株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[6776]天昇電気工業  [2部]業種:化学
終値276円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

本日窓をプラスチック成形品の専業。弱電から自動車向けに転換。不動産賃貸も。開けての大陽線で続急伸し、一時ストップ高まで買われました。プラスチック業界の草分けで自動車部品を主力とする弱電向け成型品メーカーとして高い競争力を誇る同社ですが、医療廃棄物容器も手掛けており、新型コロナウイルスによる感染症が急速に広がる中、需要取り込みへの思惑が買い人気に火を点けたようです。時価総額50億円未満と小型で、PER7倍、PBR0.6倍台と株価指標面から超割安圏にあることも足の速い資金を集めており、目先ボラタイルな展開が続きそうです。



[9090]丸和運輸機関  [1部]業種:陸運業
終値2,089円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

小売・物流業務の一括受託。低温物流に強み。宅配は「桃太郎便」。本日大幅続伸です。今朝の日経新聞では、「巣ごもり消費 通販押し上げ」との記事が報じられています。その記事内で同社幹部が「毎日セールが続いているような勢いだ」と話していると報じており、更に新型コロナウイルスの影響で小中学校と高校が一斉休校になった3月2日以降、東京23区内の荷物が急増しているとのことで、季節セールで年間取扱数が多い7月や11〜12月を超え、この3月は「過去最高水準に迫る勢い」とも言われています。同社はアマゾンジャパンの荷物を配送しており、アマゾン特需の恩恵を受けるとの見方から見直し買いが入っている様子です。



[4901]富士フイルムHD  [1部]業種:化学
終値5,238円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

写真フィルムから医療機器や医薬、液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。本日ストップ高を付けました。同社は昨日、中国政府が新型コロナウイルスによる肺炎治療を巡り、同社グループ会社の富士フイルム富山化学が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表しました。薬剤は日本でも2月から患者に投与されていますが、今回のニュースによって新型コロナウイルス治療としての投与が世界的に広がるとの期待が高まっています。引き続き買い優勢との見方が強く、目先は2月25日に付けた高値5,890円を目指す動きにあります。



[4337]ぴあ  [1部]業種:サービス業
終値2,130円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

チケット販売首位。スマホ向け電子チケットに注力。セブン&アイと提携。横浜にアリーナ建設。本日大幅高です。今朝の日経新聞では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の自粛要請で、音楽ライブなどを開催出来ない事態を受け、超党派の国会議員有志らが損失補償などの支援策を検討していくと報じています。政策的に支援策が打ち出されれば同社には追い風になるとの見方から見直されています。同社株は相次ぐイベント中止の煽りを受けて随分と売り込まれており、先行き不透明感は強いものの、値頃感から買いを入れてきた個人投資家も出てきたようです。株主優待の権利取りも近いことから、そう言った買いも入ってきているとの声も聞かれました。



[8737]あかつき本社  [2部]業種:証券・商品
終値270円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

証券老舗の持ち株会社。証券、不動産を事業展開。リノベーションに強み。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、2020年3月期の期末配当予想を9円から11円へと2円増額すると発表。同時に上限を100万株(発行済み株数の3.24%)または2億円とする自社株買いを実施すると発表しました。株主還元や資本効率の向上、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を図るためとしてます。下落局面における株主還元策の積極化で、見直し買いの動きが強まる展開となっており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,246円/前日比-397円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安となり、3年ぶりの安値水準となっています。格付け会社のS&Pグローバルレーティングが、同社の長期発行体格付けの見通しを安定的からネガティブに見直したと発表。世界的な株安になっている状況で大規模な自社株買いを発表したことで、信用力の下押し要因になると見ている模様です。また、米ウィーワーク株購入合意撤回の可能性も一部で報じられており、先行き不透明感から見切り売りが出ている様子です。また、同社の社債保証コストが急騰しており、先行き不安が強まっている様子です。同社株の下落により、本日の日経平均を85円程度押し下げています。なお、本日の下落により、同社の時価総額は通信子会社の[9434]ソフトバンクを下回っています。



[4347]ブロードメディア  [JQ]業種:サービス業
終値73円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。 本日後場商いを伴って急伸し、2営業日大幅続伸となりました。同社は[9437]NTTドコモが運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」で「Gクラスタ」技術を用いたクラウドゲームの提供を開始したと発表。今後、「真・三國無双8(リリース予定は4月)」と「FINAL FANTASY XV(同5月)」など人気ゲームを提供します。本日の株価は、13時前に付けた高値から大きく上昇幅を縮小して終えており、目先仕切り直しが求められる状況です。



[4541]日医工  [1部]業種:医薬品
終値1,127円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。循環器・呼吸器向け主力。病院などで高い採用実績。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。引き続き「ナファモスタット」が、新型コロナウイルスの治療に効果がある可能性があるとの報道を受け、期待感から買われています。同社は「ナファモスタット」の開発元で、先発品を販売しているだけに、もし効果が確認出来れば恩恵を受けるとの思惑のようです。また、後発品を販売している[4554]富士製薬工業や[4538]扶桑薬品工業、[4555]沢井製薬なども買われています。東京大学医科学研究所の井上純一郎教授が、この件に関して本日記者会見を行っており、更に期待感が高まった模様です。東大研究チームは今月から来月初旬までに臨床応用へ対応していくとのことです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3804]システムディ  [JQ]業種:情報・通信業
終値797円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

業務ソフトの開発・販売。学校法人向けとスポーツクラブ向け得意。自治体向けも。 本日大幅買い気配スタートからの大陽線で2営業日続伸し、ストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比30.4%増の6億3,700万円、営業利益は前年同期の1億5,000万円の赤字から100万円、最終損益は同1億800万円の赤字から収支均衡と営業損益が黒字転換して着地しました。学園ソリューション事業で「キャンパスプラン.NET Framework」や「キャンパスプランfor Azure」好調に推移。また、ウェルネスソリューション事業でもクラウド売り上げを中心としたストック収入が増加し業績拡大に貢献しました。本日の大幅高で株価は5日線を明確にブレイクしており、次のターゲットは200日移動平均線となりそうです。



[4572]カルナバイオサイエンス  [JQG]業種:医薬品
終値1,309円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

キナーゼタンパク質の製販や解析受託など創薬支援事業が主力。創薬へも展開。本日ストップ高まで買われています。昨日同社は、血液の癌を治療対象として開発中の低分子化合物について、中国企業に中国・台湾での開発・販売権利を供与すると発表。これにより同社は契約一時金を受け取り、今後の成果に応じて最大約2億500万ドル(215億円)を受け取れ、更に上市後の売上高に応じたロイヤルティも発生するとのことです。契約一時金は非開示ですが、業績への寄与が期待出来るだけに見直し買いに繋がっています。足元で売り込まれてきただけに買い易さもあった様子です。この材料で何処まで戻せるか注目されます。



[3665]エニグモ  [1部]業種:情報・通信業
終値654円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

個人輸入代行ソーシャル通販サイト「バイマ」運営。売買参加者の手数料が収益源。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年1月期の経常利益が前期比25.1%増の26.8億円に伸び、従来予想の24.5億円を上回って着地しました。2021年1月期業績予想は未定としていますが、第1四半期のソーシャルコマース事業の総取扱高は引き続き10%増程度で堅調推移すると見込んでいます。現時点で新型コロナウイルス感染症による業績への影響は見らていないようですが、ヨーロッパなどで急速に感染が拡大しているため、動向に注目が集まります。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値888円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。アマゾンが主要顧客。本日大幅上昇となり、ストップ高を付けています。米アマゾン・ドット・コムは16日、米国内の物流拠点や小売店で新たに10万人を雇用すると発表したと朝方に日経新聞電子版が報じています。新型コロナウイルス感染拡大で政府は外出を控えるよう求めており、ネット通販や食料品の宅配サービスの需要が高まっているためだとのことです。これを受け日本でもアマゾン需要が拡大しているとの連想に繋がり、関連株として同社株が買われています。ただ、同社株は既にそれを期待されて底堅い推移を続けており、今月の酷い地合いでも殆ど下げていません。明日以降上抜けてくるのか注目されます。



[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値313円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。本日売り気配スタート直後に急速に切り返して続急伸しました。同社は昨日引け後に、順天堂大学と進めているNEDO(新エネルギー・産業技術総合研究所)公募事業に関して、助成期間の延長と交付予定額の増額が決定したと発表。助成期間が、2020年3月31日までから2021年2月26日までへ延長された他、助成金額が2,333万5,000円から4,673万7,000円(同社受領額は未定)に増額されたとのことです。なお、助成金の受領額は事業終了後に確定する見込みで、2020年3月期業績への影響は無いとしています。本日の株価は25日移動平均線超の部分を影にしており、目先足場固め水準が注目されます。



[4554]富士製薬工業  [1部]業種:医薬品
終値1,054円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。不妊症治療剤と血管造影剤が主力。新薬・バイオ後発品も。本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、新型コロナウイルスの治療薬候補として膵炎などの治療薬「ナファモスタット」が、患者に試験投与されることが16日分かったと報じています。東京大学医科学研究所が週内にも投与して効果を調べる見通しだとのことです。以前、東大の井上純一郎教授らが「ナファモスタット」が、MERS(中東呼吸器症候群)コロナウイルスの感染を防ぐことを発見したと発表していただけに期待されている模様です。これにより、ナファモスタットを手掛ける同社株や[4541]日医工などが買われています。



[4880]セルソース  [M]業種:医薬品
終値9,310円/前日比+1,650円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療のプラットフォームとして、法規対応支援・新治療の開発等を手掛ける。本日確りした寄り付き直後から積極的な上値追いが見られ大幅連騰で、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、女性患者を対象とした不妊治療に用いられるPFC-FDの加工を医療機関より受託する事業を開始したと発表。また、2020年10月期第1四半期営業利益の1.24億円も併せて発表しています。前年同期比増減率は非公表で、再生医療関連事業で加工受託サービスやコンサルティングサービスの契約を締結した提携医療機関が増加した通期予想は前期比11.9%増の3.65億円で据え置きました。本日の大幅高で株価は、5日高値から13日安値までの急落分半値戻し水準を射程圏に捉えており、その後の一段高に期待が集まります。



[7616]コロワイド  [1部]業種:小売業
終値1,478円/前日比+134円
Yahooの株価リンクはこちら

外食大手。居酒屋「甘太郎」中心に直営展開。傘下にレインズやカッパクリエなど。本日大幅上昇です。今朝の日経新聞で、同社は株主優待を拡充すると報じられています。3月末時点の株主を対象に6月に発行する優待ポイントの発行額を2倍に増やすとのことで、株主優待拡充で集客のテコ入れを狙うとのことです。既に日経新聞電子版では、昨日の朝に報じられていましたが、日経新聞朝刊で報じられた他、朝方に同社が正式発表したことで改めて見直し買いに繋がったようです。優待権利取りも近いだけに押し目買いのキッカケとなった面もある様子です。同様に優待拡充を発表した同社傘下の[7421]カッパ・クリエイトも確りと買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6424]高見沢サイバネティックス  [JQ]業種:機械
終値960円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

駅の自動券売機大手。駅ホームドア、ATM向け貨幣・紙幣処理機、ゲート等特機も。本日ストップ高の一本値で急反発しました。同社は先週末13日引け後に、2020年3月期の営業損益予想を従来の6.7億円の黒字から11.6億円の黒字に上方修正しています。交通システム機器で出改札関連機器の更新および機器の改造などが当初の見込みより増加しました。また、特機システム機器も堅調でした。併せて年間配当について、創立50周年の記念配当5円を加え従来予想の10円から15円に増額としています。本日は出来4500株に対し差し引き28万株超の買いものを残しており、完全合致には時間を要しそうです。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値945円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

NEC系の防衛向け表示電子機器大手。防衛省向け約4割。レーザー溶接も。本日ストップ高です。一部で新型コロナウイルス拡大に伴い、発熱している人を瞬時に検知出来る「サーモグラフィーカメラ」の需要が急増していると報じられています。12日に行われたJリーグ&プロ野球会見に、同社製のサーモグラフィーカメラが設置されていたとのことで、同社の担当者も会場にいた模様です。また、同社広報担当の話として、2月頃から問い合わせや注文が増えており、福島にある工場を3交代制にして生産能力を3倍にしていると明かしたことも報じられています。この記事が刺激となり、本日は朝から見直し買いが集まったようです。



[2163]アルトナー  [1部]業種:サービス業
終値627円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣の老舗。機械設計、ソフト開発などが主力。外国人活用に積極。本日ギャップアップスタート後も積極上値追いとなり、7営業日ぶりの大幅反発でストップ高を達成しました。同社は先週末引け後に、2021年1月期の単独業績予想を発表。売上高が前期比11.9%増の78億3,200万円、営業利益は同10.1%増の9億7,500万円、純利益は同10.4%増の6億7,700万円と5期連続で営業最高益更新を見込み年間配当を前期比2円50銭増の23円を予定しています。本日の株価大幅高で、急角度で下げてきた5日移動平均線が下げ止まりつつあり、目先数日の動向に注目が集まります。



