株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[9603]エイチ・アイ・エス
終値3,465円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比16.1%減の103億円に減ったものの通期計画175億円に対する進捗率は58.9%にまで達しました。更に、5-7月期の連結経常利益は前年同期比41.4%増の24.9億円に拡大しています。




[6841]横河電機
終値2,300円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は2,700円から2,800円に引き上げています。同証券では利益予想を上方修正。エクイティストーリーは「競争力の高いLNG関連での受注回復が業績ドライバーになる」との見方を継続するとしています。




[4578]大塚HD 
終値5,141円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価を5,700円から6,400円に引き上げています。4月に米国で承認された常染色体優性多発性嚢胞腎治療薬ジンアークが高薬価で大型化が見込めること、腎性貧血治療薬バダデュスタットは高い成功確率が見込めることを評価している模様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3405]クラレ 
終値1,652円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は同社株の投資判断を「ニュートラル」から「バイ」へ引き上げました。目標株価は1,870円。同社は液晶ディスプレー用フィルム材料などを手掛けていますが、同證券では「液晶パネルの需要が最悪期を脱した」と見ているようです。株価下落で割安感が出てきたことや、エバール樹脂が欧州のハイブリッド車向けに伸び好調による業績修正などを評価しています。また、液晶パネル価格は18年7月に上昇に転じ、液晶パネルの需給も最悪期を脱しているとし、業績の懸念も払しょくされる方向にあるとみているようだ。





[5411]JFE HD 
終値2,480.5円/前日比+13.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は28日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は2,700円から3,000円に引き上げています。業績は堅調ながら米中貿易摩擦や米国の金融引き締めが株価の重荷になると予想。中国のインフラ投資促進、環境対応のための粗鋼減産によって国際市況が軟化するリスクは遠退いたと思われることから、鋼板類の輸出比率が高い同社には恩恵が大きいだろうとしています。3日続伸と上値指向を強めている。中国やインドなどのインフラ投資需要を背景とした鋼材需要の拡大で世界的に鉄鋼メーカーの業績が回復している。またここにきて、米国トランプ政権の鉄鋼輸入制限の影響で米国の鋼材価格の上昇が顕著となっており、鉄鋼メーカーにとっては利益採算の向上が見込める状況にある。足もと円安含みで推移するドル・円相場と合わせ、日本の大手鉄鋼メーカーにとっても追い風が意識され始めている。





[9003]相鉄HD 
終値3,415円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は28日付で、レーティングの「バイ」を継続すると共に、目標株価を4,200円から4,400円に引き上げました。ホテルの積極開発や沿線開発により中期的な利益上積みが見込めることを評価。2020年3月期の直営ホテル50店超に向け7月にソウル2号店を開業した他、10月には宿泊特化型の新ブランドホテルを京都に開業予定で、沿線開発では二俣川のマンション販売が好調に推移していることを評価しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4238]ミライアル
終値1,011円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年1月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.6億円から7.2億円に28.6%上方修正し、減益率は34.3%減から15.5%減に縮小する見通しとなりました。売上高については、半導体業界ならびにシリコンウエハ業界の活況に支えられ予想を上回る見込みとなり、利益面では売上高の増加に伴う稼働率向上、コスト合理化等による利益の増加などにより、予想を上回る見込みとなったとしています。




[6366]千代田化工建設
終値795円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は27日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を780円から840円にそれぞれ引き上げています。2019年3月期第1四半期決算を経て業績予想を修正。Cameron LNGプロジェクトにおける追加費用リスクは株価に織り込まれたと判断するとコメントしています。また、2019年3月期第2四半期決算発表時に会社側計画は下方修正されることを予想しているものの、これが悪材料出尽くしとなり、今後は大型LNGプラントの受注動向が株価の鍵になると予想しています。




[6758]ソニー
終値6,173円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は27日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は6,300円から7,000円に引き上げています。第1四半期の売上高および営業収入は前年同期比5%増、営業利益は同24%増となり、比較のベースである2017年4-6月期が既に売上同15%増、営業利益も同3倍近い増益であっただけに、一層の業績拡大となった2019年3月期の好調な業績推移に注目したいとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3423]エスイー
終値557円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に、9月30日(同日は株主名簿管理人の休業日に付き、実質的には2018年9月28日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株に付き2株の割合を以って分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げることにより、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的とするものとしています。




