株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[6573]アジャイルメディア・ネットワーク  [M]業種:サービス業
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルメディアの口コミを分析し、販促や商品開発を支援。AIカメラで店舗解析も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、AIカメラによる「密集・発熱・マスク着用」を検知・共有する新型コロナウイルス対策の独自AIソリューションの提供を開始したと発表。施設来店者やイベント参加者および従業員の安全対策として、イベントや展示会場、ホテルビュッフェ、社員食堂、商業施設、オフィスビルなどに提案するとしています。今後は需要の高まりも想定され、株価は上値を追う展開が期待されます。



[2121]ミクシィ  [M]業種:サービス業
終値1,870円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS「ミクシィ」を運営。スマホゲーム「モンスターストライク」が収益源。関連商品、広告事業も。本日大幅上昇です。同社は昨日引け後に、6月23日付けで東証1部に市場変更すると発表。これが好感され買われています。マザーズ市場の顔として長らく個人投資家を一喜一憂させてきましたが、いつ東証1部に市場変更となっても不思議はで無い銘柄でした。それが、マザーズ市場から抜けることにより、マザーズコアETFなどによる売り需要は今後発生するものの、それ以上に東証1部に市場変更することにより、来月末にはTOPIXに組み入れられることにな り、TOPIX連動型投信などの買いが流入することになります。正確には7月30日の終値基準で組み入れられるため、それに向けて確りとした展開を期待する向きは多い様子です。



[4274]細谷火工  [JQ]業種:化学
終値1,143円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

火工品中堅。自衛隊向け照明弾・発煙筒では大手。エアバッグ用火薬なども。 本日大きな窓を空け急反発し、ストップ高を達成しています。北朝鮮と韓国の関係悪化が懸念される中、16日に北朝鮮が同国南西部に設置されている南北共同連絡事務所を爆破したことで地政学リスクが改めて意識される状況となりました。本日の東京市場では同社株の他、[6208]石川製作所や[6203]豊和工業など一連の防衛関連株に値幅取りを狙った短期資金が流入しましたが、御存知の通りこれらの銘柄群はいつも値動きが荒くなる傾向があり、取り扱いには注意が必要です。



[3031]ラクーンHD  [1部]業種:情報・通信業
終値932円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。 本日大幅上昇です。先週同社は本決算を発表。前期業績計画上振れ着地となり、今期も大幅増収増益計画を出してきましたが、その決算を受け出尽くし的に売られていました。しかし、本日の上昇で決算発表前の水準を上抜いてきています。本日はいちよし証券が強気なレポート出しており、刺戟になっている面もあるようです。それによれば、同社は特需を契機とした認知度向上、非対面取引の拡大を通じてスーパーデリバリーの成長が加速していると指摘。購入者、出展企業、流通額の増加の好循環が加速しているとのことです。それにより業績予想を上方修正し、投資判断「A」継続でフェアバリューを1,200円まで引き上げています。これを受け改めて見直し買いに繋がっているようです。



[3688]CARTA HD  [1部]業種:情報・通信業
終値1,270円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日静かな寄り付き直後に出来高を伴って急伸し、大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2020年6月末時点の株主から継続保有期間3年以上の株主に対する株主優待制度を拡充すると発表。現行制度では1単元以上を保有する株主を対象に一律で年2回、デジタルギフト「デジコ」で利用可能なギフトコードを1,000円分贈呈していましたが、新制度では継続保有期間3年未満はそのままに3年以上保有の株主には年2回1,500円分を贈呈するとしています。株価の目先目標は当然、2月13日の年初来高値1,286円ということになります。



[4485]JTOWER  [M]業種:情報・通信業
終値5,620円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

国内外における通信インフラのシェアリングやその関連ソリューションを提供する。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。本日は5G関連株に買われている銘柄が目立っています。昨日、総務省は次世代通信規格「5G」の基地局について、2023年度末までに従来計画の3倍超となる21万局に増やす計画を公表したと、様々なメディアで報じられています。既に昨日の昼頃には一部では報じられましたが、昨日は殆ど材料視はされていませんでした。しかし、本日複数のメディアで報じられたことで改めて5G関連株物色の材料になっている様子です。後場には[9433]KDDIが5Gの基地局について、従来計画を2年前倒して2021年度末までに5万局超を整備する計画を公表したことも追い風になりました。他にも[6778]アルチザネットワークス、[2375]ギグワークス、[6838]多摩川HDなども大きく物色されています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3940]ノムラシステムコーポレーション  [1部]業種:情報・通信業
終値679円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独SAPのERP導入コンサルティグや保守・運用を一貫でサポート。短期導入に強み。 本日大陽線で大幅続伸し、年初来高値を大幅に更新しました。同社はRPA分野での受注開拓を進めており、政府が旗を振る企業のDX投資の担い手として注目度が高い銘柄です。2020年1-3月期はトップラインが2桁増収、営業利益も前年同期を4割以上も上回る好調ぶりです。更に6月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を実施する予定であり、株価は権利取り狙いの買いも呼び込む上値追いが見られそうです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値665円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われました。既に売り禁で最大逆日歩10倍とする臨時措置も解除されている状況だけに踏み上げの思惑は後退しているものの、強い買いも見られています。元々は全世界で8000万超ダウンロードされているTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意したとの発表が材料となっている相場で、その思惑相場は生きているとの見方も多いようです。それだけに押し目買いを狙っている向きは多いようで、場合によっては高値取りもあり得るとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3195]ジェネレーションパス 
[M]業種:小売業
終値654円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反騰し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に5月度月次を発表。売上高は前年同月比53.1%増の12億3,100万円と高成長が続き、単月として過去最高の売上高となったことが好感されています。同社は、インテリアや家具、生活雑貨などを販売するインターネット通販サイト「リコメン堂」を展開しています。明日、無難に5月15日と一昨日に天井となった675円レベルを更新すれば、いよいよ年初の758円が見えてきます。



[4588]オンコリスバイオファーマ 
[M]業種:医薬品
終値2,317円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、核酸系逆転写酵素阻害剤OBP-601に関して、米Transposon社と主に神経領域の開発に対して総額3億ドル(約330億円)以上の全世界における再許諾権付き独占的ライセンス契約を締結したと発表。本契約の契約一時金は、Transposon社が2021年春を目途に完了させる資金調達後に受領するとのことで、上市後の売上高に応じたロイヤリティ収入も別途受領するとのことです。金額のインパクトが大きいだけに好感されたものの、米Transposon社は昨年12月に設立された資本金10万円の企業だけに、そんな多額の資金調達が出来るのか疑問との声も聞かれました。ただ、暫くは期待は消えないため、これを機に一相場作りそうだと期待する向きも多いようです。



[2176]イナリサーチ 
[JQ]業種:サービス業
終値788円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品非臨床試験受託が主力。猿での試験に強み。国内外から受託。 本日ストップ高を付けました。今朝、国内代理店となっているSR(米サウザン・リサーチ・インスティテュー)社が日本でも新型コロナウイルスのワクチンおよび治療薬開発を支援する受託試験サービスを行うと発表したことで、資金が流入ました。世界的にも数少ない感染症分野の試験を得意とするSR社の積極的な活用を推奨するとしています。株価はパンデミック相場以前の水準まで戻りを見せたあと横這いの展開が続いていましたが、新たなトレンド形成が期待されます。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値722円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、グループ企業の日本光触媒センターが、感染症対策事業「光触媒ライフ」を展開すると共にFCフランチャイズ加盟、代理店募集を合わせて開始すると発表。新型コロナウイルス感染症第2波が懸念される中、今後の量産や販路拡大を見据えて立ち上げるとしており、投資マネーの食指を動かしています。株価は直近高値の732円をブレイクし、3月に付けた890円を目指す動きにあります。



[6192]ハイアス・アンド・カンパニー 
[M]業種:サービス業
終値240円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

工務店へコンサル。住宅施工ノウハウやビジネスモデルを提案。デザイナーズ注文住宅も。本日大幅上昇となりストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に中期経営計画策定を発表。2023年4月には営業利益10億円超を目指すとのことです。2020年4月期実績は1.9憶円だっただけに、3年で5倍超にする計算となります。同社は先週末に本決算を発表しており、今期である2021年4月期見通し大幅増益計画ですが、四季報予測には全く届かず昨日は失望されて売られていました。それだけに強気な中期経営計画策定で本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同社は前期期初計画から2度も下方修正した経緯があるだけに過度な期待は禁物との声も聞かれました。



[4764]SAMURAI&J PARTNERS 
[GQG]業種:情報・通信業
終値124円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム設計が主力。画像・動画処理も。金融・投資事業に注力。本日大きな窓を空けて4営業日ぶりに大幅反発し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、クラウドファンディングの新サービスを開始することを発表。「SAMURAI FUND Lite」というサービスサイトを立ち上げ、投資の体験版という位置付けの基で投資未経験の人でも気軽に参加可能な形態であることが特長とのことです。株価は100円近辺と低位に位置していたこともあり、25日線タッチを合図に値幅取りを狙った資金が集中しましたが、本日は長い上影を残して陰線を引いており、目先荒い値動きになりそうです。



[2158]FRONTEO 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅上昇です。同社は14時に弁護士やリーガルテック分野の専門家・有識者による情報発信サイトを開設したと発表。日本国内の法律事務所は元より、これまでの国際訴訟支援で培った海外の法律事務所とのネットワークを活かし、国内外で広く活躍する弁護士やリーガルテック分野の専門家および有識者による動画を中心とした情報発信を行っていくとのことです。新たな事業で将来的に収益に繋がる事業になっていくのではとの期待もあるようで、発表後は大きく買われました。ただ、買いも続かず明日以降改めて好感する買いが入ってくるのか注目されます。



[6240]ヤマシンフィルタ 
[1部]業種:機械
終値1,099円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日大幅高となり年初来高値を更新しました。前引け後にブルームバーグが、トランプ米政権は景気梃入れ策の一環として1兆ドル(約107兆円)に近いインフラ計画の提案を準備していると報じています。この計画に詳しい複数の関係者が明らかにしたとのことです。この報道を受け恩恵を受けるとの思惑から後場一段高となっています。米キャタピラーは同社の主要顧客で他にも[6301]コマツや[6305]日立建機、[6302]住友重機械工業も後場買われました。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値1,898円/前日比+321円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大幅上昇となり年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した本決算が好感されています。前期業績は巣ごもり消費の顕著化などで、計画を大きく超過しての着地となっており、更に今期見通しは増収増益計画となっています。更に増配予想と、この決算を受け朝方は出尽くしなのか、やや売り優勢で始まったものの、売り一巡後は確りと買われて大幅高となりました。小型の貸借銘柄ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値1,074円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われ、2017年9月以来となる大台乗せを達成しています。先週、株式新聞がテンバガー候補として取り上げたことが刺激となり、見直し買いが続いている格好です。その記事によれば、同社のIRの話として新型コロナウイルスの感染が拡大した4月以降、非接触サイネージシステムや遠隔支援システムをはじめ、AIを用いた解析システム、スマート工場ソリューションなどが、大手企業から中小企業まで幅広く引き合いが増えているとのことです。依然として時価総額も小さい小型株だけに、実際にテンバガーになることを期待して買いに来ている個人投資家もいる様子です。なお、同社株の連日の上昇に刺激を受け、本日は[2438]アスカネットも買われています。同社の非接触サイネージシステムにはアスカネット製「ASKA3Dプレート」が使われているためです。



[3995]SKIYAKI  [M]業種:情報・通信業
終値532円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の3600万円に急拡大し、通期計画の5700万円に対する進捗率は63.2%に達しました。有料会員の増加によるFCサービスの成長と、オンラインでのグッズ販売の好調によるECサービス売り上げの大幅増加が牽引役となりました。株価は先週末こそ米国株安の煽りを受けて下落しましたが、上昇トレンドは崩れておらず直近高値560円ブレイクを目指す動きにあります。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値2,768円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大幅上昇です。特に材料見当たりませんが、本日は電子書籍株に買われている銘柄が目立っています。昨日、国内では新たに75人の新型コロナウイルス感染者が確認されており、東京都では47人の感染が確認されました。緊急事態宣言解除後では最も多い感染者数となっており、再び感染拡大が警戒されているだけに改めて巣ごもり関連として、電子書籍関連株には追い風になっているのではとの声が聞かれました。他にも同関連として[3981]ビーグリー、[4424]Amaizia、[4348]インフォコム、[3641]パピレス、[3678]メディアドゥなども買われる場面が見られました。



[6091]ウエスコHD  [2部]業種:サービス業
終値450円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の総合建設コンサルタント。官需依存度高い。地質調査も。 本日大きな窓を空けてストップ高で寄り付きました。同社は先週末引け後に、2020年7月期第3四半期累計の連結決算を発表。経常利益は前年同期比52.2%増の14億900万円に拡大して着地しました。通期計画8億3,000万円を既に大幅に上回っています。また、併せて株主優待制度を導入することも発表しました。株価はストップ高から剥がれたものの、軟調地合いの中を高値圏で終えており、一段高相場に期待が集まっています。



