株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[4477]BASE  [M]業種: 情報・通信業
終値3,310円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日5営業日大幅続伸し、連日で上場来高値を更新してストップ高を達成しました。資金や技術力に乏しい中小企業でも簡単にECサイトの運営を可能とする同社のeコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」が注目され、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の動きを背景に巣ごもり消費が活発化しており、同社の収益環境に吹く追い風が強い状況です。BASEのショップ開設数は既に100万ショップを突破しており、EC顧客店舗の流通金額も急増傾向にあることで、株価がどこまで青天井圏を駆け上がるか注目されます。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値2,162円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

防衛向け表示電子機器大手。赤外線サーモやレーザー溶接も。ファンドの傘下。 本日年初来高値を更新し、ストップ高まで買われています。昨日、東京都が新型コロナウイルス感染拡大への追加対策として体温を自動で測定するサーモグラフィーを都内の学校に配備すると発表。都立や区市町村立の他、私立の学校にも導入を促すとのことで、費用の半分を都が助成するとのことです。同社は赤外線サーモグラフィーを手掛けていることから思惑的に買われています。既に昨日の日中から一部で報じられていましたが、日経新聞電子版などで昨夕報じられたことで、市場に知れ渡り本日の物色材料になった格好です。東京都以外でもこのような動き拡がる期待もあるのではとの声も聞かれました。



[8697]日本取引所グループ  [1部]業種:その他金融業
終値2,250円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

現物は東証、デリバティブは大証に集約。東京商品取引所と2019年秋に統合。 本日上場来高値を更新しています。[6758]ソニーが日経平均採用銘柄の[8729]ソニーフィナンシャルHDを完全子会社化すると発表したことを受け、早速ソニーフィナンシャルHDの替わりに日経平均に採用される候補銘柄予想が大手証券会社から出されています。大和証券、野村證券、みずほ証券が何れも同社株を候補の1つとして取り上げており、材料視されています。大和証券の試算によれば、もし同社株が日経平均に採用されれば、2600万株程度のパッシブファンドによる買い需要が見込まれ、買入インパクトは約13.4日分になるとのことです。ソニーによるソニーフィナンシャルHDへのTOB(株式公開買付)が成立すれば、最短で7月中旬に日経平均臨時入れ替えが発表され、7月末辺りに入れ替えが実施されるとの見方が多く、未だ日柄あるだけに買いは続き難そうですが、底堅い推移が続く期待はありそうです。



[7181]かんぽ生命保険  [1部]業種:保険業
終値1,301円/前日比-21円
Yahooの株価リンクはこちら

日本最大の生命保険会社。小口、簡易保険に強み。第一生命と提携。 本日反落です。昨日はソニーフィナンシャルHDの替わりに日経平均に採用されるのではとの思惑で買われましたが、本日はあっさり反落しています。大手証券会社がソニーフィナンシャルHDの替わりに日経平均に採用される候補銘柄予想を出していますが、同社株を取り上げるところは無く、それが失望されて売られています。野村證券では、日本取引所グループ、[8410]セブン銀行、[2371]カカクコムを取り上げており、大和証券では日本取引所グループ、みずほ証券では日本取引所グループ、セブン銀行、[8591]オリックス、[8698]マネックスグループ、SMBC日興證券ではマネックスグループ、[8473]SBI HD、[3092]ZOZOを取り上げています。日本取引所グループ以外は上げ下げまちまちで、SBI HD、マネックス、セブン銀行は実際採用されても買入インパクトが非常に小さいとの見方です。



[7066]ピアズ  [M]業種:サービス業
終値2,957円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

通信キャリアの販売代理店を中心とした研修コンサル。新商品、企画、運営アプリも。 本日7営業日大幅続伸し、連日で年初来高値を更新しています。同社は昨日、同日開催の取締役会において新たな働き方であるリモートワークを推進し、一人で安心して仕事に集中出来る個室空間を提供する子会社の設立を決議したと発表。休業している店舗などの空室を新会社が一括管理し、オフィスや家庭内でリモートワークに従事出来ない方々向けに、「ソーシャルディスタンスを確保した一人で安心して利用できるリモートワーク環境」を提供する事業を行うとしています。株価は上場直後からの下げ基調から脱しており、5日移動平均線を気にしながらの商いが続きそうです。



[7721]東京計器  [1部]業種:精密機器
終値916円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

船舶・航空計器大手。防衛省向けに実績。油圧制御やGPS技術で民需展開。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比24.4%減の20.1億円になりましたが、従来予想の17.1億円を上回って着地。2021年3月期は前期比1.9%増の20.5億円に伸びる見通しとなりました。防衛・通信機器事業が大幅増益となり、全体業績を下支えする形となっています。株価は3月以降、安値圏で揉み合いとなっていましたが、本日をキッカケに新しいトレンド形成が期待されます。



[4448]Chatwork  [M]業種:情報・通信業
終値1,442円/前日比+131円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発やセキュリティソフト「ESET」の代理販売を行う。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。いちよし証券が同社株の投資判断「A」を継続し、フェアバリューを2,000円から2,100円に引き上げています。大した引き上げではありませんが、リモートワークの普及で登録ID数が激増していると指摘。それにより下期以降の業績貢献が期待され、今期業績予想を上方修正しています。登録ID数が激増しているのは既に先週末に同社が公表している決算説明資料で示されており、目新しいことでもありませんが、改めて見直し買いに繋がっている様子です。その決算説明資料によれば、テレワーク需要の急拡大により、3月以降から登録IDの純増数が急増しており、1月と比較して4月は+115.6%の伸びになっているとのことです。問い合わせも大きく増えているとのことで、緊急事態宣言が全国的に解除されてもテレワーク需要は今後拡大していくとの見方も多く、同社の先行きに期待する向きも多いようです。上場来高値1,521円も射程圏だけに明日以降取りに行 けるか注目されます。



[3906]ALBERT  [M]業種:情報・通信業
終値6,290円/前日比+720円
Yahooの株価リンクはこちら

ビッグデータをAI活用したマーケティング支援システムを提供。ユニシスと資本業務提携。 本日大きく急伸して3日続伸となりました。同社は昨日引け後に、AI・画像認識サービス「タクミノメ」の画像認識AI構築ツール・アノテーションツールでライトプランを提供すると発表。また、ライトプランの開始でユーザーの開拓が進むとの見方から買いが入っています。なお、同社は新型コロナウイルス感染拡大による影響で下げ過ぎた株価もほぼ戻しており、一目均衡法でも雲を抜けたことで、この勢いがどこまで続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7777]スリー・ディー・マトリックス [JQG]業種:精密機器
終値486円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。ペプチド技術を応用し、医療製品を開発。国内外に展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[4563]アンジェスや大阪大学などが進める「プラスミドDNA製造技術を用いた新型コロナウイルス感染症向け予防用DNAワクチンの共同開発」に参画することを発表。アンジェスと共同で国内での臨床データを収集し、抗体検査キットの利用可能性を検討することが目的としています。これを受けて株価を強く刺激する形となっており、年初来高値更新に期待が掛かります。



[6045]レントラックス  [M]業種: サービス業
終値471円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が大。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、4月の売上高が前年同月比65.2%増の12.8億円だったと発表しました。2ヵ月連続で伸びており、これを手掛かり材料として投資資金が攻勢を掛けました。株価は3月17日に底値を付けましたが、月次売り上げが好調に推移していることが好感視され、上昇トレンドを形成しています。引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7779]CYBERDYNE  [M]業種:精密機器
終値499円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日大幅高です。一時2月下旬以来となる500円台を付けています。昨晩、日経新聞電子版で、同社は日本信号は駅構内などで使える車椅子大の自動走行する清掃ロボットを月内に商用化すると報じられています。新型コロナウイルスの感染防止対策として、消毒液の噴霧や紫外線の照射をしながら自動で巡回するとのことです。同社が開発し、日本信号が持つJRや大手私鉄、駅ビル事業者などへの販売網を通じて導入を促すとのことです。中国や欧米などに続き、日本でも新型コロナウイルス感染防止に向けて、ロボットを活用した消毒作業が広がると見られ、需要も期待されている模様です。それだけに見直し買いに繋がった様子です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値15,195円/前日比+790円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日大幅高となり今年1月以来の15,000円台に乗せ、200日移動平均線も上抜いています。米フロリダのディズニーランドが営業を一部再開すると発表していることや米企業による新型コロナウイルスワクチンの開発期待が高まったことが追い風になっています。日本でも感染数が減少してきており、今週21日にも東京都など未だ緊急事態宣言が解除されていない首都圏も解除の是非が検討される見込みであり、営業再開も近いとの期待も強まっています。ただ、同社株は既にコロナショック以前の株価水準に戻していることもあり、実際に営業再開が決まれば出尽くしとなる恐れもありそうだとの声も聞かれました。なお、本日は他にもレジャー関連株には買われている銘柄が目立っています。



[7181]かんぽ生命保険  [1部]業種:保険業
終値1,322円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

日本最大の生命保険会社。小口、簡易保険に強み。第一生命と提携。本日大幅高です。本日13時半に日経新聞電子版が、[6758]ソニーが[8729]ソニーフィナンシャルHDに対してTOB(株式公開買付)を実施し、今夏を目途に完全子会社化すると報じています。これを受けソニーフィナンシャルHDは急騰し直ぐに売買停止になりましたが、その後やや遅れて同社株が買われてくる動きになっています。ソニーフィナンシャルHDは日経平均採用銘柄だけに、ソニーが完全子会社化すれば上場廃止となり、替わりに同社株が日経平均に採用されるのではとの思惑です。同じ金融セクターでしかもソニーフィナンシャルHDと同じ保険業であり、同社株が代替で採用される可能性は高いのではとの見方が多い様子です。他にも金融セクターから[8410]セブン銀行や[8473]SBI HDも可能性があるとの見方から買われました。明日以降も買い続くかは微妙ながら、株価の下支え要因にはなりそうです。



[6937]古河電池  [1部]業種:電気機器
終値841円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。 本日後場14時過ぎから商い急増を伴い急伸し、ストップ高まで買われています。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比20.0%増の32.3億円に伸び、8期連続増収となりました。1-3月期の連結経常利益も前年同期比58.6%増の14.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.8%から8.3%に改善しています。株価は、14時以降の動意で値動きが荒くなりそうなところも14時04分以降ストップ高に張り付いており、一段高を匂わせています。



[7687]ミクリード  [M]業種: 卸売業
終値1,031円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

旬の食材からデザートまで飲食店向け業務用食材の企画、販売を手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、東証が19日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上とする)を解除すると発表。日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、信用規制の解除により資金流入の活発化を期待する買いが入ったようです。直近の株価は、4月22日に上場来高値を付けて以降スピード調整を強いられてきましたが、本日の大幅高をキッカケに流れが変わる可能性が出てきています。



[1847]イチケン  [1部]業種: 建設業
終値1,374円/前日比+156円
Yahooの株価リンクはこちら

建設会社中堅。商業施設建築・内改装が主体。全国展開、マルハン系に。本日大幅上昇です。同社は14時に本決算を発表。前期業績は会社計画上回っての着地となっており、今期見通しはほぼ横這いと言った予想になっています。配当見通しも前期同様90円予想です。同社はパチンコ大手マルハン系で、商業施設の建設・内改装が主力事業だけに、新型コロナウイルスによる影響で決算への警戒感も強かった銘柄だけに株価は2月下旬以降、大きく売り込まれてきました。しかし、この見通しなら買いだとの見方で買われた様子です。ただ、決算短信に記載された今後の見通しのコメントによれば、新型コロナウイルスの影響については、現時点においてその影響額を合理的に見積もることが困難であることから、業績予想には織り込んでいないとのことです。そのため、上値は買い難いとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6063]日本エマージェンシーアシスタンス  [JQ]業種:サービス業
終値789円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

海外旅行先で病院紹介など行う医療アシスタンス事業。クレジットカード向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.4倍の7000万円に急拡大しました。なお、通期計画の8,000万円に対する進捗率は87.5%に達しており、業績上振れの期待も高まっています。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日移動平均線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4477]BASE  [M]業種:情報・通信業
終値2,539円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社が先週末発表した1Q決算は赤字ながら小幅な赤字に留まっており、売上高は決算説明資料によれば、前年同四半期比+47.1%、売上総利益は同+44.1%となっています。また、BASE事業で3月下旬以降新規ショップ開設数が急増し、更に4月以降GMV(流通取引総額)が大幅に増加しているとのことです。4月のGMVは、3月比+103.9%、前年同月比+190.0%の成長になっています。新規に開設されたショップだけではなく、過去に開設されたショップのGMVも大きく増加しているとのことで、新型コロナウイルスによる影響で巣ごもり需要拡大が同社BASE事業には追い風になっている格好です。これを受け今後の成長拡大への期待が改めて強まった様子です。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値1,570円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。本日ストップ高を付けました。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比7.4%増の10.7億円に伸び、2021年3月期も前期比53.5%増の16.5億円に拡大を見込みます。なお、今回2桁成長の確保および急拡大を見込んでいることが投機資金を呼び込む形となっております。本日、年初来高値を更新し、新値追いの展開も期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[2160]ジーエヌアイグループ  [M]業種:医薬品
終値1,763円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 本日高寄り後も積極的な上値追いが見られ続伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末引け後に、2020年12月期第1四半期連結決算(国際会計基準)を発表。税引き前利益が前年同期比46.5%増の3億9,000万円に拡大して着地しました。主力の特発性肺線維症治療薬「アイスーリュイ」の販売が引き続き増勢だったことが寄与。ヘルスケア事業ではマスクなどの販売が大幅に増加した他、米国医療機器事業も収益を確保したことも業績拡大に繋がったようです。本日14万株超の買いものを残していることからも株価は2月の窓埋め完了での達成感は出ないのかも知れません。