[7947]エフピコ
終値6,420円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は24日付で、投資判断「A」、目標株価7,300円でカバレッジを開始しています。多様化するニーズに対応しながら新たな市場を創造できる開発力が強みとなって、成長を続ける市場においてシェアの拡大が続くものと思われるとコメント。また、先行して進めてきたリサイクル化への取り組みは、環境保全のため社会から求められているものであると共に同社にとっては収益の安定化を齎すとしています。




[6370]栗田工業
終値3,270円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は24日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を3,900円から4,000円にそれぞれ引き上げています。 エクイティストーリーに、業績ドライバーである超純水供給事業の貢献拡大により、2020年3月期はコンセンサスを上回り、営業最高益更新フェーズに入るとの見方を新たに追加し、強気スタンスに変更。株価は中期的な利益成長を充分に織り込んでいないとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4707]キタック
終値343円/前日比-8円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年10月期第3四半期累計の非連結経常利益は前年同期比78.1%増の2億4,400万円に拡大しました。通期計画2億2,800万円に対する進捗率は107.0%と既に超過達成しています。また、5-7月期の経常損益も前年同期の9,100万円の赤字から4,000万円の赤字に赤字幅が縮小、売上営業損益率は前年同期の-30.6%から-10.1%に急改善しました。




[4681]リゾートトラスト 
終値1,797円/前日比+77円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は23日付で、レーティングを「Hold」から「Buy」に、目標株価を2,500円から2,600円にそれぞれ引き上げています。 同証券では利益予想を上方修正、「富裕層顧客向けのホテル開発、成長分野のメディカル事業の拡大により、中期的に増益基調が続くという見方に変更はない」としています。




[3861]王子HD
終値739円/前日比+26円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は23日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は880円から940円に引き上げています。株式市場では段ボールの値上げやパルプ価格上昇などの市況要因が短期的に同社業績を押し上げ、20年3月期以降の利益成長の持続性を懸念する向きがあるものの、同証券ではパルプ市況は中期的にも上昇基調が続くと見ており、2020年3月期を初年度とする新中期計画で洋紙事業の利益改善に向けた生産体制の再構築や適性販売価格の是正などの事業改革に本格的に取り組む可能性が高いと見ることなどにより2020年3月期以降も利益成長余地があるとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4286]レッグス
終値1,253円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に自社株買いの実施を発表。取得し得る株式総数は、上限10万株(自己株式を除く発行済株式総数の0.95%)・1.4億円。取得期間は、平成30年8月24日から平成30年11月30日。株主還元及び資本効率の向上を図る共に、経営環境変化対応した機動的な資本政策の遂行のためとしています。




[4189]KHネオケム
終値3,895円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は22日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は3,160円から3,700円に引き上げています。連結営業利益に付いて、2018年12月期109億円、2019年12月期146億3,000万円、2020年12月期140億4,000万円と試算。国産ナフサ価格が想定以上に上昇していることから、下期にも価格引き上げが可能としたことと台湾事業からの利益貢献のタイミングを2022年12月期にしたことを主な変更点に挙げています。




[9064]ヤマトHD
終値3,389円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,820円から3,960円に引き上げています。同証券では業績予想を上方修正。連結営業利益に付いて、2019年3月期が前期比2.1倍の750億円、2020年3月期が1,000億円、2021年3月期が1,300億円と試算。運輸セクター内で株価パフォーマンスが相対的に上位に位置すると判断しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7445]ライトオン
終値1,012円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に、8月度(7月21日~8月20日)の月次売上高を発表。既存店売上高は前年同月比1.1%増と4ヵ月ぶりに前年実績を上回りました。お盆商戦で夏物商品の販売が好調に推移したことが寄与。商品動向では、メンズ・レディース共にナショナルブランドのTシャツ、和紙デニムの販売が好調でした。




[6098]リクルートHD 
終値3,290円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は21日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は2,400円から3,800円に引き上げています。キャッシュ・カウである国内事業で創出したキャッシュをM&Aなどで海外の成長領域に積極投資を行うことが、同社の成長戦略の主軸であると考えるとコメント。人材領域を中心として国内事業の外部環境が好調であることや、これまで行ってきたM&Aが着実に成果を上げており、中長期的な成長確度が一段と上がっていると同証券では予想しています。