[3921]ネオジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,819円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアソフト「desknet's NEO」の開発・販売。企業、官公庁、幅広い顧客。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、年初来高値を大きく更新しています。同社は先週末引け後に、2021年1月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は2億9,400万円だったと発表しました。連結決算への移行で単独決算だった前年同期との単純比較は出来ませんが、経常利益ベースで7割近い増益となっています。ソフトウェア事業の営業利益は前年同期比37.4%増の2億3,700万円に拡大しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの、上場来高値2,230円に向けたステージに入ったとも考えられるところです。



[7614]オーエムツーネットワーク  [JQ]業種:小売業
終値1,477円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

中国地方地盤から全国、食肉小売りチェーン。惣菜、外食店も。エスフーズ傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比80.8%増の5.4億円に拡大し、通期計画の12.7億円に対する進捗率は43.0%に達しました。新型コロナウイルス感染防止で外出自粛が広がったことから家庭需要が増大し、食肉等の小売業が伸長しました。第1四半期の好スタートが評価される形で買いが膨らんでいますが、流動性の乏しい銘柄でもあり勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3604]川本産業  [2部]業種:繊維製品
終値1,419円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大引けに掛けて急騰しています。引け間際に、一部で東京都で新たに50人前後の新型コロナウイルス感染者が確認されたと伝わったことがキッカケです。本日は月曜日で、基本的に昨日の検査分が反映されるため、1週間の中で一番感染者数の確認が少なくなる日です。それでも50人前後と昨日より増えており、足元で感染者が急激に増えてきているとの懸念に繋がっています。それを受け短期資金が集まり易い同社株などに大引けに掛けて買いが集まった様子です。[4558]中京医薬も大引けに掛けて買われています。物色は続かないとの見方が多いものの、地合いが悪くなれば資金の行き場がなくなり同社株などに集まり易くなるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4384]ラクスル 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,880円/前日比+282円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで印刷物を注文できる印刷通販サイト「ラクスル」運営。運送の仲介「ハコベル」も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の経常損益は5.2億円の赤字に転落しましたが、通期の同損益を従来予想の7.1億円の赤字から5.1億円の赤字に上方修正しました。政府の緊急事態宣言発令後、売上減少も懸念されていましたが、宣言解除後は前年水準まで売上が回復しており、安心感に繋がっています。株価は5月26日の3,320円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,190円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。本日確りと上昇しています。朝方は地合いの影響から安く始まったものの、寄り後は確りと買われています。昨日同社は連結子会社の電子認証サービスを展開するGMOグローバルサインが、日本国内におけるハンコレスの取り組みを推進すべく、「日本版eシール」対応サービスの設計・開発を決定したと発表しています。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への需要拡大期待も強いだけに改めて見直し買いが入ってきた様子です。依然として高値圏だけに上値の重さは続きそうですが、下げれば買いも入り易い展開はしばらく続くと見る向きも多いようです。



[8256]プロルート丸光 
[JQ]業種:卸売業
終値474円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料品問屋大手。セルフサービス方式に特色。若者向け強み。中国EC企業と提携。本日プラス転換した前場11時頃から上値追いが本格化し大幅反発しています。本日前引け後に、同社が国外総代理店契約を締結しているマクロブラッドサイエンスの血液検査器具などについて、マレーシアの医療関連ビジネスを行う事業法人から簡易採血キットなどを受注したと発表しました。株価は9日の直近高値から急調整を強いられ、本日寄り直後には下落率が30%に迫りました。一段安も考えられただけに、ここからの急反騰は9日高値を視野に捉えたと言えるでしょう。



[3998]すららネット 
[M]業種:情報・通信業
終値10,590円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高となりストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。同社は場中に6月末を基準として1株を5株に株式分割すると発表。同社株はマイナス圏で推移していましたが、この発表を受けプラスに転じて前場の内からストップ高まで買われました。大型分割により個人投資家の資金が流入し易くなり、同社株の見直し買いも増えるのではとの期待もあるようです。来週以降、上場来高値11,790円を目指す展開になるのか注目されます。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,360円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に、未定としていた2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高が7.6%増の270億円、営業利益は同72.4%増の4億円、純利益は同18.1%増の3億円を見込むとしました。同じく未定としていた配当予想については、期末一括8円にするとしており、前期実績に対して2円増配になる予定です。本日の株価は高寄り後伸び悩んでおり、週明け早々に方向性を見出したい処です。



[3976]シャノン 
[M]業種:情報・通信業
終値2,089円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドでマーケティング業務自動化、企画・開発・販売。コンサルティングにも強み。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第2四半期累計の連結経常損益は6,200万円の黒字に浮上し、通期計画の2,900万円の赤字を既に上回りました。サブスクリプションの売上が堅調に推移した他、人件費の調整やマーケティング活動の見直しに伴い広告宣伝費の一部を下期に投下することも上期の黒字転換に繋がりました。株価は年初来高値更新も間近となっていますが、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、動きを慎重に見たい処です。



[4587]ペプチドリーム 
[1部]業種:医薬品
終値5,150円/前日比+295円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発 本日大幅高です。同社は昼に米国メルク社と新型コロナウイルス感染症治療薬の共同研究開発を新たに行うことになったと発表。これにより同社は、米国メルク社より契約一時金および研究開発支援金等を受領するとのことです。また、今後米国メルク社における非臨床および臨床試験などの進捗状況に合わせてマイルストーンフィーや製品化後には売上金額に応じたロイヤルティーが同社に支払われるとのことから好感されています。ただ、同社株は時価総額も大きいだけに物色も続き難いのではとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値127円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。11時に日経新聞電子版が、同社はスペインのレスパー社が製造するウイルス除去装置を中国などアジア7ヵ国で販売すると報じています。同社がレスパーと業務提携を結び、営業拠点がある中国やタイなどアジア7ヵ国で独占的に販売するとのことです。2021年度に50億円の売り上げを目指すとのことで、同社社長は「将来的には自社ブランドでの展開も狙っていきたい」と意気込んでおり、これを受け将来的な業績への寄与も期待されたようで、見直し買いに繋がった様子です。また、低位株ということもあり、短期資金も集まり易かったようです。昼には同社は正式発表し、後場はザラ場寄らずのストップ高となっています。来週も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3469]デュアルタップ  [2部]業種:不動産業
終値459円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

都内で投資用マンション開発・販売、賃貸管理、補修。海外不動産事業も展開。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社の建物管理サービスが時間貸し駐車場「デュアルパーク」の運営を開始したと発表。利便性の高い駅近エリアに時間貸し駐車場を提供することで、マンション所有者の収益性の向上に寄与させる他、同社にとっては運営収入による中長期的な業績貢献、看板設置による宣伝効果などを見込んでいます。株価は年初来高値更新に迫る勢いとなっており、1月14日に付けた497円ブレイクに期待が掛かります。



[3356]テリロジー  [JQ]業種:卸売業
終値729円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。 本日ギャップアップスタートから続急伸し、一時ストップ高まで買い進まれました。連結子会社のテリロジーサービスウェアが開発・販売する多言語映像翻訳サービス「みえる通訳」が農林水産省動物検疫所に採用され、成田空港や羽田空港など全国11箇所の空港に導入されたと発表しています。「みえる通訳」は13ヵ国語に加え、日本手話通訳にも対応しているとのことです。本日の株価は高寄り後に上値を追うも上影を強いられました。ただ、悪地合いのため、明日以降に真価が問われることになりそうです。



[9743]丹青社  [1部]業種:サービス業
終値865円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら

ディスプレー企画・施工大手。展示・商業施設、博物館向け。医療施設に力。本日買い気配スタートから大陽線で大幅続伸しています。同社は昨日、第1四半期決算を発表。営業利益は前年同期比4.4%増の19.7億円となった一方で、上半期計画は従来予想の30.3億円から25億円に下方修正しました。ただ、下振れ懸念は想定内と見られ、第1四半期末受注残高は前年同期末比21%増と拡大していることなども好材料視された模様。株価は悪地合いの中で本日高値圏を維持して引けており、一段高相場に期待が集まります。



[3524]日東製網  [1部]業種:繊維製品
終値1,513円/前日比+153円
Yahooの株価リンクはこちら

合繊製無結節網の最大手。漁網が主力だが陸上用ネットや宇宙ゴミ用も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年4月期の連結経常利益は前期比22.7%減の6.6億円になりましたが、2021年4月期は前期比26.1%増の8.4億円に伸びる見通しとなりました。これを好感視される形で買いが流入しており、株価は目先4月17日付けた戻り高値1,750円を目指す動きにあります。ただ、更なる上値を追うには追加の支援材料が欲しい処でもあり、動きを慎重に見たい処です。



[6027]弁護士ドットコム  [M]業種:サービス業
終値9,230円/前日比+260円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日反発です。昨日のNHKニュースで、みずほ銀行は企業向けに融資などを行う際、紙の書類に印鑑を押して契約するやり方を止め、オンラインの電子契約に切り替えると報じられています。銀行の「印鑑文化」を見直すことで、テレワーク中でも企業と取り引きを出来るようにし、効率化を図る狙いだとのことです。これを受け電子契約関連として改めて見直されています。同関連で[3788]GMOクラウドや[4736]日本ラッドも買われています。「印鑑文化」を見直し、電子契約に切り替える企業は今度続々と出てくるとの見方も多く、関連株の相場はまだ続くと期待する向きも多いようです。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値2,600円/前日比+297円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。 本日大幅高となり上場来高値を更新しました。本日はSBI証券が同社株の投資判断を買いとして、目標株価を3,150円に設定し、新規カバレッジを開始していることが伝わっています。2021年3月期業績は会社計画通りの大幅増収増益を予想しており、来期以降は通信需要が拡大しているフィリピンでCATV事業者向けに加えて、携帯電話事業者向けや通信事業者向け以外の大口需要家向けに海底ケーブル販売拡大が続くと予想され、海外通信事業を中心に2桁の増収・増益が続くと指摘。これを受け本日は見直し買いに繋がった様子です。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[3565]アセンテック  [1部]業種:卸売業
終値3,210円/前日比-265円
Yahooの株価リンクはこちら

仮想デスクトップ関連の製品開発、販売。テレワークや在宅勤務に強み。インフラ構築も。 本日大幅安です。昨日発表した1Q決算は大幅減収ながら大幅増益となっており、利益面は上期計画への進捗率が高いものの、好感する動きは見られていません。テレワーク関連だけに決算への期待も強かったようで、期待した程の強い決算でもなかったとの声も聞かれました。それだけに本日は出尽くし的に売られた格好になっています。ただ、売り一巡後は下げ渋りも見られていることから、下げれば買いを入れる向きも多いようで、次の決算発表へ向けて改めて買われる場面も出てくるのではとの見方もある様子です。明日以降下げ渋りが見られるか注目されます。



[4220]リケンテクノス  [1部]業種:化学
終値464円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら

塩ビコンパウンドの最大手。化粧材用フィルムにも強み。車用機能部品を強化。本日大幅高で大引け間際に急騰しています。コカ・コーラボトラーズジャパンが、同社が展開する抗ウイルス・抗菌フィルム「リケガードV」を自動販売機約3万台に貼付すると発表。これを受け業績への寄与が期待されて買われた模様です。「リケガードV」は、抗ウイルス性・抗菌性および安全性を認証する「SIAAマーク」 を取得しており、フィルム上に付着した特定のウイルス数を99.99%減少させる高い抗ウイルス性能を持つとのことです。また、抗菌についてはフィルム表面上の細菌の増殖を従来品と比べ1/100以下に抑制する高い抗菌性能を持つとのことです。ただ、業績への影響は限定的ではとの声も聞かれました。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2397]DNAチップ研究所 
[2部]業種:サービス業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

DNAチップ開発、遺伝子受託解析が主力。研究所などに販売。実験キット販売も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅5営業日続伸、連日で年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は肺癌細胞診検体を対象とした遺伝子パネル解析技術の有用性の検証について、聖マリアンナ医科大学と共同研究契約を締結しており、5月20日に聖マリアンナ医科大学倫理審査委員会の承認を取得したことを受けて本格的な臨床研究を開始し、マーケットの注目を集めています。株価の現値上方には、2019年3月高値1,061円、その前の1月高値1,247円が存在しています。



[2342]トランスジェニック 
[M]業種: サービス業
終値479円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、熊本大学および群馬大学と共同で出願していた「炎症可視化マウス作製とその応用」が、米国特許庁から特許査定を受けたと発表しました。なお、同件による2021年3月期業績への影響は無いとしています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値918円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日、リチウムイオン電池比でトータルコストを半分以下に抑えることが可能な次世代2次電池である「バイポーラ型蓄電池」を[5801]古河電気工業と共同開発したことを発表。2021年度中にサンプル出荷、2022年度から電力会社などに製品を出荷する予定としています。同製品は再生エネルギー活用の本命にも位置付けられるなど期待度も高く、引き続き買い優勢の展開と見る向きが多いようです。