[4583]カイオム・バイオサイエンス  [M]業種:医薬品
終値354円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

理研発の創薬ベンチャー。独自の抗体作成技術に強み。ライセンス供与も収益源。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新しています。同社は先週末に1Q決算を発表しており、赤字ながら前年同期比で大幅増益、赤字縮小となっています。ただ、それを好感して買われたというよりは、決算補足資料で「新型コロナウイルスに対する抗体作製受託案件を実施中」との記載があり、これが好感されて物色されたとの見方です。同社と共同研究契約しているTransChromosomics社が、2月27日に完全ヒト抗体産生動物を用いたCOVID-19(新型コロナウイルス)に対する治療用抗体医薬の開発に着手したと発表していました。その時に同社株は思惑的に買われましたが、今回の決算補足資料で実際に同社も絡んでいることが明らかになり改めて好感された様子です。



[6881]キョウデン  [2部]業種:電気機器
終値291円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

プリント配線基板の試作品が主力。混和材、ガラス繊維原料も展開。本日買い気配スタートからの大陽線で5営業日ぶりに大幅反発しています。同社は先週末引け後に、2021年3月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比37.1増の30億円としました。長年培ってきた無機鉱物に関するノウハウと生産設備を活用した新販路の開拓や新製品の導入、シナジーの期待出来る企業との提携による業容拡大などに取り組むとしています。本日の大幅高で株価は約3カ月ぶりに75日線を捉えてきており、一段高の可能性が高まっています。



[3694]オプティム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,811円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

情報端末管理ソフトをクラウドで提供。遠隔操作のソフトに強み。保有特許多数。本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われています。同社が先週末引け後に発表した本決算が好感されています。前期実績は売上高が計画を超過して着地しており、創業来20期連続となる過去最高売上高を達成。売上の70%程度が既存サービスのストック型ライセンスの売上になっています。なお、研究開発投資は19億円超でした。今期見通しはかなり幅広いレンジでの開示ですが、レンジ下限水準でも大幅増収増益計画となっています。営業利益は前期比で2.7〜5.9倍予想に。純利益は前期比で4.2〜8.7倍予想に。今期は利益回収を行う期と位置付けているとのことで、改めて高成長期待が意識された様子です。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,621円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日売り買い交錯ながら確りと上昇しています。同社は今朝、寄り付き前に1億3500万株・5,000億円を上限とする自己株買い枠を設定。最大で発行済み株式数の6.7%にあたり、取得期間は2020年5月18日〜2021年3月31日とのことです。既に3月に公表している最大2兆円の自社株買いの一環であり、目新しさは乏しいものの、3月に5,000億円の自社株買い枠を設定していただけに、早期の追加枠設定はインパクトがあった様子です。先週末公表した自社株取得状況によれば、3月設定の自社株買い枠は4月末時点で2,500億円近く残っている状況で、今回更に5,000億円の自社株買い枠設定したことで、買い余力は大きく売り難さに繋がっています。後場にはウォール・ストリート・ジャーナルが、同社は保有するTモバイルUS株の大部分をドイツテレコムに売却する協議を進めていると報じ、好感する動きが見られました。引け後に決算発表控えているだけに上値の重さも見られていましたが、決算発表受け明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3904]カヤック  [M]業種:情報・通信業
終値645円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告制作、ソーシャルゲームが主力。ゲームコミュニティ「Lobi」も運営。開発力に強み。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社の2020年12月期第1四半期の連結経常損益は1.2億円の黒字に浮上し、通期計画の1.5億円に対する進捗率は80.0%に達しました。主力のゲーム事業「Park Master」のダウンロード数が全世界で3200万を超えるなど好調に推移。また、新型コロナウイルスよる影響でオンライン上でのゲームイベントが拡大しており、ゲームコミュニティー事業も好調となっています。引き続き需要拡大も見込まれ、株価は上昇相場に弾みが付いて1月に付けた高値811円を目指す動きにあります。



[3696]セレス  [1部]業種:情報・通信業
終値959円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ポイントサイト「モッピー」「モバトク」などスマホ向けサイト運営。コミック、不動産投資サイトも。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。1Qの1-3月期は売上高が過去最高となり前年同期比13.4増、営業利益は127.3%増(約2.7倍)、通期計画据え置きながら進捗率が高く上振れ必至との見方から見直し買いが集まっています。巣ごもりによりモバイルサービス事業が好調でした。業績への期待感は殆ど無かったと思われ、サプライズ感が強い様子です。今回の決算を見る限り、新型コロナウイルスの影響は追い風になっていると言え、2Q決算も期待出来るのではとの声も聞かれました。それだけに次の2Q決算発表まで確りとした展開が続くことが想定されます。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値1,952円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比151倍の74億円に急拡大しました。直近3ヵ月の実績である1-3月期の連結経常利益は前年同期比7.7倍の36億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.1%から31.9%に急改善しました。「ドラクエウォーク」が引き続き牽引役になった他、主力タイトルも好調に推移している模様です。高い業績変化率に関心が向かっており、引き続き買い優勢の動きが見込まれます。



[4483]JMDC  [M]業種:情報・通信業
終値6,610円/前日比+880円
Yahooの株価リンクはこちら

医療データベースの構築や調剤薬局へのデジタルソリューション提供などを手掛ける。本日大幅高となり上場来高値を更新しています。昨日発表した本決算が好感されています。前期業績は大幅増収増益となっており会社計画超過しての着地になっています。また、今期見通しも2桁増収増益予想となっており好感されています。決算説明資料によれば、新型コロナウイルスの影響について、マイナスサイドのみを織り込んでおり、プラスサイドの影響は織り込んでいないとのことです。ただ、事業的に新型コロナウイルスは追い風になる面もあると言え、プラスの影響も出てくるとの見方は多い様子です。そう考えれば今期の見通しは大幅増収増益ながら保守的と言え、上振れ余地がありそうだとの声も聞かれました。なお、この決算発表を受け、野村證券が「Buy」継続で目標株価を引き上げています。ただ、その目標株価を既に本日達成してしまっています。



[3858]ユビキタス AIコーポレーション  [JQ]業種:情報・通信業
終値661円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

組込みソフトの開発会社。海外製品の組込みも。IoT関連ソリューションに注力。 本日買い気配スタートからの大陽線で3営業日ぶりに大幅反発し、ストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益予想を従来の800万円から7,700万円に9.6倍上方修正し、一転して20.3%増益見通しとなりました。ソフトウェアプロダクト事業でロイヤルティが予想を上回る見込みとなったことなどを理由として挙げています。株価は13日に直近高値669円を付けた後急調整を強いられていましたが、週明け先ずはこの数値をクリア出来るかが焦点になります。



[6560]エル・ティー・エス  [M]業種:サービス業
終値1,713円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の効率化コンサル。企業変革と働き方改革を促進。長期の契約が特徴。 本日後場13時過ぎから出来高を伴って急伸して大幅反発し、ストップ高まで買われています。同社は本日13時に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比33.0%増の1.5億円に拡大し、通期計画の3.5億円に対する進捗率は43.7%にまで達しました。前年同期の38.6%も上回っています。本日の大幅高で株価はコロナショック後の戻り高値を更新し、更に52万株超の買いものを残しています。来週は年初来高値にどこまで迫れるかがポイントになりそうです。



[3195]ジェネレーションパス  [M]業種:小売業
終値569円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。 本日後場買われ一時ストップ高まで買われました。同社が本日昼に発表した2020年4月度月次売上高が好感されています。前年同月比で69.2%増となっており、3月から伸び率が急拡大しています。単月では過去最高の売上高で巣ごもり消費の恩恵を受けている模様です。5月も期待出来るとの見方から、見直し買いに繋がっています。ただ、今後緊急事態宣言解除により、巣ごもり消費も減ってくるとの懸念もあり、好調も続かない可能性があり、更に同社は売上好調でも今までの業績から期待した程利益に結びつかないとの見方も多いだけに物色一巡後は上げ幅を縮小し、マイナス圏まで垂れてしまっています。



[7705]ジーエルサイエンス  [2部]業種:精密機器
終値1,302円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

分析機器・消耗品メーカー。クロマトグラフが収益源。自動認識機器を育成。 同社は本日14時半に本決算を発表。前期実績は減益着地となっていますが、会社計画は上回っています。更に今期見通しは増収計画で、利益面は2桁増益計画に。コンセンサスはありませんが、四季報予測は大幅に上回っています。これを受け買いが集まり、すぐに特買いになっており、そのままストップ高まで買われています。株価位置も高くないことから、決算への期待は殆ど無かったと思われ、見直し買いに繋がっています。来週以降、何処まで見直されて買われるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3469]デュアルタップ  [2部]業種:不動産業
終値464円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都区内で投資用マンション開発・販売、賃貸管理。海外不動産事業も展開。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年6月期第3四半期累計業績を発表。連結経常利益は前年同期比3.4倍の4億100万円に急拡大しました。東京23区・駅近・高機能をコンセプトとする資産運用型マンション「XEBEC」を主力とする不動産販売事業の採算が大きく向上したことが利益拡大を牽引したようです。同利益は通期計画3億4,700万円を既に上回っており、株価は業績上振れを見込んだ年初来高値更新が期待されます。



[2150]ケアネット  [M]業種:サービス業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。本日ストップ高まで買われています。1,000円台に乗せたのは2019年1月以来です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。1Q決算は前年同期比で20.1%の増収で、営業利益は52.8%増益。純利益は大幅減益ですが、既に発表済みの投資有価証券評価損計上によるもので中間・通期業績予想は据え置いていますが、営業利益と経常利益は既に中間期を1Q決算で超過しています。新型コロナウイルスによる影響が2Q以降に出てくる恐れはあるものの、それでも上振れ必至ではとの見方から見直し買いに繋がっている様子です。明日以降も見直し買いが継続するか注目されます。



[4398]ブロードバンドセキュリティ  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,952円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系でクレジットカードデータのセキュリティ監視やコンサルティングサービス。漏洩対策も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比9.0倍の2億6200万円に急拡大し、通期計画の2億7800万円に対する進捗率は94.2%に達しました。同時に従来無配としていた期末一括配当は10円実施する方針としました。株価は4月以降、上昇トレンドを形成しており、1月28日に付けた1,639円を突破し、年初来高値更新への期待が高まっています。



[3902]メディカル・データ・ビジョン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,000円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

病院・診療情報「データネットワーク」、製薬向けに診療情報データの利活用サービスも。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.2倍の2.2億円に急拡大し、通期計画の9億円に対する進捗率は25.3%に達しました。製薬会社向けを中心に保有している大規模診療データベースを用いた調査・分析サービスなどの売上が順調に拡大しており、高い収益変化率に関心が集まっています。株価は本日で4連騰と年初来高値に迫る動きとなっており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6095]メドピア  [M]業種:サービス業
終値2,199円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医師向けコミュニティサイトを運営。医師転職支援や「薬剤評価掲示板」運営も。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日発表した大幅増収増益の2Q決算が好感されています。四半期ベースで見ても1-3月期は前年同期比、前四半期比と何れも大幅な増収増益となっており、足元業績急拡大している格好です。これを受け改めて同社の高成長が意識され、株価高値圏ながらも見直し買いに繋がっている様子です。一昨日には[4541]日医工と業務提携し、スマートフォンで診療支援を行う共同出資会社を設立すると発表しており、それで昨日買われていましたが、決算発表を控えていたこともあり、上げ幅を縮小して引けていました。明日以降も見直し買いが継続するのか注目されます。



[6541]グレイステクノロジー  [1部]業種:サービス業
終値3,755円/前日比+465円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。同社が昨日発表した本決算が好感されています。前期業績は計画を大きく上回って着地しており、今期見通しも大幅増収増益計画を出してきています。今期売上高予想は前期比で70.7%増となっており、一段と拡大する見込みで営業利益も前期比46.8%増との予想で、コロナ禍でも同社の成長基調に変わりは無いようで、株価高値圏ながら改めて見直されて買われています。決算説明資料によれば、テレワークの導入や業務改善のために「業務マニュアル」の見直し依頼が殺到しているとのことです。明日以降も見直し買いが継続するのか注目されます。



[6875]メガチップス  [1部]業種:電気機器
終値1,863円/前日比+284円
Yahooの株価リンクはこちら

カスタムLSI、画像転送システムが主力。生産外部委託。任天堂向け中心。5G向けも。本日大きな窓を空けて急反騰しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を発表。連結経常利益は前の期比27.3%増の6億3,900万円に伸び、従来予想2億5,000万円を大きく上回って着地しました。続く2021年3月期の同利益は前期比3.6倍の23億円に急拡大する見通しを示しています。本日の株価は、ザラ場の一段高で一時1月24日の年初来高値1,949円に急接近したものの、跳ね返されており、早期リスタートには先ず200日移動平均線固めが求められます。



