尺屋根の最大手。官公需に強み。緑化など環境屋根強化。 本日大引け間際に商いを伴い急伸しています。同社は本日14時50分に業績・配当修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の6億円から9億円に50.0%上方修正し、減益率は46.6%減から19.9%減に縮小する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の18億円から21億円に16.7%上方修正しています。本日株価が反応する時間が10分弱しかなく、週明け更なる玉が発生しそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4764]SAMURAI&J PARTNERS 
[JQG]業種:情報・通信業
終値162円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[8508]Jトラスト傘下のJトラストカードを株式交換で完全子会社化することを発表。Jトラストカードの子会社である韓国金融機関を傘下に収め、フィンテック技術の構築を加速させることが狙いです。これが株価を強く刺激し、一時ストップ高を付ける勢いでしたが、利益確定売りも多く、上げ幅を縮小させました。また、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[4776]サイボウズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,615円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアのソフト開発が主力。企業の部門向け中心。クラウド、小規模が得意。 本日確りと続伸して、7月14日以来の年初来高値を更新しています。同社の元子会社で今でも10%程度出資して業務提携している[4058]トヨクモが本日新規上場しています。今朝の気配からも大きく買い越しとなっており、本日の初値形成は難しい状況となっていることで、同社株に追い風になっているとの見方です。同社株は本日で5連騰となっており、トヨクモ上場へ向けて先回り買いも入っていた様子です。それでも本日改めて買われています。ただ、トヨクモが初値を形成すれば、出尽くし的な売りも出てくると警戒する声も聞かれた一方で、初値形成後もトヨクモが強い動きとなれば、同社株も刺激を受けて買われるとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[7552]ハピネット 
[1部]業種:卸売業
終値1,481円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

バンダイナムコ系の玩具・ゲーム卸最大手。カプセル玩具自販機も。映像事業強化。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比45.0%増の35億円に拡大。巣ごもり需要により「Nintendo Switch」関連商品を中心に好調に推移している他、模型玩具卸売事業への新規参入効果なども寄与。また、外出自粛やインバウンド需要の減少により低調だったアミューズメント事業が今後段階的に回復すると予想しており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4564]オンコセラピー・サイエンス 
[M]業種:医薬品
終値187円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発の創薬ベンチャー。がん遺伝子の解析、治療薬の開発が主柱。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高を付けています。昨日、米情報会社クラリベイト・アナリティクスは、ノーベル賞を受賞する可能性が高い24人の研究者を発表しており、日本人では癌治療の個別化に関して先駆的な研究をした中村祐輔東京大名誉教授など2人が選ばれたと報じられています。ここで選ばれた研究者の多くが過去ノーベル賞を受賞しているため、ノーベル賞の登竜門と言われています。それだけに、中村氏のノーベル賞獲得期待が高まり、本日は同社株など関連株買いに繋がった様子です。同氏は同社創業者の一人で現在でも筆頭株主となっています。他には過去に同氏と癌個別化医療AIシステムの開発を行うと発表していた[2158]FRONTEOも少し買われています。同氏が受賞期待されているノーベル医学生理学賞は10月5日に発表予定で、それまでは底堅い展開を続けそうだと見る向きは多いようです。



[6067]インパクトHD 
[M]業種:サービス業
終値3,360円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。電子看板で販促サービス、案内も。 本日前場に積極的な上値追いが見られて3営業日大幅続伸となり、年初来高値を更新しています。同社は昨日、同社子会社でICT・IoT製品の企画・開発などを手掛けるimpactTVが、渋谷本社オフィスで開催中の「iTV Private Show 2020」について、9月30日で終了予定だったところ好評のため、10月30日まで延長すると発表しています。本日の大幅高で株価は今月入りからの高値抵抗レベル3,100円台後半を明確に上放れており、一段高への意思表示のようにも取れそうです。



[3622]ネットイヤーグループ 
[M]業種:情報・通信業
終値801円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット活用のマーケティング支援。経営コンサルやサイト企画・構築。NTTデータ子会社に。 本日前場11時頃から出来高を伴い急伸し、4営業日ぶりの急反発で年初来高値を更新しています。同社は本日午前中に、ABEJA社とCX・UX・EXとAIを掛け合わせ、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するDXスキーム「DXアクセラレータ」を共同で開発すると発表しました。本日の株価は長い上影を残しましたが、相場全体が急速に冷え込んだ14時頃に掛けて売りものを浴びており、その後は戻して大引けを迎えています。明日以降は5日移動平均線を意識した展開が想定されます。



[2191]テラ 
[JQ]業種:サービス業
終値877円/前日比-132円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅安となり、節目の1,000円を割り込んでいます。同社株の1,000円割れは6月上旬以来となります。朝方に日経バイオテクが、業界こぼれ話として同社に関する記事を掲載。記事は細胞医薬を開発中の同社が揺れている、との内容で、同社が新型コロナウイルス感染症向けに開発していた細胞医薬がメキシコのイダルゴ州で承認されたと最近発表しましたが、この情報が虚偽ではないかとの疑念が燻っているとのことです。真偽は不明ながら同社が開発している治療薬を巡っては、以前から疑念は一部言われていましたが、改めて報じられたことで嫌気されている様子です。明日以降も売りが続くのか注目されます。