[4465]ニイタカ  [1部]業種:化学
終値2,060円/前日比+267円
Yahooの株価リンクはこちら

業務用洗剤、洗浄剤が主力。旅館や外食向け固形燃料では国内高シェア。本日大幅上昇です。先週末に菅官房長官が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で品薄が目立つアルコール消毒液について、厚労省からメーカーに増産を要請していると明らかにしており、更に昨日の日経新聞では新型コロナウイルスが企業業績に与える悪影響が拡大しているとの記事で、思わぬ特需が押し寄せている企業もあり、その一つに同社も取り上げられ、1月後半から手指用アルコール消毒液の販売が急増しており、この期間の売上高が数倍に伸びていると報じられています。これらを受け改めて見直し買いが入ってきた様子です。本日は他にも感染防止関連銘柄に買われているものが目立っています。



[6630]ヤーマン  [1部]業種:電気機器
終値485円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。本日大きな窓を開けて急反騰し、ストップ高まで買われました。同社は先週末13日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は22.9億円で前年同期比54.3%減益、大幅減益ながら上半期の推移が継続する形となっており、ネガティブなインパクトは限定的に留まります。一方、発行済み株式数の3.57%に当たる200万株、10億円を上限とする自社株買いの実施し、株主優待として100株以上の株主に対する5,000円の優待割引券贈呈を発表、需給や利回り妙味などが先行する形になりました。株価の上値余地は十分残されている印象です。



[7033]マネジメントソリューションズ  [1部]業種:サービス業
終値2,400円/前日比+294円
Yahooの株価リンクはこちら

企業にプロジェクトマネジメント支援サービスを提供。付帯する研修計画なども。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。先週末13日に発表した1Q決算は赤字転落となっていますが、嫌気する動きは見られていません。元々今期は通期で大幅減益計画となっており、1Qの赤字転落も想定内との見方です。売上高は大幅増収で着地しており、それを好感する向きもいる様子です。また、この決算発表を受けて、いちよし証券ではレーティング未付与ながらレポートを出しており、1Q業績は予想以上に採用コストが抑制されていると指摘し、利益予想を増額修正しています。それによれば2020年10月期営業利益は会社計画比15%超過を予想しており、2021年10月期営業利益は前期比2.7倍を見込むとのことです。



[2159]フルスピード  [2部]業種:サービス業
終値373円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告代理店を展開。アフィリエイト、アドテクに強み。フリービット傘下。本日後場買い気配スタートから商いを伴い急反騰し、一時ストップ高を達成しました。同社は本日正午に、自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするため、自社株買いを行うと発表しています。取得上限は176万4000株(自己株を除く発行済み株式数の11.3%)・6億円で、取得期間は3月17日から2021年3月16日までとしています。本日の株価は逆風下、一時11日以降大幅3営業日続落分を帳消しにしており、勢いの継続が期待されます。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値2,465円/前日比-465円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日大幅反落です。[1824]前田建設工業による敵対的TOB(株式公開買付)が12日の期限を向けて、応募数が買い付け上限を上回ったことから成功となりました。買付上限2181万株に対して3621万株の応募があったとのことです。買取率は60%で前田建設工業に買われなかったものは、本日から市場で売却出来るようになっており、その売りが朝から出ている様子です。今後の注目は、同社が前田建設工業による敵対的TOBへの対抗策として打ち出した1株650 円の特別配当案の行方です。既に権利落ちはしていますが、実際に特別配当を実施するかは4月14日に予定されている臨時株主総会での採決次第となります。可決されるようですと同社の手元資金が大きく減少するため、魅力も無くなることになります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,673円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で連日値幅制限一杯まで買われました。12日に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出し感染の有無を調べることが出来る検査試薬キットを16日から販売すると発表しています。東証1部の値上がり64銘柄の中でも異色の存在となった訳ですが、週明けの昨年来高値更新が見込まれ、上値余地は残されていそうです。



[8036]日立ハイテク  [1部]業種:卸売業
終値7,920円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系。自社開発の半導体製造装置が主力。医用分析装置なども育成。 本日軟調で、一時7,820円まで売られる場面も見られました。[6501]日立製作所が1株8,000円でTOB(株式公開買付)実施中の銘柄ですが、現状の世界同時株安を受けてTOB期間の4月6日まで待てないとのことで、換金売りに動いている向きが増えてきた様子です。また、一部ではTOB撤回やTOB価格引き下げなどの恐れもあるのではと警戒する声も聞かれました。既にTOB実施中だけに撤回したり条件を変更したりするには、日立が破綻したり、それなりの事情が必要であり、そうなる可能性は非常に低いとの見方は多いだけに、TOB撤回懸念というよりは、やはり換金を急ぐ向きの売りが下落要因だと見られます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値589円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大きく急伸しました。同社は本日、5日に公表済みの新型コロナウイルス向けワクチンの大阪大学との共同開発に関し、新たに細胞内へ薬剤を送達する新規投与デバイス技術で[4202]ダイセルの参画が決定したと発表しました。より有効性の高いワクチンの開発が可能になるとし、6ヵ月以内の臨床試験開始を目指しています。株価は75日移動平均線に上値を抑えられる格好ですが、25日移動平均線が強い支持線として意識されています。一目均衡表では雲下限での攻防が繰り広げられており、雲下限をクリア出来るかが焦点となりそうです。



[3938]LINE  [1部]業種:情報・通信業
終値5,050円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

対話アプリ首位の「LINE」運営。20年10月にZHD傘下に。スマホ決済に注力。 本日一時10%超の下落となる場面も見られました。[9984]ソフトバンクグループと韓国ネイバーが共同で1株5,380円でTOB実施予定の銘柄ですが、まだ実施していないだけに世界的な株安により、TOB撤回の警戒もある様子です。5〜6月にもTOB実施予定となっていますが、撤回せずとも先送りになるのではとの警戒もある様子だけに、TOB実施まで待てないとの向きが換金売りに動いているようです。ただ、安い場面では資金に余裕がある個人投資家の買いも入ってきているようで、かなり下げ幅を縮小しています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,764円/前日比-200円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日軟調です。同社は今朝9時に1億4500万株・5,000億円を上限(発行済み株式数の7.0%)とする自社株買いを発表。取得株式は消却を検討とのことです。これを受け寄り後は、好材料と地合いの悪さで売り買い交錯の展開となりましたが、後場に全体的に下げ幅が縮小してくる動きになると、同社株も確りと買われて一時プラスに転じる場面も見られました。取得期間は週明けから1年間となっていますが、同社はいつも短期間で買い付けることが多いだけに株価へのインパクトは週明けから出てくるのではと期待する向きも多いようです。ただ、世界的な株安は巨額投資ファンドが手掛ける同社には逆風で、結局は地合い次第との見方が多い様子です。



[6754]アンリツ  [1部]業種:電気機器
終値1,732円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯・基地局向けなど計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。5G拡大。 本日前引け間際にプラス圏に浮上し、後場一段高で反発しました。前日にはみずほ証券の投資判断格上げが観測されましたが、本日はクレディ・スイス証券で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2,420円から2,880円に引き上げています。株式市場が混乱している状況において、5Gという確実な成長テーマのある同社に対しては、押し目買いの好機と考えているようです。開発案件目白押しで、今・来期と高成長が続くと予想。為替変動の影響も限定的と見ています。戻り相場の主役的存在になり得るか多くの投資家が注目しています。



[4441]トビラシステムズ  [M]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホや固定電話向けの迷惑情報フィルタリングサービス提供。ソフトバンクが採用。 本日後場プラス転換後に上値追いが本格化し、急反発しました。大和証券は9日、「東証1部昇格予想銘柄」をスクリーニング。同予想は2月末時点の情報を基にしたもので、株主数や流通株式、売買高、時価総額、利益、株主優待の新設、株式分割、立会外分売などの項目をベースにスコアを付けています。この中で最高となるトータルスコア「6」の銘柄である[6095]メドピア、[6502]東芝、[6698]ヴィスコ・テクノロジーズに次ぐ、同スコア「5」の銘柄として[1451]KHC、[2778]パレモHDなど共に同社株が挙げられています。本日の株価は5日移動平均線に頭を抑えられており、週明けも同ラインとの鬩ぎ合いになりそうです。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,165円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅安となり、昨年5月末に付けていた昨年来安値を更新して2016年9月以来の安値水準となっています。トランプ米大統領が東京五輪について1年延期すべきだとの認識を示したことが昨晩伝わっており、オリンピックの延期に真実味が出てきたことから嫌気されている様子です。また、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、新型コロナウイルスのパンデミックを受けた東京五輪の開催中止・延期の判断について、IOCはWHO(世界保健機関)の勧告に従うと表明していることも、オリンピック延期となる可能性が高まったとの見方に繋がっているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値889円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常損益は900万円の赤字となりましたが、第1四半期会社計画の営業損益3,000万円の赤字に対して大幅に上回りました。同時に従来未定としていた下期配当は前期比3.5円増の7円実施する方針としています。更に[3807]フィスコの子会社であるフィスコ経済研究所の第三者割当増資を引き受け、アナリスト養成や社外取締役育成分野での協業も発表。再び上値を追う展開が期待されます。



[3991]ウォンテッドリー  [M]業種:情報・通信業
終値1,040円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

求人情報サービスや名刺管理アプリなどのビジネスSNS「Wantedly」を運営。本日大幅買い気配スタートから6営業日ぶりに大幅反発しました。同社は本日、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」のオンライン面談が可能な募集数が3万件を突破したと発表。新型コロナウイルス感染拡大で学生向け説明会を中止する企業が増えている中、更なる需要増などが期待された格好でしょう。本日の大幅逆行高で株価は5日移動平均線超に顔を出しており、明日窓を開けて上値を追えれば次は25日移動平均線がターゲットになってきます。



[9201]日本航空  [1部]業種:空運業
終値2,202.5円/前日比-166.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日大幅安となり、昨年来安値を更新しています。トランプ米大統領が演説で英国を除き欧州から米国への渡航を30日間停止すると表明。これを受け世界的に人の動きが一段と乏しくなるとの懸念から、同社などには更なる逆風との見方で売られています。今後、日本も欧州からの渡航停止などに踏み切る恐れもあるのではとの懸念もある様子です。また、国内でも飛行機での移動は大きく減っているだけに同社の先行き不透明感が依然として拭えない状況です。同様に[9202]ANA HDも売られて昨年来安値を更新しています。



[4217]日立化成  [1部]業種:化学
終値4,440円/前日比-95円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系で電子、液晶関連材料に強み。リチウム電池向け負極材で世界トップ。本日軟調です。[4004]昭和電工が1株4,630円でTOB(株式公開買付)を実施する予定となっていますが、ここに来てTOB価格から下方へ乖離拡大してきています。昭和電工はTOB開始の前提条件として日本、中国、韓国、米国、欧州連合および台湾の競争法に基く必要な手続や対応が完了することなど一定の事項が充足されることとしています。新型コロナウイルスのパンデミックによって、TOB開始条件の手続きや対応完了が、更に遅れる恐れがあるとの見方が強まっているようです。場合によっては前提自体が達成出来ないのではとの警戒から売っている向きもいる様子です。また、[7267]ホンダがTOB実施予定の[7230]日信工業、[7251]ケーヒン、[7274]ショーワも売られています。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値518円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日急伸しました。3月5日、新型コロナウイルスの感染を防ぐDNAワクチンを大阪大学と共同で開発に乗り出すことを発表。イタリアでの感染者急増やアメリカでの英国を除く欧州からの入国を停止の発表を受けて、ワクチン開発を待ち望む投資家の熱い視線から再度株価を押し上げました。ただ、需給面では新株予約権行使に対する思惑もあり、買い一巡後は伸び悩む展開となるなど注意が必要です。



[6071]IBJ  [1部]業種:サービス業
終値548円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

婚活サイトを軸に各種婚活サービスを展開。結婚相談所や新生活支援も注力。本日昨年来安値を更新してストップ安まで売られています。昨日同社は[2417]ツヴァイを1株884円のTOBで、完全子会社化すると発表。買収額は約35億円になります。ツヴァイは前期まで赤字を続けており、今期も赤字見通しで3期連続赤字となる見込みです。売上も減少続きとなっており、それを35億円というのは高過ぎるとの見方が多いようです。IBJは財務懸念は無いものの、この買収によって財務懸念に繋がるとの警戒もある様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大は同社事業へもマイナスであり、先行き不透明感も強いと言えます。ただ、節目の500円辺りでは自律反発も期待出来そうだとの声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値926円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日急伸しました。厚労省は11日、新型コロナウイルスの感染が拡大し、重症者への適切な医療を提供する必要性が増大した場合、無症候者や軽症者はオンライン診療する案を示しました。これを受け、同社が「オンライン診療ポケットドクター」を医療機関に無償提供していることから関心が高まっています。ただ、現段階で日本医師会はオンラインでは「正しい診断を出来かねる」と治療に難色を示し、参画しない方針の医師が多くを占めています。よって、供給難も想定され過度な期待は禁物と取れます。