[7317]松屋アールアンドディ  [M]業種:輸送用機器
終値2,099円/前日比+276円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。本日大幅高となり一時ストップ高まで買われています。同社が昨日発表した本決算は今期見通しは非開示ながら、前期業績は上場時に開示していた会社計画を大きく上回って大幅増益での着地となっています。それが好感され買われています。今期は新型コロナウイルスによる影響で、大幅増収増益を続けられるか不透明との見方も多いですが、先日には防護服およびアイソレーションガウンの受注生産を開始したこともあり、今期業績へも期待する向きもいる様子です。また、同社株は直近IPOで時価総額もまだ小さい小型株だけに好業績は素直に好感され易いとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4591]リボミック  [M]業種:医薬品
終値471円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

東大発の創薬ベンチャー。RNA活用した分子標的薬を開発。大手製薬と提携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染症治療用アプタマーの開発に着手したことを発表。これを受けて投資資金が集中する格好となりました。株価は3月13日に安値を付けたあと下値を切り上げていましたが、今回の発表を受けて上げ足に弾みが付いています。目先、2月4日に付けた高値501円を突破し、年初来高値を更新する動きが見込まれます。



[9273]コーア商事HD  [2部]業種:卸売業
終値1,536円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ジェネリック医薬品原薬の輸入・販売が主力。医薬品の製造受託も手掛ける。 本日大きな窓を空けて3営業日続伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年6月期の連結業績予想を発表。売上高を150億円から前期比3.9%増の158億円へ、営業利益を13億円から同61.1%増の19億5,000万円へ、最終利益を8億5,000万円から同2.1倍の13億5,000万円へ上方修正し、それに伴い従来24円を予定していた期末一括配当を30円にする方針も示しています。本日48万株超の買いものを残しており、株価は2018年以来の価格帯を駆け上がりそうです。



[5101]横浜ゴム  [1部]業種:ゴム製品
終値1,478円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら

タイヤ大手。工業資材や航空部品、ゴルフ用品も展開。蘭アライアンスタイヤを買収。本日大幅高です。日本時間今朝方にMSCIが定期銘柄見直しを発表。同社株は除外候補として取り上げる向きも多かったものの、除外とならず。それを受け買い安心感に繋がっています。また、除外を見込んで空売りしていた向きの買戻しの動きもある様子です。他にも除外候補で除外を免れた[4666]パーク24や[9104]商船三井も確りとなっています。逆に新規採用候補で採用されなかった[9697]カプコンが軟調気味となっています。実際に新規採用決まった銘柄や除外が決まった銘柄はまちまちとなっており、既に先回り的に買われたり売られたりしていた面もあり、出尽くし的な動きも見られています。なお、実際の入れ替えは5月29日終値ベースで行われます。



[4902]コニカミノルタ  [1部]業種:電気機器
終値381円/前日比-24円
Yahooの株価リンクはこちら

複合機中堅で印刷関連を展開。液晶TACフィルムで世界高シェア。X線撮影装置も。 本日軟調です。昨日同社は2020年3月期業績の大幅下方修正を発表。最終損益は赤字転落となっており、市場コンセンサスも大幅に下回っています。同社株は足元殆ど戻せない展開を続けていましたが、アク抜けにもならず改めて売られています。本日はモルガン・スタンレーMUFG証券が同社株の投資判断を弱気に格下げし、目標株価を350円まで引き下げており、それも重石となっているようです。また、日本時間朝方には世界的な株価指数であるMSCIが、定期銘柄見直しを発表。同社株は除外が決定しており、想定されていたとは言え、少なからず重石になっているとの声も聞かれました。3月に付けている年初来安値361円が射程圏となっており、明日以降その水準で下げ渋れるか注目されます。



[2489]アドウェイズ  [M]業種:サービス業
終値339円/前日比+53円
Yahooの株価リンクはこちら

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日買い気配スタートから大陽線で続急騰しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績を発表。売上高が前期比11.7%増の416億6,200万円、営業利益は同2.0倍の4億200万円、純利益は同16.7%減の1億3,700万円と大幅営業増益を見込んでいます。また、本日10時頃には、[4448]Chatworkと販売代理店契約を締結し、同社子会社の昭和デジタルでビジネスチャットツール「Chatwork」の販売を開始すると発表しており、株価は同件による業績への貢献も期待され、年初来高値396円を目指すことになりそうです。



[3941]レンゴー  [1部]業種:パルプ・紙
終値854円/前日比-27円
Yahooの株価リンクはこちら

板紙・段ボールの最大手。原紙から段ボール箱まで一貫生産。樹脂系包材も。 本日軟調です。同社は13時に本決算を発表。前期実績は大幅増益での着地となっており、今期見通しは営業利益は微減益。ただ、純利益は微増益計画となっており、配当は増配予想に。悪くはない決算と言えますが、この決算を受け株価は下落。新型コロナウイルス感染拡大で加工食品やEC(電子商取引)向けの段ボール需要が旺盛との話が最近は度々伝わっており、同社業績への期待感もあった様子だけに決算発表で出尽くし的に売られた面もあるようです。明日以降下げ渋りが見られるか注目されます。



[8789]フィンテックグローバル  [M]業種:その他金融業
終値61円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

財務助言や資金アレンジなど企業支援が主力。ムーミンのテーマパーク開園も。 本日後場一段高で大陽線を示現し、急反発しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期の15.6億円の赤字から5.6億円の赤字に赤字幅が縮小しました。1-3月期の連結経常損益も前年同期7.6億円の赤字から2.6億円の赤字に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-31.9%から-11.5%に急改善しています。株価は今週入りからレジスタンスになっていた75日線を明確に上放れており、新しいステージが始まった感があります。



[7157]ライフネット生命保険  [M]業種:保険業
終値917円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット専業生保の草分け。簡素化、割安な保険料に特色。KDDIと提携。本日大幅上昇となりストップ高まで買われました。昨日同社は2020年4月の業績速報を発表。4月単月の新契約業績は過去最高を更新し、新契約の年換算保険料前年同月比87%増、新契約件数は前年同月比98%増になったと発表。3月は新契約年換算保険料が前年同月比23%増、新契約件数は前年同月比28%増だっただけに、4月は伸び率が大きく拡大した格好です。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、保険会社の対面販売が厳しい中、ネット専業の同社保険に加入する人が増えている様子です。また、同社は今年2月にセブン・フィナンシャルサービスと業務提携しており、4月から「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」販売を開始。それが追い風になったようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6266]タツモ  [1部]業種:機械
終値1,490円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶用塗布装置で世界首位。半導体製造装置に注力。精密金型・成形品も。本日窓を開けて大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比99.0%増の8.1億円に拡大。1-6月期計画の7.1億円に対する進捗率が114.1%と既に上回り、業績上振れを期待する買いなども向かいました。株価は3月以降、日経平均に連れ安を強いられる形で安値圏を推移していましたが反騰局面にあり、本日年初来高値を更新したことで新値追いの動きが見込まれます。



[9514]エフオン  [1部]業種:電気・ガス
終値639円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

省エネ支援とバイオマス発電の両輪。自社発電所も運営。燃料の外販を拡大へ。 本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比16.3%増の22億円に伸び、通期計画の25億円に対する進捗率は88.0%に達して、5年平均の73.9%も上回りました。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いています。株価は75日線をブレイクするなど上昇基調にありますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[6027]弁護士ドットコム  [M]業種:サービス業
終値6,700円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日一時大幅高となり、上場来高値を更新しています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は会社計画大きく下回り、コンセンサスも下回りました。ただ、既に3Q時点で計画未達は濃厚だったと言え、サプライズ感は乏しい模様です。四半期ベースでに見れば1-3月期は確りと増収増益となっており、今期見通しは売上高予想だけ開示しており、前期比で25.8%増収計画となっています。引き続き売上高の成長は続くとのことから買い安心感に繋がっています。また、決算と一緒に同社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」の新サービス「クラウドサインAI」を発表。契約管理業務をAIにより自動化するもので、今夏提供開始するとのことです。これを受け新ためてクラウドサイン事業への先行き期待感が強まった模様です。ただ、ストップ高まで買われたあとは上げ幅縮小の動きとなっており、上場来高値水準では手仕舞い売りも出易い様子です。明日以降の動向が注目されます。



[4784]GMOアドパートナーズ  [JQ]業種:サービス業
終値419円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

代理店向けネット広告を扱う。モバイル広告に力。検索連動型広告に強み。本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ3連騰し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年12月期第1四半期業績を発表。連結経常利益は前年同期比2.8倍の3億5,274万円に急拡大して着地しました。第1四半期業績だけで通期計画の3億2,000万円を既に上回りました。主力とするエージェンシー事業で大手顧客向けの一部好調業種の需要を取り込んだことに加え、投資有価証券評価益が急増したことも利益を大きく押し上げたようです。株価の次なる目標は2019年5月高値446円となるでしょう。



[4424]Amazia  [M部]業種:情報・通信業
終値4,310円/前日比-135円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日朝方買われる場面も見られましたが、買い一巡後は売られています。昨日同社は計画大きく超過する中間決算と通期業績の上方修正を発表。ただ、2月6日に発表した1Q決算が強い数字だっただけに上方修正は想定されていたと言えます。株価も1Q決算発表以降、大きく居場所を変えてきていたこともあり、本日は出尽くし的な動きになっています。同社は電子書籍事業手掛ける企業で、巣ごもり関連ということでも期待感が強まっていました。それだけにこの数字では物足りないとの見方です。ただ、4-6月期は期待も強く通期業績は再度の上方修正もあると期待する向きも多いだけに、更に下げれば買いも入り易いと見られます。



[3150]グリムス  [JQ]業種:卸売業
終値2,554円/前日比+409円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の電力削減コンサルを展開。LED照明や家庭向けスマートハウス設備の販売も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比49.7%増の21.6億円に拡大し、5期連続で過去最高益を更新しました。これを受けて寄り付きから大口の買い注文が殺到し、一時はストップ高に迫る勢いとなりました。株価は5月に入ってから上げ足を加速させており、目先は1月に付けた年初来高値の2,699円を目指す動きにあります。



[3962]チェンジ  [1部]業種:情報・通信業
終値4,050円/前日比-210円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。本日大幅安です。同社は昼に2020年9月期業績の大幅な上方修正を発表。ただ、四季報予測は下回っており、2月12日に発表した1Q決算で利益面は既に通期計画を大きく超過していただけに、既に大幅上方修正も織り込まれていた格好です。それだけに後場は出尽くし的に売られています。売り一巡後は押し目買いも見られプラスに転じたものの、買い一巡後は改めて売られて結局下げて引けています。ただ、開示によれば下期である4-9月期は売上43億1,400万円、経常利益0円で極めて保守的に見積もった暫定的な業績予想としているとのことだけに再度の大きな上方修正も必至との見方も強く、明日以降も押し目買いは入りそうだとの声も聞かれました。



[8963]インヴィンシブル投資法人  [東証R]業種:REIT銘柄一覧
終値23,900円/前日比-7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

スポンサーはソフトバンクG傘下の外資系FIG。ホテルや住宅を主に投資。本日ストップ安です。昨日、同REITは2020年6月期の分配金を新型コロナウイルスの影響で未定としていましたが、それを1口30円にすると発表。未定とする前は1,812円の予定でした。同REITが保有する国内ホテル83物件の内、主要テナントであるMHMグループが運営する73物件について、3〜6月の固定賃料(合計約35億円)を全額免除するとのことです。このような支援を行わない場合、MHMグループが倒産する可能性があるため、固定賃料を免除するなどのMHMグループの要請を受け入れたとのことです。新型コロナウイルスが収束すれば分配金も大きく増えるとの見方から、寄り後には押し目買いにより下げ幅を縮小する場面も見られましたが、買い一巡後は改めて売られています。ホテルの需要はすぐには従来のようには戻らないとの見方も多く、7月以降も不透明ではとの見方も多いだけに、MHMグループの先行きも不透明との見方もあります。本日は連想的に他のREITにも売られているものが目立っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3823]アクロディア  [2部]業種:情報・通信業
終値212円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。ゲームやアプリも。ブロックチェーンに注力。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅3営業日続伸し、ストップ高を達成しました。同社は本日、MBS(マイクロブラッドサイエンス社)と生活習慣病リスクの血液検査に関して業務提携することで基本合意したと発表。業務提携により、MBSが事業展開する血液検査システムにおけるLifeeアプリケーションと連携するポータルプラットフォームサービスを構築すると共に自社パートナーとの営業提携を検討するとしています。株価は本日、75日・100日・200日の各主要移動平均線を一気に上抜いており、上値余地は十分残されていそうです。



[9201]日本航空  [1部]業種:空運業
終値1,967円/前日比+175円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。本日大幅高です。本日は航空株やJRなどの運輸株が総じて買われています。更に旅行関連株などレジャー関連株も軒並み高になっています。先週末のNY市場では、やはり航空株が何れも大幅高となっており、レジャー関連株も買われていました。それらは新型コロナウイルスによる影響がかなり大きい企業であり、株価も随分と下げてきたことから見直し買いが入ってきている様子です。国内では緊急事態宣言解除も意識されてきており、既に市場は新型コロナウイルス終息へ向けて動き出したとの見方が多いようで、売り込まれた銘柄には見直し買いが入ってきた様子です。足元も業績悪化は既に織り込んだとの見方が多く、中長期的には見直し余地が大きいとの見方で中長期資金が買ってきている模様です。