[9086]日立物流 
[1部]業種:陸運業
終値3,570円/前日比-175円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系。企業物流の一括請負で首位。国内の大半がグループ外。SGHDと提携。 本日後場から売られて一時10%超の大幅安になっています。昼にダイヤモンドオンラインが、「佐川と日立物流が資本業務提携解消へ、統合構想は4年で白紙に」と報じています。両社は資本・業務提携を解消する方針を固めたと、ダイヤモンド編集部の取材で分かったとのことです。3年以内の経営統合を目指すとしていましたが、白紙に戻る格好だとのことで失望視されている様子です。両社の経営統合期待はそれなりにあったと言え、それが白紙に戻ることはネガティブだとの見方です。資本提携解消となれば、SG HDが保有する同社株の行方が気掛かりだとの声も多くなっており、日立が買い戻すとは思えずSG HDは他社に売るか、市場で売るか、同社が自社株取得で対応するかなど、今後の動向が注目です。当然、[9143]SG HDもこの報道を受けて後場売られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1447]ITbook HD 
[M]業種:建設業
終値915円/前日比+102円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 本日大きく急伸しました。菅首相はデジタル行政の加速を政策として掲げ、来年秋までに「デジタル庁」を新設する予定としています。また、行政デジタル化のカギを握るのはマイナンバーカードとの認識を示し、マイナンバーカード活用に関するコンサルティングで実績の高い同社に資金が流入しています。連休前9月18日付の朝刊レポート(本日の無料特選銘柄)にて推奨した銘柄ですが、引き続き上昇トレンドを形成中で、6月24日の上場来高値949円を目指す勢いにあります。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値3,380円/前日比+502円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で年初来高値を更新しています。ホームセンター大手[3050]DCM HDが、同社に対してTOB(株式公開買付)の検討を始めたとNHKや日経新聞など複数のメディアが報じています。18日に報じたNHKによると、DCM HDは同社の50.1%を超える株式を取得して傘下に収める方向で最終調整を進めているとのことです。今後の株価は、勿論詳細情報に左右されることになります。



[5337]ダントーHD 
[1部]業種:ガラス・土石
終値473円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

内外装・床タイルの大手。デザインタイルなど高級化に力。米で住宅開発・不動産も。 本日買い気配スタート後も上値追いが続き急反発し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は本日寄り前に、米住宅金融子会社SREモーゲージ・アライアンス社が17日、米アクソス銀行と月間1億ドルのクレジットライン契約を締結したと発表。住宅ローン供給の総取扱金額の増加が可能となることを好感した買いが入った格好です。本日の株価は連休前の急調整分を寄り付き早々に取り返して更に上昇しており、上値慕いの大きさを現しています。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値5,460円/前日比+450円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅上昇です。先週末同社は2020年9月期業績の上方修正を発表。3Q決算時点で進捗率が高かっただけに上方修正期待は強まったものの、市場コンセンサスも上回っており、想定以上の上方修正だったとの見方も多い様子です。配当も増額修正しており、権利取りも近いことから見直し買いに繋がっています。また、連休中に菅政権は中小企業基本法の見直しに向けた検討に着手すると報じられていたことも追い風になっているとの見方もあります。税制上の優遇措置や補助金を受けられる中小企業の定義を変え、再編や経営統合を促すとのことで、M&A仲介事業を手掛ける同社には追い風になると見られています。その影響か、[2127]日本M&Aセンターも大きく買われています。明日以降、1月に付けている年初来高値を取りに行く展開になるのか注目されます。



[3981]ビーグリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,027円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

コミック配信サービス「まんが王国」運営。豊富なコンテンツに強み。自社企画に注力。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末18日引け後に、漫画雑誌や漫画単行本ならびにその電子書籍を主力商品とする総合出版社ぶんか社およびその複数のグループ会社の持株会社の全株式を取得し、完全子会社化することを決議したと発表しました。なお、今回のM&Aを目的に70億円のシンジケートローンの締結も発表。業容の大幅拡大ならびにシナジー効果などを期待する動きが優勢で、8月11日に付けた2,392円へ向けた動きに期待されます。



[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値580円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日大幅高となり、7月15日に付けていた年初来高値を久しぶりに更新しています。昨日の日経新聞では、中堅上場企業「NEXT1000」を対象としたソフトウエアなど無形資産の占める割合が高いことを示す無形固定資産倍率ランキングが掲載されています。そのランキングで同社が断トツ1位となっており、企業紹介的な記事も掲載されています。それによれば、コロナ禍で転職希望者が減ると見ていたものの、同社を通じた登録人数は計画通りとのことで、求職者を集める柱になっているとのことです。また、同社は転職サイトで培ったノウハウを不動産分野に横展開しており、不動産分野はコロナ禍でオフィス賃貸需要が落ち込んでいますが、賃貸住宅は安定しており、市場規模も大きいとのことで今後は引っ越しや物件の売却査定など関連サービスを展開する考えとのことです。



[5631]日本製鋼所 
[1部]業種:機械
終値1,784円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら

大型鋳鍛鋼、樹脂成形機で世界有数。射出成形機にも強み。防衛関連も。 本日大幅上昇です。先週末同社は、電話会議により事業概況および業績予想説明会を実施しています。そこで受注に関してポジティブなコメントがあったとのことで、本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。特にEVセパレータ用のフィルムシート装置については、前期比20〜30%の受注増加を計画しているとのことです。6月後半から状況が変わりつつある模様で、これを受けSMBC日興証券では、ポジティブだと指摘しており、本日の買い材料になっているようです。同社株はここ数ヵ月間、方向感の乏しい揉み合い相場を続けていましたが、これを機に相場付きが変わってくるか注目されます。



[4901]富士フイルムHD 
[1部]業種:化学
終値5,283円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。 本日確りです。連休中に新型コロナウイルスの治療薬候補アビガンについて、富士フイルム傘下の富山化学が近く政府に製造販売の承認を申請することが分かったと報じられています。9月中旬まで実施した臨床試験で一定の有効性が確認出来た模様だとのことです。同社は本日正式に10月中に承認申請を行うと発表。これが12時半に共同通信で報じられると後場一段高となっています。アビガンの原薬を手掛ける[8285]三谷産業や原材料生産している[4367]広栄化学、中間体を製造・供給している[4366]ダイトーケミックスなど他のアビガン関連株も買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,057円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に「魔界戦記ディスガイア6」のティザーサイトを公開。ニンテンドースイッチ向けに2021年1月28日発売予定であることを発表しました。人気シリーズの最新タイトル発表で、業績寄与を期待する動きが先行し、買いが流入しています。ただ、前場こそストップ高を付けましたが後場からは大きく売り込まれるなど目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定され、慎重に動きを見たい処です。



[4366]ダイトーケミックス 
[2部]業種:化学
終値1,321円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日発売の会社四季報「秋号」にて【絶好調】との見出しで紹介されていることで、本日は改めて見直し買いが入ってきているとの見方です。四季報の【絶好調】は、業績に一点の曇りも無い時にだけに許される最高級の見出し、と四季報は位置付けています。今回の「秋号」でこの【絶好調】の見出しが付けられたのは、同社株だけとなっています。2021年3月期業績は会社計画を大幅に上回ると四季報では予想しています。同社株は既に高値圏にあったものの、この四季報を受けて改めて見直し買いが強まったようです。来週以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[9360]鈴与シンワート 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,610円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

鈴与グループのIT中堅。システム開発でNTTデータと協力。物流も柱でセメントに強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日、印鑑Bot「Biz-Oin」の提供を開始すると発表。社内承認の捺印処理業務をオンライン上で完結する定額制サービスで、在宅勤務でも押印が可能な他、ワークフロー処理の時間を大幅に短縮出来ることが特徴です。リモート勤務が定着する中、捺印処理業務のオンライン化への需要取り込みが見込まれ、新値追いに期待されます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242.5円/前日比-66円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日反落です。連休明けは大規模な売出株の受渡日であり、ある程度は繋ぎ売りも入っていると言えるものの、それなりの売りが出てくることは警戒されています。それが重しとなっていることに加え、菅首相が総務相に携帯電話料金の引き下げなどについて結論を出すよう指示を出したと報じられたことも重しとなっています。携帯電話料金引き下げに関しては既に警戒感から売り込まれてきたと言え、ある程度は織り込み済みとの見方も多いようです。実際に引き下げが決まればアク抜けになるとの見方も多く、更に突っ込めば買い場になると見られています。一先ず同社株に関しては連休明けの売出株受渡日を無事通過出来るか注目です。来週、売出価格1204.5円を割らなければ、安心感に繋がり、買いに来る向きも増えそうです。



[6069]トレンダーズ 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。 本日前場に急上昇を見せて大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、保有する営業投資有価証券の売却に伴い、2021年3月期上期に売却益1億円を営業利益に計上することを発表しています。直近の株価は5日線を絡めた上値指向の強い展開を続けてきましたが、本日は一気に上値追いが進んでおり、8月19日に上影で記録した戻り高値785円を奪回してきました。次なるターゲットは、2月20日の年初来高値875円ということになります。



[3776]ブロードバンドタワー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都市型データセンター運用が主力。ビッグデータ、AIも。5G対応センター、テレワークに注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。特に材料は見当たりませんが、今月に入ってから強い相場を続けています。同社は5Gデータセンター手掛けていることから今後の需要拡大期待が強いようで、菅首相がデジタル庁を新設することを掲げていることから関連株との見方もありますが、何れにせよ仕手化している状況であり、一日信用売りなどで空売りしている短期資金が踏まされているとの声も聞かれました。ただ、本日ストップ高まで買われたことで、ピーク感も強いとの声も聞かれました。同社株の派手な上昇の刺激を受けて、やはりデータセンターを手掛ける[3778]さくらインターネットも買われています。また、同社と5Gデータセンターの活用で協業している[6038]イードも買われ、[6327]北川精機は5G通信インフラ整備関連として、やはり刺激受けたとの見方です。