[3106]クラボウ  [1部]業種:繊維製品
終値2,173円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。本日ストップ高まで買われています。同社は新型コロナウイルスが15分で判定出来る抗体検査試薬キットを販売開始すると9時20分に発表。更に10時20分には適時開示情報でも出ていましたが、前場は好感する動きも限定的でした。しかし後場に日経新聞電子版が報じたことに加え、その後共同通信でも報じられ物色が加速。ストップ高まで買われています。前場は地合いが余りにも悪かったこともあり、好感した買いも続かなかったようで、後場に日経平均が下げ幅を縮小してくる動きになったことで、改めて材料視されて同社株にも買いが入っていた様子です。本日の動きから明日も物色が続くのかは不透明との見方は多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値739円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日大幅ギャップアップスタートから急反発して一時ストップ高を付けています。同社のオンライン学習システム「SLAP」は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされている学校教育機関向け教育支援ツールとしての提供も開始しており、新型コロナウイルス感染拡大を契機にオンライン教育関連株の一角に注目が集まる中、その象徴株として投資資金が流入しているようです。本日の株価は、後場の高値から上げ幅を縮めて終えており、仕切り直しを強いられています。



[5974]中国工業  [2部]業種:金属製品
終値378円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用プロパン容器最大手。消臭装置、飼料タンクなども展開。水素容器開発へ。本日ストップ高です。同社は10時に配当増額修正と自社株買い、更に株主優待制度新設を発表。配当は従来予想10円から15円に上方修正し、自社株買いは5万株・2,500万円上限、そして株主優待はクオカード。100株なら配当とクオカードでそれなりの利回りになるため、好感されています。足元で売り込まれてきただけにリバウンドのキッカケとなった面もある様子です。また、小型の貸借銘柄ということもあり、踏み上げ相場に発展するとの期待も加わっているとの見方です。前場に空売りがそれなりに入ったのか、日証金は同社株を後場から売り禁にしています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3928]マイネット  [1部]業種:情報・通信業
終値552円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームの開発運営。リリース済ゲームの買収・再設計も。相互送客ネット運営。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期の連結営業損益を従来予想の4億円の黒字から7.5億円の黒字に87.5%上方修正し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。子会社取得に係る暖簾4.3億円を前期に減損損失として計上することに伴い、今期の暖簾償却額が減少することが利益上振れの要因となりました。ただ、引けに掛けて売り圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,635円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。昨日新規上場した銘柄ですが、ファンドの出口案件ということや地合いの影響もあって、初値から1,500円の公開価格割れとなり、昨日は終始公開価格割れ水準での揉み合いとなっていました。しかし、本日は朝から買われて、公開価格を突破してストップ高まで買われています。昨日は公開価格割れ水準での推移でしたが、底堅さも見れており、確りと拾っている向きがいるのではとの声も聞かれました。ビジネスモデルに目新しさがあり、高成長期待を抱く向きも一部でいるようです。それだけに明日以降も物色が続くか注目されます。なお、上場後も保有株残しているVC(ベンチャーキャピタル)が複数おり、ロックアップは公開価格1.5倍以上で解除されるため、その解除ライン2,250円辺りが短期的な上値目処になりそうだとの声も聞かれました。



[1815]鉄建建設  [1部]業種:建設業
終値2,146円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

土木大手。鉄道で首位級。道路・マンション建設でも定評。JR東が主要株主。本日全般下値模索の展開を強いられる中、終日確りした値動きを見せました。波乱相場において、3月期末を目前に高配当利回りに着目する動きが出ており、同社株の他、[1805]飛島建設や[1820]西松建設など建設株に確りしたものが目立ちました。建設株は期末一括配当の銘柄が多く、インカムゲイン狙いの買いが流入。同社株は3.7%前後と高水準で減配リスクも少ないと見られています。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値1,639円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。直近では上場来高値水準での揉み合い相場を続けており、地合いが悪い状況でも同社株は粘りを見せていたと言えます。それだけに継続的な買いが入っている模様です。本日も前場は確りとした推移となっていましたが、後場に入ると売り込まれる動きになっています。本日からVCなど一部株主のロックアップが解除となっているだけに、VCが後場から売ってきたのではとの見方も多いようです。これだけ不安定な地合い状況だけに換金売りを急ぐVCも少なくないと言えるでしょう。最近まで底堅さ見せていたのは、ロックアップ解除まで値を保たせたい向きが支えていたのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日後場プラスに転じて続伸しました。同社は本日正午頃、2020年12月期の連結業績予想について、最終利益を1億8,500万円から前期比7.5倍の2億5,500万円に上方修正しました。投資有価証券売却益を計上することが要因としています。なお、「テレワーク」や「オンラインイベント・セミナー」に関連するサービスに多くの問い合わせがあるものの、業績に与える影響は未確定要素が多いとして、従来見通しを据え置いています。本日の株価は引けに掛けて急速に上昇幅を縮小しており、目先は25日移動平均線辺りを固めたい処です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値12,585円/前日比-565円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日軟調です。昨日、安倍首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請。これを受け同社が運営する東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園が延長されるのではとの懸念に繋がっている模様です。同社は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日〜3月15日まで臨時休園としていましたが、引け後に早速臨時休園延長を発表しています。再開日は4月上旬を予定しているとのことで最初に臨時休園を決めた時にはアク抜け的に同社株は買われていましたが、今回もアク抜け的な動きが見られるか注目されます。ただ、今回の臨時休園延長で稼ぎ時の春休みシーズンを潰してしまうことになり、業績への悪影響が警戒されます。明日の動向に注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3689]イグニス  [M]業種:情報・通信業
終値1,203円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。本日前場10時前にプラス圏に浮上するとその後ジリジリと上げ幅を拡げ急反発しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景に外出を控える動きが出ており、それに伴い巣ごもり消費で需要を捉えるゲーム関連は、全体リスク回避相場にあっても相対的に優位性を持っている状況で、同社株の他に[3911]Aimingなどゲーム関連の一角に物色の矛先が向きました。小型で足も軽く個人投資家などの短期資金による消去法的な買いが集まり易い側面もあり、株価は今回も75日移動平均線がサポートとして機能した格好となっており、一段高への地均しを進めたい処です。



[6656]インスペック  [2部]業種:電気機器
終値2,510円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体やIT関連デバイスの外観検査装置メーカー。プリント基板のパターン検査など。連日のストップ安になっています。先週末に同社は大幅減収減益となる3Q決算と2020年4月期連結業績の大幅な下方修正を発表しており、それが嫌気した売りが続いています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国企業に納入予定だった物が出荷時期が大きく遅延していることや中国企業との大型商談の進捗が滞るなどの影響が下方修正要因だとのことです。これを受け東海東京調査センターでは、ネガティブと指摘し、投資判断を従来の「OP」から「UP」に二段階引き下げ、目標株価を従来の3,000円から1,400円まで大幅に引き下げています。唯一同社株をカバレッジしている同センターが、手のひらを返した格好となっており、見切り売りに繋がっている面もあるようです。



[3772]ウェルス・マネジメント  [2部]業種:不動産業
終値952円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日急速に買い戻される展開で大幅反発し、ストップ高を達成しました。全体相場の波乱に流されて株価は急落していましたが、ファンダメンタルズを度外視した売りで目先のリバウンドを見込んだ短期資金が流入したようです。業績は好調で、2020年3月期は営業利益段階で前期比3.8倍の28億円を計画しています。また、パナソニックホームズ社と上場REIT組成に向けた基本合意書を締結するなど、今後の展開力に磨きをかけており、PER3倍台と超割安圏にあることからも水準訂正は続く可能性があります。



[4587]ペプチドリーム  [1部]業種:医薬品
終値4,490円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発。本日大幅反発です。今朝の日経新聞では、同社のリード・パトリック社長のインタビューが掲載されており、それによれば収益基盤が安定したことで、「今後は自社での創薬にも力を入れる」と話しています。自社で創薬を手掛ければ、中長期的に成長スピードを落とさずに済むという狙いもあるとのことです。目新しいことではありませんが、この記事を機に本日は見直し買いに繋がっている模様です。ただ、本日は全体的なリバウンドの動きも追い風になっていると言え、物色が続くかどうかは地合い次第との見方が多いようです。



[7039]ブリッジインターナショナル  [M]業種:サービス業
終値1,804円/前日比+222円
Yahooの株価リンクはこちら

電話やメールを活用して企業の営業やマーケティング支援。BPO事業が主力。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。政府が本日の閣議で、新型コロナウイルスの更なる感染拡大に備えて「緊急事態宣言」の発令を可能とする新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案を決定しました。今後、国会に提出され13日に成立する公算が大きいとされますが、緊急事態宣言が発令されれば企業の営業活動にも支障が出る可能性があることから、電話やメールなど非対面手段で営業活動を行うインサイドセールスのアウトソーシングサービスを展開する同社株に思惑的な買いが向かった格好です。今後も度々人気化する場面がありそうです。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値802円/前日比-38円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日前場は連日で寄らずのストップ安売り気配となっていましたが、後場の地合い改善を受けストップ安で寄り付いています。寄り後は急速に下げ幅を縮小する動きに。いくら期待に届かなかったとは言え、上方修正に配当増額修正であり、ストップ安2連続は過剰反応との見方も多い模様です。全体悪地合いの影響で追い証絡みの投げ売りも出ていた様子で後場には全体的に更にリバウンドの地合いになってきたことから、同社株にも買いを入れてきた向きが増えた様子です。乱高下しながらも一時プラス圏まで買われる場面も見られ、目先何処まで戻せるか注目されます。



[2160]ジーエヌアイグループ  [M]業種:医薬品
終値1,235円/前日比+104円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。本日大きく急伸しました。本日、中国子会社の北京コンチネント薬業有限公司が、武漢市同済病院が行っている臨床研究に抗線維化薬のピルフェニドンを提供していると発表。これは新型コロナウイルスに対するピルフェニドンの有効性と安全性を評価するためとなります。これを受けて将来の成長に資する可能性があるとの期待から買いが入りました。一時はストップ高を付ける展開でしたが、後場からは売りの圧力も強まっており、過度な期待は禁物とも取れます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値483円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅反発となり、後場には一時ストップ高まで買われました。今朝の日刊工業新聞では、同社は遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置として拡販すると報じられています。欧州市場の現地販売代理店を通して自社ブランド製品として販売を始めたとのことで、日本では早期に医療機器としての認可取得を目指し、販売を開始する計画だとのことです。認可取得後は営業活動を本格化し、空港や港湾、保健所、病院などへの導入を進めるとのことで後場には正式発表しています。足元で売り込まれていたこともあり、リバウンドのキッカケとなった面もある様子です。明日も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2373]ケア21  [JQ]業種:サービス業
終値1,538円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。本日大きく急伸しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年10月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比90.1%増の2.3億円に拡大して着地しました。施設系介護と在宅系介護の拠点拡大などで2桁増収を達成したことが寄与しており、上記計画の1.5億円を既に53.3%も上回っているため、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値840円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日ザラバ寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。先週末引け後に同社は2Q決算を発表。前年同期比より赤字拡大になっているものの、売上高は大幅増収となっており、更に通期業績に関しては上方修正しています。配当も増額修正していますが、好感する動きは見られていません。2月4日には通信販売事業において「ニューモ育毛剤」の定期顧客件数が7.5万件を突破し、3ヵ月前と比べて2.5倍へと急増、これにより定期顧客件数は25万件超になったと発表していただけに通期業績はもっと大幅に上振れるとの期待も強かった様子です。また、同社は1月7日に定期顧客件数20万件突破、更に2月4日に25万件突破と発表していましたが、未だに30万件突破のアナウンスが無いことから、定期顧客件数の伸び鈍化してきたのではとの懸念もあるようです。ただ、本日は地合いの影響も強いと言え、更に売られれば買い向かう投資家もいるのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン  [JQ]業種:小売業
終値380円/前日比-22円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。本日安寄り直後に急速に切り返すなど、一時5.4%超の逆行高を見せました。同社が昨日発表した2月度の月次売上高では既存店売上高が前年同月比24.2%増の大幅増となり、2ヵ月連続で前年実績を上回ったことが好感された格好でしょう。うるう年の影響や前年より休日数が多かったことなどが寄与した模様です。なお、全店売上高は同27.8%増でした。2日新甫月の第二週に思惑が走り易い銘柄であり、取り扱いは上級者に限られるかも知れません。