[6495]宮入バルブ製作所  [2部]業種:機械
終値112円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

LPG容器用バルブ大手。船舶用やLNG用も。燃料電池車・水素充填バルブも。本日大幅ギャップアップスタートからの大陽線で続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は先週末8日引け後に、2021年3月期通期の単独業績予想を公表。営業利益見通しを前期比2.1倍の7,500万円としています。バルク付属機器について設置後20年の交換需要が本格化すると見ている他、赤字製品の生産・販売停止や海外OEM生産による不採算製品の圧縮・撲滅、製造および販管経費の削減を進めることで収益向上を図るとしています。本日の大幅高で株価は2月25日ギャップダウン後の下げ分を帳消しにしており、一服感が出るか注目されます。



[9325]ファイズHD  [1部]業種:倉庫・運輸
終値1,104円/前日比-31円
Yahooの株価リンクはこちら

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。アマゾンが主要顧客。 本日軟調です。同社は前場中に2020年3月期業績の修正を発表。利益面は上方修正となっており、発表直後は買われるも買い一巡後は売られる動きになっています。アマゾン関連で巣ごもり恩恵を受ける企業として、同社株は新型コロナウイルスによる世界的な株安でも確りとした展開を続けていただけに決算への期待感も強かったと言え、出尽くし的な動きになっています。売上高は下方修正となっており、利益面も上方修正ながら期待した程では無いとのことで、失望的な売りも出ているとの見方もあります。なお、本日は巣ごもり関連など新型コロナウイルスで恩恵を受ける銘柄に売られるものが目立っており、逆に新型コロナウイルスの悪影響が大きい銘柄が総じて買われています。所謂リターンリバーサルの動きと言え、その流れも同社株には重石だと言えるでしょう。



[2326]デジタルアーツ  [1部]業種:情報・通信業
終値7,430円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

有害情報遮断フィルタリングソフトで国内首位。公共、企業向け強化。ウィルス対策も。本日ストップ高を付ました。同社は先週末8日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比11.6%減の23.2億円となりましたが、2021年3月期は前期比52.6%増の35.5億円に拡大を見込み2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。また、年間配当金も前期の50円から55円に増配方針としております。想定以上の大幅増益見通しで株価に与えるインパクトは強く、リバウンド基調が強まる展開が想定されます。



[3547]串カツ田中HD  [1部]業種:小売業
終値1,749円/前日比+229円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。本日大幅上昇です。本日も外食関連株が軒並み買われており、同社株もその流れから買戻しや見直し買いに繋がっています。更にその流れに加えて、雨上がり決死隊の宮迫氏が同社のネーミングライツを2,000万円で買って、同チェーン店約270店舗の店名を「串カツ宮迫」にするとのことを先週末公開された宮迫氏のYouTubeで明らかとなり、話題性から買われている面もある様子です。同社の公式Twitterでも紹介されており、本日は物色材料になっている格好です。色々なニュースでも取り上げられており、宣伝効果に期待する向きも多い様子です。明日以降も戻り基調が続くのか注目されます。



[2440]ぐるなび  [1部]業種:サービス業
終値686円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日大きく急伸しました。同社は先週末8日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比46.9%増の18.9億円に拡大し、従来予想の14.4億円を上回って着地しました。新型コロナウイルス感染拡大を背景に費用が計画を大幅に下回ったことが利益上振れの要因となりました。株価は500円近辺での揉み合いを経て3連騰となり、本日75日線をブレイクしたことで上昇力の加速が期待されます。



[3197]すかいらーくHD  [1部]業種:小売業
終値1,778円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

ファミレス最大手。「ガスト」が主力。国内重視で強みの郊外から都市部に進出。本日大幅続伸です。先週末同社は4月の月次を発表。4月既存店売上高は、前年同月日58.2%減となり、3月の23.9%減より減少率が拡大しています。それでも本日嫌気する動きは見られず朝から買い優勢で始まっています。既に足元の月次が悪いことは他の外食企業の月次などを見ても想定内であり、織り込み済みとの見方です。足元は緊急事態宣言解除期待も高まっていることから、5月以降は回復していくとの見方も多い様子です。6月末には優待権利取りも控えていることから、買い場を探っていた個人投資家も多いようで、月次発表を機に買いに来た向きも多いようです。なお、同社は5月14日に1Q決算発表を予定しており、通期業績の下方修正も想定されますが、それも織り込み済みとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4427]EduLab  [M]業種: 情報・通信業
終値4,125円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

次世代教育向けにeラーニングやテストの運営・受託事業。学力調査受託など。 本日寄り前から大量の買いを集め、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年9月期第2四半期累計連結業績について発表。売上高を29億7,000万円から前年同期比17.3%増の30億3,600万円へ、営業利益を1億円から同35.4%減の1億9,700万円へ、純利益を1,000万円から同39.0%減の5,000万円へ上方修正しました。株価は、コロナショック後の戻り高値を大幅に塗り替えてきており、一段高相場に期待が掛かります。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値1,097円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 連日のストップ高となり、2015年7月以来の高値水準になっています。同社が手掛ける全自動リアルタイムPCR測定システム「geneLEAD」への期待買いとの見方です。今朝の日経新聞では、[4901]富士フイルムHDが新型コロナウイルス感染の有無について、検体を装置にセットするだけで全自動で調べられるPCR検査用の試薬を開発したと報じており、その記事内で同社も全自動装置をフランスなどで展開しており、日本でも医療機器として販売出来るよう手続きを進めていると書かれています。この報道を受け改めて期待感が強まった様子です。比較的小型の貸借銘柄でもあり、踏み上げの思惑もあるとの声も聞かれました。



[7671]AmidA HD  [M]業種:小売業
終値1,070円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

印鑑やスタンプを中心とした商材のネット通販事業を手掛ける。本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比55.5%増の2.2億円に拡大しました。また、通期計画の1.6億円に対する進捗率が139.3%と既に上回っており、業績上振れを期待する買いが流入しています。株価は本日上げ足を加速させていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており且つ流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、慎重に動きを見る必要があります。



[4921]ファンケル  [1部]業種:化学
終値2,900円/前日比+387円
Yahooの株価リンクはこちら

無添加化粧品、健康食品メーカー。通販主力で直営店も展開。キリンと提携。 本日大幅上昇です。昨日発表した本決算は、前期実績は計画下振れも今期見通しは僅かながらも増収増益計画になっています。配当見通しは前期と同額予想となっており、新型コロナウイルスの影響は、国内において2020年8月まで継続するもインバウンドは2020年10月以降、徐々に回復すると想定しているとのことです。既に本決算発表済みの[4922]コーセーは今期大幅減収減益見通しとなっており、[4927]ポーラオルビスは1Q決算発表と一緒に2020年12月期業績を大きく下方修正しているだけに同社決算発表への警戒感も強かったものの、増収増益計画を出してきたことはポジティブだとの見方が多い様子です。本日の上昇で75日・200日移動平均線を上抜き、更に雲抜けしています。来週の動向が注目されます。



[3563]スシローグローバルHD  [1部]業種:小売業
終値1,977円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

「スシロー」ブランドで回転すしチェーン首位。郊外中心に積極出店。韓国にも進出。 本日大幅高です。昨日発表した2Q決算は、増収増益を確保。ただ、四半期ベースでは1-3月期は大幅減益になっています。また、一緒に発表した4月の月次売上高は既存店で前年同月比44.4%減、全店でも42.0%減となっています。とても買える決算や月次では無いものの、事前にかなり警戒感も強かっただけにアク抜け的に買われています。また、4-5月期が大底で、その後は回復へ向かうとの見方は依然として多く、決算発表通過で買いを狙っていた中長期資金も多いとの見方もあります。更に緊急事態宣言も月末を待たずに解除される期待もあるとの声も聞かれました。本日は外食関連株に買われている銘柄が目立っています。やはり同社株も本日の上昇で75日・200日線を上抜き、更に雲抜けしています。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値1,159円/前日比+153円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。 本日大きな窓を開けて6営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、オーストラリア最大手通信事業者Telstra社の海外部門子会社が保有する海底ケーブルの一部の使用権(香港-フィリピン間、フィリピン-シンガポール間)を取得することで合意したと発表。これまでPLDT社とGlobe Telecomのみが保有していた海底ケーブルの権利を取得して、フィリピンと海外を結ぶ国際通信回線の運用に参入する計画としています。本日の株価は高寄り後大陰線を余儀なくされており、週明け先ずは早期に落ち着き処を探りたい処です。



[6924]岩崎電気  [1部]業種:電気機器
終値1,489円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

照明機器大手。HIDからLEDへシフト。紫外線応用製品などにも力。民需拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の27億円から38億円に40.7%上方修正し、増益率が57.7%増から2.2倍に拡大する見通しとなりました。照明事業で国内における照明機器が好調に推移したことや光・環境事業の情報機器関連で、無停電電源装置が予測以上の納入となったことが要因となっています。株価は3月23日以降上昇基調にあり、本日75日線をブレイクし、2月に付けた高値1,800円を目指す動きにあります。



[8953]日本リテールファンド投資法人  [R]業種:REIT銘柄一覧
終値137,500円/前日比+16,500円
Yahooの株価リンクはこちら

全国のSC、ロードサイド商業施設への投資が主力。運用:三菱商事・UBS・リアルティ。本日大幅高です。本日はREITや不動産株に買われているものが目立っています。今朝の日経新聞などでは、自民党は新型コロナウイルスの影響で家賃支払いが困難になった中小テナントへ家賃の3分の2を国が助成する支援策をまとめたと報じられています。これがREITや不動産株には買い安心感に繋がっているとの見方です。中でも同ファンドは商業施設特化型REITで、日本全国の都市部に立地する商業施設を保有しています。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、悪影響が大きいとの警戒から随分と売り込まれてきただけに見直し買いに繋がっている面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7829]サマンサタバサジャパンリミテッド  [M]業種:その他製品
終値189円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

ハンドバッグの企画・販売。「サマンサタバサ」で成長。アパレルやジュエリーも販売。 本日大幅ギャップアップスタートから5営業日続伸し、ストップ高を達成しました。同社は[7494]コナカの連結子会社であるフィットハウスと合併すると発表。フィットハウス株1株に対し、同社株1.4株を割り当てます。コナカグループ入りで競争力強化と経営資源の最適化・効率化を図ります。合併予定日は7月1日で、同日から猶予期間入りする見込みです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線を捉えており、コロナショック後の急落全値戻しにどこまで迫れるか注目されます。



[2438]アスカネット  [M]業種:サービス業
終値1,320円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで個人写真集を制作。デジタル画像処理も。遺影写真加工で高シェア。トップ高比例配分のみとなっています。小池東京都知事は5日の会見で、非接触型技術を後押しし、関連企業によるイノベーションを促進していく考えを示しています。これが刺激となり、空中ディスプレイ事業を手掛ける同社株に思惑買いが集まっている様子です。また、東洋経済オンラインでは、新型コロナウイルス感染拡大で、直接ボタンなどに触れず空中に浮かぶ仮想的な画面に触れるだけで操作出来る非接触型の「空中タッチ操作パネル」が注目されているとの記事が昨日報じられていることも刺激になっています。同社のASKA3Dプレートを利用したタッチレスディスプレイシステムを手掛けている[5817]JMACSも大幅高となっています。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー  [M]業種:証券・商品
終値903円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。先週末同社は1Q決算と中間・通期業績の大幅下方修正を発表。ただ、既に下方修正は警戒されており、嫌気する動きは見られず逆に懸念した程の下方修正ではなかったとの見方も多い様子です。また、配当見通しについては変更無しとのことから、買い安心感に繋がっています。同社株は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大から、航空機リースの需要が衰えるとの警戒で随分と売り込まれてきました。この程度の業績落ち込みなら十分織り込んでいるとの見方が多い様子です。ただ、再度の下方修正もあり得ると警戒する声も少なくありません。明日以降どこまで戻せるのか注目されます。



[3630]電算システム  [1部]業種:情報・通信業
終値3,090円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

情報処理サービス開発中堅。コンビニ収納代行が拡大。デジタルサイネージも提供。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は連休前5月1日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比48.4%増の11.6億円に拡大し、1-6月期計画の11.5億円に対する進捗率が100.8%と既に上回り、5年平均の58.5%も超えました。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響からネット通販の需要が拡大し、決済代行サービスを手掛ける同社への期待は高まっており、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[4521]科研製薬  [1部]業種:医薬品
終値6,160円/前日比+330円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬の中堅。関節機能改善剤が主力。皮膚科薬や後発医薬品、農薬も展開。本日年初来高値を更新しています。昨日、北里大学はノーベル医学生理学賞の大村智特別栄誉教授が開発に貢献した抗寄生虫薬イベルメクチンについて、新型コロナウイルス感染症の治療薬として承認を目指す治験を実施すると明らかにしたと複数のメディアで報じられています。イベルメクチンは、大村智特別栄誉教授が約40年前に開発したもので、毎年3億人が使っているとのことです。イベルメクチンについては、以前から海外の研究で新型コロナウイルスの増殖を抑える効果が報告されており、それが最初に伝わった4月上旬にも同社株は買われる場面が見られていました。同社は米社とアタマジラミ症を対象に米国で販売中のイベルメクチン0.5%外用剤の日本での開発・販売に関するライセンス契約締結していることから関連株として見られている模様です。ただ、同社が契約締結しているのは、あくまでもアタマジラミ症を対象とした外用剤だけに恩恵は受けないと見られ買いも続かないとの見方が多い模様です。



