株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。


[3396]フェリシモ
終値1,319円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5,500万円から3億7,400万円に6.8倍上方修正し、減益率は89.0%減から25.1%減に縮小する見通しとなりました。配送方法の見直しに伴うコストの減少や計画変更により、上期に支出する広告費が減少した結果、販売費及び一般管理費が計画を下回って営業利益が改善。更に、円安に振れたことによる外貨預金の為替差益の発生により、経常利益も前回発表予想を上回る見込みとなったとしています。




[6473]ジェイテクト
終値1,737円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゴールドマン・サックス証券は9月28日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,600円から2,000円にそれぞれ引き上げています。主要顧客である[7203]トヨタ自動車の物量増・シェア増に加えて、同社自身のシェア増が業績に追い風になるとみるとコメント。従来同証券が通常以上となるリスクを織り込んでいた売価引き下げも結局、通常程度に留まると予想しています。




[6702]富士通
終値8,003円/前日比-93円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9月28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は10,000円から10,200円に引き上げています。「テクノロジーソリューションに経営資源を集中する構造改革」を推進中で、最近も多くの事業再編を発表、同社の「形を変える」、「質を変える」変革を両輪とするビジネスモデル変革を進める姿勢を現在評価しているとコメントしています。


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[7618]ピーシーデポコーポレーション 東証1部 / 小売業 / 100株単位


9/28日の株価:554円
予想PER:16.9倍
実績PBR:1.19倍
配当利回り: 2.35%
利益確定値目安:587円
ロスカット値目安:493円

同社は会員向け課金サービスが柱の関東地盤パソコン専門店で、プロバイダ事業も展開しています。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比10.4%増の6.9億円に伸び、上期計画11.5億円に対する進捗率は60.1%にまで達しています。業績悪が懸念されていた向きも大きかったことで株価は低迷していましたが、ここにきて上昇トレンドを形成しつつあり、一段高が期待される処です。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 5,045
投資CF : -297
財務CF : -1,876
現金等 : 10,597

財務(百万円)
自己資本比率 : 66.7%
利益剰余金 : 14,746
有利子負債 : 6,632



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2491]バリューコマース 東証1部 / サービス業 / 100株単位


当日の株価:2,446円
予想PER:36.2倍
実績PBR:9.94倍
配当利回り: 0.86%
利益確定値目安:2,501円
ロスカット値目安:2,107円

同社は、金融や旅行業界に強みを持つアフィリエイト広告トップ級企業で、コンサルティングにも注力しています。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比84.9%増の16.8億円に拡大し、通期計画32.5億円に対する進捗率は51.7%にまで上っています。株価は、一昨日の下げで25日移動平均線まで調整し同ラインタッチで昨日は切り返しています。上手く回転が利き始めれば新値更新からの新展開が見えてきます。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 2,205
投資CF : -535
財務CF : -267
現金等 : 5,002

財務(百万円)
自己資本比率 : 63.0%
利益剰余金 : 5,408
有利子負債 : 0



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[8935]FJネクスト 東証1部 / 不動産業 / 100株単位


9/26日の株価:920円
予想PER:6.0倍
実績PBR:0.75倍
配当利回り: 3.48%
利益確定値目安:998円
ロスカット値目安:841円

同社は、投資用ワンルームマンションを首都圏で展開しています。不動産開発事業では、自社ブランド「ガーラマンションシリーズ」、「ガーラ・レジデンスシリーズ」を積極的に営業展開すると共に中古マンション376戸を販売した結果、不動産開発事業の売上高が順調で、2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比21.1%増の19.2億円に伸びました。株価は直近で25日移動平均線目前までの戻りを見せており、ブレイクからの一段高も近そうです。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -2,304
投資CF : 257
財務CF : 834
現金等 : 13,680

財務(百万円)
自己資本比率 : 63.1%
利益剰余金 : 35,607
有利子負債 : 15,030



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2196]エスクリ 東証1部 / サービス業 / 100株単位