[2871]ニチレイ  [1部]業種:料品
終値2,833円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

冷蔵倉庫と冷凍食品でトップ。水産、畜産も。低温物流事業に強み。本日逆行高です。朝方は安く始まっていたものの、寄り後は確りと買われています。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、保存が効いて簡単に調理が出来る冷凍食品の需要が拡大しているとの思惑から買われているとの見方です。小中学校の臨時休校も冷凍食品需要には追い風になるとの見方です。また、円高も同社には追い風だと言えます。ただ、やはり冷凍食品を手掛ける[1333]マルハニチロは続落し、昨年来安値を更新していることから単に冷凍食品需要拡大期待で買われている訳ではないのではとの見方も多い模様です。同社は2月の決算発表以降、底堅い推移を続けているだけに好業績を背景にした中長期資金が継続的に買っているのではとの声も聞かれました。



[7820]ニホンフラッシュ  [1部]業種:その他製品
終値2,186円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

マンション向け内装ドアで国内首位。中国が収益柱。完全オーダーメイドに特色。本日急伸しました。同社は先週末引け後に、3月31日現在の株主を対象に1対2の株式分割を実施すると発表。併せて堅調な業績を踏まえ、2020年3月期の年間配当を従来計画の50円から55円に増額修正しました。これを受けて、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かう形となりました。株価は日経平均に連れる形で大きく売り込まれていましたが、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[8411]みずほフィナンシャルグループ  [1部]業種:銀行業
終値119円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら

みずほグループ統括会社。傘下に銀行、リテール、証券、信託。業務連携を加速。本日大幅安です。本日は鉱業株に次いで銀行株の下落が目立ちます。世界的な金利低下に加えて株安もあり、運用難への警戒が高まっています。また、国内景気の悪化も銀行には重石になるとのことから、見切り売りが加速している模様です。同社株は本日の下落で、2012年12月からのアベノミクス相場で上げてきた分を全て吐き出してしまった格好で、2012年7月以来となる安値水準となっています。配当利回りは6%超となっているものの、業績悪化となれば減配も必至であり、配当利回りでは買えないとの見方も多い様子です。ただ、本日同社株は大商いとなっており、セリングクライマックスとの見方も強く、明日以降確りと下げ止まれるか注目されます。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値367円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性本日後場買い気配で始まり、一時13%超上昇する場面がありました。同社は本日正午、独自技術であるエクソンヒト化マウス技術を用いて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染・発症メカニズムの解明を目的に、同ウイルスの感染に必要な受容体エクソンをヒト化したマウスの開発を開始すると発表しています。本日の株価は、高値からマイナス圏まで押し戻されましたが、全体暴落相場の中、引けに掛けて下げ幅を縮めており、明日以降に期待が繋がっています。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,284円/前日比-499円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日大幅安です。世界的な株安を受けて、同社が手掛けるビジョンファンドへの懸念が強まっています。また、サウジアラビアが先週末のOPEC(石油輸出国機構)プラス会合でロシアが協調減産に合意しなかったことを受け、増産と価格引き下げを決めたと報じられており、原油相場が急落。ビジョンファンドには、サウジアラビア政府系ファンドがかなり出資していることから、資金引き上げに動くのではとの警戒もある様子です。同社株の下落で、本日の日経平均を108円近く押し下げています。原油価格も含め世界的な株安の流れが止まらないと同社株は買われ難いとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6778]アルチザネットワークス  [2部]業種:電気機器
終値1,336円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常損益が2.9億円の黒字(前年同期は3.9億円の赤字)に浮上して着地しました。5G向け通信計測器の販売が本格化し、98.6%の大幅増収を達成しました。併せてフィンランド・ノキアから5G向け基地局の性能評価・検証用テストシステムを受注したことも明らかにしています。通期計画の2.2億円に対する進捗率は92.9%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かっており、昨年来高値更新も間もなくと見られます。



[5103]昭和HD  [2部]業種:ゴム製品
終値60円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

テニスボール、ゴムライニング、和菓子、ファイナンス。ウェッジHDを子会社化。APFグループ傘下。 本日買い気配スタートから後場一段高で大幅続伸となりました。本日寄り前に、同社グループ会社のグループ・リース社が、[8508]JトラストグループのJトラスト・アジア(シンガポール)に対して提訴していた損害賠償請求申し立てについて、タイ裁判所が判決を下し、グループ・リース社が勝訴したと発表。判決ではグループ・リースの損害賠償請求を認め、Jトラスト・アジアに対して6億8,500万バーツ(約23億円)の損害賠償などの支払いを命じたとのことです。本日の大幅高で株価は2月17日以降の下げ分を帳消しにしており、今後は先月13日から14日に作ったシコリ玉との鬩ぎ合いになります。



[5341]アサヒ衛陶  [2部]業種:ガラス・土石
終値417円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

衛生陶器の販売中堅。便器や洗面化粧台を生産・販売。リフォーム市場を強化。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染拡大の影響による同業他社での受注停止や欠品に伴い、トイレや洗面化粧台などの同社商品には想定以上の注文が入っていることを公表しました。短期的な業績面でのプラス寄与、中期的なシェア上昇などが思惑視される形で買いが集まりました。目先25日線をブレイクする展開が見込まれますが、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[2892]日本食品化工  [1部]業種:食料品
終値1,395円/前日比+122円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱商事系でコーンスターチ最大手。「第3の麦酒」や工業用、製紙会社向けなど。 本日窓を開けて急伸しました。昨日、大阪大学が同大大学院工学研究科の麻生隆彬准教授および宇山浩教授らの研究グループが、同社と共同で海洋生分解する高強度プラスチックシートを開発したと発表。独自技術により、でんぷんにセルロースを複合化させることで、でんぷんの耐水性が大幅に向上し、得られたシート複合材料は優れた耐水性と高い強度を示したとのことです。本日の株価は、前場に急速に上値を追った処から跳ね返されており、再度先月末の直近高値を目指せる態勢を整えたい処です。



[6663]太洋工業  [JQ]業種:電気機器
終値495円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

フレキシブルプリント基板の試作メーカー。多品種小ロットに強み。基板検査機も展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、高耐熱高柔軟プリント配線板を開発したと発表。伸縮性と耐熱性に優れ、透明でデザインの自由度が高いことが特徴な同製品は、ロボティクス用回路基板、3次元配線基板、機器の回路基板などで使用されることを想定しています。今後、需要の高まりは必須とも言える内容且つ時価総額も30億円未満であることから現在の株価は割安とも言え、上値を追う展開に期待が掛かります。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値383円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。本日後場、買い気配スタートから続急伸してストップ高を達成しました。本日正午頃、同社子会社のジェネティックラボが、新型コロナウイルス検査の受託を開始すると発表。感染力や迅速な検査の重要性に鑑み、感染者数が多いとされる北海道内の検体を優先して受託する予定とのことです。受託開始後は状況に応じて検査能力の増強に努めるとしています。2020年3月期業績への影響は軽微とのことですが、株価は後場寄り付かず650万株超の買いものを残しています。



[1914]日本基礎技術  [1部]業種:建設業
終値340円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

基礎工事の大手。地盤改良や地すべり対策工事に強み。民間分野拡大へ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、大幅反発しました。同社は本日午後2時頃、自社株買いを実施すると発表。上限を200万株(発行済み株数の7.49%)または9億円としており、取得期間は3月9日から21年3月8日までとなります。資本効率の向上と株主への利益還元を図ると共に経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するためとしています。本日の株価大幅高で、鋭角に下げ続けてきた5日移動平均線が上を向いており、足場固めからの反騰相場入りに期待が集まる処です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ストップ高を付けました。新型コロナウイルス感染拡大を受けて興行の中止が相次いでいる中、配信や中継サービスの需要が増えており、eスポーツはじめライブからオンライン株主総会などの配信を手掛けてきた同社へ物色が向かいました。なお、同社はストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、国内特許を取得しています。今月末から商用化が開始される5Gに向けても商機拡大と株式需給面にも思惑が高まる形で、目先は2月に付けた高値1,384円を目指す動きにあります。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値2,825円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日大幅安です。本日は1株650円の特別配当権利落ち日となります。配当落ち分を考慮した基準価格は2,615円となっており、そこまでは一度も下げていません。寄り後は下げ幅を縮小する動きになっており、配当落ち分の半分以上に戻す場面も見られました。特別配当実施には4月14日に開催される臨時株主総会で可決される必要があるため、もし否決されれば配当落ち分は戻るのではとの期待で買っている向きもいる様子です。また、[1824]前田建設工業によるTOB(株式公開買付)は未だ取り下げられていないため、TOBに応募するために買っている向きもいるようです。今後の展開が注目されます。



[3835]eBASE  [1部]業種:情報・通信業
終値1,823円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

商品情報データベースソフトの開発・販売。「eBASE」など。トレーサビリティー管理で注目。 本日買い気配スタートから大陽線で続急伸しました。AI(人工知能)やIoT時代の到来に合わせ、イノベーションを起こすためにデジタル技術を活用して顧客や社会ニーズに合致したビジネスモデルを構築するDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れに乗る銘柄として注目が集まっているようです。また、3月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を発表しており、株価は分割権利取りの動きも相まった相場に入っていくでしょう。



[3903]gumi  [1部]業種:情報・通信業
終値718円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日急伸しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い国内外で移動制限が掛かっている状況で、ゲーム関連全般に物色の矛先が向かっています。同社は既存タイトルが好調且つ昨年11月に配信した「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」が会社側見込みを上回り、収益を押し上げています。2020年3月期第3四半期営業利益は7.1億円から12.9億円に上方修正しており、明日の決算発表への期待もあって資金が流入しました。ただ、回転の速い動きも見込まれますので注意が必要です。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値507円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ストップ高です。朝方に一部報道で、13時から新型コロナウイルス予防ワクチンの説明会を開催すると報じられ、派手に物色されて後場寄り早々にストップ高に。しかし、13時に大阪大学と新型コロナウイルスに対するDNAワクチン共同開発に着手すると発表すると出尽くし的に売られる展開となりました。ただ、売り一巡後は結局買われてストップ高に戻しています。フィリップ証券に割り当てた新株予約権が本日から行使期間入りとなっており、そのタイミングでの発表となり、意図的との見方も多いですが、行使が進めば同社に資金が入ってくるため、ホルダーにしてみれば歓迎だと言えるでしょう。早ければ本日にも「新株予約権大量行使のお知らせ」を発表するのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ  [1部]業種:小売業
終値823円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常利益が前年同期比53.5%増の2.8億円に拡大して着地しました。前年比では小売事業の赤字幅が大きく縮小し、テレビショッピングを中心に美容系サプリなどの販売が好調で、卸売事業が伸長しています。なお、通期計画の3.7億円に対する進捗率は76.5%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かいました。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、過度な期待は禁物とも取れます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,137円/前日比+189円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高です。同社は12時50分頃に自社HP上で「大阪大学のグループが進める新型コロナウイルスDNAワクチンの開発協力」と発表。アンジェスのネタに同社も絡んでいることが明らかとなり、株価は急騰しています。しかし、13時にアンジェスが正式発表して出尽くし的に垂れてくると同社株も失速。ただ、14時頃にアンジェスが再度ストップ高に張り付くと同社株も再び買われて大幅高に。同社はDNAワクチンの構築・製造を担当する計画だとのことですが、先ずはワクチンが出来るかどうかが問題だと言えるだけに同社株の物色は続かないとの見方も多いですが、明日もアンジェスの動きに刺激を受ける可能性がありそうです。



[8894]REVOLUTION  [2部]業種:不動産業
終値35円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら

山口地盤に不動産賃貸・仲介が主力。戸建て分譲も展開。マンション開発撤退。本日大幅上昇となり、一時40円まで買われました。後場寄り前に同社は、兄弟会社にあたるEVOLUTION JAPANと業務委託契約の締結をしたと発表。業務委託内容は保有物件や保有資産の管理や各種費用の支払いや経理処理などで、契約期間は1年間。受託報酬額は1億6,000万円とのことで、営業外収益に計上することを見込んでいるとのことです。単発でも同社業績規模にしては大きな金額とのことで後場買われています。なお、業績に与える影響は現在精査中で、来週12日の1Q決算発表時に公表する予定とのことです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値546円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。 本日ストップ高を付けました。昨日引け後に、東証が同社を3月24日付で市場1部に指定すると発表しました。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かっています。業績も好調且つテレワーク関連も担う同社ですが、株価は日経平均に連れる形で大幅に下げていたことで割安感も強く、ここから強い上昇トレンドを形成していくことが見込まれます。