[2183]リニカル 
[1部]業種:サービス業
終値890円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品の開発業務を受託。臨床試験の2・3相に特化。医薬品販売支援も。 本日後場買い気配スタートから急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に北里研究所とイベルメクチンの新型コロナウイルス感染症に対する適応追加を目指した医師主導治験についての治験業務委託契約を締結したと発表。イベルメクチンは、2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授が発見したマクロライド系抗生物質です。本日の急動意は商いを伴っており、暫く注目は続くでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値3,910円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 本日前場は確りと買われていましたが、昼に未定としていた2020年9月期業績見通しを開示。大幅減収計画で利益面はレンジで開示。営業赤字の可能性も示され、純利益に関しては赤字確定的な見通しとなっています。本日発売した新四季報では、黒字予想となっており、赤字予想はネガティブサプライズとなります。これを受け後場はザラ場寄らずのストップ安となっています。ただ、今期は今月までであり、来月から来期になるため、来期業績は大幅増収増益になるとの期待は強いだけに更に下げれば押し目買いも入るとの声も聞かれました。なお、同社は本決算発表を11月上旬に予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6190]フェニックスバイオ 
[M]業種:サービス業
終値795円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

広島大発バイオベンチャー。ヒト肝細胞置換率の高いPXBマウス生産や受託試験。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、非臨床医薬品開発受託を手掛ける米Bioanalytical Systems,Inc.DBA Inotiv社と業務提携契約を締結したと発表。今回提携により、核酸医薬分野や遺伝子治療分野、安全性分野での市場拡大を目指すとしています。株価は25日線近辺での揉み合いとなっていましたが、今回の発表をキッカケに新しいトレンド形成が期待されます。



[3264]アスコット 
[JQ]業種:不動産業
終値198円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

東京中心にマンションを開発・分譲。コンパクトマンションが主力。中国・平安保険の傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年9月期の連結経常利益を従来予想の3.6億円から10.3億円に2.8倍上方修正。新型コロナウイルスによる影響などで不動産ソリューション事業における収益不動産販売の取引数が減少しましたが、不動産開発事業で高い利益性のある販売用不動産が順調に売却され、利益を押し上げる見通しです。ただ、本日前場こそストップ高を付けましたが、引けに掛けて大きく売られており、慎重に動きを見たい処です。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値709円/前日比-31円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日軟調です。一時700円割れとなる場面も見られました。本日発売の週刊文春では、「ぐるなび系会社が菅首相に献金」と報じています。菅首相が官房長官時代から強力に推し進めてきた「GoToイート事業」を、菅氏と親密な企業が受注していることが週刊文春の取材で分かったとのことです。同社創業者で現会長の滝久雄氏は菅氏と昵懇の間柄で同社筆頭株主である[4755]楽天の三木谷浩史社長兼会長と菅首相も親交があるとのことです。この文春記事を受け不透明感から本日は手仕舞い売りが強まったとの見方も多い様子です。単なる憶測であり、問題になることではないとの見方は多いですが、GoToイート関連として先週まで随分と買われてきただけに利食い売りのキッカケになった面はある様子です。



[3970]イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値4,205円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

IT製品比較サイト運営。製品紹介に力。マーケティングツールでセールスフォースとAPI連携。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結経常利益を従来予想の1.9億円から2.7億円に42.1%上方修正し、増益率が9.8%増から56.1%増へと拡大。新型コロナウイルス感染拡大による売上高減少リスクは極めて限定的に留まると判断し、好調だった第1四半期の実績も考慮して上方修正に踏み切りました。目先、上値を追う展開が期待され、75日移動平均線をブレイク出来るか注目されます。



[4696]ワタベウェディング 
[1部]業種:サービス業
終値342円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

海外挙式サービスの草分けでシェア過半。雅叙園、メルパルク運営。婚礼衣装販売も。 本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われています。同社の筆頭株主である[8165]千趣会が[9020]東日本旅客鉄道と資本業務提携を昨夕発表し、寄らずのストップ高買い気配となっていることが刺激になっているとの見方です。千趣会がJR東日本と提携することで、同社にも恩恵が出てくるのではとの思惑のようです。実際恩恵が出てくるかは疑問もありますが、同社株は超小型の貸借銘柄で低位株ということもあり、踏み上げ相場への発展を期待する向きも少なくありません。そういった思惑も加わっている様子です。前場引け後には日証金が後場から売り禁にすると発表しており、明日以降も物色続くかどうかは本日どの程度空売りが入っているかによりそうです。先ずは日証金速報が注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,458円/前日比+188円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 2020年12月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比32.4%増の1億4,700万円に拡大、従来の43.2%減益予想から一転して増益で着地しました。一貫した上昇トレンドから本日更に上げ足を加速させ、年初来高値を大幅に更新。一時、ストップ高まで買われました。同社は、ウェブ電子カルテを主力に医事会計システムや健診システムなど医療情報システム開発分野で実績を伸ばし、電子カルテは中規模病院を中心に需要開拓を進めています。大口の実需買いに個人の短期資金を絡め、株価は昨年7月高値1,500円を上抜き、2013年7月以来約7年2ヵ月ぶりの青空圏に突入していますが、ここからは売り上がる段階でしょう。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値3,040円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社は前引け後に株式2分割を発表。それを受け後場ストップ高まで買われています。株式分割は基本的に株価には中立ながら最近は分割発表で見直し買いに繋がるものが目立っています。新型コロナウイルスの影響で若い世代の個人投資家が増えてきており、小口投資家も多くなっています。それだけに分割により最低投資価格が引き下がるため、買い易くなる個人投資家も増え、株価にはプラス材料になり易いとの見方です。また、分割によって将来的な東証1部への市場変更要件を満たす可能性もあるとの見方もあります。過去には株式分割発表を機に一相場作る新興銘柄も多かったですが、昨今の市場はその時のような状況になっているとの声も聞かれました。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値11,360円/前日比+910円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日特に材料は見当たりませんが、本日は大幅高となり上場来高値を約2週間ぶりに更新しています。足元は11,000円付近での揉み合い相場を続けていましたが、本日早くも上放れてきた格好です。足元大量保有報告書によれば保有比率を引き下げてきている機関投資家も見られていますが、株価は崩れず確りと売り物を吸収している格好だけに強い買い手がいるとの声も聞かれました。同社株は複数のアナリストがカバレッジしていますが、現状で最も高い目標株価に設定している岩井コスモ証券の目標株価も本日の上昇で上回ってきています。それだけにこれ以上の上値は買い上がり難いとの声も聞かれますが、今後は株価に追随するように目標株価を引き上げてくるアナリストも出てきそうだとの見方もあります。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6721]ウインテスト 
[2部]業種:電気機器
終値221円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶、イメージセンサー向け検査装置が主軸。中国・武漢精測電子の傘下に。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期の連結最終損益は6.1億円の赤字となりましたが、2021年7月期は7.5億円に黒字浮上する事を示しました。また、NHK放送技術研究所から次世代技術の研究開発用装置として、センサアレイ評価装置「WTS-311NX」を受注した事を発表し、株価を刺激しています。目先2月4日に付けた266円を目指す動きにありますが、25日・75日両移動平均線との乖離幅拡大による過熱感も懸念される処です。