9/25日の株価:785円
予想PER:9.0倍
実績PBR:1.42倍
配当利回り: 1.53%
利益確定値目安:851円
ロスカット値目安:717円

同社は、ブライダル事業の企画運営を行う企業で、都市部を中心にホテルやゲストハウスなど多様な業態を手掛けています。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は、主力のブライダル関連事業が広島と渋谷の開業コストが重しとなり2桁減益となったものの、リノベーション物件を販売した建築不動産関連事業の収益拡大で吸収し、前年同期比7.6倍の3.7億円に急拡大して着地しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,826
投資CF : -2,098
財務CF : -855
現金等 : 4,568

財務(百万円)
自己資本比率 : 26.1%
利益剰余金 : 5,464
有利子負債 : 9,944




[7518]ネットワンシステムズ 
終値2,728円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の27億円から47億円に74.1%上方修正し、増益率は13.9%増から98.3%増に急拡大する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の110億円から120億円に9.1%上方修正しています。




[6058]ベクトル 
終値2,683円/前日比+176円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は27日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価3,500円でカバレッジを開始しています。デジタルメディアを牽引役とするPR市場の成長ポテンシャルは大きく、「従業員数の拡大」と「従業員1人当たり営業利益の増大」の両立によって、中・長期での高い売上・利益成長が可能と見ていることから、「オーバーウエート」を付与するとしています。




[3902]メディカル・データ・ビジョン 
終値1,902円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村証券は27日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は1,600円から2,000円に引き上げています。「アドホック調査サービスは堅調に成長が持続している」とコメント。また、9月25日に新規事業として発表された乳癌検診事業の中・長期的な業績寄与を見込み、同証券では2019年12月期以降の売上高予想、2021年12月期以降の売上高、営業利益予想を若干上方修正するとしています。



[1433]ベステラ 
終値1,472円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年1月期の連結最終利益予想を従来の2.8億円から5.4億円に88.8%上方修正しました。増益率は8.7%増から2.1倍に急拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。今期の連結財務諸表において特別利益として固定資産売却益3億8,600万円を計上する見込みとしています。




[6367]ダイキン工業 
終値15,055円/前日比-320円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは26日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価18,500円でカバレッジを開始しています。2019年3月期第1四半期の2桁増収増益の好決算や世界的な猛暑効果を踏まえて、2019年3月期以降の業績を予想し、DCFモデルを前提に目標株価を試算したとしています。




[6902]デンソー 
終値5,935円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら 

クレディスイス証券は27日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は6,400円から6,850円に引き上げています。電動化・自動化・情報化といった次世代技術トレンドの恩恵を最も受けられる高成長銘柄の位置付けとし、特に「xEV」需要の拡大、レベル3以上の自動化技術の普及などにより、同社のトップライン成長は今後加速する見通しとコメントしています。



[5271]トーヨーアサノ 
終値3,755円/前日比-130円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の4.5億円から12.6億円に2.8倍上方修正しました。一転して77.0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。コンクリート二次製品事業および工事事業において、同社グループの主要営業エリアである関東・山静地区の物流倉庫などの民間需要が当初予想を上回って推移したことを主因とするとしています。




[4004]昭和電工
終値6,080円/前日比+270円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は6,800円から8,360円に引き上げています。2018年12月期の連結営業利益は、ハードディスクメディアの数量減、4年に1度のエチレン設備の定修実施、2017年12月期の利益水準を押し上げたブタジエン市況高騰の恩恵剥落などの減益要因を有するもののタイトな需給バランスを裏付けとする黒鉛電極の市況高騰・マージン拡大、SGLの事業買収の上乗せが上回り、前期比2.4倍を予想しています。


以前の記事




[4023]クレハ
終値8,570円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」、目標株価12,000円でカバレッジを開始しています。 連結営業利益は、2017年3月期が前期比25%増、2018年3月期が同40%増と大幅増益を2期連続で達成、2019年3月期の会社側計画が同8%増と控えめだったものの第1四半期が前年同期比45%増と力強い収益、モメンタムが維持されていることが確認出来たことに注目とコメントしています。