[4597]ソレイジア・ファーマ  [M]業種:医薬品
終値179円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら

がん・悪性腫瘍の創薬ベンチャー。臨床開発が主。明治菓ファルマなどと独占契約。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。こちらもイベルメクチン関連株として物色されている模様です。同社はイベルメクチンを有効成分とする経口駆虫薬を手掛けるマルホ社と資本業務提携していることから、イベルメクチン関連株として意識された様子です。ただ、マルホとは同社が開発している開発品SP-04について、日本国内の独占的販売権に関するライセンス契約を締結しているだけであり、イベルメクチン関連株と見るのは無理があるとの見方も多い模様です。小型株でマザーズ市場の堅調さも追い風となり、派手に物色された面も大きい模様だけに買いも続き難いとの声も聞かれました。



[4421]ディ・アイ・システム  [JQ]業種: 情報・通信業
終値1,201円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

システムインテグレーション事業や教育サービス事業を手掛ける。本日後場寄りから商いを伴い急伸して大幅反発となりました。同社は本日、テレワーク推進サービスの提供を開始したと発表。提供するのはモバイルパソコンやリモートアクセス、クラウド型ファイルサーバ、遠隔コミュニケーション、eラーニング、セキュリティ対策などで、これ以外でも顧客の要望に合わせて最適なソリューションを提供するとしています。本日の株価は長い上影を引くも出来高急増にて陽線で終えており、明日や週明け以降の反応次第では更なる上値追いの可能性が高まってきます。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値408円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は連休前5月1日の引け後に、同社のAIシステム「Cascade Eye」を利用した新型コロナウイルス感染症の研究で、約450種の候補化合物をリストアップしたと発表。今後の新型コロナウイルス治療薬としての活用が期待出来るとして人気化しました。株価は3月23日に底値を付けたあと上昇トレンドを形成しており、新値追いへの期待が高まっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3264]アスコット  [JQ]業種:不動産業
終値174円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

東京中心にマンションを開発・分譲。コンパクトマンションが主力。中国・平安保険の傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常損益は10.6億円の黒字に浮上しました。賃貸マンションの売却が大幅に増加した他、分譲マンションの販売も伸びたことが寄与。また、不動産ソリューション事業でバリューアップ案件の利益率が改善したことも黒字浮上に貢献しました。なお、通期計画の3.6億円に対する進捗率が290.7%と既に大幅に上回っており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[5368]日本インシュレーション  [2部]業種:ガラス・土石
終値925円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火・断熱材の製造などを手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の16億円から20.2億円に26.3%上方修正し、増益率が6.2%増から34.0%増に拡大し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。株価は上場来高値を目指す勢いもありますが目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見る必要があります。



[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,721円/前日比-129円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日年初来高値更新するも大幅安となっています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は大幅増収増益で計画超過しての着地となりました。今期業績予想は非開示で、これを受け買い優勢で始まるも買い一巡後は売り込まれています。1月30日に発表した3Q決算が良く、通期業績上振れ期待は強かった状況です。更に同社は事業的に新型コロナウイルスによる外出自粛などで恩恵を受けるとの見方から、株価も足元は堅調推移となっていました。それだけに出尽くし的に売られている格好です。実際に2月中盤から新型コロナウイルス対策のために、人の直接接触機会を減らせるライブ配信やイベントの事前映像収録などの引き合いが急増したとのことだけに今期業績も期待感が強く、更に売られれば買いも入るのではとの見方も多い模様です。



[2428]ウェルネット  [1部]業種:サービス業
終値588円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

コンビニなどでの決済・収納代行大手。電子チケットサービスなども主力に成長。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅4営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。営業利益が前年同期比56%増の6億9,900万円と大幅な伸びを達成しました。大規模開発のコストが一巡したことや内製化の進展による経費削減効果などが利益に反映されたようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線を明確に上抜け、100日移動平均線との間のゾーンに突入しており、目先はこの100日線レベルがポイントになりそうです。



[6080]M&Aキャピタルパートナーズ  [1部]業種:サービス業
終値2,777円/前日比-268円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の中小向けM&A仲介サービス会社。16年にレコフを買収。事業承継に強み。 本日大幅安です。昨日同社は大幅減収減益となる2Q決算を発表。これを受け11%超の下落で始まるも寄り後は押し目買い優勢で下げ幅縮小の動きになっています。1Q業績が弱かっただけに、2Qだけで見れば大幅増収増益となっています。また、受注残の参考指標となる前受金は、過去最高の5.48億円(前年同期比+79.7%)と順調に積みあがっています。それだけに悪くはない決算だとの見方もあるようです。1Q業績が弱かっただけに通期計画への進捗率は依然として低く、未達懸念が重石となっているようですが、同社株は1Q決算発表以降売り込まれてきただけに、ある程度の下振れは織り込まれているとの声も聞かれました。



[9428]クロップス  [1部]業種:情報・通信業
終値591円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

東海の携帯販売会社。au専売で地域首位級。ビル賃貸・管理も。海外・意欲。 本日大きな窓を開けて4連騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が421億2,300万円から前の期比4.6%増の429億3,400万円へ、営業利益が17億8,000万円から同53.6%増の20億2,100万円へ、純利益が5億2,700万円から同32.8%増の7億6,900万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価はコロナショック後の戻り高値を更新しており、連休明け早々に75日線を捉えれば一段高相場に入っていきます。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,642円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日後場買われ、ストップ高を付けています。同社は昼に100%子会社であるIDファーマが、エイズ(HIV)ワクチンなどを共同研究している国立感染症研究所と新型コロナウイルスの感染予防と治療を目的とした新しいワクチンについても同時に共同研究開発することを決定し取り組んでいると発表。これが好感され後場買われました。2月にはIDファーマは上海公衆衛生臨床センターと新型コロナウイルスに対する新ワクチンの共同開発で合意しており、その時も好感されて買われましたが、買いは続きませんでした。それだけに今回も続く買いにはなり難いとの見方が多い様子です。



[6580]ライトアップ  [M]業種:サービス業
終値1,249円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフトの販売。Webコンテンツ制作も。 本日後場買われています。同社は後場場中に新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、法人向けコロナウイルス対策支援制度のコールセンター新規開設から、その後の運営業務を代行すると発表。中小企業の顧客や会員を多く抱える生損保・FC本部・金融機関・自治体などはコロナウイルス対策相談窓口の開設や運営を全て同社に委託することが可能になるとのことです。この発表前には同社株は売られていましたが、発表後は買われてプラスに転じると一時、17%超の大幅高水準まで急騰する場面も見られました。このサービスの需要は結構あるのではとの見方から業績への寄与が期待されています。ただ、買いも続かず上げ幅を縮小して終えています。時価総額が小さい銘柄だけに値幅妙味から短期資金が集まっただけとの声も聞かれました。連休明け改めて材料視されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3744]サイオス  [2部]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

オープンソースやクラウド製品の開発・販売。AI、ビッグデータ分析、障害自動復旧など。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比28.3%増の1.3億円に伸び、通期計画の1億円に対する進捗率が136.0%と既に上回り、5年平均の68.7%も超えました。業績上振れも期待される形で資金が流入しており、引き続き買い優勢との見方が強いです。株価は3月23日に底値を付けたあと上昇基調にありましたが、強い上昇トレンドへと転換したとも見れます。



[3990]UUUM  [M]業種:情報・通信業
終値2,397円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は吉本興業との業務提携を発表。吉本興業所属のタレントが行っているYouTubeチャンネルを共同運営するとのことです。最近はお笑いタレントなどの芸能人が、YouTubeに参入してくる動きが多く、それにより同社所属のユーチューバーとの競合懸念が意識されていました。新型コロナウイルスによる影響で、YouTubeへの広告減が避けられず更にお笑いタレントのYouTube参入も一段と増えると見られているだけに、今回の業務提携は同社への恩恵も大きいとの見方も多いようです。株価は安値圏だったこともあり、見直し買いが暫く続くのではと期待する声も聞かれました。



[4366]ダイトーケミックス  [2部]業種:化学
終値453円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で早々にストップ高を達成しています。同社は28日引け後に、2020年3月期利益の増額修正を発表。売上高は125億円から前の期比2.9%増の124億1,700万円に見直したものの、営業利益は5億5,000万円から同3.6%増の8億1,200万円に、純利益は4億5,000万円から同15.3%減の5億2,400万円に増額しました。韓国の持ち分法適用会社の火災による損失がありましたが、環境関連事業の収益性向上や化成品事業の経費削減などが利益を押し上げており、株価は上値余地を残していそうです。



[6028]テクノプロHD  [1部]業種:サービス業
終値6,210円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

製造業の技術開発に携わる技術者の派遣・請負を手掛ける。国内最大級。本日大きな窓を開けて続急騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。2020年6月期第3四半期累計連結業績は売上高が前年同期比12.2%増の1,194億9,100万円、税引き前利益は同18.1%増の130億8,800万円に伸びて着地しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される中で増収増益を確保したことが好材料視されています。通期業績予想を据え置いたことも評価材料で、株価の一段高に期待が集まっています。



[3911]Aiming  [M]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰し、ストップ高まで買われています。同社は28日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の非連結最終損益は前年同期の4,800万円の黒字から1億5,500万円の赤字に転落しました。しかし、併せて非開示だった1-6月期の業績予想は最終損益が3億7,700万円の赤字(前年同期4億6,900万円の赤字)に赤字幅が縮小する見通しを示しています。本日の株価は2月急落後の戻り高値を更新しており、新しいステージ入りを匂わせています。



[6920]レーザーテック  [1部]業種:電気機器
終値7,210円/前日比+940円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社は28日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。大幅増収増益となっており、四半期ベースでも前年同期比では大幅増収増益で更に今期の受注高予想を前回予想の700億円から850億円に大きく上方修正しています。株価は既に上場来高値水準でしたが、出尽くしとならず改めて買われている格好です。それだけ今回の決算内容をサプライズとして受け止める向きも多かった様子です。新型コロナウイルスによる悪影響が殆ど見られていないことも安心感に繋がったようです。この決算を受けて、野村證券などが「強気」継続で目標株価を引き上げており、それも追い風になっています。ただ、決算発表を通過したことで、新たに上値を買い上がる材料が目先乏しくなったとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,760円/前日比-370円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日大幅安です。本日発売の週刊文春では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、同社が手掛けるオンライン診療に注目が集まっていますが、同社の営業手法を巡って現場の医師から疑問の声が上がっていると報じられたことが嫌気されている模様です。オンライン診療関連銘柄として今月大きく上昇してきましたが、ここにきて国内での新型コロナウイルス感染者が減ってきていることもあり、この文春砲が手仕舞い売りのキッカケとなった様子です。同社株の大幅安に刺激を受け、他のオンライン診療関連銘柄にも本日は売られているものが目立っています。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値13,680円/前日比-605円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。本日同社は本決算を発表。今期見通しは想定通り非開示ですが、4Q業績の1-3月期決算が嫌気されている模様です。1-3月期はディズニーリゾート休業により大幅減収で赤字転落になっています。赤字も想定されていたと言えるものの、改めて業績への悪影響が意識された様子です。未だに休業を続けており、緊急事態宣言は1ヵ月程度延長されるとの報道もあることから、4-6月期の赤字は更に大きくなるとの見方が多いだけに先行き不透明感が改めて意識されたようで、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。更に下げれば買いたい向きは多そうですが、暫くは上値を買う動きは乏しくなりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7777]スリー・ディー・マトリックス  [JQG]業種:精密機器
終値396円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。ペプチド技術を応用し、医療製品を開発。国内外に展開。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、イムノクロマト法による新型コロナウイルス抗体検査キットを開発し、欧米向けに供給している中国プロメテウス・バイオ社と協力の元、日本で検査キットの開発を行うと発表しました。株価は3月13日に底値を付けたあと上昇基調にあり、本日75日移動平均線もブレイクして引き続き買い優勢との見方が強まっています。目先は、1月に付けた高値527円を目指す動きにあります。



[3326]ランシステム  [JQ]業種:サービス業
終値540円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤に複合カフェ「自遊空間」を展開。カプセルホテルや入退室システムの販売も。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は、[3196]ホットランド、[2157]コシダカHD、USENと共同で「スナックタウン(β版)」の運用を開始すると発表。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令により、飲食業界、特にスナック、BAR業態の店舗への打撃は甚大な状況であり、「スナックタウン」 は、そうした苦境に立つ店舗と出掛けたくても出掛けられないユーザーをオンラインで繋ぐ新たなコミュニケーションの場を提供するとのことです。同社株は株価安値圏で時価総額も非常に小さい小型株だけに見直し買いに繋がっています。



[6090]ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ  [M]業種:サービス業
終値732円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

慶応大発バイオベンチャー。体内代謝物の解析受託やバイオマーカー検出が主力。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみで、4連騰となりました。同社は昨日引け後に、[4563]アンジェスや大阪大学などが進めている「プラスミドDNA製造技術を用いた新型コロナウイルス感染症向け予防用DNAワクチンの共同開発」に、保有するメタボロミクスを用いたバイオマーカー探索研究で参画すると発表しました。同社株もアンジェス株同様に上値を追う展開が期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[4062]イビデン  [1部]業種:電気機器
終値2,886円/前日比+442円
Yahooの株価リンクはこちら