[2479]ジェイテック  [JQG]業種:サービス業
終値179円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣、請負事業が主力。設計開発中心で車、電機、半導体分野に強み。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.83%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は3月4日から9月30日までで、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。本日の株価は高寄り後、上下に長い影を引いており、目先地均しが求められる処です。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,924円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅反発です。昨日、IOC(国際オリンピック委員会)の定例理事会が行われましたが、バッハIOC会長が理事会の途中で声明を公表。東京五輪へ向けて成功に全力を尽くすと表明し、全てのアスリートに全速力での準備を促すとのことです。IOC広報担当も東京五輪は予定通り7月2日に開幕すると強調しており、本日は安心感に繋がっている様子です。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、東京五輪中止もあり得るのではとの懸念も強かっただけに、オリンピック絡みのイベント事業を手掛ける同社株などは足元で売り込まれていました。それだけに見直し買いのキッカケとなった様子です。ただ、最終的に東京五輪がどうなるかは不透明なだけに楽観視は出来ないとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値1,052円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日確りと反発しています。本日から信用取引の増担保規制解除となっていることに加え、そろそろ定期顧客件数が30万件を突破するのではとの期待から買われている面もあるようです。同社は1月7日に薬用育毛剤「ニューモ」が好調により、グループ全体での定期顧客が20万件を突破したと発表。更に2月4日には、1ヵ月足らずで約5万件増加し、定期顧客25万件突破を発表しています。何れも場中に発表していることから、そろそろ30万件突破のアナウンスがあるのではとの思惑から買われている模様です。ただ、本日の場中発表は無く、明日発表があるのか注目です。



[4355]ロングライフHD  [JQ]業種:サービス業
終値350円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス会社。富裕層向け老人ホーム、訪問介護などを展開。リゾートホテルも。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに急伸し、大幅に3営業日続伸しました。同社は昨日、グループ会社のカシダスが手指・マスク消毒用次亜塩素酸水「No.17」の販売を開始したと発表。この製品は使用後のマスクに噴き掛けることで、ウイルス対策とニオイ成分を分解・無効化し、マスクの表面に噴霧することで使用日数を延長させることが出来るとしています。本日の株価は大幅高で5日移動平均線が下げ止まりつつあり、暫く戻りの継続性が試されそうです。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値294円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。昨日、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、スマートフォン向けゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の正式リリース日が3月26日に決定したことを発表。ただ、既に重大発表することは一昨日から明らかになっており、同社株は買われていただけに本日は出尽くし的に売られて始まる展開になりました。しかし、寄り後は買いも見られプラスに転じる動きになっています。上値は重くなっているものの、リリース日は思ったより近いとの見方もあり、下値ではイベントドリブン的に買いを入れてくる向きも多い様子です。3月26日の正式リリースへ向けて相場を作ってくるのか注目されます。



[4120]スガイ化学工業  [2部]業種:化学
終値1,680円/前日比+268円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日寄り後は小甘い値動きが目立ったものの、一巡後に急伸して大幅反発しています。東証が4日売買分から同社株の委託保証金率を50%以上(内現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を解除した他、日証金も同日付で貸借取引銘柄別増担保金徴収措置の解除を発表しました。売買の自由度が増すとの見方から買われているようです。株価は直近安値圏での上下が続いていますが、25日移動平均線レベルをクリアするとトレンドが変わることになります。



[7084]kids Smile HD  [M]業種:サービス業
終値3,235円/初値比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

東京、神奈川を中心に保育施設の運営や幼児教育教材の開発を手掛ける。本日新規上場した銘柄で、公開価格2,260円に対して初値は2,732円となりました。初値形成後は確りと買われてストップ高まで買われています。ただ、地合いの悪さもあって初値はそれ程高騰せず早い時間に付けたことや既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)がいないため、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いことから需給面での懸念も乏しかったようで、短期資金中心に買いを集めた様子です。最高の形で上場初日を終えたことから、明日への期待も強いものの、週末からIPOラッシュが始まるだけに物色もそれ程続かないとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3498]霞ヶ関キャピタル  [M]業種:不動産業
終値4,400円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産コンサル業。太陽光発電施設や投資用不動産の開発・事業投資。本日寄り前から大量の買いを集め続急伸し、ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、熊本市におけるアパートメントホテル開発プロジェクトに関して、地域創生ソリューション社を無限責任組合員とする「ALL-JAPAN観光立国ファンド」を出資者として招聘し、協働の取り組みを開始したと発表しています。本日の大幅上昇で株価は25日移動平均線を捉えており、この上方は若干シコリが少ないゾーンに入っていきます。



[7085]カーブスHD  [1部]業種:サービス業
終値780円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向けフィットネス施設「カーブス」を運営する。コシダカHDのスピンオフによる上場。本日上場来高値を更新しています。昨日新規上場した銘柄で、昨日は公募割れとなり売り買い交錯で非常に不安定な動きとなっていました。しかし、本日は朝から買い優勢で始まり、大幅高で寄ったあとは直ぐにストップ高に張り付く動きになっています。特に材料は出ていませんが、昨日売りたい向きの売りは出尽くしたようで、早くも中長期資金が買いに来たのではとの声も聞かれました。前引け後には、3月8日〜15日の期間、国内の全店舗を休業すると発表。休業期間に応じた会費については、会員に返金するとのことです。この発表が重石となったのか、後場はストップ高が崩れる動き見せています。しかし、買いも確りと入り結局ストップ高引けとなっており、明日以降の動向が注目されます。



[3452]ビーロット  [1部]業種:不動産業
終値1,603円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産投資業。中古ビルやマンションを再生し売却。富裕層向け力。ホテル開発も。本日大幅ギャップアップスタートから大陽線で2営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、2月21日に発表した140万株の公募による新株発行と20万株の売り出しおよび上限24万株とするオーバーアロットメントによる売り出しを中止すると発表。一株利益の希薄化などへの懸念が後退したとの見方が買い安心感に繋がったようです。本日の株価は長い上影を残して引けましたが、軟調地合いを考えますと早期のリスタートもあり得るでしょう。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値293円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。 本日大幅高となるも上値の重い動きとなっています。昨日、「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の公式ツイッター上で、明日遂に「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」が始動すると発表。重大発表を告知予定とのことで、思惑的に買われています。同社子会社モブキャストゲームスがこのプロジェクトに絡んでおり、思惑買いに繋がっています。ただ、上値では戻り売り圧力も多いようで、ほぼ寄り高状態です。明日以降も買われるかどうかは、本日の発表内容次第となりそうです。具体的な配信開始時期が明らかになるか注目です。



[6387]サムコ  [1部]業種:機械
終値1,750円/前日比+91円
Yahooの株価リンクはこちら

電子部品製造装置を研究開発。LED・レーザーなど化合物半導体用に特化。本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年7月期上期の経常利益を従来予想の3.2億円から4.7億円に47.2%上方修正。増益率が22.1%増から79.8%増に拡大し、19期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。寄り付き直後は1月以来となる2,000円台を回復しましたが、日経平均に連れる形で上げ幅を縮小させる展開となりました。明日も日経平均の動きに左右されることも想定されるため、注視したい処です。



[7744]ノーリツ鋼機  [1部]業種:精密機器
終値1,232円/前日比-119円
Yahooの株価リンクはこちら

医療、シニア、ペン先製品にM&Aで事業再構築。創薬、通販など多角展開。 本日大幅安となり、昨年来安値更新しています。昨日同社はDJ機器メーカーのアルファシータ社を350億円で全株取得して買収すると発表。アルファシータ社の2019年12月期業績は連結売上高約253億円、営業利益約33億円、純利益約34億円もあり、同社業績を押し上げるとの見方から今朝は買い優勢で始まりました。しかし、寄り後は売り込まれて大幅安になっています。買収額は350億円ですが、アルファシータ社の有利子負債が300億円あり、買収による財務悪化懸念が意識されたとの見方です。同社の規模からアルファシータ社は大き過ぎる買い物ではとの声も聞かれました。明日以降も売りが続くのか注目されます。



[4488]AI inside  [M]業種:情報・通信業
終値22,160円/前日比+1,960円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供する。本日急伸しました。同社は昨日引け後に、AI-OCRサービス「DX Suite」が1000契約を突破したと発表しました。これは独自のAI技術を導入し、手書き文字を高精度に読み取り、これまで人が手入力で行っていたデータ化業務を自動化することが出来るサービスです。今年、マザーズに新規上場した同社株ですが、先月には上方修正を発表するなど業績も好調に推移しており、新値街道を快走する動きも予想されます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値790円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。読売新聞オンラインが、独自ニュースとして政府はテレワーク導入中小企業に機器や従業員研修費用の助成を行うと今朝報じています。その報道が刺激となり、朝方買われたものの買い一巡後は垂れてしまう動きとなっています。しかし、厚労省が新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として新たに職場でテレワークを導入した中小企業に通信機器購入費などを補助する助成金の募集を追加すると正式に発表。これを受け後場改めて買われる動きになっています。なお、[3691]リアルワールドや[3968]セグエグループなどもテレワーク関連として買われています。明日も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種:建設業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

同社は、CATV局向けネットワークを構築・運用・保守を手掛ける独立系企業で、無線通信事業にも参入しています。 5営業日ぶりに大幅反発してストップ高まで買われました。2019年12月期の連結経常利益は8億1,000万円になり、19期ぶりに過去最高益を更新。4期連続増益となりました。新型肺炎の感染拡大が業績に与える影響が警戒されていましたが、中国広東省中山市の工場について市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表。20日から生産ラインの一部を稼働させています。ここにきて影響が一巡しており、生産拠点の回復が見込まれる状況となったことで、リバウンドを期待した買いが流入したようです。株価は3営業日ぶりに4桁大台復帰を達成しており、戻りの継続性が試される局面になります。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値743円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。本日ストップ高まで買われています。特に新たな材料は見当たりませんが、本日は全体的にリバウンドしていることに加え、[3903]gumiの上方修正も刺激になっているとの見方です。更に小中高の臨時休校を受けて巣ごもり関連のスマートフォン向けゲーム関連株には追い風との見方も強いようで、買われている関連株が目立っています。また、同社には今月リリースが予定されている「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle」への期待もあるだけに、足元で売られてきたことから改めて期待買いが入ってきたとの見方もあります。ただ、新型コロナウイルス懸念により、開発が予定通り進んでいない恐れもあり、再度のリリース延期には警戒との声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末28日の引け後に、[3694]オプティムと共同展開する「オンライン診療ポケットドクター」を全国の医療機関に無償提供すると発表。厚労省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を発表したことに伴う措置で無償期間は2月28日から9月6日までとなります。無償提供が将来の顧客開拓に繋がるとの期待から買いが流入しており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3556]リネットジャパングループ  [M]業種:小売業
終値512円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットリユース「NET OFF」・ネットリサイクル「ReNet」を運営。メーカー向けリチウムイオン電池回収も。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、子会社のリネットジャパンリサイクルが[8173]上新電機と提携し、3月から使用済み小型家電の宅配便リサイクルのサービス提供を開始すると発表しました。また、埼玉県上尾市や日高市、岐阜県可児市と協定を締結し、自治体公認の宅配便を活用した使用済みPC・小型家電の回収を始めたことも明らかにしました。株価は先週末に上場来安値を付けるなど大きく売り込まれていたこともあり、新たなトレンド形成が期待されます。



[2702]日本マクドナルドHD  [JQ]業種:小売業
終値4,785円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

世界的ハンバーガーチェーンで外食国内首位級。大都市圏中心に直営店を展開。 本日大幅に反発しています。朝方には2018年12月以来となる4,500円割れとなる場面もありましたが、その後は買われる動きになっています。本日は全体的にリバウンドしていることもありますが、優待人気銘柄には買われている銘柄が目立っています。先週は全体的に大きく売られてきたこともあって、週明けの本日は中長期資金による見直し買いも幅広く入っている様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大懸念は、同社など外食産業には逆風ながら小中高の臨時休校はマクドナルドには追い風との見方もあり、それ程利用者減に繋がらないとの声も聞かれました。本日の安値が底値になるのか明日以降の動向が注目されます。



[3021]パシフィックネット  [2部]業種:小売業
終値1,182円/前日比+119円
Yahooの株価リンクはこちら

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。子会社でガイド無線機。 本日大きく反発しました。同社は先週末28日引け後に、「テレワークパッケージ」の提供体制を増強すると発表。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サービス提供体制を増強すると共に、テレワークに適したモバイルノートPCの在庫増強を進めるとしています。同社株も2月は連れ安を余儀なくされる形で大きく下落していましたが、テレワーク関連銘柄に物色が集まっていることから、引き続き買い優勢の動きと見る向きが多いようです。



[7037]テノ.HD  [M]業種:サービス業
終値775円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