[3035]ケイティケイ
終値378円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2018年8月期の連結経常利益予想を従来の2億4,300万円から2億7,900万円に14.8%上方修正し、一転して10.7%増益見通しとなりしまた。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の7円から10円に大幅増額修正しました。利益配分に関しては、株主に対する利益還元、経営基盤の強化と積極的な事業展開に備えるための内部留保の確保、当社従業員に対する還元の3つを基本方針としており、この方針に基付き、内部留保を確保しつつ、業績に応じた配当を行うこととしています。




[3333]あさひ
終値1,516円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比7.4%増の43億円に伸び、通期計画41.6億円に対する進捗率は103.5%と既に超過達成しています。




[9740]セントラル警備保障
終値4,420円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年2月期の連結経常利益予想を従来の27.4億円から33.7億円に23.0%上方修正し、増益率は34.7%増から65.7%増に拡大、従来の2期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せしました。同時に、上期の連結経常利益予想も従来の14.9億円から20.8億円に39.6%上方修正しています。また、業績好調に伴い今期の上期配当を従来計画の16円から18円に増額し、下期配当も従来計画の16円から18円に増額修正しました。年間配当は36円となります。


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2749]JP HD 東証1部 / サービス業 / 100株単位


9/21の株価:327円
予想PER:28.6倍
実績PBR:3.79倍
配当利回り: 1.07%
利益確定値目安:343円
ロスカット値目安:289円

同社は、認可保育所や学童クラブなどを運営する子育て支援最大手企業です。2019年3月期第1四半期の連結経常損益は、前年同期3.1億円の黒字から800万円の赤字に転落しました。ただ、併せて発表された非開示だった通期業績予想は、連結経常利益が前期比38.8%増の21.9億円を見込み、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,865
投資CF : -1,292
財務CF : -135
現金等 : 4,455

財務(百万円)
自己資本比率 : 29.9%
利益剰余金 : 5,097
有利子負債 : 12,081



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[9820]エムティジェネックス 東証JQS / 不動産業 / 100株単位


9/20の株価:37,150円
予想PER:250倍
実績PBR:15.04倍
配当利回り: 0.11%
利益確定値目安:37,110円
ロスカット値目安:31,260円

同社は、住宅・ビルのリニューアルが主力の住宅外装関連商社で、駐車場の受託運営管理も手掛けています。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比29.1%増の7,100万円に伸び、上期計画1億1,000万円に対する進捗率は64.5%にまで達しています。直近の株価は新値追いが進み高値圏での推移が続くも、未だ上昇トレンドは崩れておらず一段高が期待出来そうです。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 196
投資CF : -17
財務CF : -43
現金等 : 1,080

財務(百万円)
自己資本比率 : 87.2%
利益剰余金 : 1,588
有利子負債 : 0



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[9624]長大 東証1部 / サービス業 / 100株単位


9/19終値:939円
予想PER:9.4倍
実績PBR:0.61倍
配当利回り: 3.19%
利益確定値目安:1,023円
ロスカット値目安:861円

同社は、道路や橋梁が主力の建設コンサル大手企業で、長大橋で世界的・公共向けに強みを持ちます。コンサルタント事業全般において売上高が増加しており、9月期通期営業利益は従来予想の14.8億円から15.8億円に増額され、一転して増益見通しとなっています。期末配当金は従来の10円から30円にまで引き上げ、前期比でも15円の増配となります。株価の目先一段高が期待されます。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 2,552
投資CF : -62
財務CF : -379
現金等 : 6,472

財務(百万円)
自己資本比率 : 54.6%
利益剰余金 : 5,634
有利子負債 : 733



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[1446]キャンディル 東証マザーズ / 建設業 / 100株単位


9/18終値:1,340円
予想PER:43.4倍
実績PBR:2.66倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:利益確定値目安:1,523円
ロスカット値目安:ロスカット値目安:1,283円