[7202]いすゞ自動車
終値1,669.0円/前日比+72.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は21日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を1,680円から1,900円にそれぞれ引き上げています。同証券では業績予想を上方修正、連結営業利益について、2019年3月期は会社側計画1,760億円の処を1,900億円、2020年3月期は2,060億円、2021年3月期は2,160億円と試算しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4769]インフォメーションクリエーティブ
終値1,340円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に株式分割を発表。9月30日を基準日(当日は株主名簿管理人の休業日に付き実質的には9月28日)として、最終の株主名簿に記録された株主の所有普通株式1株に付き2株の割合を以って分割。投資単位辺りの金額引き下げおよび株式の流動性向上により、より投資しやすい環境を整え投資家層の拡大を図ることを目的としています。




[1430]ファーストコーポレーション
終値1,080円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら 

モーニングスターが21日付のエクイティー・リサーチレポートで投資判断を「オーバーウエート」継続、想定株価レンジを前回の870円~1,300円から1,300円~1,750円に引き上げました。 同社は分譲マンションに特化したゼネコンとして、用地と建物一体の事業企画をマンション・デベロッパーに提案販売する「造注方式」に軸足を置いており、競争入札より利益率が高く、中小規模物件での競争優位性の高さが強みだとしています。




[4555]沢井製薬
終値5,850円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は20日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は5,400円から5,900円に引き上げています。米国事業は2019年3月期計画を上回るペースで推移しており、2製品で米国事業売上の5割以上を占める主力品の競合品上市が遅れていることが主因ですが、米国事業は順調な滑り出しと捉えられるとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6544]ジャパンエレベーターサービスHD
終値2,430円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に、9月30日(同日は株主名簿管理人の休業日に付き、実質的には2018年9月28日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株に付き2株の割合を以って分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めることで投資家により、投資し易い環境を整え投資家層の拡大を図ることを目的とするものとしています。




[8410]セブン銀行
終値349円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は17日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を370円から380円にそれぞれ引き上げています。2019年3月期第1四半期決算を踏まえ、業績予想を修正。米国子会社FCTI社は費用面での課題は残るものの利用件数が改善を示している点が前向きに評価出来るとコメントしています。




[4527]ロート製薬
終値3,180円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは17日付で、「アウトパフォーム」を継続、目標株価は4,270円から4,600円に引き上げています。同調査センターでは、2019年3月期会社側業績計画に付いて保守的と考えるとコメント。同社の収益環境は、インバウンド需要やアジア、米国向けの伸長などから引き続き良好と予想しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9268]オプティマスグループ
終値2,132円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年3月期の連結最終利益予想を従来の10.2億円から15.4億円に50.6%上方修正しました。増益率は13.1%増から70.3%増に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。業績好調に伴い従来未定としていた今期の上期配当を27円実施するとし、従来未定としていた下期配当も30円実施する方針としています。




[7532]ドンキホーテHD
終値5,210円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は16日付で、投資判断を「B+」から「A」に、目標株価を5,500円から6,200円にそれぞれ引き上げています。2019年6月期はビジョン2020の売上高1兆円を1年前倒しで達成し、増収増益基調が継続する見通しで、「小売業の勝ち組として積極的な出店によるシェア獲得や各店舗への権限委譲による高い個店競争力、訪日外国人の増加の寄与もあり、中期的に収益拡大が継続すると予想される」とコメント。[8028]ユニー・ファミリーマートHDとの協業事業や海外展開にも注目したいとしています。




[6758]ソニー
終値6,040円/前日比+93円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は16日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は7,200円から7,800円に引き上げています。 これまでは主に全社的な構造改革への評価から株価パフォーマンスは良好に推移してきたものの、リカーリング型事業の強化による「利益の質」の改善に付いて、株式市場は依然として過小評価をしていると考えるとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5214]日本電気硝子
終値3,465円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は15日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を3,400円から4,000円にそれぞれ引き上げています。2018年12月期第2四半期決算を踏まえ、業績予想や投資判断を変更、自己株式取得を発表するなど資本政策も含めて意識に変化が見られ始めたと見るとコメントしています。




[9435]光通信
終値20,110円/前日比-930円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は15日付で、同社株の投資判断「A」と目標株価24,500円を継続しました。データ通信端末や光回線など通信回線サービス、電力小売り、ウォーターサーバーなどの継続課金商材の販売が好調で、2019年3月期の連結営業利益は会社計画550億円に対して580億円と8期連続の増収増益を予想しています。