公的保育所の運営や、保育士派遣・ベビーシッターサービス展開。企業内保育所も。 本日大幅続伸です。先週末、政府は3月の内閣府ベビーシッター補助券の利用枠を最大26万4,000円まで引き上げる方針を緊急発表。通常はベビーシッター利用1回に付き、対象児童1人あたり2,200円の割引で、1日あたり1枚まで(月最大24枚まで)の利用上限がありましたが、これを3月限定で1日あたりの割引券の利用枚数の上限は設けず月最大120枚まで利用出来るようになります。3月から小中高の臨時休校により、小学校低学年を持つ共働き世帯などへの措置で、同社はベビーシッター事業も手掛けることから恩恵を受けるとの見方で朝から買われています。



[7085]カーブスHD  [1部]業種:サービス業
終値680円/初値比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向けフィットネス施設「カーブス」を運営する。コシダカHDのスピンオフによる上場。本日新規上場した銘柄です。公開価格750円に対して初値は670円と大きく下回りました。女性向けフィットネスジム「カーブス」を全国で展開しているだけに、上場のタイミングは最悪な状態と言えます。昨日、安倍首相は新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、集団感染を防ぐため、スポーツジムやビュッフェ形式の食事など換気の悪く、不特定多数の人が接触する場所に集まるのを自粛するよう呼び掛けています。実際に千葉県のフィットネスクラブを利用していた3人の感染が確認されるなど、暫く利用者は激減するとの見方が多いこともあり、本日は公募組やコシダカ組から損失覚悟の投げも出ている様子です。ただ、長期的に見れば買い場との見方もあるようで、売り一巡後は下げ渋る動きも見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4583]カイオム・バイオサイエンス  [M]業種:医薬品
終値232円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら

理研発の創薬ベンチャー。独自の抗体作成技術に強み。ライセンス供与も収益源。本日売り気配スタートから急速に切り返して大幅反発し、一時ストップ高まで買われました。共同研究先で医薬品開発を手掛けるTrans Chromosomics社が独自の抗体作製技術などを活用し、新型コロナウイルスの治療用の抗体医薬(ヒト型モノクローナル抗体)の作製に着手すると発表。新型コロナウイルスのSタンパク質を認識して予防・治療できる抗体医薬の開発を目指します。全体急落相場の中、全市場上昇率第1位と逆行高を演じており、上値余地は残されていそうです。



[4217]日立化成  [1部]業種:化学
終値4,555円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系で電子、液晶関連材料に強み。リチウム電池向け負極材で世界トップ。本日一時4,500円割れまで売られる場面が見られました。9時40分過ぎに日経新聞電子版が、[4004]昭和電工は同社に対するTOB(株式公開買付)の開始時期を延期すると報じています。海外の当局による独占禁止法の審査が長引いているためとのことです。これが嫌気されて売られましたが、総額約9,600億円で同社を買収する計画自体に変更は無いとのことだけに下値では確りと買いも入っています。ただ、独占禁止法の審査が通らずTOB自体が流れる恐れもあるのではとの懸念も意識されたようで、完全には戻し切れていません。昭和電工はTOB開始の前提条件として、日本・中国・韓国・米国・欧州連合および台湾の競争法に基く必要な手続や対応が完了することなど一定の事項が充足されることとしています。ちなみにTOB価格は4,630円です。



[4364]マナック  [2部]業種:化学
終値1,394円/前日比+172円
Yahooの株価リンクはこちら

臭素化合物最大手。難燃剤やファインケミカル事業が主力。人工透析薬剤事業も。本日大きく急伸しました。同社は本日、動物コロナウイルスの1つである「FIPVネココロナウィルス」に対してEtak加工除菌フィルターに抗ウイルス効果があることを確認したと発表しました。同社はこの成果を用いて、マスクやエアコンフィルターへ製品展開していくとしています。株価は2月18日の1,657円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[6567]SERIO HD  [M]業種:サービス業
終値726円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

子育て女性を対象の就労支援や認可保育園の運営。保育施設に積極。本日一時ストップ高まで買われました。安倍首相が全国の小中高に来週から臨時休校を要請する考えを示したことが刺激になっています。特に小学校が臨時休校となれば、共働き世帯など困る世帯も少なくなく、学童保育などの需要は拡大するとの見方も強い様子です。同社は放課後事業を全116施設で、地方自治体からの委託で運営しているだけに思惑的に買われている模様です。他にも[7037]テノ.HDなども買われています。ただ、他の関連株には買われても結局売られてしまっている銘柄が目立っていることから、同社株への思惑的な買いは続かないとの見方は多いようです。



[9423]FRS  [JQ]業種:情報・通信業
終値111円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス移転支援が主力。内装工事やネットワーク回線構築なども。フォーバル傘下。本日急伸しました。同社はウイルスの感染原因の約8割を占めるといわれる接触感染への対応では、業界初の新技術でウイルスを無力化し接触感染を防止、安全なオフィス環境の構築に注力していることで、新型コロナウイルス関連の一角として浮上しました。ただ、物色銘柄難から目先筋の参加者も多く見受けられ、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きとなっているため、注意が必要です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値12,265円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日反発しました。朝は安く始まったものの、足元で十分売り込まれてきたこともあり、寄り後は下げ渋りプラス圏まで戻す動きになっています。押し目買いが入った他、来週から小中高が臨時休校となれば、ディズニーリゾートに遊びに来る人が増えるのではとの見方もあるようで、見直し買いが入った様子です。しかし、前引け後に同社はディズニーランドとディズニーシーを約2週間、臨時休園すると発表。これを受け後場は再び売られたものの、売りも続かず再びプラス圏まで戻す動きに。この動きからもある程度は臨時休園の可能性は織り込まれていたとの見方です。ただ、臨時休園の延長もあり得るとの見方も多く、買いも続き難いとの声も聞かれました。



[4720]城南進学研究社  [JQ]業種:サービス業
終値478円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

神奈川地盤に、現役高校生主体に「城南予備校」展開。0歳児の育脳教室も。 本日後場13時半過ぎから出来高を伴い急伸し、ストップ高まで買われました。同社は本日午後1時30分頃、小中学生を対象にしたWEB学習システム「デキタス」を3月から期間限定で特別価格で提供すると発表。同社ではWEB学習システム「デキタス」と、atama plus社が提供するAI教材「atama+」の2つのシステムを提供していますが、経済産業省の実証事業にも採択され、学校教育での活用をはじめ広く学習塾でも採用されています。本日の大陽線で株価は、昨年1月の昨年来高値533円を視野に捉えたと言えそうです。



[1808]長谷工コーポレーション  [1部]業種:建設業
終値1,390円/前日比+94円
Yahooの株価リンクはこちら

マンション建築最大手。計画から施工まで一貫。独自ノウハウ持つ。サービス関連育成。本日大幅高です。マイナス圏での推移となっていましたが、14時に長期ビジョンおよび中期経営計画の概要、それに配当増額修正と大規模な自社株買いを発表。自社株買いは最大で3000万株(発行済み株式数の10.09%)とのことだけに、これが好感されて買われた様子です。ただ、取得額総額の上限が300億円とのことで、平均1株1,000円で買えないと3000万株は買えない計算となります。それだけに実質的には10%にもならず、7%前後になるのではと見られています。ただ、地合い悪化から足元で売られていただけに押し目買いのキッカケとなった面もある様子です。また、これから期末に向けて自社株買いを実施する企業が増えるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値540円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。本日前場10時過ぎより出来高を伴い急伸し、一時ストップ高を達成しました。新型コロナウイルス感染拡大への対応として、テレワークを導入する企業が増加しており、同社にもこうした流れが商機に繋がるとの思惑が強まってきているようです。更に子会社では、社内外のデータ共有を専門知識不要で行える機能を搭載したサーバー製品などを新発売しており、株価は関心が高まっていくことを織り込むように上値を追った格好です。本日の株価は地合いもあり長い上影を引いており、明日以降の動向に注目が集まります。



[6332]月島機械  [1部]業種:機械
終値1,326円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

上下水道の汚泥処理など水環境事業と化学プラントが主力。排気ガス処理も。本日反発しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の63億円から74億円に17.5%上方修正。減益率が22.6%減から9.0%減に縮小する見通しとなりました。業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の22円から24円に増額修正致しました。足元では株価の調整が続いていたこともあって、減益見通しに変化は無いものの、ポジティブに捉える動きが優勢となりました。明日もこの勢いが続くか試されます。



[2157]コシダカHD  [1部]業種:サービス業
終値601円/前日比-75.1円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格カラオケチェーン「まねきねこ」全国展開。フィットネス事業を20年3月スピンオフに。本日大幅安です。本日は2月末の権利落ち日となりますが、同社は2月末で子会社のカーブスHDがスピンオフで独立します。カーブスHDは3月2日に東証に新規上場する見通しで、2月末時点の株主に保有株数と同数のカーブスHD株を分配します。カーブスHDの公開価格は750円となっており、コシダカの2月末配当が1株8円予定となっていることから、本日の基準値は668円となります。ただ、その水準より更に売られている状況です。カーブスHDの分配権利を獲って、同社株を権利落ちの本日手放す人も多い様子で、同社株に残ったカラオケ事業だけでは成長は見込めないとの見方も多い様子です。ただ、フィットネスクラブを手掛けるカーブスHDにも新型コロナウイルスの影響で逆風が吹いている状況です。



[3053]ペッパーフードサービス  [1部]業種:小売業
終値756円/前日比-53円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格ステーキ店・ペッパーランチを展開。「いきなりステーキ」が主力。出店計画見直し本日大幅続落となり、連日で昨年来安値を更新しています。昨日開催した決算説明会で主力の「いきなり!ステーキ」を2020年中に74店閉店することを明らかにしたと日経新聞などで報じられています。不採算店舗の思い切った大量閉店は悪くは無いと言えるものの、財務懸念が重石になっているとの見方です。業績悪化により同社の財務は悪化してきており、大量閉店に伴うコストなど考慮すれば、新たな資金増強は必至との見方が多い模様です。また、足元は新型コロナウイルスの国内感染拡大で客足も遠のいており、業績は一段と落ち込むとの警戒も強いようです。株価の下値目処が見えず手出しし難いとの声も聞かれました。



[4569]キョーリン製薬HD  [1部]業種:医薬品
終値2,517円/前日比+243円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬中堅。ぜんそく薬や去痰剤などが主力。後発薬品や化粧品も。本日買い気配スタートから大幅続伸しました。政府が僅か15分程度で新型コロナウイルスに感染しているか分かる装置の医療現場への導入を来月にも目指していることが判明したと一部で報じられ、これが同社の手掛ける検査機器であることから投資資金の流入が加速しています。本日の株価は、高寄り後も更に一時12%超まで上値を伸ばす場面があり、今月14日に付けた昨年来高値2,600円を視界に捉えています。



[4337]ぴあ  [1部]業種:サービス業
終値3,035円/前日比-495円
Yahooの株価リンクはこちら

チケット販売首位。スマホ向け電子チケットに注力。セブン&アイと提携。横浜にアリーナ建設。本日大幅続落となり、2017年5月以来となる3,000円割れとなっています。新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて足元で売られてきていましたが、本日は一段と売られている格好です。昨日、政府は感染拡大防止に向け今後2週間の大規模イベントの中止や延期を要請。これよりスポーツやライブなどイベントの中止が相次いでいます。スポーツやライブのチケット販売を手掛けている同社には痛手になるとの見方で改めて売られた格好です。このイベント自粛の流れは2週間程度では収まらないとの見方も多く、長引くようなら同社業績への悪影響はかなり大きくなるとの警戒もある様子です。



[7638]NEWART  [JQ]業種:小売業
終値769円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