ICパッケージ、プリント配線板で首位級。スマホ用が拡大。自動車排ガス除去も大手。 本日大幅高となり、2月に付けていた年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に本決算を発表。前期業績計画上振れての着地となり、市場コンセンサスも上回りました。今期業績見通しは上期こそ新型コロナウイルスの影響により大幅減益予想ですが、通期では大幅増益計画を打ち出しており、市場コンセンサスも上回っています。新型コロナウイルスの影響を受けながらも通期で大幅増益計画を出してきたことは、達成出来るかどうかは別として、ポジティブサプライズとの見方も多いようです。ハイエンドスマートフォンの需要減少が続く中、5GやICTの更なる進展によるデータセンター市場の拡大、更に車載用画像解析など、より高機能でファインな電子部品の需要が拡大すると予測しているとのことです。明後日以降も買いが続くか注目されます。



[7646]PLANT  [1部]業種:小売業
終値650円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

北陸地盤に大型ディスカウントストアを展開。地方・郊外で衣食住を低価格・販売。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計単独業績について発表。売上高が450億円から前年同期比6.0%増の459億6,500万円へ、営業利益は5,000万円から同18.3%減の1億2,500万円へ、純利益は3,500万円から1億4,600万円(前年同期は36億9,800万円の赤字)へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価は52週移動平均線に急接近しており、同ライン超を固められれば景色が変わりそうです。



[1736]オーテック  [JQ]業種:建設業
終値2,494円/前日比+289円
Yahooの株価リンクはこちら

空調自動制御設備の工事・メンテなどが主力。管工機材商品などの販売も。本日買い気配スタートから大陽線で大幅5営業日続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期連結業績予想の増額修正と増配を発表。売上高を268億円から前期比14.2%増の272億2,000万円へ見直した他、営業利益は20億5,000万円から同30.5%増の22億9,000万円、純利益は13億7,000万円から同39.2%増の16億2,000万円に増額しました。また、同時に期末一括配当は従来予想の75円から85円とすることも明らかにしています。本日の株価は高寄り後に陽線を引くも長い上影を残しており、休場明け早々の反応が重要になってきます。



[3479]ティーケーピー  [M]業種:不動産業
終値2,081円/前日比+173円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。本日大幅高です。昨日同社は、出資先であるファーストキャビン社の破産手続き開始申し立てによる、同社フランチャイズ契約2施設の対応および今後の見通しについて発表。この2施設は現在、新型コロナウイルスの影響で休業しており、その1つは既に2020年3月に不動産売買契約を締結しており、売却の手続きを進めているとのことで、手続き完了後は売却益が特別利益に計上されることが見込まれるとのことです。もう1つはファーストキャビン全25施設の中で最も稼働状況が良好な施設の1つであり、安定した売上高・利益を創出する施設であることから、休業期間が終了したあとは運営を再開する予定だとのことです。この発表を受け安心感に繋がり本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。



[4284]ソルクシーズ  [1部]業種:情報・通信業
終値658円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系SI。金融向けシステム開発が主力。フィンテックやクラウド、IoT、自動運転に注力。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞一面では、[8316]三井住友FGと[8473]SBI HDはスマートフォン向け金融サービスなどデジタル分野を軸に包括提携すると報じています。三井住友FGがSBI傘下のスマートフォン専業証券に出資する他、SBI HDが設けるデジタル分野の企業に投資する1,000億円規模の新ファンドにも出資するとのことです。これが刺激となり同社株が買われている模様です。同社はSBI HDが筆頭株主になっているソフトウェア開発企業で、特に金融業界に顧客が多いだけに三井住友FGとSBI HDとの包括提携で恩恵を受ける可能性もあるのではとの思惑に繋がっている様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4657]環境管理センター  [JQ]業種: サービス業
終値482円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。 本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末24日引け後に、2020年6月期第3四半期累計連結業績を発表。売上高が前年同期比9.4%増の34億6,000万円、営業利益は同11.8%増の2億8,500万円に伸びて着地しました。主力の環境調査部門の受注が2桁増加した上、受託試験やアスベスト測定を行う応用測定部門や原発事故に起因する放射能を測定する放射能部門も大きく伸びました。株価は中国持ち分法適用会社が日本向けマスクの輸出を3月から開始したことでも注目を集めてきましたが、第3四半期累計営業利益は通期計画を大きく超過しており、その注目は未だ続きそうです。



[8462]フューチャーベンチャーキャピタル  [JQ]業種:証券・商品
終値695円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル。投資先の育成に注力。地方自治体、地銀と連携。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高で寄り付きました。先週末24日のテレビ東京系報道番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社の出資先である医療関連ベンチャー、セルスペクト社が抗体検査の最前線として紹介されました。同社では同キットにより抗体検査全体の精度を引き上げたい考えだとのことです。本日の株価はザラ場の多くの時間をストップ高に張り付いたまま終えており、目先は75日移動平均線ブレイクからの一段高が見込まれます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:密機器
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅ギャップアップスタートから年初来高値を大幅に更新し、ストップ高を達成しています。新型コロナウイルス向けでは遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にありましたが、フランスのエリテック社と共同開発した全自動PCR検査システムがフランスの医療現場で既に利用されており、先週末24日に同社はフランス大使から礼状を受け取ったことを発表しています。本日の株価は高寄り後も強張り続けており、新展開に入った感があります。



[6954]ファナック  [1部]業種:電気機器
終値16,630円/前日比+1,775円
Yahooの株価リンクはこちら

NC装置で世界トップ。産業用ロボットに強み。小型マシニングセンタも。本日大幅上昇となり、本日の日経平均を64円近く押し上げています。同社が先週末発表した本決算は、前期業績大幅減収減益ながら計画は上振れての着地となっており、更に1-3月期の受注高が前四半期比で増加しています。今期見通しは上期計画だけ開示しており、大幅減収減益計画となっています。新型コロナウイルスによる影響で特に上期は酷くなると既に見られていただけに、改めて嫌気する動きは見られず1-3月期が良かっただけに、新型コロナウイルス終息で同社業績は急回復するとの期待も強いようで、本日は好感する動きが優勢となっています。一緒に自社株消却も発表していることや決算を受けて野村證券が2段階格上げしたことも追い風になっている様子です。



[4487]スペースマーケット  [M]業種:情報・通信業
終値874円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。本日大きく急伸しました。同社は先週末24日、NTT東日本とパートナー連携を行い、新型コロナウイルス感染拡大でニーズが増加中のサテライトオフィスを最短即日で契約出来るサテライトオフィス支援サービスを開始すると発表しました。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,765円/前日比+265円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。[3658]イーブックイニシアティブジャパンが、先週末に本決算を発表し、前期業績は計画上振れとなり、今期業績は2桁増収増益計画を示しています。全国的な外出自粛による巣ごもり需要もある様子です。この決算を受けて、イーブックイニシアティブジャパンは本日ストップ高まで買われており、それが同社株など他の電子書籍関連銘柄にも刺激になっているとの見方です。同社は2月6日に発表した1Q(10-12月期)決算が非常に良かっただけに、巣ごもり需要で2Q以降の業績は更に良くなりそうだとの期待が改めて強かった様子です。それだけに中間・通期業績は大きく上方修正されるのではとのことです。なお、同社は5月11日に2Q決算発表を予定していますが、その前に上方修正が出てくるとの期待も強いようです。本日は[3981]ビーグリーと[3641]パピレスも買われています。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値894円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅上昇です。先週末同社は、同社が手掛けるスマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」と、大人気TVアニメ「鬼滅の刃」のコラボイベント開催を決定したと発表。これが好感されて本日は物色材料となっている様子です。これにより課金が増えるとの思惑にも繋がっている様子で空売りも多く入っている銘柄だけに、買戻しのキッカケとなった面もあるようです。また、巣ごもり関連の出遅れとして買いを入れるキッカケになった面もある模様です。ただ、逆に外出自粛で「ドラクエウォーク」は落ち込むのは必至なだけに続く買いにはならないとの見方も多いようです。



[4348]インフォコム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,583円/前日比-323円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム構築会社。ネット配信と両輪。電子コミックで最大級。医療関連強化。本日大幅安です。同社は本日昼に本決算を発表。前期業績は、ほぼ会社計画通りでサプライズはありませんが、今期見通しが失望されて後場から派手に売り込まれています。今期見通しは2桁増収ながら1桁増益計画に留まっており、同社は電子書籍事業も手掛けることから、巣ごもり需要で期待感も強かった様子で、前期業績は会社計画上振れ着地を期待していた向きも多かった様子です。今期見通しは四季報予測を大きく下回っており、新たな株主還元策の発表も無かったことも嫌気されたようです。明日以降下げ渋れるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6722]A&T  [JQ]業種:電気機器
終値1,697円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

トクヤマ系で病院向け臨床検査装置が主力。検査試薬も。日本電子と提携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の経常利益は前年同期比4.1倍の5.2億円に急拡大しました。なお、1-6月期画の4.7億円に対する進捗率は111.1%と既に上回り、5年平均の68.9%も超えました。同社は臨床検査装置を手掛け、新規・更新需要が旺盛で業績が絶好調に推移しています。引き続き買い優勢の見方が強く、1月27日に付けた1,930円を目指す動きにあります。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値363円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は既存薬を別の病気に転用する「ドラッグリポジショニング」の研究に使うAIを開発したと報じられており、そのAIを使い新型コロナウイルス感染症治療薬の候補を既存薬の中から複数見つけることに成功したとのことです。既に同社は4月17日にAIを利用した新型コロナウイルスに対するドラッグリポジショニングの研究を開始するとは発表していましたが、今回の新型コロナウイルスパスウェイマップを構築することに成功し、当該感染症に関わる重要な分子や遺伝子を明らかにすることが出来たとのことで、製薬企業にこの情報を提供し新型コロナウイルス治療薬の治験や早期承認に繋げることを目指すとのことで好材料視されています。



[3772]ウェルス・マネジメント  [2部]業種:不動産業
終値886円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の30億円から36億円に20.0%上方修正し、増益率が3.1倍から3.8倍に拡大し、従来の2期振りの過去最高益予想を更に上乗せしました。同時に従来未定としていた期末一括配当は20円を実施する方針としました。株価は3月17日に609円の底値を付けたあと、安値圏で推移していましたが、本日をキッカケに新しいトレンド形成が期待されます。



[2309]シミックHD  [1部]業種:サービス業
終値1,514円/前日比+84円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床試験支援大手。製薬会社向け新薬が主体。医薬品受託製造にも注力。本日大幅高ですが、朝方からは上げ幅を縮小しています。昨日同社は抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の臨床試験および製造を支援すると発表。新型コロナウイルス感染症患者を対象とした国内臨床第III相試験において、CRO(医薬品開発受託機関)としてモニタリング業務を提供するとのことです。また、CDMO(医薬品製剤開発および製造受託機関)として、「アビガン」の製造を支援するとのことです。米ギリアド・サイエンシズ社のレムデシビル臨床試験の失敗が伝わっているだけに、アビガンへの期待は高まっており、同社は恩恵を受けるとの期待も強い様子です。来週も改めて好感する動きが見られるのではと期待する声も聞かれました。



[7709]クボテック  [1部]業種:精密機器
終値378円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

画像検査装置が主力。液晶・太陽電池関連に強み。3DCADソフトも展開。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が18億5,000万円から前期比14.9%増の18億8,100万円へ、営業損益が2億1,000万円の赤字から2,900万円の赤字(前期4億4,200万円の赤字)へ、最終損益が2億3,000万円の赤字から1億100万円の赤字(同1億200万円の黒字)へ上振れて着地したようだとしました。現値レベルで本日同様に上影を引いた4月9日は当日が戻り高値となっており、週明け以降の反応が非常に大事になってきます。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値1,103円/前日比+71円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大幅高となり、連日で年初来高値を更新しています。今朝、ロイターでWHO(世界保健機関)が、新型コロナウイルスの治療薬や検査、ワクチンの開発を加速させる「画期的な協力体制」を24日に発表すると明らかにしたと報じられています。これを受け思惑的に新型コロナウイルスのワクチンを開発している同社に物色資金が集まった様子です。また、米ギリアド・サイエンシズ社のレムデシビルによる新型コロナウイルスへの初期臨床試験が失敗に終わったと報じられたことも追い風になっているとの見方もあります。それにより一段と同社開発中のワクチンへの期待が高まっている様子です。同社と新型コロナウイルスのワクチン開発で提携している[2395]新日本科学や[4974]タカラバイオも買われています。



[7518]ネットワンシステムズ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,090円/前日比+399円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大きな窓を開け急反騰し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比2.1%増の1,900億円、営業利益は同3.2%増の170億円、純利益は同13.6%増の115億円と増収増益を見込み、年間配当は前期比3円増の48円を予定しています。本日の大幅高で株価は昨年末12月13日以来約4ヵ月半ぶりに3,000円の大台を回復しており、次なる目標は当時の高値3,215円、更に昨年6月高値3,295円になるでしょう。