[4974]タカラバイオ 
[1部]業種:化学
終値3,385円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞一面で、同社は新型コロナウイルス感染有無を調べるPCR検査を2時間弱で最大5000件超を検査する手法を開発したと報じられています。主流のスイス製薬大手ロシュの手法に比べて処理能力は14倍以上向上するとのことで、FDA(米食品医薬品局)のEUA(緊急使用許可)を申請中で近く承認を得られる見通しだとのことです。承認されて米国で販売すれば業績への寄与も大きいとの期待から高値圏ながら改めて見直し買いが入っている様子です。[4563]アンジェスと共同開発している新型コロナウイルスワクチンへの期待もあるだけに、同社株は上場来高値目指すのではと期待する声も聞かれました。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値732円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅安です。既に公表されている通り、スクエニと共同開発している新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」の事前登録が本日から開始されました。配信開始は夏になる模様です。これが伝わると後場急落気味に売られています。既に同社株はドラゴンクエストタクトへの期待感から、かなり前から相場を作っていただけに出尽くし的な動きになった様子です。配信開始されるまでは押し目買いも入りそうですが、基本的にドラゴンクエストタクトの思惑相場は一先ず終わったとの声も聞かれました。再度相場を作れるかどうかは、配信開始後のセールスランキング次第になりそうです。



[3903]gumi 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,010円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。本日下げ渋りました。足元は前期業績の上方修正を好感して買われていましたが、昨日引け後に本決算を発表。今期見通しは非開示としていることから、本日は手仕舞い売りに繋がった様子です。ただ、朝方に売られたあとは下げ渋りプラスに転じる場面も見られました。決算説明資料によれば、今期は主力のモバイルオンライン事業で前期を大幅に上回る過去最高の利益を目指すとのことだけに今期業績への期待も強いようで、下げた処では買いたい向きも多いようです。明日以降も底堅い動きを続けられるか注目されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種: 情報・通信業
終値552円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板などビッグデータ分析・活用するサービス。訪日客向け支援等。 本日安寄り後の急動意で大幅続伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。アフターコロナで活躍余地の高いAI関連の一角としてマーケットの注目度が高い状況ですが、米国子会社が世界最大級の知識共有プラットフォームQuoraと独占的データパートナーシップを締結するなど提携政略も積極推進しており、業容拡大効果に期待する買いも呼び込んでいるようです。直近の株価は1日の高値から調整中で5日線も下を向いていましたが、本日の大陽線で形勢逆転しています。



[9876]コックス 
[JQ]業種:小売業
終値245円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。 本日ストップ高です。同社が6月1日から販売している夏でも快適に着用出来る「ひやマスク」への期待から買われています。昨日辺りからテレビなどで夏のマスク着用による暑さ問題が取り上げられており、同社の「ひやマスク」の需要が期待出来るのではとの思惑が強まっている様子です。本日昼にはイオンが同社開発の「ひやマスク」を順次全国のグループ企業で販売すると発表。グループ企業で総力を挙げ店舗やオンラインで順次販売とのことから、更に思惑が強まり、後場には一段高となってストップ高まで買われました。今後この「ひやマスク」がマスコミなどで取り上げられるとの期待も強い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3804]システムディ  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,426円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

業務ソフトの開発・販売。学校法人向けとスポーツクラブ向け得意。自治体向けも。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について発表。売上高が18億3,700万円から前年同期比21.2%増の21億3,400万円へ、営業利益が3億6,500万円から同60.7%増の5億6,900万円へ、純利益が2億5,400万円から同64.2%増の3億9,400万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の株価は高寄り後に上げ幅を縮めましたが、相場全体に一服感がある中、下影を引いており、明日の反応が重要になるでしょう。



[7831]ウイルコHD  [2部]業種:その他製品
終値179円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

印刷中堅。個人情報保護ハガキが主力。シール・ポップなど印刷技術に定評。 本日一時ストップ高まで買われました。今朝の日経新聞では、調剤薬局大手のクオールが、新型コロナウイルス感染者が滞在した部屋を消毒するオゾン発生器を医療機関向けに発売したと報じています。一定濃度のオゾンにウイルスを約1時間晒すと感染力がほぼ無くなるという実験結果を受け販売を決めたとのことです。これを受け[3034]クオールHDは大幅高となっています。同社はオゾン除菌機手掛けているようで、思惑的に物色されているとの見方です。1Q決算短信には引き合いが増加しているオゾン除菌機など売れ筋商品の営業を進めていくとのコメントが記載されており、低位株ということもあって短期物色材料となったようですが、続く買いにはなり難いとの見方も多いようです。



[9419]ワイヤレスゲート  [1部]業種:情報・通信業
終値736円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

通信会社から回線を借りて無線LAN「WiMAX」を展開。ヨドバシ等で販売。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で続急騰し、ストップ高まで買われました。ネット接続ニーズが急拡大傾向にある中、複数の通信会社から回線を借りて公衆無線LANやWiMAXサービスを提供する同社株に物色対象として投資マネーの流入が加速したようです。本日の大幅高で株価は、26週移動平均線を足場に上放れ、コロナショック前の2月13日に付けた年初来高値827円を目指す動きにあります。



[2191]テラ  [JQ]業種:サービス業
終値1,749円/前日比-79円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日乱高下です。昨日発表した1Q決算は赤字ながら前年同期より赤字幅は縮小しており、これを好感したのか朝方から大きく買われて高値を更新しました。同社と共同で新型コロナウイルス感染症治療薬の治験を行っているセネジェニックスジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が本日にもプロジェクト発表とのことから期待買いで買われている面もある様子です。その国際新型コロナウイルス細胞治療研究会はオフィシャルサイト上で治験を実施している新型コロナウイルス感染症治療薬について、新たにアメリカおよびメキシコでの薬事承認申請を実施すると発表。これがプロジェクトなのか不明ですが、この発表を受け同社株は出尽くし的に売り込まれる動きになっています。一時大きく下落する場面も見られましたが、その後は押し目買いも見られ大幅高水準まで戻すなど荒い動きとなっています。ただ、結局下げて引けており、明日の動向が注目されます。



[2163]アルトナー  [1部]業種:サービス業
終値944円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣の老舗。機械設計、ソフト開発などが主力。外国人活用に積極。本日急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の経常利益は前年同期比50.0%増の2.7億円に拡大し、通期計画の9.7億円に対する進捗率は27.6%となりました。企業の設計開発部門の人材ニーズが活発化する中、同社はIT関連の高水準の求人需要を取り込み、収益成長余地の大きさが高く評価されています。大引けに掛けて利益確定売りなどから上げ幅を縮めましたが、引き続き強い上昇が見込まれます。その他、[2186]ソーバルや[2362]夢真ホールディングスなども買われました。



[3564]LIXILビバ  [1部]業種:小売業
終値2,587円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

LIXILグループでホームセンター「ビバホーム」など運営。業界向け強み。デベロッパーも。本日上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、LIXILグループは上場子会社の同社を売却する方針を固めたと報じられています。ホームセンター大手の[9842]アークランドサカモトが同社に実施するTOB(株式公開買付)に応じ、53%を保有する同社株を全て売却するとのことです。TOBは月内にも開始する見込みで買い付け価格は1株2,600円前後になる模様とも報じており、その2,600円にサヤ寄せする格好で本日は買われています。今年2月7日には日経ビジネスが、LIXILグループは同社を売却する検討に入ったと既に報じていました。その後、コロナショックにより株価は大きく下げていましたが、足元は下げた分を全て戻し、なぜか本日報じられたTOB価格付近での揉み合いとなっていました。この動きからも一部に情報が流れていたのではとの見方も多いようです。



[9842]アークランドサカモト  [1部]業種:小売業
終値1,393円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

新潟のホームセンター中堅。DIY中心の巨艦店「ムサシ」を展開。外食店「かつや」も。 本日大幅高です。今朝の日経新聞で、同社はTOBで[3564]LIXILビバを子会社化するとの報道が好感されています。同社は主に新潟でホームセンター事業を手掛けているだけにLIXILビバ買収によって本格的に関東進出となり、事業急拡大となることが好感されています。同社よりLIXILビバは店舗数もかなり多く、売上高や時価総額もLIXILビバの方が大きく、かなり勝負を賭けた買収だと言えます。ただ、同社に取っては大型買収となるだけに、財務体質悪化は警戒され、何れエクイティファイナンスを実施するか、もしくはかつ丼専門店「かつや」運営している上場子会社の[3085]アークランドサービスHDを売却する可能性もあるのではとの声も聞かれました。



[6635]大日光・エンジニアリング  [JQ]業種:電気機器
終値1,416円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に配当修正を発表。6月30日を基準日として1株から2株の株式分割を発表しました。また、2020年12月期の期末配当を従来予想の10円から5円に変更しますが、株式分割に伴うもので実質的には同額となります。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と株式の流動性向上を図ることが目的としています。株価は5月27日に付けた戻り高値1,670円を目指す動きにあります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4571]ナノキャリア 
[M]業種:医薬品
終値385円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

抗がん剤に特化の創薬ベンチャー。ミセル化ナノ粒子技術による医薬品の開発。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。本日10時頃、同社創業者の一人で、サイエンティフィック・アドバイザリーボード委員長でもある片岡一則教授(東京大学名誉教授・特任教授/ナノ医療イノベーションセンターセンター長)らが6月4日に発表したミセル化ナノ粒子技術を用いた新型コロナウイルスワクチン開発のバックアップを行うと発表。本日の株価は9時57分以降引けまで寄っておらず上値慕いの強さを示しています。



[3903]gumi 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,033円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。 本日ストップ高まで買われ、年初来高値を更新して約2年ぶりの大台乗せを達成しています。先週末同社は2020年4月期業績の上方修正を発表。また、未定だった純利益を開示。何れもコンセンサスを大きく上回っており、本日は見直し買いに繋がっています。既存の主力タイトルが好調に推移したことに加え、前期に配信を開始した「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」がグローバルにて好調に推移したとのことです。また、費用対効果を重視したプロモーション施策の実施に伴う広告宣伝費の減少に伴いコストが減少したことも利益を押し上げました。世界的な巣ごもり特需もあると思われ、改めて見直す動きに繋がった様子です。明日以降も買いが続くか注目されます。



[3918]PCI HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,126円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車や重機・建機など組込ソフト開発。半導体開発やIoT、業務ソフトも注力。本日ストップ高を付けました。先週末6日に株探の特集記事「超成長株候補リスト」にて掲載されたことを受けて人気化しました。同社はIoTプラットフォーム関連事業などで業績を伸ばしている中、自動運転の普及局面で活躍が期待されています。また、サイバーセキュリティサービス提供のBlue Planet-worksと資本業務提携したことで今後の成長性に期待する声が上がっています。目先は2月7日に付けた1,285円ブレイクを目指す動きにあります。



[9405]朝日放送グループHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値956円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本の民放最大手。ラジオも兼営。イベント事業を拡大。住宅展示事業も。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われました。引き続き同社子会社の[3686]ディー・エル・イーが踏み上げ相場で連日ストップ高を続けていることが刺激になっている様子です。ディー・エル・イーは本日ザラ場にストップ高で寄り付きましたが、すぐに張り付き直しています。この動きから同社株も更に連れ高する期待から買いを集めている様子です。同社株も貸借銘柄だけに空売りが増えれば面白いとの声も聞かれましたが、ディー・エル・イーが崩れれば、同社株の買いも続かないとの見方は多いようです。明日以降のディー・エル・イーと同社株の動向が注目されます。



[3823]アクロディア 
[2部]業種:情報・通信業
終値292円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソフトを開発。インターホンとIoT連携など。ゲームやアプリも。ブロックチェーンに注力。 本日ストップ高まで買われています。同社は今朝、寄り前に[4507]塩野義製薬とSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)IgG/IgM抗体検出キットに関する販売契約を締結したと発表。今後、産業医を選任している企業や医療機関、公的機関を対象として抗体検出キットを販売していくとのことです。塩野義製薬と業務提携しているマイクロブラッドサイエンス社と同社は生活習慣病リスクの血液検査に関する業務提携をしていることから、塩野義製薬を紹介してもらったとのことです。ただ、この販売契約は同社だけではなく、[8256]プロルート丸光や[6034]MRTもしており、何れも本日買われています。このことからも塩野義製薬は多くの企業と販売契約していると思われ、ストップ高まで買われる材料では無いとの声も聞かれました。



[3040]ソリトンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,579円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティ対策ソフトやシステム構築が主力。技術力に定評。5G・映像やセンサーに注力。 本日買い先行スタート後もジリジリと上昇幅を拡げ、年初来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染症拡大を受けて企業のテレワーク導入が加速する中、従業員が私物の情報端末などを業務に使うBYOD(ブリング・ユア・オウン・デバイス)にも対応したソリューション「SecureAccess」を展開しており、注目を集めています。株価は2018年5月以来約2年ぶりの高値圏に浮上してきましたが、強固な無線LAN認証が可能な「NetAttest」シリーズをリリースした注目度も合わせ一段高期待が膨らんでいます。



[2315]CAICA 
[JQ]業種:情報・通信業
終値48円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