ブライダルダイヤが主力。セミオーダーに特色。主要都市に店舗展開。海外に子会社。本日反発しました。同社は昨日引け後に、新商品・新サービスの開発を専門的に担う組織として、子会社「株式会社NEW ARTブランド開発研究所」を設立した事を発表。今期は軽微だが来期以降は業績向上に資するものとしています。また、株式公開20周年を記念し、2021年3月期の配当予想を普通配当30円に加えて記念配当20円を含む50円にすると発表しています。株価は2月に入ってから大きく売り込まれて底値を付けていただけに、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[9202]ANA HD  [1部]業種:空運業
終値2,899円/前日比-163円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にバニラ・エア、ピーチ。本日大幅安です。[9201]日本航空と共に揃って連日の昨年来安値を更新しています。既に売り込まれてきていましたが、ここに来て下げ足を早めている格好です。中国発の新型コロナウイルスが、昨日にはブラジルでも初めて感染者が確認され、これでユーラシア、アフリカ、オーストラリア、北米、そして南米と五大陸で感染者が拡がっている格好になります。正にパンデミックとの見方も多く、世界的に人の移動が乏しくなるのは必至だと言えるでしょう。それにより同社など航空事業には厳しい状況が続くとの見方で、改めて売られています。テクニカル的に売られ過ぎ感も出ているだけに、リバウンドは期待出来そうですが、本格的な底打ちには未だ日柄が必要との見方も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
3054 ハイパー 6332 月島機械 2157 コシダカHD  3053 ペッパーフードサービス 4569 キョーリン製薬HD 4337 ぴあ 7638 NEWART 9202 ANA_HD 7186 コンコルディア・フィナンシャルグループ 6465 ホシザキ 6762 TDK
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3727]アプリックス  [M]業種:情報・通信業
終値236円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウェア基盤技術は撤退。IoT関連事業に注力。光通信と資本・業務提携。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、開示を見合わせていた2020年12月期について売上高予想を25.02億円(前期実績8.43億円)、営業損益予想を0.5億円の黒字(同1.77億円の赤字)と発表しました。テクノロジー事業で受託開発が堅調に推移していることに加え、ソリューション事業で黒字に転換する見通しです。株価は今年に入ってから大きく下げていたことで割安感も強く、目先は75日線ブレイクを目指す動きにあります。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値799円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。アマゾンが主要顧客。 本日ストップ高まで買われています。特に個別材料は見当たりませんが、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、買い物もネットで済ませる人も増えてくるとの見方から同社には追い風になるとのことで買われている模様です。同社はアマゾンなどの配送や倉庫内作業などの代行を手掛けているだけに、アマゾンなど通販利用者が増えれば同社には追い風になるとの見方です。同社は今月7日に発表した3Q決算がポジティブサプライズとなり、同社株は見直されてきましたが、新型コロナウイルスで更に同社の業績を押し上げるとの期待もある様子です。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,004円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、法人企業向けのLMSとして提供中のeラーニングシステム「SLAP」を、学校教育機関向けの教育支援ツールとして提供開始すると発表。日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大により、学校教育機関においても今後充分な教育機会が提供出来なくなる可能性が出ていることに対応するとしています。ただ、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[8462]フューチャーベンチャーキャピタル  [JQ]業種:証券・商品
終値961円/前日比+116円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。日経新聞電子版では、次世代電池を開発するコネックスシステムズは急速充電でも高い電力を出力出来る新型リチウムイオン電池の量産を始めたと報じられています。AGV(無人搬送車)で採用が決まったとのことで、今後はドローンやロボットへの採用を目指し、2〜3年以内に30億円以上の売上高を見込むとのことです。同社はコネックスシステムズへ出資していることから、思惑的に買われた模様です。朝方は安く物色されていなかったものの、SNSなどのネット上でこの記事が拡がったようで、短期資金が集まった様子です。材料的にも続く物色にはならないとの見方が多いようです。



[3182]オイシックス・ラ・大地  [M]業種:小売業
終値1,223円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

本日買い先行スタートから一段高となり、急反発しています。同社は安心で安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開していることから、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出を控える消費者の需要取り込みへの思惑が働いているようです。直近の株価は14日に目先の底を確認して以降、出来高急増を伴い上値指向を鮮明にしてきました。昨日の安寄り陽線、本日の連続大陽線で更なる上値追いに期待が高まっています。



[4651]サニックス  [1部]業種:サービス業
終値461円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

創業の白アリ防除の比率は低下。太陽光発電機器販売・施工、売電が主力。本日確りと続伸し、足元の地合いに逆行高している格好です。同社はビルやマンション、病院、レストランなどの衛生管理サービスを手掛けていることから、新型コロナウイルスの国内感染拡大による需要が期待されている模様です。また、いちよし証券が昨日付でレーティング未付与ながら強気なレポートを出しており、廃プラスチックの平均受入単価の上昇が想定以上だと指摘し、業績予想を上方修正しています。同社は2月13日に今期業績の上方修正を発表していますが、会社側予想は修正後もなお保守的だとのことです。このレポートを受け改めて見直し買いが入ってきている面もあるようです。昨年来高値465円を明日以降、獲りに行くのか注目されます。



[7751]キヤノン  [1部]業種:電気機器
終値2,821円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器総合メーカー。カメラ、事務機器で世界大手。一眼レフも高シェア。医療機器も。本日8日振りに反発しました。同社は昨日引け後に、上限1920万株(発行済み株数の1.8%)または500億円とする自社株買いを発表。取得期間は2月26日から5月27日までとしています。また、医療機器子会社のキヤノンメディカルシステムズが新型コロナウイルスの検査システムの開発開始と発表していることも期待材料視されています。株価は1月20日以降、大きく売り込まれていただけに、ここからの反発に期待が掛かります。



[2378]ルネサンス  [1部]業種:サービス業
終値1,489円/前日比-104円
Yahooの株価リンクはこちら

フィットネス大手。水泳、テニスなど複合施設展開。リハビリ施設など介護関連強化。本日大幅続落です。引き続きフィットネス事業への先行き不透明感から売られている模様です。昨日、千葉県は県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の行動履歴を調べた結果、3人が同県市川市の同じフィットネスクラブを利用していたと発表しており、フィットネスクラブやスポーツジムの利用を敬遠する人が全国的に増えるとの懸念から関連事業を手掛ける同社株などが売られています。他にも[4801]セントラルスポーツや[8920]東祥なども続落しています。暫くは関連株は買い難いとの声も聞かれました。なお、女性向けフィットネスジムを手掛けるカーブスが3月2日に新規上場するため、その初値が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4434]サーバーワークス  [M]業種:情報・通信業
終値14,350円/前日比+1,040円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。本日急伸しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年2月期の経常利益を従来予想の3.6億円から4.2億円に15.2%上方修正し、増益率は9.9%増から26.6%増に拡大しました。また、デジタルプロダクトを開発するモンスター・ラボと資本業務提携を締結しました。なお、本日はサイバーセキュリティクラウドが提供する「WafCharm」の取次店契約を締結し、AI(人工知能)によるAWS WAF自動運用サービス「WafCharm」の更なるる海外展開を推進するとしています。引き続き新値追いの展開が期待されます。



[3998]すららネット [M]業種:情報・通信業
終値6,840円/前日比+800円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日軟調に始まったものの寄り後は確りと買われて一時ストップ高を付けています。特に材料は見当たりませんが、eラーニング関連として物色が継続しているとの見方です。新型コロナウイルスが国内でも感染拡大してきており、教育現場からも感染者が出たことで、臨時休校とする学校もあり、今後その流れが全国的に広がるのとの見方も増えてきており、臨時休校に踏み切る学校が増えるようなら同社などが手掛けるeラーニング関連事業には追い風になるのではとの思惑のようです。同関連で[2345]アイスタディと[3933]チエルも買われています。



[6734]ニューテック  [JQ]業種:電気機器
終値2,598円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日安寄り後に急反転し、大幅5営業日続伸しました。同社のハードとソフトが一体化したオールイン型の深層学習環境「Deep Station」が、収益貢献期待されており、AI関連の有力株として頭角を現しています。足元の業績は、2020年2月期第3四半期営業利益が前年同期比73%増の2億400万円と急拡大し、来期以降の業績も産業機器向け小型NAS製品の大型受注の寄与で業績成長路線を走る公算が大きいと見られています。本日の大幅高で株価は、1月14日に記録した昨年来高値3,050円を視界に捉えた格好です。



[9969]ショクブン  [2部]業種:小売業
終値308円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅高です。特に材料は見当たりませんが、同社は食材宅配事業を手掛けていることから新型コロナウイルス感染拡大により恩恵を受ける思惑との見方です。更に同社株は小型の貸借銘柄で、空売りが多く入るようですと逆日歩が跳ね上がり踏み上げ相場に発展するとの思惑にも繋がり易いく、売り禁となる前にどれ程空売りが入るかが鍵になりそうだとの声も聞かれました。物色が続くかどうか日証金の取組に影響を受けそうですが、明日以降昨年1月に付けている昨年来高値375円を目指す展開となるか注目されます。



[2321]ソフトフロントHD  [JQG]業種:情報・通信業
終値148円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら

通信ソフト開発。IP電話関連の技術開発を手掛ける。AI活用の自然会話など。 先週末に継ぐ大幅連騰で4営業日続伸し、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われています。同社は今朝方、クラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)スクリプトコール」が、明和ライフサポート社の管理員休務受付に採用されたと発表しました。傘下のソフトフロントがテレビ会議ソフトなどを手掛けていることから株価は、元々テレワーク関連としての注目が高まり急騰していた処に新たに本日の材料が加わった訳ですが、本日は長い上影を引いており、目先は仕切り直しが求められます。



[6577]ベストワンドットコム  [M]業種:サービス業
終値2,818円/前日比-252円
Yahooの株価リンクはこちら

クルーズ旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営。富裕層、新婚などに照準。本日大幅安です。昨日、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」を有する郵船クルーズは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月と4月に出発を予定していたクルーズを中止すると発表。今後も中止するクルーズ会社も増えると思われ、クルーズ予約サイトを手掛ける同社には逆風が当面続くとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。同社サイトでは「飛鳥II」のクルーズも取り扱っています。何れにせよ多数の新型コロナウイルス感染者を出したダイヤモンド・プリンセス号の件があるだけに、クルーズ利用者の回復は当面期待出来そうも無いとの見方が多いようです。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値573円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置が主力。バイオ関連機器はOEMが主体。関連試薬も。 本日買い気配スタートから大陽線で一時、ストップ高まで買われました。加藤厚生労働相は25日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるウイルス検査を公的医療保険の適用対象にする考えを明らかにしたと伝わっています。保険適用されれば、医療現場で診断や治療のための検査がし易くなり、検査装置への需要増に対する思惑が働いている格好でしょう。株価は、昨年3月の昨年来高値660円の更新が目先の目標となります。



[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値398円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われる場面も見られました。昨日の日経新聞で同社は今月、幹細胞を注射する治療薬の臨床試験を始めたと報じられています。対象になるのは小脳など神経細胞の変性で生じる疾患で、国内の患者は3万人と見られているとのことです。また、10時には正式に発表しています。未だ治験が成功するかは不透明で、結果が出るまでには時間が掛かるだけに、これ程買われる材料では無いとの見方が多いものの、東証が公表している空売り残高情報によれば、同社株を借り株で空売りしている外資証券が複数いるだけに踏み上げ的な動きも加わっているのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値766円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日買い気配スタートから連日のストップ高を達成し、1月7日に付けた743円を空中戦で上回り、昨年来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」の提供をリリースしており、これが物色人気を加速させています。時価総額200億円未満の小型株ながら、売買高は昨日2000万株を超える商いを熟し、本日も1800万株超と需給相場の様相を呈しています。



[6769]ザインエレクトロニクス  [JQ]業種: 電気機器
終値1,065円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ファブレス半導体企業。特定用途向け標準品を開発。スマホ、5G機器向け注力。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨夕、日経新聞電子版で同社はAI(人工知能)による顔認証機能を備えた非接触型の体温検知システムの提供を3月までに始めると報じられています。カメラなどを使って最大16人の体温を同時に検知出来るとのことで、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、対策を進める公共施設や企業の利用を見込むとのことです。体温検知システムの想定価格は1台当たり税抜きで300万円弱とのことで、2月中にも受注を始め3月中の納品開始を目指すとのことです。早期に1000台を納品出来る生産体制を整えているとのことで、業績への寄与は大きいのではとの期待から買いを集めています。なお、今朝9時には正式発表されており、来週も物色が続くか注目されます。



[3674]オークファン  [M]業種:情報・通信業
終値773円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットオークションの商品の比較サイトを運営。価格検索や分析サービス。蓄積データ膨大。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日引け後に、出資先の[4493]サイバーセキュリティクラウドが20日、東京証券取引所からマザーズ市場への上場を承認されたと発表。同社は現在、サイバーセキュリティクラウド株33万3000株(発行済み株数の14.3%)を所有しています。本日の株価は含み益への期待から上昇しましたが、120万株超の買いものを残していることから一段高に期待が集まります。



[8136]サンリオ  [1部]業種:卸売業
終値1,902円/前日比-65円
Yahooの株価リンクはこちら

キャラクター商品の企画と販売。「ハローキティ」など版権ビジネスも。海外が収益源。 本日軟調です。14時前に同社子会社のサンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランドについて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月22日?3月12日までの間、臨時休館すると発表。これが嫌気されて下げ幅を拡大する動きになっています。ただ、下値も限定的となっています。サンリオピューロランドのテーマパーク事業は同社主力事業ではなく、今の時期はオープンしていても客入りは見込めず赤字となるだけのため、スタッフのことも考慮して臨時休館も悪くないとの声も聞かれました。この発表を受け連想的に[4661]オリエンタルランドが売られています。もし、ディズニーリゾートも臨時休館せざる得なくなれば、サンリオとは違いテーマパーク事業はOLCの主力事業だけにネガティブインパクトは強いと言えるでしょう。ただ、さすがにオリエンタルランドは臨時休館には踏み切れないとの見方も多いようです。