同社は、建物の修繕・改修・維持管理などのメンテナンスサービスを手掛ける企業です。2018年9月期第3四半期累計の連結経常利益は2.4億円となり、通期計画3.3億円に対する進捗率は74.9%でした。通期では増収、2桁増益を予想。リペアや住宅向け、商業施設向けの受注件数、単価共に増加を見込み商業施設向けは東京五輪を控えた商業施設やホテルなどの内装需要が追い風となります。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 526
投資CF : -6
財務CF : -279
現金等 : 1,379

財務(百万円)
自己資本比率 : 38.9%
利益剰余金 : 130
有利子負債 : 2,500




[6664]オプトエレクトロニクス
終値702円/前日比+7円
Yahooの株価リンクはこちら 

バーコードリーダー大手。レーザーエンジンで国内首位、世界2位。同社は本日引け後に決算を発表。2018年11月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比59.4%増の2億9,800万円に拡大しました。通期計画1億6,300万円に対する進捗率は182.8%と既に大幅超過達成しています。また、6-8月期の連結経常損益も1億9,400万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.6%から10.7%に急改善しました。




[6541]グレイステクノロジー 
終値3,300円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら 

産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用システムの提供。ゴールドマン・サックス証券は20日付で、投資判断「買い」、目標株価4,600円でカバレッジを開始しています。同社の真骨頂は独自のノウハウやシステムによってマニュアルを仕組み化する技術と、それをクラウド上で保管、ユーザーや技術開発者がどこからでも容易に閲覧・アップデートを可能にするところにあるとコメントしています。




[4592]サンバイオ
終値3,680円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら 

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。野村証券は20日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,500円から4,800円に引き上げています。2019年1月期第2四半期決算は順調とコメント。2019年1月期下期にSB623外傷性脳損傷のフェーズ2試験結果、2020年1月期7月中間期はSB623慢性期脳梗塞のフェーズ2b試験結果(米国)が発表予定であり、重要なカタリストとして注目しているとのことです。



[3230]スター・マイカ
終値2,307円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2018年11月期の連結経常利益予想を従来の31.1億円から33.4億円に7.5%上方修正しました。増益率は4.4%増から12.2%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想を更に上乗せしています。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の31円から32円に増額修正しました。




[4041]日本曹達
終値712円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は19日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を640円から800円にそれぞれ引き上げています。 ポイントとして新剤発売などで農業化学品事業が収益拡大期へ入ることや半導体材料や医薬品添加剤などの拡販による化学品事業の成長、2019年3月期は会社側計画を大きく上振れ、2020年3月期は前期比20%連結営業増益を見込むこと、バリュエーション面の割安感などを挙げています。




[6857]アドバンテスト
終値2,364円/前日比-42円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は19日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は2,700円から2,800円に引き上げています。メモリテスタに付いて主に前工程の基準となるWFE前提の下方修正に伴い、2020年3月期で約20億円引き下げられているものの、前工程比では軽微な修正に留まるものと考えており、引き続き底堅く推移するものと考えるとコメントしています。



[2373]ケア21 
終値2,373円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に、10月31日を基準日として同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株に付き2株の割合を以って分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げることにより、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的とするものとしています。




[6184]鎌倉新書
終値1,453円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は18日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は875円から1,650円に引き上げています。 サービスの強化に加えて高齢化社会の進展、インターネット利用者の増加などを追い風に中期的な成長が期待出来る企業として注目を続けたいとしています。潜在的な成長余地は大きいと考えられ、中期的な成長期待の高さが株価に対する株価指標面での高い評価を維持しています。




[5344]MARUWA 
終値7,610円/前日比+610円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは18日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を9,000円から9,100円へ引き上げました。セラミック部品事業で車載関連、半導体関連や5G関連向けの販売増加や製品価格の上昇、また、照明機器事業でLED需要の増加や仕入れの見直し、経費の削減で増収増益を見込むためとしています。