[4599]ステムリム 
[M]業種:医薬品
終値1,032円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。 本日ストップ高まで買われています。昨日引け後に同社は塩野義製薬などと慢性肝疾患を対象とした医師手動治験(第2相試験)実施に関する契約締結を発表。6月末に両社は新たな疾患を対象とした医師主導治験を実施していくための契約を締結しており、今回の材料はそれに絡んだ材料と言え、目新しさは乏しいものの、6月末にそれを発表した際には同社株は大きく居場所を変えて、株価倍増となる場面も見られていました。その後は調整入りとなり株価はある程度下げてきてから揉み合い相場となっていた状況で調整十分ということもあって、今回の材料で改めて見直される動きに繋がったようです。明日以降、7月に付けている上場来高値目指す展開になるか注目されます。



[3490]アズ企画設計 
[JQ]業種:不動産業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤。中古不動産を収益化。マンション・ビジネスホテル・オフィスビルなど。民泊も。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、不動産特定共同事業に係る許可を14日付で取得したと発表。今回の許可取得により、取得した不動産の幅広い投資家に向けた投資方法の提案として不動産小口化商品を一般投資家に提供するとしており、収益基盤の強化に繋がると期待されています。なお、2021年2月期業績予想は非開示としているものの、同件が業績に与える影響は軽微とされており、今後は不安定な相場付きになりそうです。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,450円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日確りと続伸しています。同社は先週末に気象庁が初めて試みる広告掲載について、同社が運用サポートに選出されたと発表しており、それを好感して連日買われていました。本日も朝から大きく買われていましたが、前場中に気象庁は同庁ホームページへの広告掲載を停止したと発表。15日から広告掲載を始めましたが、同庁の広告掲載基準に沿わない可能性のある広告が掲載されたためだとのことです。これが日経新聞電子版などで報じられると上げ幅を縮小する動きになっています。後場にはマイナスに転じる場面も見られましたが、売りも続かず結局プラスで引けています。一時的に広告を停止しても契約解除にはならないとの見方から、下げた処では期待買いも入っているようです。ただ、契約期間は2月16日までの約5ヵ月間とのことで、今回の件で契約継続出来るかは不透明になったとの声も聞かれました。



[3079]ディーブイエックス 
[1部]業種:卸売業
終値1,016円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

循環器疾病に特化した医療機器販売会社。心臓ペースメーカーやカテーテルが主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の経常損益を従来予想の0.5億円の赤字から1.5億円の黒字に上方修正しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が想定よりも小さかったことに加えて、営業活動を制限したことによる旅費交通費の削減や経費節減努力が奏功。これを受けて新値追いも期待されますが、1,050円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[2395]新日本科学 
[1部]業種:サービス業
終値849円/前日比+144円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高となり、5月に付けていた年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は今朝、沖永良部島事業所で初めてのシラスウナギ人工生産に成功したと発表。これによりシラスウナギを天然海水で安定的に生産出来る環境構築に目処が立ったため、今後はシラスウナギの生産数を順次増やし、大量生産による事業化に向けた展開を図るとのことです。業績に与える影響は短期的には無さそうですが、将来的に事業化出来れば、新たな収益源になるとの期待から物色材料となっています。ただ、事業化出来ても業績への寄与は知れているとの声も聞かれました。何れにせよ同社は比較的小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようで、踏み上げ期待を抱く向きも少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は会計システムなども手掛ける医療ICT関連の有力株として頭角を現しており、14日にはストップ高の1,128円まで買われ、昨日は目先筋の利食いに浅い押し目を入れたものの、本日改めて買い直される格好となりました。本日の大幅高で株価は年初来高値、そして昨年末高値をも更新しており、昨年7月高値1,500円を目指すステージに入ってきました。



[8202]ラオックス 
[2部]業種:小売業
終値229円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