[3970]イノベーション  [M]業種:情報・通信業
終値2,092円/前日比+213円
Yahooの株価リンクはこちら

IT製品比較サイト運営。製品紹介に力。マーケティングツールでセールスフォースとAPI連携。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社コクリポが3月末までの新規契約者に対して、Webセミナー専用ツール「コクリポウェビナー」の無償提供(初期費用と利用開始1ヵ月の料金)を開始したと発表。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、イベントやセミナーの中止・延期の発表が増えていますが、同サービスを活用することでPCやスマートフォンなどで自宅からセミナーに参加出来るとのことです。株価は今年に入ってから大きく売り込まれており、底値を付けていただけに、ここからの反発に期待が掛かります。



[8746]第一商品  [JQ]業種:証券・商品
終値338円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。預かり資産首位級。金の営業に強み。顧客開拓へセミナー開催。 本日大幅続伸です。足元の金価格上昇が刺激になっているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大により、世界経済への先行き懸念が強まっており、安全資金とされる金に資金が向かっている様子です。昨日のNY商品取引では金先物が6営業日続伸しており、約7年ぶりの高値となっています。金相場は今後も上昇するとの見方は多く、商品先物取引事業を手掛ける同社に追い風との見方から物色されている様子です。同様に[8740]フジトミや[8705]岡藤HDも買われています。来週も物色が続くか注目されます。



[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種: 建設業
終値1,155円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系。CATV局向けネットワークを構築・運用・保守。無線通信事業にも参入。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に、稼働を停止されていた中国広東省中山市の工場が、市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表しました。20日から生産ラインの一部を稼働させています。新型コロナウイルス感染拡大が業績に与える影響が警戒されていただけに、操業再開が好感される形で買いが流入しました。株価は大きく下げていたことで割安感も強く、新しいトレンド形成が期待されます。



[2586]フルッタフルッタ  [M]業種:食料品
終値258円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

ブラジル産フルーツ「アサイー」など輸入・販売。スーパー・コンビニ向けに飲料や冷食など。 本日後場、買い気配スタートから急伸しました。同社は本日前引け後に、千葉大学とのアサイーの造血機能性に関する共同研究成果が、国際科学雑誌「Nutrients」に掲載されたと発表。実験動物のマウスにアサイー抽出物を4日間与えると赤血球やヘモグロビンが増加することが明らかになったとのことで、その増加には腎臓での遺伝子発現が高まることも併せて発見したとしています。本日も含め直近日足で長い上影が目立っており、目先は荒い値動きが想定されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3975]AOI TYO HD  [1部]業種:情報・通信業
終値741円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

テレビCM制作の最大手。17年1月にAOIPROとTYOが経営統合。動画市場拡大。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2019年12月期業績を発表。連結最終損益は前期19.5億円の黒字から12.8億円の赤字に落ち込んだものの、続く2020年12月期は14億円の黒字に急浮上する見通しとなりました。前期に計上したソフトウェアや業績不振な子会社の整理に絡む損失が減少する他、投資有価証券評価損がなくなることも黒字浮上の要因となります。昨年末12月17日、今年1月16日と直近で二度に渡り749円が高値になっており、当然今回もこのレベルをどう熟すかが焦点になるでしょう。



[2706]ブロッコリー  [JQ]業種:その他製品
終値1,898円/前日比+328円
Yahooの株価リンクはこちら

PSP向けゲームソフト「うた☆プリ」シリーズを展開。関連CDやグッズの製造販売も。 本日大幅高です。昨日同社は2020年2月期業績の修正を発表。売上高は上方修正ながら利益面は大きく下方修正となっています。ただ、嫌気する動きは見られず朝から買われています。今期業績の下方修正と一緒に来期見通しを発表しており、それが大幅増収増益となっていることから、先行き期待で買われているようです。また、一緒に配当方針の変更を発表しており、安定的な配当額として1株あたり年間26円を下限として維持すると共に業績に連動した配当を行っていくとのことで、これも好感されている模様です。なお、同社は4月10日に本決算発表を予定しています。



[3169]ミサワ  [1部]業種:小売業
終値774円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

「unico」ブランドで家具・インテリア雑貨などを製造販売。飲食店も展開。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年1月期の連結経常利益を従来予想の5.6億円から8.1億円へと44.6%上方修正。増益率が57.4%増から2.3倍に拡大し、5期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。ただ、株価は12月に付けた1,027円処にあるしこりが節目となっており、そこに近付くに連れてヤレヤレ売りも増えてくることが想定されるため、注意が必要です。



[1883]前田道路  [1部]業種:建設業
終値3,400円/前日比-310円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。 本日大幅安です。今朝、寄り前に日経新聞電子版が、同社は[1824]前田建設工業による敵対的TOB(株式公開買付)に対抗するため、総額530億円の大規模な特別配当案を実施する案を20日の取締役会に提案したことが分かったと報じています。大規模な配当実施による資金の流出で純資産が減ることになり、前田建設工業によるTOBが撤回される可能性があるためとのことです。これを受け同社株はおとなしく始まるも寄り後は売り込まれる動きになっています。ホワイトナイト出現でTOB合戦になるとの期待も強かっただけに、失望した売りが出ています。また、前田建設工業がTOBを撤回する恐れも警戒された様子です。場中に同社は正式発表しており、前田建設工業の動向が注目されます。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値808円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。宅配サービスも。 前日比変わらずで寄り付いたあとに出来高を伴って急伸し、4営業日続伸となりました。新型コロナウイルスへの警戒が強まる中、巣ごもり消費関連としてのテーマ性に加え、米アマゾンを主要顧客としていることが注目されて人気化素地を開花させているようです。株価は先週に連日のストップ高配分で一気に水準を切り上げ、目先筋の利益確定売りを熟して更に上値を指向しており、新展開に入った印象があります。



[3382]セブン&アイHD  [1部]業種:小売業
終値3,920円/前日比-376円
Yahooの株価リンクはこちら

総合小売業で国内2位。ヨーカ堂、セブンイレブン核に百貨店、外食など金融が成長。 本日大幅安です。朝方はプラス圏で推移していましたが、ブルームバーグが同社は米マラソン傘下のスピードウェイ買収で独占交渉に入ったと報じたのを機に売り込まれる動きになっています。買収提示額は約220億ドルで来週にも合意する可能性があるとのことです。これだけの大規模な買収が決まれば、財務悪化に繋がるとの懸念や何れエクイティファイナンスに踏み切るとの見方から売られています。既に一週間前に同社はスピードウェイの買収を検討していると報じられており、その時も売られていましたが、不透明ということもあり売りも続かなかった経緯があります。ただ、今回の報道で買収の可能性が一段と高まったことで改めて売られている格好です。



[4766]ピーエイ  [2部]業種:サービス業
終値215円/前日比+16円
Yahooの株価リンクはこちら

モバイル求人サイト運営。保育園、人材派遣を展開。地域資産再生事業も注力。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2019年12月期の連結経常利益は前期比66.0%減の1,700万円に落ち込んだものの、続く2020年12月期は前期比7.1倍の1.2億円に急拡大する見通しとなりました。なお、従来3円を計画していた前期の期末一括配当を見送るとし、今期も無配を継続する方針です。朝方はストップ高買い気配でスタートするなど好調かに見えましたが、徐々に売りに押されてきており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値666円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われました。テレワーク関連株として物色が続いている他、昨日引け後には新型コロナウイルス感染症懸念から中止・延期となるイベントを、オンラインで実施出来るライブ配信サービスをECPサービスとして強化すると発表しており材料視されています。これにより、イベント主催者のビジネスチャンスと参加者の情報獲得のチャンスが失われないよう、多くの配信実績があるスタッフのサポートによる安心・安全なライブ配信を支援するとのことです。国内での新型コロナウイルス感染拡大を商機と見て、相次ぎ関連サービスを提供している格好です。同社株は比較的小型で、貸借銘柄だけに空売りが増えるようだと面白いとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3135]マーケットエンタープライズ [M]業種:小売業
終値2,263円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

多種多様なリユース品の買取・販売「高く売れるドットコム」運営。法人向け注力。本日買い気配スタートから急反騰し、5営業日ぶりの大幅反発でストップ高まで買われました。同社はWEBでリユース品を取り扱っており、国内でも新型コロナウイルス感染拡大で外出せずに在宅の割合が増える中、巣ごもり消費の一角を担う銘柄として見直し買いの動きが出ています。2020年6月期第2四半期営業利益が前年同期比倍増となる3億900万円と好調でしたが、株価は全体地合い悪の中、利益確定売りに窓を開けて水準を切り下げていました。目先の目標は窓埋めになるでしょう。



[4424]Amazia [M]業種:情報・通信業
終値9,150円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。 本日上場来高値を更新しています。同社が2月6日に発表した決算が好感されて大きく買われたあとは高値圏での揉み合いとなっていましたが、本日は朝から上放れています。特に新たな材料は見当たりませんが、新型コロナウイルスの国内感染拡大への警戒が強まっており、厚労省は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けており、外出する人が激減するとの思惑から同社が手掛ける電子書籍事業には追い風になるとの見方です。また、今朝の日経新聞で新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で、スマートフォン向けゲームや動画配信の利用が急増していると報じられており、日本でも似たような状況になるとの思惑もあるようです。同様に[3981]ビーグリーなども買われています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,741円/前日比+319円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。 本日小高い寄り付き後から上値追いが継続し、続急騰しました。同社は先週末14日に発表した2019年4-12月期決算を境に利益確定売りを急ぐ動きが出て株価は急落していましたが、前日後場から売られ過ぎと見た押し目買いの動きが顕在化し、本日は全体相場が落ち着きを取り戻したことで、これまで売り込まれた中小型株のリバウンドを狙う動きが活発化した流れを受け同社株もその一角に入ったようです。株価は日足一目均衡表雲下限に沿って反発しており、明日が正念場になりそうです。



[6562]ジーニー [M]業種:サービス業
終値937円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告収益を最大化のプラットフォーム「GenieeSSP」運営。広告出稿の最適化も。 本日大幅続伸となり、昨年来高値を連日で更新して一時ストップ高まで買われました。同社株は3Q決算発表以降、連日買われている格好です。3Qの10-12月期業績は黒字転換となっており、これが好感されています。営業利益・経常利益・純利益が全て黒字なったのは、2018年1-3月期以来のこととなります。その後は赤字続きでしたが、漸く浮上してきた格好で見直し買いに繋がっています。決算説明資料によれば、3Qは売上総利益が急拡大しており、4Qも大きく伸びる予定だとのことです。売上総利益の回復と共に株価の上昇も目指すとも書かれており、株価を意識しているのは好感出来るとの声も聞かれました。明日以降も買いが継続するか注目されます。



[4431]スマレジ  [M]業種:情報・通信業
終値4,095円/前日比+260円
Yahooの株価リンクはこちら

小売店向けクラウド型POSレジ「スマレジ」の開発・販売。中小事業社に注力。 本日急伸して全体下げ相場の逆風の中、7日続伸となりました。同社は17日引け後にiPadなどタブレットを利用したクラウドPOSレジの1月の登録店舗台数が8万1457台(前月比1.25%増)になったと発表。多機能を強みに競合他社を押さえて需要開拓が進み、2019年4月期の営業利益36%増益に続き、2020年4月期も前期比50%増の6.4億円と急成長が続く見通しです。なお、ファンド系資金と見られる継続的な実需買いも観測されており、上場来高値4,435円を目指す動きにあります。



[3681]ブイキューブ  [1部]業種:情報・通信業
終値566円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅高です。昨日引け後に同社は感染症懸念から開催・参加が危ぶまれる株主総会を支援する特別配信サービス「SCP」を提供開始すると発表。旬な材料と言え、素直に好感されています。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、企業や自治体の間でテレワークや時差出勤を推奨する動きが広がっていることも同社事業には追い風との見方も多いようです。更に同社はテレワーク導入を検討する企業の支援も手掛けており、新型コロナウイルスにより、株式市場ではテレワークが新たなテーマとなってきており、物色が続く可能性もあるのではと期待する向きも多いようです。



[5721]エス・サイエンス  [1部]業種:非鉄金属
終値50円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

ニッケル老舗。学習塾や不動産売買など多角経営。東理HDと株式持ち合い。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の14.4%に当たる1250万株(6.5億円)を上限に、19日朝に東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施すると発表しました。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止めらる格好で買いが流入しました。本日をキッカケに低位離脱したい処ですが、長い上髭陰線も出ており、過度な期待は禁物とも取れます。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,244円/前日比+109円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日大幅続伸となり、約1年前に付けている昨年来高値1,378円近くまで上げる場面も見られました。特に新たな材料は出ていませんが、2月14日の本決算発表から確りと買われている格好です。それだけに決算を好感した買いとの見方もありますが、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け今後、医師不足になるのではとの思惑で買われているとの見方が多いようです。同社は医師・非常勤に特化した人材紹介サービスを手掛けており、スマートフォンの遠隔診療・健康相談アプリも手掛けていることから、今後需要拡大に繋がるのではとの期待もある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