金融向け中心のSI。フィンテック関連に注力。教育関連事業も。フィスコと親密。 本日大幅高です。特に材料は見当たりませんが、今朝のNHKニュースで、金融庁は銀行の収益源を増やすためにフィンテック企業などへの出資をし易くする規制緩和を検討していると報じられています。同社は一応フィンテック企業と言えるだけに、思惑買いに繋がっている模様です。また、低位株ということもあり、短期物色の材料になった面もある様子です。同社株の大幅高を受けて子会社である[2345] クシムも大きく買われています。更に同社と親密な[3807]フィスコも大幅高で、同関連の[6634]ネクスグループも大きく買われています。続く物色になるか注目されます。



[1447]ITbook HD
[M]業種:建設業
終値538円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 大幅続伸。前3月期決算を発表し、連結営業利益は1億5500万円(前々期比2.4倍)だった。さらに、今期営業利益は3億2400万円(前期比2.1倍)を見込んでいる。既存の国内および海外の子会社間のシナジー(相乗)効果を追求し、さらなる収益基盤の構築と収益力の拡大を目指すとしている。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6778]アルチザネットワークス 
[2部]業種:電気機器 終値1,605円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常損益は2.5億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益を従来予想の2.2億円から3億円に33.3%上方修正し、増益率が3.4倍から4.5倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の3円から6円に大幅増額修正しています。今後の成長期待も強く、株価は2014年以来となる2,000円大台乗せの期待が高まっています。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値2,208円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅続伸となり、7年ぶりの高値水準になっています。今朝、BSテレビ東京で放送された「日経モーニングプラスFT」で、同社の田島秀二社長が出演。同社のPCR全自動検査システムが紹介され刺激になった様子です。更に、今朝の日経新聞一面では政府が検討中の出入国緩和策が分かったと報じられており、ビジネス渡航にPCR検査の陰性証明書と行動計画の提出を求めるとのことです。産業医らの診断で無症状の渡航希望者へのPCR検査も認める方針で、どれだけ検査を拡充出来るかが経済再開の規模を左右する。これにより同社のPCR全自動検査システムが必要になるとの思惑から買われている面もある様子です。なお、本日はいちよし証券が同社株の投資判断を最下位の「C」に格下げし、目標株価630円としていますが嫌気する動きは見られていません。



[6031]サイジニア 
[M]業種:サービス業
終値1,425円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンク系。購買行動分析サービスを提供。データ分析に基づいた広告を配信。 本日大幅買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は昨日、子会社のデクワスが開発・運営する「KANADE DSP」で、ランドスケイプ社が提供する企業データベース「LBC」と連携し、特定のビジネスユーザーを推定してネット広告をターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」の提供を開始したと発表しています。本日の株価は年初来高値を更新した部分を上影にしており、週明けのポイントは1,400円処になります。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値1,202円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日大幅上昇です。昨日発表した3Q決算は累計では赤字決算となっていますが、四半期ベースで見れば2-4月期は大幅増収増益となっており、過去最高益を大きく更新しています。BtoBの機能性素材事業が好調で、中でも主力のファーマギャバが大きく拡大しており、BtoCの通販事業も好調で新型コロナウイルスによる影響は無いとのことですが、定期顧客件数が2Qからは減っているのが気掛かりとの声も聞かれました。また、利益上振れの場合は広告宣伝に再投資するとのことだけに、過度な業績上振れ期待は危険との声もあります。それでも売上高の伸びは評価出来、見直し余地はまだ大きいとの見方もあるようです。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値257円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ギャップアップスタートから大幅反発しました。同社株の大株主である村上氏が、大規模な増資を引き受けると提案したことが分かったと一部で報じられています。金額は数百億円規模になる模様で前日には、2020年3月期業績予想を下方修正し、最終損益は803億円の赤字になる見通しと正式発表していますが、株価は既に昨日織り込んでおり、村上氏の提案を受けて低下しつつあった再建期待が改めて高まる流れになっています。どこまで買いが継続するか注目されます。



[3189]ANAP 
[JQ]業種:小売業
終値437円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

10-20歳代の女性向けカジュアル衣料・雑貨を製造販売。ネット通販の比率高い。 本日ストップ高です。前場中に同社のオンラインショップで、メルペイを利用して購入した商品をメルカリに簡単に出品出来る「かんたん出品連携」機能の導入を開始したと発表していますが、その前から買われており、これだけ買われる材料は見当たらず足元で相場を作ってきていますが、超小型の貸借銘柄ということから踏み上げ相場への発展を期待する声も聞かれました。材料キッカケに派手に物色されて踏み上げ相場へ発展している[3686]ディー・エル・イーが本日も寄らずのストップ高買い気配となっており、更に逆日歩10倍付けたことも刺激になった様子です。第2のディー・エル・イーとの期待で買いに来ている向きもいるようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,091円/前日比+259円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日後場商いを伴い一段高で年初来高値を更新しました。同社は前引け後に、完全非対面・オンライン完結型の助成金申請支援サービスを開始したと発表。新型コロナウイルス感染症による商習慣が変化していることから、情報の理解や申請作業から助成金受給まで「全てオンライン(非対面)完結」とする仕組みを提供することで各制度の活用ハードルを下げ、併せて受給金額の最大化を目指すとしています。本日の不安定相場の中、同社株は大引けに掛けて売られたものの、高値圏で引けており、来週へ繋がりそうな引け方を示しています。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値65円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。一昨日にジール社との間で商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議したと発表しており、引き続き材料視されている模様です。ジール社はダチョウ抗体を配合した化粧品や日用品などの製造販売を行っています。今年3月には対象となるウイルスのスパイクたんぱく質に吸着する性質を持つと同社で確認しているダチョウ抗体を配合したスプレー「V BLOCK SPRAY」の開発に成功し、既に関係先医療機関などへの提供を開始しているとのことです。そのジール社が製造する商品を販売するための売買基本契約書を締結することになったとのことで市場では、コロナ絡みの材料と受け止めらている様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ  [JQ]業種:サービス業
終値5,400円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

ソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。 本日ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8倍の15.4億円に急拡大し、通期計画の13億円に対する進捗率が118.6%と既に上回りました。学校市場向けタブレット型端末販売などが堅調でICTサービス事業が伸長した他、オフィスシステム事業やソリューションサービス事業が好調だったことが増益に寄与しました。業績上振れを期待する買いなども後押しして、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値395円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなり、本日で3連続ストップ高となっています。相場のキッカケは米国のアプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意しているとのことが材料視されたことですが、本日は完全に踏み上げ相場に発展している格好となっています。昨日の前場に空売りが多く入ったようで、後場から売り禁となっていました。昨夕発表された日証金速報は極端な株不足状態になっており、それを受け本日は朝から買戻しの動きなどが入ったようで、寄らずのストップ高買い気配となっています。前引け後には日証金が、本日申し込み分から当分の間、品貸料の最高料率を10倍とする臨時措置を講じると発表しています。どこまで踏み上げ相場が続くのか注目されます。



[4588]オンコリスバイオファーマ  [M]業種:医薬品
終値2,086円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、癌のウイルス療法テロメライシンOBP-301に関して、国食品医薬品局から食道癌に対する「オーファンドラッグ指定」の通知を受領したと発表しました。指定により補助金が支給される他、臨床研究費用の税額控除などの優遇処置が受けらます。また、承認後は7年間の先発権保護が与えられ、その間は市場独占権を享受出来ます。株価は新値追いへの期待が高まるなど目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[8057]内田洋行  [1部]業種: 卸売業
終値7,060円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。学校備品・システムに強み。業務統合ソフトなど情報関連も 本日ストップ高まで買われました。同社が昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、一緒に通期業績修正も発表していますが、売上高・営業利益・経常利益は上方修正ですが、純利益は下方修正となっています。しかも4Qは大幅な赤字となる見通しだけに、株価位置からも買い難い決算と言えますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、納入の来期以降への延伸が一部に生じているとのことで、政府大型補正予算に伴う関連需要については、大半の執行が来期以降になると予測されるとのことです。このコメントを受け来期への期待も高まったようで、本日はそういったことも好感され買われている模様です。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値956円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、共和薬品社と共同で認知症診断を支援する人工知能を活用した新規医療機器の開発・販売で提携することを発表。認知症診断支援AIシステムは同社独自の自然言語解析AI「Concept Encoder」を活用し、患者と医師との間の5~10分程度の会話から認知機能障害の有無を判定することが出来るシステムです。株価は昨日、利益確定売りに一時800円を割り込む場面もありましたが、本日即切り返した意味は大きそうです。



[3998]すららネット  [M]業種:情報・通信業
終値9,710円/前日比+820円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高です。教育ICT関連の内田洋行と[4699]ウチダエスコが何れも昨日好決算を発表し、本日派手に上昇していることが刺激になっている様子です。また、今朝の日経新聞では「オンライン教材、アジアに展開 経産省が支援へ」と報じられていることも追い風になっているとの見方です。経産省はタイ、インドネシア、フィリピンなどでの事業化を前提に教育現場に試験導入する民間企業を支援するとのことで、この程参加企業の公募を始めたとのことです。同社は既にインドネシアとスリランカで海外展開も行っており、今後はインドとフィリピンでの展開を目指しているだけに政策支援は追い風になるでしょう。



[4438]Welby  [M]業種:情報・通信業
終値2,510円/前日比+308円
Yahooの株価リンクはこちら

糖尿病や高血圧症などの生活習慣病患者向けの健康管理を支援する。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、英製薬大手アストラゼネカの日本法人とPHRベースにしたデジタル活用の推進に向けて、戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表しました。患者向けに服薬状況や体温、副作用といった治療記録を一元管理し、可視化が図れるスマートフォンアプリの開発を計画しています。株価は新値追いの展開が続いておりますが、後場からは売りの圧力も強まっており、注意が必要です。



[2930]北の達人コーポレーション  [1部]業種:食料品
終値590円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

健康美容食品や化粧品を通販。「カイテキオリゴ」が主力。自社企画し生産委託。 本日大幅上昇です。昨日の後場に提出された大量保有報告書によれば、英投資会社のベイリー・ギフォードが同社株の保有比率を引き上げていることが明らかになっています。昨日の後場もそれで多少買われていましたが、本日は改めて見直し買いに繋がっているとの見方です。更に買い増ししてくる期待もあるのではとの見方も強い様子です。また、同社株には空売りも結構入っており、信用取り組みも良いことから、買戻しの動きに繋がっている面もある様子です。同社株は足元で揉み合い相場を続けており、全体的な戻り相場の恩恵を受けていない状況でした。これを機に見直す動きが続くのではと期待する声も聞かれました。短期的には200日線までの上昇余地はありそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1400]ルーデンHD  [JQG]業種:建設業
終値237円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

マンションの室内コーティングなどハウスケアが主力。ビル総合管理や不動産開発も。本日はギャップアップスタートからの大陽線で、ストップ高まで買い進まれています。朝刊レポートでも指摘していた通り、日足ボリンジャーバンドの雲をブレイクしたことで一気に上昇が加速した格好ですが、160円台から仕込んでいた向きは明日から少しづつ外し始めるでしょうから完全合致直後にポイントを迎えそうです。



[6619]ダブル・スコープ  [1部]業種:電気機器
終値567円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日ストップ高です。今朝の化学工業日報では、同社のLiB(車載用リチウムイオン電池)向けセパレーターが好調だとの記事が報じられています。韓国LiBメーカー向けの拡大で、韓国顧客向けの売上高は2.6倍の40億円にまで達しており、同社はこの旺盛な需要に対応するため、韓国の製造拠点で2つの成膜ラインを増設中で、コーティングラインも新たに4本の追加を計画しているとのことです。新型コロナウイルスの影響が業績にどのように影響をおよぼすかは不明瞭とするものの、4月から実施した生産調整について6月には回復基調になるとの見通しを示しており、このため車載用新モデルの量産実験を続けるなど車載向けの提案に注力する考えを示している模様です。



[6067]インパクトHD  [M]業種:サービス業
終値2,048円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。新商品などの推奨販促サービスも。 本日買い気配スタートから大幅4連騰を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みで、同社が攻勢を掛けていると報じられました。「デジタルサイネージ(電子看板)を使い、無人で商品を紹介できたり店内の混雑状況を予測したりする事業の引き合いが急増。小売店の密集を避けるニューノーマルに対応した販売促進手法として普及しそうだ」としています。本日の株価は3月5日の戻り高値2,078円に顔合わせした処で一服となっており、目先はこのレベルが鍵を握りそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種: サービス業
終値1,214円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅高で前場途中から突如物色される動きになっています。セネジェニックス・ジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が、「6月8日、重大プロジェクト発表」とHP上で明らかにしています。セネジェニックス・ジャパンは、同社と業務提携しており、共同で新型コロナウイルス感染症に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発を行っているだけに思惑的に物色された様子です。重大プロジェクトが何なのかは不透明ながら、明らかになる8日までは思惑が続くとの見方で、短期資金中心に買いに来た様子です。しかし、午後に「重大」の文言が外され「プロジェクト発表」と修正されたことが明らかになると上げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、売りも続かず大幅高で引けています。なお、日本時間では発表は9日になる模様です。明日以降も思惑物色が続くか注目されます。