[9984]ソフトバンクグループ
終値9,985円/前日比-185円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は15日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は13,080円から13,830円に引き上げています。 同證券では連結営業利益に付いて、2019年3月期が前期比12.1%増の1兆4,622億円、2020年3月期は1兆1,332億円、2021年3月期1兆1,939億円と試算しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6098]リクルートHD
終値3,303円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は14日付で、投資判断「A」を継続すると共に目標株価を3,600円から3,850円に引き上げました。第1四半期の連結営業利益は前年同期比20%増の678億3,900万円と順調。好調な雇用市場が続いたことで、米国を中心にグローバルに展開する求人検索サイト「インディード」に求人情報を掲載する企業が増え、HRテクノロジー事業の売上収益が拡大しています。




[2427]アウトソーシング
終値2,222円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は2,500円から3,100円に引き上げています。 同証券では連結営業利益予想を上方修正、妥当PERをサービスセクター平均から人材銘柄平均に引き上げ。エクイティストーリーに変更はなく、製造派遣と技術者派遣を中心とする国内事業および、M&Aによる海外事業の高成長としています。




[4768]大塚商会
終値3,845円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターでは14日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を4,100円から4,700円にそれぞれ引き上げています。 ポイントとして、2018年12月期連結営業利益の計画未達リスクは上期決算発表後の株価急落により既に織り込まれたと見ることや、2019年12月期のWindows更新特需への期待が株価を押し上げると考えることなどを挙げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[3928]マイネット
終値1,020円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結最終損益は前年同期の1.7億円の赤字から35.2億円の赤字に赤字幅が拡大しました。ただ、通期の同損益予想を従来の35.4億円の赤字から34.5億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しを示しています。




[2498]ACKグループ
終値1,878円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比46.3%増の12.9億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の14.9億円から17億円に14.1%上方修正しています。更に、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の22.5円から30円に大幅増額修正しました。




[5019]出光興産
終値5,210円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.1倍の815億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の1,700億円から2,500億円に47.1%上方修正し、一転して10.5%増益を見込んでいます。3期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6095]メドピア
終値1,544円/前日比-12円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比76倍の3億500万円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の2億2,500万円から3億8,000万円に68.9%上方修正しており、増益率は3.5倍から5.8倍に拡大しています。4期ぶり過去最高益を更新する見通しです。




[4776]サイボウズ
終値571円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比27.9%増の10.8億円に伸びました。通期計画6.5億円に対する進捗率が166.9%と既に超過達成しており、前年同期の103.3%も上回りました。第2四半期連結経常利益も前年同期比2.1倍の5.1億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の10.8%から16.4%に急上昇しています。




[3457]ハウスドゥ
終値2,350円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年6月期の連結経常利益は前期比73.0%増の19億円に伸び、2019年6月期も前期比57.2%増の30億円への拡大を見込んでいます。2期連続で過去最高益を更新する見通し。同時に前期の年間配当を39円から45円に増額し、今期は31円として6月30日割当の株式分割を考慮した実質配当は37.8%増配とする方針としています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5704]JMC
終値2,785円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比19倍の1億6,900万円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の1億2,700万円から2億6,100万円に2.1倍上方修正し、増益率は4.5倍から9.3倍に拡大しています。また、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。




[5997]協立エアテック
終値908円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比70.5%増の4.4億円に拡大し、従来の31.0%減益予想から一転して増益で着地しました。通期計画7.2億円に対する進捗率は60.4%にまで達しています。また、4-6月期の連結経常利益も前年同期比2.0倍の2億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の4.7%から8.3%に大幅改善しました。




[4848]フルキャストHD
終値2,640円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比29.9%増の27.8億円に伸び、従来予想の23.4億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の50.8億円から57億円に12.2%上方修正しており、従来の13期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしました。更に、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の28円から30円に増額修正しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1605]国際石油開発帝石
終値1,234.5円/前日比-4.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比21.7%増の1,162億円に伸びました。併せて通期の同利益予想を従来の3,710億円から4,630億円に24.8%上方修正しており、一転して19.6%増益見通しとなっています。同時に、上期の同利益予想を従来の1,650億円から2,220億円に34.5%上方修正し、一転して13.6%増益見通しを示しています。




[7806]MTG
終値7,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は9日付で、投資判断「ニュートラル」、目標株価8,000円でカバレッジを開始しています。商品だけでなく近未来型ジムSIXPAD STATIONのようなサービス展開など成長の引き出しを拡げることが、更なる企業価値拡大に繋がる可能性に期待とコメントしています。