[4531]有機合成薬品工業  [1部]業種:化学
終値377円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬原料・工業薬品・食品添加物が主力。高品質アミノ酸で世界有数。 本日後場、突如物色されてストップ高まで買われています。同社が発表した「新型コロナウイルスへの対応について」とのリリースがキッカケとなっています。それによれば、同社がグローバルベースで手掛けている医薬用原薬「硫酸プロタミン」が、新型コロナウイルスの重症患者には必須の医薬品だとのことです。この同社製品は日本や欧米主要各国において、唯一認可されている原薬のため、今年3月から欧米での需要が急拡大しており、現在同社では生産量を増やして対応しているとのことです。これが好感されて見直し買いに繋がった様子です。また、小型の貸借銘柄だけに来週も物色が続くと期待する向きも多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4586]メドレックス  [M]業種:医薬品
終値396円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。経皮吸収型製剤技術やマイクロニードルアレイ技術に強み。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、国内出願中の「薬剤でコーティングされたマイクロニードルアレイの製造方法」が、特許庁から特許査定を取得したと発表しました。なお、2020年12月業績への影響は無いとしています。株価は4月17日に年初来高値を付けたあと大きく売り込まれていましたが、本日をキッカケに再度上値を追う展開が期待されます。ただ、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[8023]大興電子通信  [2部]業種:卸売業
終値785円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通特約店。情報通信機器販売とシステム開発が両輪。クラウド型に注力。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の14.2億円から20億円に40.8%上方修正し、増益率が32.8%増から87.1%増に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の6円から10円に大幅増額修正した事も発表しました。株価は3月23日安値を付けたあと反騰局面にあり、株主還元などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[4751]サイバーエージェント  [1部]業種:サービス業
終値4,395円/前日比+280円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。 本日大幅高となり、2月4日に付けている年初来高値に合わせる場面も見られました。同社が昨日発表した2Q決算では、ゲーム事業の好調などで大幅増益となっており、市場コンセンサスも上回っています。3Q以降は新型コロナウイルスの影響で主力の広告事業の落ち込みは避けられそうもありませんが、変わりにゲーム事業やメディア事業は外出自粛による巣ごもり需要で追い風となり、3Q以降の広告事業の落ち込みを補えるとの期待も強い様子です。この決算を受け、ゲーム事業の好調はサプライズとの見方が多いものの、やはり今後の広告事業減速への警戒を抱くアナリストも少なくありません。ただ、3Qに減速してもネット広告市場に対して同社広告事業の落ち込みは相対的に軽微だと指摘する向きもあり、明日以降高値を更新してくるか注目されます。



[3909]ショーケース  [1部]業種:情報・通信業
終値529円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率を高める「ナビキャスト」を提供。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日、顔認証システム「ProTech ID Checker Type S」を5月中にも提供を開始すると発表。決済利用時に不正検知をした際の認証や遊園地、映画館といった娯楽施設や商業施設の入場パス購入時の認証など、ユーザー毎に限定的サービスを提供するソリューションが実現出来るとしています。本日の切り返しで株価は4月20日の直近戻り高値を更新しており、シコリが少ないゾーンに入っていきいます。



[1447]ITbook HD  [M]業種:建設業
終値451円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。18年10月にITbookとサムシングが経営統合。 本日大幅高です。安倍首相は22日、国の行政手続きの9割を2024年度までに電子化する「デジタル・ガバメント実行計画」について、可能な限り前倒しで実施するよう指示したと今朝の日経新聞などで報じられています。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために「至急検討してほしい」とのことです。これを受け自治体向けITコンサル事業などを手掛ける同社株には追い風になるとの見方から買われている模様です。同様に[9758]ジャパンシステムなども買われています。ただ、同社らが実際恩恵を受けるかは不透明であり、続く物色にはなり難いとの見方が多いようです。



[1446]キャンディル  [1部]業種:建設業
終値474円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

建物の修繕・改修が主力。住宅、ホテルなどリペアサービスに強み。大手建築と密接。本日大きな窓を開けて続急伸しました。同社は昨日、グループのバーンリペアが住宅向けに「抗ウイルス・抗菌」効果のある光触媒コーティング施工体制を強化すると発表。バーンリペアはこれまでも主に施設向けに光触媒コーティング施工を行っていますが、特に新築住宅購入者からの同サービスへの関心が高まっているため、今後はより高品質な光触媒コーティングサービス「レコナガード エアリフレッシュ」に切り替え、順次提供体制を強化していくとのことです。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からない中、需要増などが期待されているようで、今後も話題に上るケースはありそうです。



[4570]免疫生物研究所  [JQG]業種: 医薬品
終値570円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

研究用試薬の製造販売・受託。抗体作製技術に定評。化粧品事業に参入。本日14時頃から動意付き一時ストップ高まで買われています。生命科学インスティテュートが脳梗塞患者を対象としたMuse細胞製品(CL2020)の臨床試験結果を発表しています。それによれば、安全性について問題は認められなかったとのことで、副次評価項目である有効性については目標を達成、その他の詳細については解析中で、今後学会または学術雑誌での公表を予定しているとのことです。同社は生命科学インスティテュートとMuse細胞を用いた再生医療事業に関して共同研究を実施していただけに刺激になったようです。ただ、結局崩れて上げ幅を縮小し引けています。



[1671]WTI原油価格連動型上場投信  [東証E]業種:ETF
終値585円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

NYMEXのWTI原油先物価格に連動。管理:シンプレクス。連日のストップ安です。昨日の原油相場は反発したものの、基準価額から大きく乖離しているだけに、それにサヤ寄せする格好で売られています。管理元のシンプレクスアセットが公表している同ETFの基準価額は22日付けで477円となっています。21日は798円でした。基準価額が大きく下がった要因は、同ETFの買建玉がロールオーバーされたためで、22日時点での同ETF買建玉は7月限24064単位、8月限6025単位となっています。21日までは6月限も含まれていました。基本的に原油先物価格は期先になればなる程高くなるだけに、ロールオーバーする度に同ETFは減価するため、長期的には下げていくものとなります。特に足元は原油需要激減で貯蔵庫不足となっているため、保管コストなどが急騰しており、先物は期近と期先の乖離が大きくなっています。そのため、ロールオーバーによる減価が大きくなり易いと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6967]新光電気工業  [1部]業種:電気機器
終値1,249円/前日比+123円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通系の半導体パッケージ・リードフレーム大手メーカー。インテルなど海外へ供給大。本日買い気配スタートから大幅反発しました。同社は昨日引け後に、集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が1,442億円から前期比4.2%増の1,483億円へ、営業利益が12億円から同34.0%減の32億円へ、純利益が3億円から同2.9%増の26億円へ上振れて着地したようだとしています。半導体製造装置向けセラミック静電チャックの売り上げが増加した他、為替相場が想定レートよりも円安傾向で推移したことなども貢献しました。本日の大幅高で株価は75日移動平均線を明確に上放れており、年初来高値更新への期待が高まっています。



[3611]マツオカコーポレーション  [1部]業種:繊維製品
終値1,837円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら

OEM形態の総合アパレルメーカー最大手。技術力に強み。中国・東南アジアで生産。 本日朝方大きく買われる場面が見られました。厚労省は新型コロナウイルス感染防止対策として全世帯に配布する布マスクに関し、興和、伊藤忠、そして同社の3社から調達したことを明らかにしたと毎日新聞などが報じています。これを好感して買い優勢で始まるも寄り後は上値を追えず上げ縮小の動きになっており、結局マイナスに沈んで引けています。報道によれば、契約額は同社は7億6,000万円とのことだけに同社の売上高水準から見れば、かなり軽微と言える規模です。それだけに業績への寄与は期待出来ず、それよりも主要顧客である[9983]ファーストリテイリングからの新型コロナウイルスによる受注落ち込みの方が懸念だと言えるでしょう。



[2122]インタースペース  [M]業種:サービス業
終値948円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

成果報酬型広告大手。「ママスタジアム」など女性向けメディアサービス事業も注力。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の8,000万円から2.8億円に3.5倍上方修正し、減益率が88.2%減から58.3%減に縮小する見通しとなりました。また、上限12万株の自社株買いも発表し買いが流入しました。株価は本日上値抵抗線でもあった75日線を突破したことで、1,000円台回復への期待が高まっています。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6362]石井鐵工所  [1部]業種:機械
終値2,381円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

石油、LPGタンク老舗。大型石油タンクに競争力。不動産事業強化し収益安定化。本日確りと続伸しています。原油の貯蔵庫不足により、原油先物が引き続き波乱的な動きになっており、思惑的に共栄タンカーなどタンカー関連株が本日も派手に物色されています。その流れから同社にも買いが入ってきた様子です。同社は石油科学系タンクを手掛けていることから今後需要が見込めるのではとの思惑のようです。同様に[6369]トーヨーカネツも買われています。続く物色にはなり難いとの見方は多いですが、明日の動向が注目されます。



[[2315]CAICA  [JQ]業種:情報・通信業
終値25円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら

金融向け中心のSI。フィンテック関連に注力。アイスタディを子会社化。フィスコと親密。本日買い先行スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、[3681]ブイキューブおよび[2345]アイスタディと協業し、東南アジアやインドにおけるオンライン教育の事業展開を行うと発表。子会社のCAICAテクノロジーズを通してシステムに関するセキュリティ面の技術支援を担当することで事業を展開するとのことです。3社は今回の資本・業務提携を通じ、オンライン教育市場の成長が見込まれる東南アジアやインドなどへの事業展開を提携関係にあるパートナー企業と連携し、加速させるとしており、株価推移への注目は継続しそうです。



[3359]cotta  [M]業種:卸売業
終値408円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

食品の容器・包装資材を小口・短納期で通販。和菓子店や総菜店などに。本日大幅反発です。同社は先週16日に「手作りパンキット」を1万世帯無料プレゼントを発表しています。コロナ禍で“過剰在庫”となった業務用食材を有効活用し、ご家庭にお届けするとのことです。この申し込みが本日11時からとなっていますが、公式サイトが繋がり難い状況となっており、アクセス集中が要因の模様です。これを受け思惑的に買われています。無料配布だけに業績寄与は無いものの、これを機に顧客増に繋がり、結果的に業績寄与が期待出来るとの思惑です。また、小型株だけに短期資金の物色材料となった面もある様子で明日も物色が続くか注目されます。



[7034]プロレド・パートナーズ  [M]業種:サービス業
終値3,950円/前日比+320円
Yahooの株価リンクはこちら

企業再生ファンドや上場企業に成果報酬型の経営コンサルティングを提供。本日後場寄り直後に掛けて上値追いが継続し、大幅続伸しました。同社は東証の承認を受け、28日から東証1部に昇格すると発表しています。1部への市場区分変更に伴い、同社株は5月末からTOPIXの構成銘柄に組み入れられます。このためパッシブファンドなどの需要が拡大するとの期待から買いが入りました。本日の大陽線で株価は75日線を明確に上抜け、200日移動平均線に迫っていることからも先高観が高まる処です。



[1671]WTI原油価格連動型上場投信  [ 東証E]業種:ETF銘柄一覧
終値685円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

本日ザラバ寄らずのストップ安となっています。昨晩もWTI原油先物相場は波乱的な動きになっており、期近5月物は最終売買日で商いが乏しく前日の派手な下落の反動から反発して引けていましたが、本日から期近物となる6月物は大きく下落。それにより本日は同ETFだけでなく、[1690]WTI原油上場投信、[1699]NOMURA原油インデックス上場、[2038]日経・TOCOM原油ダブル・ブルETNも総じて派手に下落しています。これら原油連動型ETFは何れも足元で信用買い残が急増しており、値頃感からか買いを入れてきた個人投資家はかなり多い様子です。それが総じて安値を大きく更新していることから、個人投資家の心理は一気に悪化した格好です。それが昨日と本日の新興市場の弱さにも繋がっているとの見方です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4824]メディアシーク  [M]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システムコンサルが主力。スマホ向け有料コンテンツ配信に注力。QRコード・アプリで広告収入。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、オンライン授業を開始出来るスクール事業者向け動画配信プラットフォーム「マイクラスTV」の提供を開始したと発表し、株価を刺激する格好となりました。新型コロナウイルスの影響で動画配信サービスやオンラインスクールに対する需要が急拡大している他、同社は2Q決算において好調な推移だったことから先高期待も高く、一目均衡表でも本日雲を抜けたことで更なる上値も見込まれます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,526円/前日比+238円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は新型コロナウイルスワクチンの量産体制を構築すると報じています。[4563]アンジェスなどと共同開発しているワクチンは今夏から治験を始める予定で、今秋に厚労省から製造販売の承認を得た場合、年内だけで20万人分のワクチンを供給出来るとのことです。同社社長によれば、治験に必要な数百本の生産準備は、完璧に整ったと明らかにしており、量産も問題は無く、年内に20万人分を製造する体制を構築しているとのことです。これにより改めて期待感から買われた様子です。ただ、今夏から治験を始めて今秋に承認を得られるのかは、全くの不透明だけに随分と先走り的な記事だとの声も聞かれました。



[3796]いい生活  [2部]業種:情報・通信業
終値426円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日大幅買い気配スタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が21億1,000万円から前期比7.0%増の21億2,300万円へ、営業利益が8,500万円から同9.5倍の1億2,300万円へ、純利益が5,100万円から7,200万円(前期300万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表しました。本日の株価は75日移動平均線超の部分を否定され陰線を強いられた訳ですが、5日線をサポートとした戻り基調は崩れておらず目先の株価は75日線がポイントとなりそうです。