[7771]日本精密  [JQ]業種:精密機器
終値105円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

時計バンドで国内首位級。カシオ向け中心。眼鏡フレームも柱。クロスフォーと提携。 本日大きな窓を空け続急伸し、一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、韓国キュローを割当先とする第三者割当を実施し、約2億円の資金を調達すると発表。キュローは同社筆頭株主のジエンコが約10%出資しているKOSPI上場会社で、同社取締役がキュローの取締役を兼務しています。本日の株価は、財務体質の改善や手元資金の拡充を好感する買いが向かい急騰した訳ですが、昨年末から年初に掛けて横這ったレベルに到達した処で跳ね返されており、レンジブレイクには早期の切り返しが求められます。



[4558]中京医薬品  [JQ]業種: 医薬品
終値555円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。 本日大幅続伸です。昨日14時過ぎから動意付いています。東京都内で2日、新たな新型コロナウイルス感染者が30人以上に上ることが分かったと報じられたことがキッカケです。都内で一日の感染者が30人を超えるのは、5月14日以来とのことで再び感染拡大してくるとの警戒から、感染対策関連銘柄の物色に繋がった様子です。本日はそれら感染対策関連銘柄は軟調気味での推移となっていたもの多かったものの、後場に入ると再び動意付くものも目立ってきています。本日の東京都の感染者発表へ向けて思惑的に買われたとの見方です。更にプロ野球の巨人の選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあることが分かったと報じられると一段高となり、同社株はストップ高まで買われました。しかし、大引け間際に本日の東京都感染者数が12人と一部で報じられましたが、同社株は大きくは崩れず明日の動向が注目されます。



[3486]グローバル・リンク・マネジメント  [1部]業種:不動産業
終値698円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

東京23区の駅近に投資用マンション「アルテシモ」の企画・開発・販売。投資セミナー販売。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、不動産ファンド事業とアセットマネジメント事業に参入すると発表しました。国内の不動産関連資産を主な投資対象とするスターアジアグループと合弁アセットマネジメント会社「SAGLアドバイザーズ」を9月に設立し、ファンドを組成する予定としています。これが好感視される形で買いが流入していますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[9681]東京ドーム  [1部]業種:サービス業
終値911円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら

ドーム球場主力に遊園地やホテルも展開。「東京ドームシティ」に経営資源集中。 本日後場13時過ぎに朝日新聞デジタルが、「巨人が練習試合を中止 選手1人が新型コロナ陽性か」と報じています。その後、共同通信も「巨人に新型コロナ感染の疑い」と関係者の話として報じています。プロ野球は19日に開幕を控えているだけに、1軍選手の感染なら巨人の主要選手の多くが暫く試合に出られなくなり、開幕の更なる延期もあり得るとの見方もあります。そうなれば同社には逆風との見方で売られています。足元で戻り基調を続けていただけに手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。なお、巨人は午後に球団事務所で取材対応する予定とのことで、詳細が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4598 Delta−Fly Pharm 
[M]業種:医薬品
終値2,261円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

抗がん剤を開発するバイオベンチャー。研究開発から製造販売まで手掛ける。 買い気配スタート後も上値を買われて急騰。年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、肺癌治療薬として開発中のDFP-14323の第2相臨床試験で、登録した全症例の病態制御に関する指標である病勢コントロール率が100%になったと発表しています。なお、会社側は同件に関する業績への影響は無いとしていますが、好需給による一段高相場が見込まれています。



3686 (株)ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値235円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、全世界で8000万超ダウンロードされているTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資が決定したと発表。既に先週、米Triller社への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立を発表しており、それが好感されストップ高まで買われていただけに、昨日の発表に目新しさはありません。ただ、改めて好感する買いが集まってきた様子です。また、同社は日本トップクラスのデザイン・映像クリエイティブチームを抱えるamidus社買収も昨日発表しており、それも追い風になっている様子です。小型の貸借銘柄だけに空売りが増えるようですと面白いでしょう。明日以降の動向が注目されます。



2159 (株)フルスピード
[2部]業種:サービス業
 終値512円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告代理店を展開。アフィリエイト、アドテクに強み。フリービット傘下。本日寄り付きに伴う商いが一巡した直後から出来高を伴い急伸し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、子会社フォーイットがクリエイタープロダクション事業を展開するBitStar社と資本・業務提携で合意したと発表しました。今回の提携は、BitStar社が運営する日本最大級のインフルエンサーネットワーク「BitStarネットワーク」におけるアフィリエイト独占アライアンスを実現し、フルスピードの動画アフィリエイト広告事業の強化・成長を図ることが狙いとしています。株価は明日の年初来高値更新が見込まれるなど戻り相場の継続を匂わせています。



7090 リグア
[M]業種:サービス業
終値2,030円/前日比+374円
Yahooの株価リンクはこちら

接骨院などの経営支援や、保険代理店などの金融サービスを手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅続伸し、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、東京や千葉で鍼灸接骨院を展開する他、請求代行事業などを行うケイズグループと業務提携したと発表。今回の提携は、サービスや商品の展開拡大が狙いで、同社の患者情報管理システム「Ligoo POS&CRM」やレセプト計算システム「レセONE」をケイズグループ向けにOEM提供し、ケイズグループの関連団体であるアイワ接骨師会に加入する約600会員への導入展開を図る他、EMSやトムソンベッドなどの機材の販売委託を行うとしています。株価は青天井相場が期待される処です。



7317 松屋アールアンドディ
 [M]業種:輸送用機器
終値2,241円/前日比-89円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 昨日は防護服50万着受注を発表し、それにより今期売上高および利益に相当程度寄与する見込みだとの記載もあり、ストップ高まで買われていました。しかし、昨夕の日経新聞電子版の報道によれば、今回の受注を受けて同社社長のコメントが報じられています。「日本で裁断から縫製まで一貫してこなせることが評価されたのではないか。今後も防護服やマスクなどの大口受注を続け、売上高全体の1割にあたる8億円程度の事業にしたい」とのことです。このコメントから、今回の受注による業績への寄与は知れてそうだとの見方に繋がった様子です。市場ではもっと多くの寄与を期待していた向きも多いようです。



4434 サーバーワークス 
[M]業種:情報・通信業
終値21,250円/前日比+3,150円
Yahooの株価リンクはこちら

アマゾンのクラウド「AWS」に特化。インフラ基盤構築、リセール、保守・運用代行。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高を付けています。今朝の日経新聞では、同社の紹介的な記事が掲載されています。テレワークを導入したいけど手間やコストのハードルが高いと考える企業は中小などに多いとのことで、その駆け込み寺になりつつあるのが同社だとのことです。同社は米アマゾンのAWSを使ったシステム構築を手掛け、2020年2月期は売上高を5割増やし、株価は年初比でほぼ倍増するなど急成長を続けています。技術力でも大手に引けを取らないとのことで、AWSは知識レベルに応じて12種類の認定資格をエンジニアに付与していますが、これら全てを取得した技術者は国内に14人しかおらず、その内4人が同社の社員とのことです。既に昨日11時には日経新聞電子版で報じられた内容ですが、紙面で報じられたことで、本日は改めて見直し買いが入ってきた様子です。明日以降4月に付けている上場来高値22,400円を取りに行けるか注目されます。



3915 (株)テラスカイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,150円/前日比+284円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。本日大幅上昇です。サーバーワークスの日経記事が刺激になっているとの見方です。同社もサーバーワークス同様に米アマゾンのAWSを使ったクラウドシステム導入支援・開発を手掛けているだけにサーバーワークス同様に、テレワーク普及の流れは、同社事業にも追い風になるとの見方から連想的に見直されています。なお、両社は以前から資本業務提携しており、互いに株式を持ち合っています。同社株はサーバーワークス株と比較し、出遅れているとの見方もあり、改めて見直されるキッカケになった面もあるようです。



6063 日本エマージェンシーアシスタンス(株) 
[JQ]業種:サービス業
終値1,111円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

海外旅行先で病院紹介など行う医療アシスタンス事業。クレジットカード向けに強み。 本日寄り付き後から継続的に買いが入り大幅続伸し、ストップ高まで買われました。複数のメディアで、政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のための入国規制を月内にも緩和に向けた交渉を開始すると報じられています。先ずビジネス用途に限り、タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4ヵ国から来る人について緩和する方針とのことです。同社は外国人に対して日本の医療機関とのマッチングや医療滞在ビザの発給支援、医療通訳の派遣などのアシスタンスサービスを提供しており、今後も幾度となく話題に上るでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

7238 曙ブレーキ工業(株) [1部]業種:輸送用機器
終値241円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ブレーキ大手。国内外で高シェア。トヨタ、日産など供給メーカー多。アジア強化。 本日大きな窓を空け急反騰しています。同社は先週末29日引け後に、2020年3月期の連結業績を発表。経常損益は前期28億800万円の赤字から11億2,100万円の黒字に浮上して着地しました。従来予想4億円の黒字を大幅に上回っています。北米や中国向けの大幅な受注減少で売上高は2割減少したものの、日本での固定費削減や北米での人員適正化、経費削減などの構造改革効果で採算は大きく改善したようです。本日の大幅高で株価はコロナショックによる急落分を取り返しており、年初来高値249円処がポイントになってきそうです。



4387 (株)ZUU [M]業種:情報・通信業
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

資産運用支援サイト「ZUU online」運営。金融機関の集客支援や転職紹介も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末29日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は1.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は1億円の黒字に回復する見通しとなりました。買収子会社や金融系プラットフォームの構築などに一定の時間を要するものの、トップラインの成長により黒字化を図るとしています。株価は4月以降、大きく値を上げていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



3788GMOクラウド(株) [1部]業種:情報・通信業
終値6,480円/前日比+910円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への期待から相場を続けているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受けて、テレワークを実施する企業が相次ぎ、それにより「脱はんこ」の流れが一段と強まっています。政策の後押しもあり、今後一段と「脱はんこ」の流れ加速するとの見方が多く、同社の電子契約サービス事業などには追い風になると期待されています。同様に電子契約サービスを手掛ける[6027]弁護士ドットコムも強い相場を続けており、そういった動きも刺激になっているとの見方です。



2372(株)アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値2,788円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

本日寄り直後から商いを伴い急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。化学工業日報が29日、「開発中の新型コロナウイルスワクチンについて6月にも非臨床試験を開始する」と報じています。記事によると日本と中国で試験を行い、マウスを用いた中和抗体誘導能試験などを実施するとのことです。その結果を踏まえて早ければ夏にも第1相臨床試験に入るとしています。株価は2018年5月以来2年ぶりの高値水準に上昇しており、当時の高値3,545円にどこまで迫れるか注目されます。



6027 弁護士ドットコム(株) [M]業種:サービス業
終値9,640円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日大幅続伸となり上場来高値を更新しています。大台の10,000円台に乗せる場面も見られました。今朝の日経新聞では、同社はビデオ通話を使いオンライン上で弁護士が相談者と面談出来るサービスを始めると報じています。同社サービスを利用する弁護士が対象で、月10件まで面談が出来るとのことで新型コロナウイルス感染予防のため、対面を避けたい需要に対応するとのことです。当面は無償で提供するとのことですが、今後は利用状況から有償化を検討するとのことで、何れ新たな収益源になるとの期待も強い様子です。朝方には正式発表しています。同社株は電子契約サービス「クラウドサイン」事業の将来性から強い相場が続いていますが、大台到達で達成感が出てくるのか注目されます。



7895 中央化学(株) [JQ]業種:化学
終値714円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。 本日寄り付きに伴う商い一巡後に急伸し、ストップ高に買われました。同社は先週末29日、環境配慮型素材「タルファー」を開発し、これを用いた新製品を発売すると発表。タルファーは、素材の半分以上がタルク(滑石)で出来ており、プラスチックの使用量を半分にすることが出来る新素材で、タルクは医療・化粧品など様々な用途で使用され、ポリオレフィン等衛生協議会のポジティブリストにも収載されており、これを使用することで、CO2削減効果が石油化学由来プラスチックの使用50%以下になるとしています。株価は2週間程続いた600円処での保ち合いを明確に上放れており、新たな流れが始まった印象です。



7047ポート [M]業種:サービス業
終値959円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日大幅上昇となり一時ストップ高となっています。今朝9時に同社はテレメディーズが提供している高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズBP」の機能を全国300店舗のパチンコホールを運営するマルハンに導入することが決定したと発表。今回の導入にあたっては、高血圧診療に限らず総合内科および内科領域別専門医から診療を受けられるシステムを提供するとのことです。マルハンでは全従業員に対し、 オンライン診療の積極活用を推進して行くとのことで好材料視されています。小型株でオンライン診療関連材料だけに物色材料になった面もあるようです。年初来高値1,028円を明日以降獲りに行けるか注目されます。