中国蘇寧電器集団傘下。インバウンド向け、中国で日本製品。子会社にシャディ。 本日後場突如物色されて一時ストップ高まで買われました。13時に同社はグローバルEC事業において新たな販売チャネルとして東南アジア市場をターゲットとしたプラットフォーム「Lazada」への出店を開始したと発表。Lazadaはアリババグループ傘下の東南アジア最大のECサイトで、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの6ヵ国をカバーしており、合計約5億5千万人の顧客に直接コンタクト出来る仕組みになっているとのことです。これが材料視され物色されています。比較的小型の貸借銘柄で既に逆日歩が発生している状況だけに踏み上げの思惑にも繋がっている様子です。明日も物色が続くと期待する声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4380]Mマート 
[M]業種:情報・通信業
終値940円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

BtoBに特化。業務用食材「Mマート」、厨房機・業務用機械「Bnet」サイトなど展開。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比13.0%増の7,800万円に伸び、通期計画の1.5億円に対する進捗率は50.0%に達しました。目先、1,000円大台も意識される水準ではありますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[3491]GAテクノロジー 
[M]業種:不動産業
終値7,600円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比73.4%増の5.2億円に拡大。不動産サイト「RENOSY」の会員数が順調に増加し、不動産売買・仲介の成約数が拡大したことが収益を押し上げました。一目均衡表では雲を抜け上昇トレンド入りも期待されますが、直近高値8,190円をブレイク出来るかどうかが焦点となりそうです。



[4592]サンバイオ 
[M]業種:医薬品
終値1,792円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 本日ストップ高です。昨日同社は、再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析結果を発表。梗塞巣サイズが一定量未満の患者を対象に解析を行った結果、統計学的に有意な結果を示したとのことです。2019年1月には統計学的な有意差を示さず主要評価項目を達成出来ず同社株は派手に暴落し、サンバイオショックとなった経緯があります。その後、大日本住友製薬とのSB623の共同開発やライセンス契約を解消され、同社は単独で開発を続けていました。今後はSB623外傷性脳損傷の今期中の国内承認申請に向けた準備と並行し、脳梗塞プログラムと脳出血プログラムの国内における開発を優先するとのことです。これを受け期待感が再燃した格好で、この材料でどこまで見直されるか注目されます。



[9307]杉村倉庫 
[2部]業種:倉庫・運輸
終値733円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の倉庫老舗。流通加工や運輸を拡大。ゴルフ練習場も。野村グループ。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。マイナス圏での推移となっていましたが、後場中頃から突如物色されて大幅高になっています。2025年の大阪・関西万博開催に向け、万博担当相が新たに設置されることが分かったと一部で報じられたことが刺激になった様子です。ただ、昨年成立している大阪・関西万博に向けた特別措置法では、万博担当相を設置出来ることになっているだけに想定内だとの声も聞かれました。同社は大阪など関西に倉庫や土地を多く保有しており、大阪関連として度々物色されています。足元は大阪・神戸地区の国際金融センター構想への思惑から同社株は今月上旬大きく買われていました。その後も値を保っており、思惑相場は未だ終わっていないと見る向きも多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[8518]日本アジア投資 
[1部]業種:証券・商品
終値261円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル大手。海外投資に強み。再生可能エネルギー投資に注力。 本日寄り付き直後から急伸して大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、ベトナムに280支店を展開するベトナム海運商業銀行およびアジアンマーケット企画社と協力協定を締結したと発表。日系その他のアジア企業に対するクロスボーダービジネスやベトナム企業とのM&Aニーズに関連する銀行サービスその他の資本提携機会を提供することが目的としています。本日の株価は年初来高値を前に伸び悩みましたが、早期に本日高値をクリア出来なければ再び調整に入ります。



[6758]ソニー 
[1部]業種:電気機器
終値8,058円/前日比-199円
Yahooの株価リンクはこちら

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。センサー等デバイス事業も拡大。 本日プラス圏で推移していましたが、9時45分にブルームバーグが、年内に発売する次世代ゲーム機「PS5(プレイステーション5)」の今期生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになったと報じました。これを機に同社株は売り込まれる動きになっています。PS5の心臓部に該当する専用設計の集積回路SOCの生産歩留まりが安定しないことなどが影響しているとのことです。年末商戦での商機を逃すことに繋がるとの懸念から嫌気されています。一方で、[7974]任天堂は確りと買われています。今朝の日経新聞では、Nintendo Switchの2020年度の生産台数は期初計画から2割増の2500万台規模と過去最大になる見通しだと報じられています。ただ、先週ブルームバーグでは最大約3000万台に引き上げると報じられていました。PS5が年末商戦で出遅れれば、Switchには追い風になるとの声も聞かれています。



[7683]ダブルエー 
[M]業種:小売業
終値3,205円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら

WA ORiental TRafficブランドの婦人靴の企画・販売を手掛ける。 本日大幅買い気配スタートから4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に株主優待制度を新設すると発表。毎年1月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、ORiental TRaffic、WA ORiental TRaffic、ORTR、WA!KARUのブランド靴1足無料券を贈呈します。無料券は最大税込み10,780円の商品に利用出来るとのことです。目先の株価は、3,700円処の売りものを払えれば一段高相場に発展しそうです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,278.5円/前日比+36.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日9営業日ぶりに反発しています。昨夕、売出価格が1204.5円に決定。ディスカウント率は3.02%となります。これを受けアク抜け的に買い優勢で始まるも寄り後は繋ぎ売り圧力が強く上値の重い展開となりました。年初来安値を更新する場面も見られましたが、後場には繋ぎ売りも一巡したのか上放れて一段高になっています。連日売り込まれてきましたが、高配当利回り銘柄で、10月1日からは日経平均で採用されるため、今月末にパッシブファンドによる特需買いが見込まれています。更に10月1日から最大1,000億円の自社株買い取得期間入りとなります。菅砲は警戒されるものの、需給は今後良くなるとの期待から押し目買いを狙っている向きは多い様子です。売出株の受渡日は9月23日だけに、そこまでは上値も重くなりそうですが、その後は買い気が強まるとの期待も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8891]エムジーホーム 
[2部]業種:不動産業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

愛知・岐阜地盤のディベロッパー中堅。分譲マンションなど展開。VTHDの子会社。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末11日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結最終利益を従来予想の4.6億円から15.9億円へと3.5倍上方修正。一転して2.4倍の増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しです。同時に4-9月期の連結最終損益も従来予想の2億円の赤字から9.9億円の黒字に上方修正。高水準の最終利益予想を好材料視する動きが先行していますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[3843]フリービット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,026円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット接続にインフラ提供。集合住宅向けネットサービス、アドテクノロジー事業、医薬向けも。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末11日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の5.8億円に急拡大しました。不採算事業の整理による収益改善も見られている模様です。先送りされた投資施策が第2四半期以降実施されるとは言え、業績上振れへの期待は高まる形で買いが流入しています。ただ、ここからは戻り売りも意識される水準でしょう。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,142円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を大幅に更新してストップ高まで買われています。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正引き出し問題発覚以降、オンライン上で行う本人確認であるeKYCへの関心が高まっており、同社の統合eKYCプラットフォーム「ProTech ID Checker」への注目から買いが流入しましたが、60ヵ月移動平均線をも明確に上回ってきており、新ステージに移行した印象です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値6,385円/前日比+525円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅上昇です。同社株の上昇で日経平均を113円程度押し上げています。日経新聞電子版などでは、同社傘下の英半導体設計アームを米半導体大手エヌビディアに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになったと報じられています。2社は同社がエヌビディア株を取得するなど売却に株式交換を組み合わせる方向で調整しているとのことで、売却額は4兆円規模となる見通しだとのことです。今朝、8時には正式に発表。更に英FTやブルームバーグが、英アーム売却で合意したあと株式非公開化について協議を再開する方針だと報じており、これらが好感され本日は見直し買いに繋がったようです。ただ、英アーム株をエヌビディアへ売却という取引が完了するまで、規制当局の承認などが必要なため、約18ヵ月掛かると見込んでいるとのことです。それだけにMBO(経営陣買収)に踏み切るにしても当面先の話になるとの見方です。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,295円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。先週末同社は、気象庁ホームページのウェブ広告運用業務等委託の企画競争による入札に参加し落札したと発表。気象庁はホームページによる持続的・安定的な情報提供を維持・推進することを目的として、同庁ホームページに有料の広告枠を設けることを決定しており、同社は今回の落札によりウェブ広告運用業務を委託されることとなり、初回は既に大塚製薬が純広告主として出稿することが決まっているとのことです。同社は小型株で売り上げ水準も低い企業だけに今回の案件が、業績へ寄与するとの見方は多く、本日は見直し買いに繋がっているようです。明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値24,090円/前日比+4,010円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は半導体システム開発拠点として新たな事業所を横浜市戸塚区に開設すると発表。横浜西部地区の半導体メーカーのシステム開発支援の利便性を向上させる他、更なる顧客ニーズに対応出来る事業基盤を確立します。また、直近IPO銘柄として個人投資家を中心に選好されていることも株高を後押ししているようで、上場来高値へ向けての一段高が期待されています。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比-65.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日は同社など大手キャリア株が総じて売られています。自民党次期総裁の最有力候補となっている菅官房長官が、13日に出演したテレビ番組で携帯電話料金値下げの必要性を改めて強調し、電波利用料の引き上げにも言及。ここまで言われると大手キャリアは更に値下げせざるを得なくなり、収益性悪化に繋がるとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。また、同社に関しては本日から売出価格決定期 間入りとなるため、それも重しとなっている面もある様子です。売出株を買う向きも多いことから市場では買いが入り難く、それを買うために他のキャリア株を売る動きも出ている模様です。ただ、同社株の売出価格決定でキャリア株動向が変わる可能性もあるとの声も聞かれました。



[3541]農業総合研究所 
[M]業種:卸売業
終値694円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。スガノミクス関連で買われているとの見方です。本日、自民党の新総裁が決定し、菅氏が最有力候補となっています。菅氏は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたといえる人物だけに菅政権では、更に農業改革を推進すると期待されており、同社には追い風になるとの見方です。本日はスガノミクス関連と言える銘柄に買われているものが目立っており、地銀再編への期待から[8562]福島銀行などの地銀株や大手携帯電話会社の通信料値下げ期待から[9425]日本テレホン、ふるさと納税推進期待で[3962]チェンジ、[6535]アイモバイル、[2376]サイネックス、不妊治療への保険適用期待から[4514]あすか製薬、[4554]富士製薬工業、デジタル庁創設関連で[1447]ITbook HDが何れも買われています。[3776]ブロードバンドタワーや[3778]さくらインターネットもスガノミクス関連との見方もある様子で明日改めてスガノミクス関連株が買われるのか、それとも出尽くし的に売られるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4880]セルソース 
[M]業種: 医薬品
終値27,590円/前日比+5,000円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療のプラットフォームとして、法規対応支援・新治療の開発等を手掛ける。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比12.6%増の2.5億円に伸びました。7月の単月加工受託件数が過去最高となるなど、加工受託件数が増加したことで再生医療関連事業の売り上げが伸長しました。また、10月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いようです。