[4479]マクアケ  [M]業種:情報・通信業
終値4,395円/前日比-220円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。本日大幅反落です。同社は本日引け後に2Q決算発表を予定していることから、決算リスクを取りたくない向きが売ってきている状況です。また、昨夕提出された大量保有報告書によれば、上場前から出資している本田圭佑氏のファンドが保有比率を引き下げたことが明らかになっています。未だ大量に保有している状況ながら今後も更に売ってくるのではとの懸念にも繋がっている様子です。また、同社は本日昼に主要株主の異動を発表しており、そこで同氏のファンド保有比率低下を発表。それを受け後場は更に売られています。同社の発表で初めて知った個人投資家もいた様子で引け後に発表された決算は順調と言えますが、四季報予測をやや下回っており、明日の動向が注目されます。



[6045]レントラックス  [M]業種:サービス業
終値347円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が大。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、3月の連結売上高が前年同月比23.6%増の11.1億円と大きく伸び、9ヵ月振りに前年実績を上回ったことを発表しました。また、成果報酬型広告サービス事業におけるパートナーサイト運営者が堅調に増加しています。株価は3月17日に安値を付けたあと反騰局面にありましたが、本日75日線をブレイクし、再び400円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[9130]共栄タンカー  [1部]業種:海運業
終値915円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

日本郵船系。タンカー輸送主力で長期貸船が中心。コスモ石油向け多い。 本日一時ストップ高まで買われました。昨日の米WTI原油先物は期近物が史上初となるマイナスになりました。5月物の最終売買は21日となっており、現物を受け取りたくない向きがマイナス圏でも構わず決済してきたことが影響しています。このような状況になった要因の一つとして原油の貯蔵庫不足から原油保管料が跳ね上がっており、かなりのコストが掛かってしまうため、それだけにお金を払ってでも期日前に原油先物を手放したい向きが多かった様子です。貯蔵庫不足の思惑から、原油タンカー需要の高まりやタンカー運賃急騰への思惑で同社株の買いに繋がった様子です。また、[9115]明治海運なども物色される場面が見られています。



[6698]ヴィスコ  [2部]業種:電気機器
終値1,038円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

画像処理・外観検査など産業用の画像処理検査装置を製造・販売。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の3.1億円から4.2億円に35.5%上方修正し、減益率が35.7%減から12.9%減に縮小する見通しとなりました。また、未定としていた期末配当金を前期同水準の6.25円としたことも好感視されています。第3四半期までは5割超の大幅減益であったことから、想定外の上方修正とも捉えられ、目先75日線を突破する勢いにあります。



[6208]石川製作所  [1部]業種:機械
終値1,584円/前日比+137円
Yahooの株価リンクはこちら

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。本日乱高下です。本日前場中に米CNNが米政府当局者の話として、北朝鮮の金正恩委員長が手術を受けて重体になっているようだと報じています。これを受け防衛関連株の同社株は売られる動きになっています。金委員長にもしものことがあれば、北朝鮮リスクは後退するとの見方のようですが、逆に北朝鮮情勢が緊迫化してリスクは高まるのではとの見方もあるだけに同社株は売り一巡後買われており、後場には一段高となって一時ストップ高まで買われています。なお、韓国政府関係者は、この米CNN報道に関して情報ソースの信頼性に問題があるとし、否定的な見方を示しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2150]ケアネット  [M]業種:サービス業
終値938円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に、[3681]ブイキューブとキャピタルメディカとの協業で、医療機関のオンライン診療をサポートする「期間限定オンライン外来代」サービスを提供開始すると発表しました。今後もオンライン診療に関する需要の高まりが継続するものと見られ、株価は昨年1月以来となる1,000円台に乗る動きが想定されます。



[4493]サイバーセキュリティクラウド  [M]業種:情報・通信業
終値38,050円/前日比+7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を手掛ける。本日連日のストップ高となっており、11連騰となっています。本日も直近IPOに買われている銘柄が目立っており、中でも同社株と[7317]松屋アールアンドディ、[9326]関通の強さが続いている状況で、他の直近IPO銘柄にも刺激を与えている格好です。相次ぐIPOの中止や延期を受けて、今週末上場する予定だった[7097]さくらさくプラスも16日に延期を発表。これで新規上場が承認されているIPOはゼロとなっており、当面IPOは出てこない見込みだけに直近IPO物色は暫く続くとの期待も強いようです。ただ、これら3銘柄は過熱感も強まっているだけに、そろそろ派手に崩れても不思議は無いと警戒する声も聞かれました。そうなった時、全体的に直近IPOが崩れるのか、牽引役となる直近IPOが新たに出てくるのか注目されます。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,000円/前日比+445円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日前場10時前から上値追いが加速して大幅反発し、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。企業のデマ情報対策支援として、ソーシャルリスニングサービスを初月費用無料で提供開始すると発表。ソーシャルメディアでは、新型コロナウイルスに関連したデマが発見されており、当該サービスをデマ情報に特化することで、デマが発生拡散した場合でも企業は早期に把握・対応出来、リスク軽減に繋げられるとしています。本日の株価は引けに掛けて少々緩んだものの、大陽線で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が高まっています。



[6240]ヤマシンフィルタ  [1部]業種:機械
終値910円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日大幅高です。先週末の日経新聞や昨晩の日経新聞電子版で、同社はマスク事業に参入したと報じられています。この程、粒子の捕集性能が長続きするマスク向けの取り換え用シートを開発し、製造を始めたとのことです。5月には高性能マスクの量産も始めるとのことです。これが好感されて買われている模様です。ただ、この記事は既に先週17日の日経産業新聞で報じられており、4月15日には電子版でも報じられていました。更に言えば9日には同社が既に発表しているだけに既出材料と言えるものの、本日は改めて 買い材料視されています。空売りが多く入っている銘柄だけに踏み上げも誘発したのではとの声も聞かれました。



[4482]ウィルズ  [M]業種:情報・通信業
終値4,510円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

上場企業と投資家を繋ぐマーケティングツール IRーnavi、プレミアム優待倶楽部を展開。本日大きな窓を開けて急反発し、ストップ高まで買われました。同社は上場企業を対象としたバーチャル株主総会運営サービスの提供を開始したと発表。株主毎に認証が可能で、同社の「プレミアム優待倶楽部」と連動することで前日までの電子議決権行使結果の集計ができる他、チャット機能による企業への質問が可能とのことです。既に上場企業4社の株主総会での運用実績があるとしています。株価は、昨年末の上場直後に付けた高値5,350円を視野に捉えた格好です。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値4,720円/前日比+325円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅高です。昨日の日経ヴェリタスに、「緊急事態、頼みは現金 企業のコロナ耐久力探る」との記事が掲載され、現預金など手元資金から有利子負債を差し引いた「ネットキャッシュ」が多い程、「危機時の耐久力は高い」とのことです。ネットキャッシュ比率が高い主な中小型銘柄として、同社株などが取り上げられています。同社は総資産キャッシュ比率92.9%でトップとなっています。次いで[3984]ユーザーローカル、[2477]手間いらず、[3623]ビリングシステム、[3692]FFRIと続いています。この記事を機に見直し買いに繋がっている様子です。なお、ビリングシステムとFFRIはストップ高まで買われています。



[6188]富士ソフトサービスビューロ  [2部]業種:サービス業
終値404円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト傘下。コールセンターや事務センターなどのBPO事業。官公庁の受託も。本日前場11時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を達成しています。同社は本日、中小企業基盤整備機構から「新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業」に関するコールセンター業務を受託したと発表しました。同社は各種コールセンターや事務処理業務、データエントリー業務など専門性の高い様々なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務の実績を多数持っています。本日の大幅高で株価は75日MAを明確にブレイクしており、次なる目標は2月の急落初動時に開けた窓埋めとなります。



[7940]ウェーブロックHD  [1部]業種:化学
終値881円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

壁紙、防虫網でトップ。食品包材など幅広い製品。サンゲツと業務資本提携。本日大幅続伸となり、年初来高値を久々に更新して一時ストップ高まで買われました。前場はマイナス圏での推移となっていましたが、11時に店舗向け新型コロナウイルス対策に使える飛沫感染防止用透明ビニールカーテン「タフニール」の問い合わせが多数のため、大規模事業者向け専用お問い合わせメール窓口を開設すると発表。同社株は足元で「タフニール」への需要拡大期待で買われてきていたものの、実際に多くの問い合わせが来ていることが、本日の発表で明らかとなり、改めて見直し買いに繋がっている様子です。同社株は小型株で、低PER低PBR銘柄ということもあって、見直し余地も大きいとの見方に繋がっている様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3622]ネットイヤーグループ  [M]業種:情報・通信業
終値513円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット活用のマーケティング支援。経営コンサルやサイト企画・構築など総合的に提供。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高が53億円から53.6億円へ、連結経常損益を従来予想の2億円の赤字から7700万円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなりました。株価は3月30日に448円の戻り高値を付けたあと横這いの状態が続いていましたが、底値離脱の動きにあり、75日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[3082]きちりHD  [1部]業種:小売業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の外食チェーン。高級居酒屋「きちり」を全国展開。新業態に進出。本日ザラバ寄らずのストップ高買い気配となっています。同社は昨日、グループ会社が新型コロナウイルス感染予防対策として除菌・消毒サービス提供を開始すると発表。同社は居酒屋を首都圏や関西圏で展開しており、新型コロナウイルス感染拡大による悪影響を大きく受けると見られていました。それだけに同社株には空売りも多く入っていた状況で、新型コロナウイルス絡みの材料を出してきたことから、売り方の買戻しが入った格好です。買戻し一巡後は改めて売られるとの見方も多いですが、小型株だけに空売りが更に多く入るようですと踏み上げの思惑にも繋がりそうだとの声も聞かれました。



[7042]アクセスHD  [JQ]業種:サービス業
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向け販促物制作や学生募集に関わる広報業務。学校法人向け事業も。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社のアクセスプログレスとアクセスネクステージが協力会社との連携により、マスクや消毒液などウイルス対策用品の取り扱いを開始したと発表しました。株価は底値圏で推移していたこともあって、ここからの反発に期待が掛かります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあり、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4220]リケンテクノス  [1部]業種:化学
終値461円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

塩ビコンパウンドの最大手。化粧材用フィルムにも強み。車用機能部品を強化。本日ストップ高まで買われています。化学工業日報では、同社は業界唯一の抗ウイルス認証取得の高透明フィルムで、新型コロナウイルスの感染拡大防止に貢献すると報じています。抗菌・抗ウイルス性および安全性を認証するSIAAマークを取得した世界初の高透明フィルム「RIKEGUARD(リケガード)」への引き合いは今月に入って激増しており、感染源の一つとして注意が向けられているスマートフォンの表面フィルムの他、飛沫を防止するフェイスシールドなどとしての活用が大いに期待されているとのことです。同社はキャッシュリッチ企業で財務体質も良く、企業価値的に割安感も強かっただけに見直すキッカケになった様子です。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値633円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。本日前場途中から上値追いが加速し、大幅10連騰で2月末に付けた年初来高値を更新しました。新型コロナウイルス向け遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にあり、継続的な投資マネーの流入を誘っています。東京農工大と同社は新型コロナウイルスの迅速診断技術などで共同研究を進めています。株価は5日線をサポートとした上昇基調を加速させており、目先は少々値動きが荒くなることも考えられます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値735円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。本日確りと上昇して一時、759円まで買われる場面も見られました。国内では「緊急事態宣言」が全国拡大となりましたが、同社は既に国内店舗を全て臨時休業しているだけに新たな悪影響はありません。一方で、米国ではトランプ米大統領が6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が少ない地域から経済活動の再開を3段階で進める新指針を発表。同社は米国でも事業展開しており、現在やはり臨時休業中ですが、米国がいよいよ段階的に経済活動再開に動き出したとのことから、本日は買戻しの動きに繋がっている様子です。空売りも多く入っている銘柄で、更に大規模な自社株買いも実施中の銘柄です。来週も戻り基調を続けられるか注目されます。



[4493]サイバーセキュリティクラウド  [M]業種:情報・通信業
終値31,050円/前日比+5,030円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから後場一段高で上場来高値を更新し、ストップ高まで買われています。同社は本日、自社提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の累計導入サイト数が3月時点で12000サイトを突破したと発表しました。2013年12月のサービス提供開始後、2019年9月に累計導入サイト数1万サイトを突破し、その後僅か半年で12000サイトの導入に至りました。連日の陽線で株価は切り上がりを続けており、青天井圏をどこまで駆け上がるか注目されます。



[6046]リンクバル  [M]業種:サービス業
終値248円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

「街コン」に特化した情報サイトを運営。恋愛情報や婚活コンサルも。本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われています。同社は街コンなどイベント事業を手掛けているだけに新型コロナウイルスの全国的な感染拡大により、業績への悪影響が警戒されており、更に緊急事態宣言が全国に広げられたことも逆風ですが、本日は嫌気する動きは見られず既に売り込まれてきたこともあり、アク抜け的な動きになっています。更に昨日同社はオンライン婚活をサポートするビデオ通話アプリ「5minutes」のリリースを発表。外出が出来なくても新たな出会いの場を提供するとのことで、見直し買いに繋がっている面もあるようです。同社は新型コロナウイルスの影響を受けて、3月からオンラインサービス拡充を図っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