7317松屋アールアンドディ [M]業種:輸送用機器
終値2,330円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日後場ザラバ寄らずのストップ高となっています。昼頃に同社はアイソレーションガウン(防護服)の大口案件を受注し、子会社が生産開始したと発表。受注金額は非開示ですが、約50万着受注したとのことです。この受注が2021年3月期業績に与える影響としては、売上高および利益に相当程度寄与する見込みだとのことです。それだけに見直し買いに繋がっています。具体的にどの程度業績へ寄与するかは不透明だけに、過度な期待は禁物ながら具体的な業績予想などが出てくるまでは期待は続くとの見方もあります。明日以降、この材料で何処まで見直されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6315]TOWA  [1部]業種: 機械
終値1,119円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体製造関連装置大手。樹脂封止装置が主力。精密金型製作にも強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比31.1%減の6.4億円に落ち込みましたが、2021年3月期は前期比3.1倍の20億円に急拡大する見通しとなりました。5G関連を中心に業績が好調で、今期は半導体製造装置の販売が伸びる他、新事業も拡大する見込みとのこともあって買いが流入しています。引き続き買い優勢との見方も強く、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[8938]グロームHD  [JQG]業種: 不動産業
終値708円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

東京西部地盤の不動産サブリース中堅。病院が中心。中国投資会社から資金。 本日大幅買い気配スタートから続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2021年3月期から5ヵ年に渡る中期経営計画の策定を発表。2025年3月期には営業利益段階で28億1,700万円(前期実績は6億600万円の赤字)を目指すとしており、これがインパクトを与えたようです。本日の株価は、業績回復シナリオを材料視する買いが集中し買い進まれた訳ですが、なおも80万株超の買いを残しており、先高期待に繋がっています。



[4112]保土谷化学工業  [1部]業種:化学
終値4,195円/前日比+360円
Yahooの株価リンクはこちら

化学メーカー中堅。プリンター関連など電子材料が主体。有機EL材料に注力。 本日大幅高です。同社は昨日、本決算を発表しました。今期見通しは非開示ですが、前期実績は小幅減益決算で当初計画を大幅に上回っての着地となっています。更に今後の見通しとして、有機EL材料の用途展開を検討していたところ、PCR診断法に適用可能な診断キット用材料の開発に成功し、複数の診断キットメーカーが採用したことで今回の新型コロナウイルス感染症の診断に適用されることになったことを明らかにしています。これらが好感されて本日は見直し買いに繋がっています。来週は今年2月に付けている年初来高値を目指すと期待する声も聞かれ、来週の動向が注目されます。



[6584]三桜工業  [1部]業種:輸送用機器
終値814円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車用チューブ、集合配管などの独立系メーカー。国内高シェア。技術開発に積極。本日大幅ギャップアップスタートから5営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期連結決算を発表。売上高が前期比1.6%増の1,427億700万円、営業利益は同2.6倍の54億5,200万円、最終利益は21億7,700万円(前期85億2,500万円の赤字)と大幅増益となりました。本日の株価は、空中戦で75日移動平均線をクリアしたあと100日移動平均線をもブレイクし、200日移動平均線に頭を抑えられた格好です。週明け早い段階で再度100日線にチャレンジしたい処です。



[9792]ニチイ学館  [1部]業種:サービス業
終値1,635円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

医療事務受託最大手。介護も首位。語学事業、中国事業を育成へ。本日確りと上昇して高値を更新しています。MBO(経営陣買収)実施中の銘柄ですが、発表後からTOB(株式公開買付)価格である1,500円を上回っての推移となっており、本日は更に上放れています。同社株は以前からアクティビストで知られるエフィッシモキャピタルが11.4%保有しており、保有目的は投資及び状況に応じて経営人への助言、重要提案行為等を行うこととしており、TOB には応じないのではとの思惑に繋がっている様子です。TOB発表後の動きからもエフィッシモキャピタルが買い増している可能性すらあるのではとの見方もあります。この分ですとTOBは成立しない可能性があり、TOB価格が引き上げられるのではと期待する向きもいるようです。なお、大量保有報告書に記載された取得資金合計金額から算出しますとエフィッシモキャピタルの平均買いコストは1株1,081円程度となります。



[5704]JMC  [M]業種:非鉄金属
終値917円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

3Dプリンター・砂型鋳造による試作、樹脂・金属部品を生産。CTスキャンの3D化も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、EOSジャパン社と連携して「樹脂3DプリンターAMサービス」の提供開始することを発表。これを手掛かり材料に物色人気化しています。商いも増勢で戻り高値を払拭したこともあって、目先は2月6日に付けた1,202円を目指す動きにあります。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[6871]日本マイクロニクス  [1部]業種: 電気機器
終値1,033円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体計測器具「プローブカード」やFPD検査装置が主力。新素材開発に積極。 本日ストップ高まで買われています。本日は野村證券が同社株の投資判断を従来の「Neutral」から「Buy」へ格上げし、目標株価を1,500円まで引き上げています。時価を大幅に上回る目標株価となっているだけに見直し買いに繋がっている様子です。同社株は昨日まで25日移動平均線が下支えとなるも75日線が上値抵抗線になっており、チャート的には煮詰まっていました。本日の上昇で上放れてきた格好で、200日線をも上抜いています。また、一目均衡表の雲も突破しており、これを機に上昇トレンドを描いていくと期待する声も聞かれました。



[8563]大東銀行  [1部]業種:銀行業
終値682円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら

福島地盤の第2地銀。中小企業や個人取引が主力。復興支援を強化。 本日後場買われて一時ストップ高になっています。昼過ぎに[8473]SBI HDが、同社株を215万9300株取得すると発表。議決権総数に対する比率は17.14%で、同社既存株主から譲渡の申し出に応じ純投資の目的で取得するとのことです。これが好感されて買われました。SBI HDは多くの地銀に出資し業務提携しており、地銀連合「第4のメガバンク」構想を進めています。昼過ぎの発表では純投資としていますが、今後業務提携も行うと期待されている様子です。ただ、SBI HDと資本業務提携した地銀株は一時的に好感されるも買い続かないことが多く、好材料視もされ難くなっているとの声も多いだけにストップ高まで買われたあとは、上げ幅を縮小し引けています。来週の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値656円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日前場10時過ぎから出来高を伴って急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は10時に、日本マイクロソフト社と連携し、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で同社が独自開発した自然言語処理AIエンジン「KIBIT(キビット)」製品の販売・提供を開始することを発表しています。直近の株価は週初高値から調整を強いられてきましたが、5日移動平均線タッチで切り返し且つ新値更新しており、良い流れになっています。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値188円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、アプリ「Triller」を運営する米Triller社への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立を発表しています。「Triller」はインスタグラムで流行ってるミュージックビデオ風の動画を撮影することが出来る無料動画編集アプリで、米国で大流行しています。Snapchatとパートナーシップ契約締結していることもあり、現在ユーザー数が急増し全世界で8000万ダウンロードを達成しています。また、同社はTriller社への投資を通じて、Triller Japanの設立についてもTriller社と合意しているとのことです。これらが好材料視され物色されています。低位・小型株で貸借銘柄だけに一相場作りそうだと期待する声も聞かれました。



[6177]AppBank  [M]業種:サービス業
終値291円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。商品販売事業は売却。 本日買い気配スタートからの大陽線で急伸し、ストップ高まで買われています。同社は東京渋谷区の3bitter社の株主との間で株式譲渡契約を締結し、完全子会社化することを決定しました。本件M&Aにより、同社はメディア事業の集客および広告単価の増加を図ります。また、グループにおいて経営幹部人材の採用と組織の強化を図ると共に更なる成長を目指すことになります。本日の大幅高で株価は、昨夏から昨年末に掛けて滞留した価格帯に接近しており、戻り売りとの勝負になってきます。



[5726]大阪チタニウムテクノロジーズ  [1部]業種:非鉄金属
終値1,081円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄・神鋼系。高品質金属チタンで世界首位。航空機向けに強み。 本日大幅高です。日本時間朝方に米ボーイング社が2度の墜落事故で運航が停止している小型機「737MAX」の生産を5ヵ月ぶりに再開したと発表。これが日経新聞電子版などで報じられています。時間外取引ではボーイング株が大きく上昇しており、本日の東京市場でもボーイング関連株に買われているものが目立っています。同社株は最近の全体的な戻り相場でも戻り鈍かった銘柄だけに、これを機に見直し買いに繋がっている面もある様子です。他にもボーイング関連として[5727]東邦チタニウム、[3402]東レ、[7011]三菱重工業、[7013]IHI、それに[7408]ジャムコも一時大きく買われました。



[7044]ピアラ  [M]業種:サービス業
終値1,602円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

美容・医療・食品業界向け特化のEC事業支援。成功報酬型。越境EC支援も。本日ストップ高買い気配で始まるなど急伸しました。同社は昨日引け後に、アイドルグループのHKT48とNGT48を傘下に持つSproot社と資本・業務提携することを発表しました。今後、HKT48とNGT48のネットや動画広告での収益化などを協業体制で進めていくことになります。なお、5月13日の決算発表においては連結経常利益が22%増益で着地。26日もイングリウッド社との資本業務提携を発表するなど、売上高・利益共に成長局面にあります。先高期待は高いものの、前場途中からは売りの圧力も強く慎重に動きを見極めたい処です。



[7261]マツダ  [1部]業種:輸送用機器
終値745円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車メーカー中堅。輸出比率高い。独自技術に特徴。トヨタと資本提携。本日大幅続伸です。昨晩、欧州委員会が7,500億ユーロ規模の景気刺激策を提案。7,500億ユーロの内、5,000億ユーロは加盟各国に助成金の形で配布され、2,500億ユーロは融資になるとのことです。欧州景気回復に追い風になるとの期待から欧州での販売比率が大きい同社には追い風になるとの見方です。日経平均が足元で上昇加速してきていることも追い風になっており、同社株含め自動車株は出遅れていた面もあり、本日は自動車株が総じて買われています。また、同社株は信用取組も良い銘柄だけに買戻しの動きが出ている面もある様子です。明日以降も買われていく展開が続くのか注目されます。



[3161]アゼアス  [2部]業種:卸売業
終値1,014円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

防護服専門商社。米デュポン社、自社開発品も。畳などアパレル資材も扱う。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年4月期の連結経常利益を従来予想の3.3億円から4.8億円に45.0%上方修正し、増益率が5.8%増から53.4%増に拡大する見通しとなりました。タイベック防護服のシェア拡大と新規防護服分野の市場創造に注力したことに加え、新型コロナウイルスへの対応に伴う需要が奏功しました。寄り付き直後はストップ高を付けるなど好調な展開でしたが、後場からは売りに押されました。ただ、本日引け値で5日線と25日移動平均線がゴールデンクロスし、目先75日移動平均線を突破出来るかが焦点となりそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種:サービス業
終値1,073円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。本日前場はマイナス圏での推移でしたが、後場から買われてストップ高を付けています。同社は12時半に先端医療支援事業を手掛けるセネジェニックス・ジャパン社と共同で、5月14日から開始した新型コロナウイルス感染症に対する幹細胞治療法開発に向けたメキシコでの臨床研究において、感染患者1人の症状回復を確認し、国内企業として初めて新型コロナウイルス感染症に対する幹細胞治療の臨床試験に成功したと発表。これが好感され買われました。ただ、同社株は4月27日にセネジェニックス・ジャパン社と共同研究契約締結し、新型コロナウイルスに有効な新薬の開発に係る事業を新たに開始すると発表したのを機に大相場を作っており、5月14日には臨床試験開始を発表し、更に買われてきた格好だけに改めて上値は買い難いとの声も聞かれました。ただ、研究成果は7月に発表予定とのことで、それまで期待は燻りそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2178]トライステージ  [M]業種:サービス業
終値324円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

テレビ通販企業を支援。番組枠の提供、媒体選択やDM、販促企画なども。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、年初来高値を更新しました。同社は通販会社に番組枠を提供する通販支援ビジネスを手掛けており、アフターコロナで商機を掴む可能性があります。2021年2月期は経常利益が前期比2.8倍の11億1,600万円と急拡大予想を示しており、本日の大幅高で株価は290円処での揉み合いを一気に上放れてきましたが、一文新値で陰線引けと明日、明後日の反応が非常に大事になってきます。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,730円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、小学校・中学校・高校に向けてICT教育やインターネットリテラシーのオンライン講演の提供を開始することを発表しました。これを材料視する形で投資資金の攻勢が一段と強まり、上げ足を加速させる展開となっています。ただ、直近IPO銘柄でもある同社株には目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[2134]燦キャピタルマネージメント  [JQ]業種:サービス業
終値94円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産開発、流動化事業を中心に再建。ホテル、投資運用子会社は売却。本日急伸して3連騰となりました。同社は昨日引け後に、臨床検査事業を行うアイルおよび衛生管理機器の開発・製造を行うハセッパー技研と事業提携契約を締結したと発表。今後、同社がハセッパー技研の製品と同じ成分の除菌水をオリジナルブランド製品として製造し、アイルが販売代理店として販売します。また、同社は同事業を行うための100%子会社CONQUERを6月15日付で設立します。本日、一目均衡表では雲上限をブレイクし、ここからの本格上昇相場入りが見込まれます。



[6048]デザインワン・ジャパン  [1部]業種:サービス業
終値269円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら

幅広い業種の店情報口コミサイト「エキテン」を運営。低価格で掲載。本日大幅高です。昨日同社はナイトワーク出身の求職者に特化した人材紹介サービスを展開する株式会社昼jobを子会社化すると発表。新型コロナウイルスによりクラブやキャバクラなどは厳しい状況に置かれており、緊急事態宣言が解除になっても先行きは不透明な状況です。それだけにナイトワークから昼間の仕事に転職する人も多いと見られており、昼jobの事業には追い風だとの見方も多いようです。昼jobの業績は2019年7月期は黒字となっており、新型コロナウイルスの追い風で業績拡大すれば、同社への業績寄与も期待出来るとの見方もあります。また、同社株は小型の貸借銘柄だけに物色が続くようですと面白いとの声も聞かれました。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,873円/前日比+175円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。本日大幅高となり年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「国産ワクチン開発の黒子」との見出しで同社の紹介的な記事が掲載されており、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、同社の存在感が高まっているとのことです。強みとするのは40年間磨いてきた遺伝子の「編集」技術であり、日本国内でワクチンを確保する上で重要な役割を担うことになるとのことです。また、同社は創薬企業へと脱皮を狙っており、注力するのが大塚製薬と共同で開発し、2021年3月期中に承認申請する方針の遺伝子治療薬です。承認されれば薬価が1,000万円を超える高額薬になると業界関係者は口を揃えるとのことです。目新しいことは書かれていませんが、改めて同社の技術力による将来性が意識されたようで、本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。



[3690]イルグルム  [M]業種:情報・通信業
終値1,260円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告の効果分析サービスなど運用をサポート。ECサイト構築も。自動化に強み。本日ギャップアップスタートから大幅3営業日続伸しました。岩井コスモ証券は26日付で、投資判断「A」、目標株価1,500円でカバレッジを開始しています。[2389]オプトHDから広告効果測定ツール「ADPLAN」の事業を譲り受けたことで、イルグルムが展開するマーケティング効果測定プラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」のアクティブアカウント数や平均単価が大きく増加しているようです。株価は2週間以上続いたレンジを明確に上放れており、上値余地は残されていそうです。



[3667]enish  [1部]業種:情報・通信業
終値520円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム・アプリの企画・開発・運営。シミュレーション型交流ゲームが主力。プラットフォーム多数。本日ストップ高まで買われています。前場中に同社はアニメ「五等分の花嫁」初のゲームアプリ制作を決定し、2020年内に配信予定だと発表。また、本日ティザーサイトを公開してゲームアプリ公式Twitterアカウントでは記念キャンペーンを開始したとのことです。アニメ「五等分の花嫁」は、コミック累計1200万部を突破しており、2021年1月にはアニメ2期放送予定となっている人気アニメということもあり、アプリもヒットするのではとの思惑買いに繋がっている模様です。また、同社株は小型の貸借銘柄だけに思惑相場から踏み上げ相場に発展する期待もありそうだとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3911]Aiming  [M]業種:情報・通信業
終値706円/前日比-27円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。本日乱高下で、後場には急騰して年初来高値を更新する大幅高となる場面も見られましたが、その後一転して大幅安となる場面も見られました。同社が[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発している新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」の事前登録を6月10日に開始するとスクウェア・エニックスHDが発表。これが伝わると物色されて大幅高になりました。ただ、4月末の決算説明動画で「ドラゴンクエストタクト」について言及があり、それを受けてリリースが近いとの見方が強まっていました。それにより同社株は4月末からリリース期待から派手に相場を作っており、一時株価は2倍近くになっていただけに物色一巡後は出尽くし的な動きになっています。リリースまでは押し目買いも入りそうですが、今後はリリース待ちで、相場はリリース後のセールスランキング次第になりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7844]マーベラス  [1部]業種:情報・通信業
終値682円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

TVアニメなどのDVD・ゲーム・音楽などを企画・制作。スマホゲームでは海外展開も。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で大幅続伸しました。中国のネットサービス大手でゲーム業界売上シェア過半超を占めるテンセントの完全子会社であるImage Frame Investmentが約49億円出資し、単独出資者として筆頭株主になると発表しています。既に両社は事業提携済みですが、資本提携に踏み込むことで、海外市場開拓など今後の同社の事業展開の広がりが大きく期待される状況にあり、株価がどれ程織り込んでいけるか注目されます。



[7187]ジェイリース  [1部]業種:その他金融業
終値332円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、中国最大規模の決済サービスプラットフォーマーであるラカラ社の日本法人(ラカラジャパン)と訪日中国人に対する国内不動産賃貸借サービスの提供で業務提携したことを発表しました。株価は安値圏で推移していたことで割安感も強く、業容拡大効果に期待する買いもあり、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7074]トゥエンティーフォーセブン  [M]業種:サービス業
終値1,580円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

パーソナルトレーニングジム「24/7 Workout」やパーソナル英会話スクールなどを運営する。 本日ストップ高まで買われています。アフターコロナ関連として見直し買いが入っている様子です。同社はスポーツジムなどを手掛けており、新型コロナウイルス感染拡大で悪影響を受けていた銘柄です。緊急事態宣言全面解除となったことから、最悪期は脱したとの見方で見直されている模様です。ただ、同社株は新型コロナウイルス感染拡大前から売り込まれており、元々業績先行き不透明感から売られてきた銘柄でもあります。本日の上昇で2月中旬辺りの株価水準まで戻しており、2月下旬からのコロナショックによる世界的な株安後に売られた分は戻してしまった格好だけに、ここから上値は買い難いとの声も聞かれました。やはりスポーツジムを手掛ける[7085]カーブスHDや[2378]ルネサンスも大幅高となっています。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,030円/前日比+503円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日前場11時過ぎより商いを伴い急伸し、ストップ高まで買われています。高市早苗総務相が本日の閣議後の会見でインターネット上の誹謗中傷を抑止するため、投稿した人物を特定出来るような仕組みの見直しを進める方針を示したことが伝えられており、SNSなどの投稿を監視するサービスを提供している同社に思惑的な買いが入った格好です。他にも投稿監視を行う[6050]イー・ガーディアンなどに買いが入っており、今後もセクターとして流れを見極めていく必要があるでしょう。



[9722]藤田観光  [1部]業種:サービス業
終値1,929円/前日比+184円
Yahooの株価リンクはこちら

椿山荘など高級宴会場の名門。小涌園やワシントンホテルも展開。不動産事業も。本日大幅高です。本日はアフターコロナ関連株として環境関連株も軒並み高になっています。政府は需要喚起策として国内旅行や飲食店で使えるクーポン券を発行するなどの支援キャンペーンを7月下旬以降から行う方針を明らかにしており、同社などには追い風になるとの見方です。更に本日行われた閣議後の会見で国交相は、支援キャンペーンを7月初めにも始める考えを示したことも追い風になっています。他にも[9695]鴨川グランドホテル、[6819]伊豆シャボテンリゾート、[3010]価値開発なども買われています。更に[9603]エイチ・アイ・エス、[6191]エアトリ、[3926]オープンドア、[7048]ベルトラ、[6548]旅工房など旅行関連も軒並み高で、[9201]日本航空、[9202]ANA HD、[9020]東日本旅客鉄道、[9021]西日本旅客鉄道、[9022]東海旅客鉄道なども総じて買われました。



[6095]メドピア  [M]業種:サービス業
終値2,689円/前日比-466円
Yahooの株価リンクはこちら

医師向けコミュニティサイトを運営。医師転職支援や「薬剤評価掲示板」運営も。本日大幅反落です。昨日上場来高値を更新していましたが、本日は朝から売り込まれています。昨日引け後に提出された大量保有報告書によれば、同社の社長が保有株を5月18日〜20日に1日2万株、計6万株を市場内で売却していたことが明らかになっています。同社の社長は以前から保有株減らしてきていましたが、ここに来て再び売ってきたことから警戒売りに繋がっている模様です。また、20日付で、EVO FUNDと30万株を貸し出したことも大量保有報告書に記載されています。貸借期間は今年の9月29日までとなっています。これも需給悪化に繋がるとの警戒から嫌気されている面もあるようです。上場来高値水準ということもあり、手仕舞い売りのキッカケになってしまった格好です。明日以降の動向が注目されます。



[2764]ひらまつ  [1部]業種:小売業
終値214円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

高級レストランを展開。創業者の平松氏がシェフを兼任。ホテル事業も手掛ける。 本日小高く寄り付いた直後から出来高を伴い急伸しました。政府が昨日、東京都など5都道県への緊急事態宣言を解除し、約7週間ぶりに全面解除したことを受けて、外食産業には需要回復への期待が高まっているようです。高級フランス料理店の同社の他、ステーキ店を展開する[3053]ペッパーフードサービスやファミレス最大手の[3197]すかいらーくHD、外食大手の[8179]ロイヤルHD、定食屋チェーンの[2705]大戸屋HDなども人気化しており、今後も物色対象の流れ、特徴を確認しながらの投資になりそうです。



[4563]アンジェス  [M]業種:医薬品
終値2,136円/前日比+203円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日乱高下も大幅高です。今朝の日経新聞一面では、同社は新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)を7月から始めると報じています。動物実験の成果などを受けて厚労省や医療機関などと治験前倒しについて協議しているとのことです。有効性を確認出来れば年内にも承認を受け実用化される可能性がありそうだとのことで、更に前倒しとなったことから早期開発への期待も高まったようで、改めて買われて一時2,300円台まで上昇する場面も見られました。しかし、後場には失速してマイナス圏まで沈む場面も見られました。足元で連日買われてきたことで、上値の重さが見られてくると手仕舞い売りも出易い様子です。ただ、最近は同社が開発中のワクチンを巡り、追い風になる材料や報道が相次ぎ出ており、今後も更に出てくる可能性もあることから、押し目買い意欲も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4586]メドレックス  [M]業種:医薬品
終値433円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。経皮吸収型製剤技術やマイクロニードルアレイ技術に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末22日引け後に、[4576]デ・ウエスタン・セラピテクス研究所と米国で共同開発している帯状疱疹後の神経疼痛治療薬MRX-5LBTについて、米食品医薬局と新薬承認申請に向けた会議を実施したと発表しました。今年中に新薬承認申請を行う予定で、これを材料視する形で短期資金が流入しています。目先、直近高値の471円突破に期待が掛かりますが、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[5341]アサヒ衛陶  [2部]業種:ガラス・土石
終値443円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

衛生陶器の販売中堅。便器や洗面化粧台を生産・販売。リフォーム市場を強化。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。23日の日経新聞では、新型コロナウイルスの影響で洗浄便座が米国で注目を集めていると報じられています。店頭のトイレットペーパー不足を背景に、米国の新興企業は注文が月平均で3倍に拡大し、日本勢も[5938]LIXILグループの販売が倍増したとのことです。日本では普及率8割を超えている温水洗浄の便座文化は、欧米で一般には普及せず米国家庭では3%程度に留まるとのことで、トイレットペーパー使用量の少なさに加え、衛生的という利点も徐々に認知され風向きは変わりつつあり、新型コロナウイルスは普及のチャンスとなりそうだとのことです。この報道を受け思惑的に洗浄便座を手掛けている小型株の同社株に買いが集まった格好です。その他、前述のLIXILグループに加え[5332]TOTOも買われました。



[3929]ソーシャルワイヤー  [M]業種:情報・通信業
終値940円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

プレスリリース配信代行の大手。レンタルオフィスも両輪。レンタル物件はアジアで展開。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末22日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比59.8%減の1.5億円に落ち込みましたが、2021年3月期は前期比76.1%増の2.8億円にV字回復する見通しとなりました。なお、今期の年間配当は前期比1円増の13円に増配する方針です。同時に株主優待制度を2021年3月末から新設することも発表しました。大幅増益と株主還元などを好感視する買いがどこまで続くか注目されます。



[3375]ZOA  [JQ]業種:小売業
終値1,013円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

バイク用品販売併設のパソコン店を中部圏などで展開。ネット通販にも注力。 本日大幅ギャップアップスタートからストップ高で年初来高値を大幅に更新しました。同社は先週末22日引け後に、発行済み株式数の36.69%にあたる84万2500株の自社株を6月29日付で消却すると発表しました。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。株価は今月に入り910円超レベルがレジスタンスとして意識されてきましたが、本日明確に上放れ新ステージスタートを匂わせています。



[6572]RPA HD  [1部]業種:サービス業
終値944円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

事務代行ソフトのロボットアウトソーシング事業が主力。アドネットワーク事業も展開。 本日確りと続伸しています。昨晩、日経新聞電子版では「10万円給付、手書き申請を自動処理 AI・ロボ活躍」との日経XTECHの記事が掲載されています。その記事内にRPAテクノロジーズは既に自治体の支援に乗り出していると報じられています。親会社である同社によりますと、他の自治体や自治体を支援する企業から多くの問い合わせがあるとのことです。今後は他の自治体にも各種申請書類の読み取り作業や読み取り後作業の自動化を広げていきたいとのことです。これを受け見直し買いに繋がり、一時990円台まで買われる場面も見られました。明日以降、再度大台を目指す展開になるか注目されます。



