RSS

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ投資ギャンブル ブログサイトランキング



E・Jホールディングス(2153) 東証1部 / サービス業 / 100株単位
エイトコンサルと日本技術開発が07年に経営統合し発足。官公庁工事が柱の総合建設コンサル 

当日の株価:1,365円/前日比-27
予想PER:9.0倍
実績PBR:0.60倍
配当利回り: 2.20%
優待制度:あり

①.官公庁工事を中心にインフラマネジメントなどの事業を手掛ける。北海道震災に関連し、グループ会社北海道近代設計が老朽建造物の診断や今後の減災対策などを受注する可能性。熊本地震では被害拡大を背景に、復興・復旧に関連する個別銘柄やセクターが物色された。 
②.E・Jホールディングス <2153> が4日続伸。24日大引け後、株主優待制度の一部を変更すると発表しており、これを好感する買いが向かった。(2018年08月27日)
③.E・Jホールディングス <2153> が7月13日大引け後(15:00)に決算を発表。18年5月期の連結経常利益は前の期比30.1%増の16.3億円に拡大し、19年5月期も前期比3.1%増の16.9億円に伸びる見通しとなった。3期連続増収になる。直近3ヵ月の実績である3-5月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比13.9%減の31.6億円に減り、売上営業利益率は前年同期の23.1%→20.2%に低下した。(2018年07月13日)

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,251
投資CF : -10
財務CF : 387
現金等 : 10,589

財務(百万円)
自己資本比率 : 53.8%
利益剰余金 : 9,792
有利子負債 : 4,717

Yahooの株価リンクはこちら