[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値1,036円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した本決算が好感されています。今期見通しは減収増益計画となっているものの、利益面では四季報予測を大きく上回っており、更に今期配当実施することも発表しています。初配となりますが、四季報では予測されていなかったこともあり、見直し買いに繋がっています。決算好感というよりも初配を好感した面が強いようです。無配株は買うことが出来ないファンドなどの機関投資家も少なくなく、配当を実施することで新たな投資家層が入ってくるとの見方もあるようです。また、同社はふるさと納税事業を手掛けていることから、スガノミクス関連との声も多く、決算発表通過で買い易さが出てきた面もあるようだとの声も聞かれました。来週も買いが続くか注目されます。



[6579]ログリー 
[M]業種:サービス業
終値4,890円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネイティブ広告に特化した配信プラットフォーム提供。記事解析で好みを推測・配信。 本日買い気配スタート後も一段高となり急反発し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げることで、より投資し易い環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的としています。株価はいよいよ2019年1月に付けた上場来高値を視界に捉えた格好です。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値123円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。一時140円まで買われる場面も見られました。前場後半に同社は、ウイルス除去・除菌装置「ReSPR」の在庫切れを発表。ReSPR製品について新型コロナウイルス感染拡大およびその予防対策として世界的に需要が急増しており、製造元や代理店からの供給が追いつかない状況になっているとのことです。同社は安定供給出来るよう在庫を確保していたものの、入荷が遅れているだけに国内では在庫が尽きてしまい顧客にお届け出来ない状況が生じているとのことです。この発表を受け想定以上に売れているとの思惑に繋がり物色材料となっています。ただ、入荷が遅れている状況では、機会損失に繋が るとの警戒もあり、物色も続き難いとの見方もあります。また、このウイルス除去・除菌装置「ReSPR」を販売すると6月に発表した際には、同社株は派手に物色されただけに、最早目新しくもないとの声も聞かれました。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,062円/前日比+257円
Yahooの株価リンクはこちら

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 終日右肩上がりの上昇を見せて大幅4連騰にて上場来高値を更新しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景とした企業のテレワーク導入加速などデジタルシフトの動きを追い風に、2020年12月期の営業利益は前期比14%増の6億円を見込みますが、上振れる可能性も意識されているようです。本日は週末要因もある中、高値圏で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[7906]ヨネックス 
[2部]業種:その他製品
終値657円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツ用品大手。バドミントン、テニス、ゴルフが3本柱。バドミントンで圧倒的シェア。 本日大幅高です。開催中の全米オープンテニスで、大坂なおみ選手が女子シングルス決勝に進出。大坂なおみ選手は2年前にこの全米オープンで優勝しており、その時には同社株など関連株が物色された経緯があります。それだけに今回も優勝出来れば関連株物色が週明け期待出来るとの見方から先回り的に買われている模様です。対戦相手は世界ランキング27位のビクトリア・アザレンカ選手で大坂なおみ選手は世界ランキング9位ということもあって、優勝への期待も強い様子です。ただ、準決勝でアザレンカ選手は世界ランキング元1位(現在8位)のセレナ・ウイリアムズ選手に逆転で勝っての決勝進出であり11連勝中。大坂なおみ選手はアザレンカ選手と過去2勝1敗となっています。全米オープンテニスの放映権を取得しており、決勝も独占生中継する予定の[4839]WOWOWも確り買われています。



[5218]オハラ 
[1部]業種:ガラス・土石
終値1,235円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

光学ガラス生産首位。デジカメ用光学レンズが主力。情報機器向けガラス素材も。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年10月期連結業績予想を発表。営業損益を25億円の赤字から22億円の赤字へ、最終損益を26億円の赤字から22億円の赤字へ上方修正しました。第3四半期の受注減少が想定よりも小幅に留まったことに加え、グループ全体でコストコントロールを徹底したことが寄与する見通しとしています。目先、株価は6月25日の直近高値1,288円近辺の売りものを払うと一段高相場へ向かいます。



[7095]Macbee Planet 
[M]業種:サービス業
終値4,065円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。昨日引け後に同社は1Q決算と一緒に未定としていた通期業績予想を開示。二桁増収計画ながら増益率は一桁に留まっています。四季報予測を大幅に下回っており、その四季報の業績予想が6月に明らかになってから、同社株は大きく買われてきたと言え期待感も強かった様子だけに、この数字では失望されるのも無理はないでしょう。今期見通しは保守的との見方が少なくないものの、暫くは手出しし難いとの声も多く聞かれました。次の決算を確認するまでは触り難くなったとも言え、目先どの水準で下げ止まれるのか来週の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