[2398] ツクイ  [1部]業種:サービス業
終値545円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら

神奈川地盤の高齢者介護サービス大手。在宅介護主力に全国展開。老人ホームも。 本日大きく急伸しました。同社は先週末22日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比5.0%増の39.7億円に伸び、従来予想の34.7億円を上回りました。減益予想から一転して増益で着地し、18期連続増収となった事が好感視され、買い優勢の展開となりました。株価が落ち込んだ3月は新型コロナウイルスによる影響があったものの、第2四半期以降のデイサービス利用率及び顧客数が伸長しています。本日、一目均衡表では雲を抜け、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[4098]チタン工業  [1部]業種:化学
終値1,893円/前日比+158円
Yahooの株価リンクはこちら

酸化チタンの老舗。超微粒子酸化チタンを展開。UVカットやリチウム電池向け注力。 本日大幅高です。昨晩、日経新聞電子版が[6502]東芝はリチウムイオン2次電池の市場を本格開拓するとの日経産業新聞の記事を報じています。この程、安全性の高い新型製品を開発したとのことで、既に自動車や鉄道、船舶などで相次ぎ採用され始めており、こうした実績を元に受注拡大を目指すとのことです。2030年には売上高4,000億円規模の事業に育てる方針とのことで、同社は東芝とリチウムイオン2次電池向けのチタン酸リチウム事業で共同出資会社を設立しているだけに思惑的に買われています。既に5月19日付の日経産業新聞で報じられた記事ですが、改めて電子版に報じられたことで多くの市場参加者が目にしたことで、本日は思惑物色に繋がった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6775]TBグループ  [2部]業種:電気機器
終値246円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら

屋外電子看板、LED照明、POSシステムに強み。電子レジスターも。USENと提携。 本日一時大きく買われ300円台まで上昇する場面も見られました。日経新聞電子版が14時頃、[8053]住友商事は次世代通信規格「5G」のアンテナなどを搭載した街路灯「スマートポール」の設置と検証に関して東京都と協定を結んだと発表したと報じています。[6701]NECと共同で6月末を目処に都庁がある西新宿エリアに2種類の街路灯を設置するとのことで、この記事が刺激になったとの見方です。同社は昨年11月の成長戦略説明会で、NECと連携し5G基地局と街路灯を組み合わせたスマート街路灯を展開すると発表していたことから、思惑買いに繋がったようです。超小型株ということもあり個人投資家の買いが集まったようですが、短期資金が中心のようで買いも続かず結局吐き出して引けています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2163]アルトナー  [1部]業種:サービス業
終値789円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣の老舗。機械設計、ソフト開発などが主力。外国人活用に積極。本日大きな窓を空けて3営業日大幅続伸となりました。同社は2020年1月期の営業13%増益に続き、2021年1月期も2桁増益を計画しています。4月末時点の技術者数は前年同月比13.3%増の1055人と1000人を超え、月次稼働率は96.3%となっています。企業の設計開発部門の人材ニーズが活発化する中、IT関連の高水準求人需要を取り込み、収益成長余地の大きさが意識されています。目先の株価は、800円代前半の売り物をどう熟すかが焦点になってきそうです。



[4064]日本カーバイド工業  [1部]業種:化学
終値1,430円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

化学中堅。電子・機能製品、フィルム・シート、建材関連など。空中ディスプレイ関連も。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。今朝の日経新聞では、日立オムロンターミナルソリューションズは医療機関の受付・精算機向けに、触れずに指で操作出来る仮想のタッチパネルを提供すると報じています。同社と組み、ディスプレイ手前の空中に4〜5センチほど操作ボタンが飛び出て見える端末を開発したとのことです。ATMや駅の自動券売機などへの提供も見込んでおり、新型コロナウイルス感染拡大に伴いタッチレス需要が広がっていることから、この端末の需要は大きいとの見方から本日は思惑的に買われています。小型株ということもあり、個人投資家の買いも集まり易かった様子です。来週も物色が続くか注目されます。



[6335]東京機械製作所  [1部]業種:機械
終値284円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

新聞向け中心の輪転機大手。デジタル印刷機など新分野に構造転換中。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は10.7億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は4億円の黒字にV字回復する見通しとなりました。株価は4月以降安値圏で揉み合いとなっていましたが、本日は一目均衡表でも雲を抜けたことで再度300円台復帰に期待が掛かります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6038]イード  [M]業種:サービス業
終値777円/前日比+77円
Yahooの株価リンクはこちら

「レスポンス」など専門性の高い多数のサイト運営。M&A積極でメディア事業拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[9432]日本電信電話グループが新たに開始したカーシェアリングサービス「ノッテッテ」にスマートフォンを自動車のスマートキーとして利用する「バーチャルキー」が採用されたことを発表。新型コロナウイルスによる影響で売り込まれた株価は2月の水準まで戻りを見せていますが、自動車業界と通信業界をはじめとした関連企業の橋渡し役とした「iid 5G Mobility」も順調なことや今後の成長性を考えると未だ割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成に期待が掛かります。



[9202]ANA HD  [1部]業種:空運業
終値2,396.5円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日確りと上昇しています。昨日同社は6月の国内線を約70%にあたる15,963便運休すると発表。ただ、減便幅は5月の約85%から縮小する格好となっており、5月からは増便となります。また、今朝の日経新聞で政府は新型コロナウイルス感染拡大防止で実施する海外からの入国制限について、3段階で緩和する想定で調整に入ると報じており、最悪期は脱したとの見方から見直し買いに繋がっています。更に前場中に国交相は、コロナ収束なら旅観光キャンペーンを夏にも始めるとの発言も伝わっています。政府は流行収束後の需要喚起策として、旅行商品を購入した人に半額相当のクーポンを発行する計画で、既に必要経費1兆3,500億円を盛り込んでおり、それも追い風になった様子です。また、本日は[9603]HISなど旅行関連株に買われている銘柄が目立っていました。



[3182]オイシックス・ラ・大地  [1部]業種:小売業
終値1,946円/前日比+240円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結営業利益は前期比6.7%増の24.6億円と従来予想の22億円を上回って着地しました。続く2021年3月期は前期比21.6増の30億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。新型コロナウイルスによる影響で、主力のOisixを中心に宅配事業の業績が拡大する見込みです。引き続き買い優勢との見方も多く、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3197]すかいらーくHD  [1部]業種:小売業
終値1,660円/前日比-49円
Yahooの株価リンクはこちら

ファミレス最大手。「ガスト」が主力。国内重視で強みの郊外から都市部に進出。 本日軟調です。昨日同社は1Q(1-3月期)決算を発表。営業利益は前年同期比99.3%減、純利益は90.8%減とかなり酷い数字となっています。新型コロナウイルスによる影響ですが、緊急事態宣言が出された4月以降はもっと酷い状況になっていると思われ、2Q赤字は避けられないとの見方も多くなっています。同社は1Q決算を踏まえ中間配当を無配にすると発表しており、期末配当に関しては業績予想と配当共に未定に修正しました。それが嫌気され改めて売られましたが、寄り後は下げ渋っています。現時点で今期の株主優待制度を変更する予定は無いとのことが下支えになっている様子です。来月末に優待権利取りも控えていることから、押し目買いを入れる個人投資家も多いようです。ただ、上値は重いと思われ、優待権利落ち後は更に売られる恐れもあると警戒する声も聞かれました。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値2,791円/前日比+411円
Yahooの株価リンクはこちら

防衛向け表示電子機器大手。赤外線サーモやレーザー溶接も。ファンドの傘下。 本日大幅続伸となり一時ストップ高まで買われました。引き続き体温を自動で測定するサーモグラフィー需要拡大期待から買われています。19日に東京都が新型コロナウイルス感染拡大への追加対策としてサーモグラフィーを都内の学校に配備すると発表したことを機に思惑相場が続いている格好です。更に[8141]新光商事が昨日公表した決算説明資料によれば、欧米・アジア・アフリカの各国公館や病院などに新型コロナウイルス対応の発熱者スクリーニング用途として同社製赤外線カメラの受注獲得・商談進行中とのことが記載されています。既に納入済みで、現在多数の見積りを実施中とのことです。これを受け同社業績への寄与が改めて期待され、見直し買いに繋がっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1711]省電舎HD  [2部]業種:建設業
終値322円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

国内ESCO(エネルギー削減保証)事業の草分け。太陽光など再生可能エネを展開。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で3営業日大幅続伸しました。昨日引け後に、東証が5月21日付で同社株の特設注意市場銘柄および監理銘柄(審査中)の指定を解除すると発表。今回、東証による審査の結果、内部管理体制などに問題があると認められないため、指定が解除されたとしています。上場維持が決定したことを好感する買いにより本日は差し引き200万株超の買いものを残し、年初来高値を射程に捉えています。



[6838]多摩川HD  [JQ]業種:電気機器
終値2,766円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

高周波回路素子が主力。無線機の計測機器を開発・製販。太陽光発電も。本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、前期実績が大幅増収増益になっています。3月末に上方修正していましたが、それを更に上回っての着地となっています。1-3月期の四半期ベースでも大幅増収増益に。3月に再エネ発電所事業で千葉県館山発電所を売却したことが押し上げ要因となっています。また、電子・通信用機器事業は受注高が前年同期比35.6%増となったことも先行き期待に繋がっている様子です。更に今期見通しは増収増益計画を出してきており、株価位置も高くなかったことから本日は見直し買いに繋がっています。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[2158]FRONTEO  [M]業種: サービス業
終値468円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。証拠開示のデータ収集分析など解析事業。AI活用で効率向上。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は9.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は9,700万円の黒字に回復する見通しとなりました。足元で収益改善が期待出来る状況で、株価も水準訂正の動きが加速しています。最近では創薬支援AIシステムを活用して新型コロナウイルス感染症の研究成果を発表したことなどもあって、上げ足を強めており目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値5,340円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅安となりストップ安まで売られました。同社は昨日引け後に、メリルリンチ日本証券を割当先とする新株予約権発行を発表。最大希薄化率は12.70%にもなるため、需給悪化懸念が嫌気されています。調達資金は主にM&Aに充てる他、資本業務提携している米アーティセンス社との事業統合を含む研究開発と事業開発の推進、借入金の返済などに充てる予定とのことです。今後の成長に繋がる資金調達と言えますが、同社株は足元強い動きで買われてきていただけに、手仕舞い売りのキッカケになってしまった格好です。ただ、売り一巡後は押し目買いを入れてくる向きも増えてくるのではとの見方も多いようです。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値2,294円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日大きな窓を空けて続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、100%子会社IDファーマが進めている新型コロナウイルスに対する新規ワクチンの開発に関して、AMED(日本医療研究開発機構)公募事業に採択されたと発表。同ワクチン開発は、中国の復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターと共同で日本および中国でそれぞれ進めているもので、今回の採択により共に研究費の交付対象となります。株価の目先ポイントは8日の年初来高値2,542円になるでしょう。



[4563]アンジェス  [1部]業種:サービス業
終値1,758円/前日比+193円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。本日大幅上昇です。14時過ぎに日経新聞電子版が、同社が進めている新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに[5201]AGCが参加することが分かったと報じています。AGCは製造を受託し、早期の供給体制確立に協力するとのことです。これが刺激になり派手に物色されています。日本の大手企業が参画してくるならワクチン開発を出来る可能性がかなり高いのではとの思惑にも繋がっています。これを受け改めてワクチン開発への期待が高まり、見直し買いに繋がった様子です。ただ、未だ日柄調整が物足りないとの見方は多く、このまま上値追いの展開になっていくのは難しいのではとの声も少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[6281]前田製作所  [JQ]業種:機械
終値490円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

前田建設系の建設機械販売会社。コマツ総代理店大手。自社機械製造も。 本日後場14時頃から商いを伴い急伸し、大幅3営業日続伸しました。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比10.2%増の19.3億円に伸び、従来予想の17.5億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。1-3月期の連結経常利益も前年同期比38.8%増の6.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.0%から7.1%に改善しています。本日の大幅高で株価は、約2ヵ月続いた400円に絡む保ち合いを明確に上放れており、一段高が期待されています。



[3646]駅探  [M]業種:情報・通信業
終値521円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

乗り換え案内サービス「駅探」を運営。法人向けライセンス販売も。旅行事業拡大。 本日ストップ高です。昼に同社の筆頭株主で議決権を約31%持つ[4320]CE HDが、同社に対する株主提案を行ったと発表。取締役によるパワハラなど組織運営上の重大な問題が判明し、株主として話し合い要求しても受け入れられなかったとのことです。主な株主提案は現取締役を全員解任し、新たな取締役の選任。また、新経営陣に対し企業価値および株主共同の利益向上のため、自己株式消却等の施策についても検討を求める予定だとのことです。これが思惑に繋がり後場はザラバ寄らずのストップ高となっています。株主総会でこの提案が可決されれば、企業価値向上に繋がるとの期待も強いようで、逆に否決されたとしても思惑は拡がるとの見方も多い様子です。足元思惑で何処まで買われるか、明日以降の展開が注目されます。なお、株主総会は6月25日予定となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