[4676]フジ・メディアHD
終値1,961円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は8日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を1,870円から2,420円にそれぞれ引き上げています。ポイントとしては、主力事業が従来のメディア・コンテンツから都市開発・観光に変わるという収益構造の変化、IR実現によるポテンシャルを考慮し、バリュエーション手法を過去10年高値平均PBR0.74倍、基準期を23年3月期に変更や基準期変更や同証券利益予想の増額に伴い目標株価算出基準期を2023年3月期同証券予想BPS3,272.2円とする点を挙げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4004]昭和電工
終値5,170円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.5倍の777億円に急拡大し、従来予想の645億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の1,315億円から1,670億円に27.0%上方修正し、増益率は2.1倍から2.6倍に拡大。従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。




[7274]ショーワ
終値1,917円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は7日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は2,000円から2,200円に引き上げています。同証券では、2019年3月期第1四半期決算を踏まえ業績予想、目標株価を修正したとしています。南アジア向け二輪車部品の安定需要の中、ガイダンスは引き続き保守的と見るとコメントしています。




[8002]丸紅
終値918.8円/前日比+8.6円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は7日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は880円から920円に引き上げています。2019年3月期第1四半期決算は、一過性の利益を除いても同証券予想以上にパルプ事業や農薬・肥料事業などが好調に推移、第1四半期に計上された一過性損益や好調な非資源分野の業績動向を織り込んで同證券利益予想を上方修正するとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[7408]ジャムコ
終値2,421円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は、前年同期比23倍の16億円に急拡大しての着地となりました。上期計画14億円に対する進捗率は114.9%と超過達成しています。また、4-6月期の売上営業利益率も前年同期の0.4%から6.6%に急改善しました。




[6432]竹内製作所
終値2,620円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は6日付で、レーティング「オーバーウェート」を継続、目標株価は3,600円から3,900円に引き上げています。「欧米市場で収益拡大が続く」というエクイティストーリーを継続、利益成長とバリュエーションの両面で、株価に大きなアップサイドがあると判断するとしています。




[7270]SUBARU 
終値3,342円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村証券は6日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,000円から4,100円に引き上げています。国内販売は完成検査や燃費・排気ガス検査に関連した不正で苦戦しているものの主力の北米の小売販売は4-6月期も順調に拡大しているとし、苦戦が続いた欧州でもXV人気で販売が回復してきたとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4514]あすか製薬
終値1,262円/前日比-19円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比15.6%増の13.5億円に伸びました。併せて上期の同利益予想を従来の3億円から12億円に4.0倍上方修正し、減益率は84.9%減から39.8%減に縮小する見通しとなりました。4-6月期の売上営業利益率は前年同期の8.4%から9.5%に改善しています。




[6158]和井田製作所
終値1,127円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の9.9億円から16.6億円に67.8%上方修正し、増益率は16.5%増から95.5%増に拡大しました。12期ぶりに過去最高益を更新する見通しです。同時に、上期の連結経常利益予想も従来の5.4億円から8.8億円に63.1%上方修正し、増益率は2.4倍から3.9倍に拡大。更に、業績好調に伴い今期の上期配当を従来計画の14円から18円に増額し、下期配当も従来計画の14円から18円に増額修正しました。




[6976]太陽誘電
終値3,210円/前日比-110円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比56.0%増の68.9億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の200億円から245億円に22.5%上方修正し、一転して19.2%増益見通しとなりました。同時に、上期の同利益予想を従来の90億円から135億円に50.0%上方修正し、一転して34.7%増益見通しとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[8111]ゴールドウイン
終値7,960円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比60.4%増の10.7億円に拡大しました。併せて上期の同利益予想を従来の16.5億円から19億円に15.2%上方修正。増益率は7.4%増から23.7%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。




[6047]Gunosy
終値1,770円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは2日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は2,000円から2,500円に引き上げています。 強気の理由として、2018年5月期は期初計画未達であったものの市場予想通りでサプライズはない点、メディアの成長鈍化懸念は現在の株価に織り込まれており、今後はアドネットワークなどを含めた企業全体の利益成長が焦点となると予想する中、同社は前年比では高い成長率を維持している点などを挙げています。




[6981]村田製作所
終値18,665円/前日比-300円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は2日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は20,000円から23,000円に引き上げています。2019年3月期の収益急回復に加え、MLCCの製品値上げによって、2020年3月期には4期ぶりの連結営業最高益更新が視野に入ると共に新たな成長ステージも見えてきそうだとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