[3171]マックスバリュ九州 
終値2,776円/前日比+27円 
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の10億円から11億円に10.0%上方修正し、増益率は65.6%増から82.1%増に拡大する見通しとなりました。売上高が堅調に確保出来たことに加えて在庫圧縮効果による商品見切り、商品廃棄が減少したことで荒利益率が改善し、荒利益高を確保出来たとしています。




[8630]SOMPO HD
終値4,641円/前日比+197円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を5,200円から6,000円にそれぞれ引き上げています。8月30日付レポートで数字の誤りがあり、それを訂正すると共に、考え方を再整理するとコメント。誤りがあったのは1株当たりNAVで、従来はこれをもとに疑似USGAAP ROEを踏まえて目標株価NAV倍率を決めていたものの、訂正・再整理したとしています。




[6504]富士電機
終値913円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は14日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は1,020円から1,080円に引き上げています。2019年3月期連結営業利益の会社側計画は今後上方修正の公算とコメント。引き続き、パワエレ領域の堅調な拡大や長期成長が期待される自動車向けパワー半導体事業などを中心に過去最高営業利益更新が続く展開を予想しているとのことです。

検証用

Yahooの株価リンクはこちら

[3673]ブロードリーフ 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:677円
予想PER:23.3倍
実績PBR:2.97倍
配当利回り: 1.80% (優待込利回り:3%超え)
利益確定値目安:739円
ロスカット値目安:623円

同社は、自動車整備業者向けで高シェアを誇る部品管理ソフト販売企業で、部品流通ネットワークも運営しています。自動車整備工場向けシステム販売の売上収益が前第2四半期連結累計期間より増加、2017年7月に連結子会社化した株式会社タジマの業績が反映されたこともあり、足元の業績は好調です。株価は連れ安から先週に一段安を強いられましたが、市場関係者の注目度からするとそろそろ拾い始めても良いでしょう。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 2,557
投資CF : -2,072
財務CF : -2,250
現金等 : 5,97

財務(百万円)
自己資本比率 : 71.0%
利益剰余金 : 8,581
有利子負債 : 751


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2353]日本駐車場開発 東証1部 / 不動産業 / 100株単位

当日の株価:172円
予想PER:22.8倍
実績PBR:6.99倍
配当利回り: 2.41%
利益確定値目安:188円
ロスカット値目安:158円

同社は、駐車場サブリースを展開する企業で商業施設での運営受託も手掛けています。また、傘下にはスキー場やテーマパークも抱えており、各商圏エリアでの企業オフィス移転情報や潜在物件となるオフィス・商業施設での駐車場不稼働情報を早い段階で収集し、インターネットを通じたユーザーの月極駐車場検索状況を基にした需給の把握で新規契約獲得に繋げ、2018年7月期の連結経常利益は前期比12.4%増の36.1億円。2019年7月期も前期比13.6%増の41億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しを示しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 3,778
投資CF : -3,135
財務CF : -550
現金等 : 13,243

財務(百万円)
自己資本比率 : 34.3%
利益剰余金 : 7,965
有利子負債 : 7,340


>


検証用



Yahooの株価リンクはこちら

[7618]ピーシーデポコーポレーション 東証1部 / 小売業 / 100株単位


当日の株価:496円
予想PER:15.2倍
実績PBR:1.07倍
配当利回り: 2.61%
ロスカット値目安:455円
利益確定値目安:545円

同社は、会員向け課金サービスが柱の関東地盤パソコン専門店で、プロバイダ事業も展開しています。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比10.4%増の6.9億円に伸び、上期計画11.5億円に対する進捗率は60.1%にまで達しています。業績悪が懸念されていた向きも大きかったことで、株価は低迷していましたが、直近の軟調地合いから一段安を強いられています。売られ過ぎは明らかで市場関係者の注目を集めているようです。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 5,045
投資CF : -297
財務CF : -1,876
現金等 : 10,597

財務(百万円)
自己資本比率 : 66.7%
利益剰余金 : 14,746
有利子負債 : 6,632


↑このページのトップヘ