株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。


[3990]UUUM
終値5,880円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は19日付で、同社株の投資判断を「A」、目標株価6,500円でカバレッジを開始しています。同社に所属する人気ユーチューバーによる投稿動画の視聴数増加や企業とタイアップした動画広告で得る収入の増加によって高い成長を続けているとコメント。「ユーチューバー」は若い世代が憧れる職業の一つになるなど、新たに成長する分野になっており、動画広告市場の中期的な拡大やエンターテイメントやイーコマースなどの動画広告以外への収益基盤の強化によって中期的に成長が期待出来る企業として注目したいとしています。




[5609]日本鋳造
終値1,125円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.9倍の1億7,400万円に急拡大しました。併せて上期の同利益予想を従来の5,000万円から2億5,000万円に5.0倍上方修正しており、減益率は85.0%減から25.1%減に縮小する見通しとなりました。更に、上期業績の好調に伴い通期の同利益予想を従来の5億円から7億円に40.0%上方修正しています。




[6981]村田製作所
終値19,565円/前日比-180円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は19日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は18,500円から25,000に引き上げています。株価はMLCCの値上げ観測などにより上昇したものの2020年3月期同証券予想PERは15~16倍と割高感は無いとコメント。MLCC市場のダウンサイジング化加速ポテンシャルや2020年に向けた5G需要の取り込みを考慮すれば、未だ同証券予想を作成していない2021年3月期に向けての業績モメンタムも良好であろうとしています。





[4812]ISID
終値3,295円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の32.4億円から38.6億円に19.0%上方修正しました。増益率は1.0%増から20.2%増に急拡大し、2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなっています。製造業向けならびに電通グループ向けの売上拡大、販売費及び一般管理費が計画を下回ったとしています。




[7220]武蔵精密工業
終値3,720円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら 

クレディスイス証券は19日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は4,200円から4,300円に引き上げています。 2輪製品やEV向けを含むパワートレーンギヤ製品などの拡販は想定通り順調であり、高い成長モメンタムは当面維持される見通しとし、様々な新規受注が相次いでいますが、取り分けアイシン製ATへのトランスミッション部品やEV減速機のディファレンシャルアッセンプリなどは高付加価値による高い収益貢献が長期に渡り期待されると指摘しています。




[8871]ゴールドクレスト
終値1,842円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は18日付で、投資判断を「3」から「2」に引き上げ、目標株価は2,100円を継続しています。5月の決算発表時に2019年3月期大幅減益ガイダンスを発表したこともあり、株価は大幅に調整。その結果、2019年3月期予想PBR0.5倍、PER13.4倍と過去水準と比較しても割高感は後退したと見るとしています。





[7949]小松ウオール工業
終値502円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の非連結経常利益は前年同期比2.7倍の1.3億円に急拡大しました。上期計画7.3億円に対する進捗率は18.2%に達し例年を上回っています。また、4-6月期の売上営業利益率は前年同期の0.0%から1.9%に改善しました。




[6183]ベルシステム24HD
終値1,969円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は13日付で、同社株の投資判断「3」を継続、目標株価は22,000円から23,600円に引き上げています。2020年5月期同証券予想でPER23.5倍、修正セクター平均22~23倍に若干のプレミアムで算出されています。2019年5月期は第4四半期の業績改善トレンドを見込み、2桁増益程度を予想も中長期では成長率が低下してきているとコメントしています。




[4921]ファンケル
終値6,120円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は17日付で、投資判断「1」、目標株価7,300円でカバレッジを開始しています。事業の多角化やブランドコンセプトの希薄化による収益低下という過去の失敗から学びV字回復を遂げた同社は今後二度と同じ轍は踏まない強固なブランド運営と経営体質を構築、化粧品・サプリメント共に「FANCL」ブランドのコアバリューである「正直品質。」への需要が拡大しており、ブランドの多角化や栄養補助食品事業の2桁営業利益率回復、海外事業の本格化によって今後5年間の連結一株利益が年20.5%で拡大すると予想しています。



[2929]ファーマフーズ
終値502円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年7月期の連結経常利益予想を従来の1.9億円から3.2億円に64.1%上方修正し、増益率は36.4%増から2.2倍に拡大しました。5期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示しています。機能性素材事業において、GABAやボーンペップなど主力素材が国内外で予想を上回る受注となり、通信販売事業においては顧客獲得単価や顧客継続率が好調を維持しており、想定以上の利益回収が進んでいるとのことです。




[3349]コスモス薬品
終値25,740円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は13日付で、同社株の投資判断「3」を継続、目標株価は22,000円から23,600円に引き上げています。2020年5月期同証券予想でPER23.5倍、修正セクター平均22~23倍に若干のプレミアムで算出されています。2019年5月期は第4四半期の業績改善トレンドを見込み、2桁増益程度を予想も中長期では成長率が低下してきているとコメントしています。




[6460]セガサミーHD
終値1,918円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は13日付で、同社株の投資判断「買い」を継続、目標株価は2,200円から2,300円に引き上げています。当面の投資戦略としては、第1四半期決算までは押し目買い、第1四半期決算後は株価上昇トレンドを追っていくべきというのをベースシナリオとし、業績的には第1四半期が前年同期で大幅営業減益となると同時に大底となり、第2四半期から改善に向かうと予想しています。






[4384]ラクスル
終値2,850円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日反落です。同社は昨日引け後に3Q決算を発表。大幅増収増益となっており、通期業績は据え置かれたものの、進捗率は高く、四半期ベースで見ても3Qの3-5月期は、2Qの12-1月期より増収増益となっており、四半期毎に業績拡大してきており、通期の上方修正は必至とも言える状況です。それだけに本日は買われて始まったものの、寄り後は売られてしまいマイナスになっています。好決算は既に織り込まれて買われていた面もあるようで、出尽くし的な動きになったようです。今回上方修正されると期待していた向きも多かったのではとの声も聞かれました。




[3679]じげん
終値982円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は12日付で、投資判断「Buy」、目標株価1,210円でカバレッジを開始しています。DCFで算出した目標株価は、2020年3月期予想連結一株利益で約40倍の水準となっています。中期連結一株利益成長率を24%と予想、人材領域の売上高の好調や人材領域以外の事業拡大、M&Aによる事業領域の拡張とその後のシナジーの3点によって実現されると考えるとしています。




[6376]日機装
終値1,082円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら 

みずほ証券は12日付で、投資判断「買い」、目標株価1,400円でカバレッジを開始しています。原油価格の上昇局面でTOPIXをアウトパフォームする銘柄である認識で、ブレント原油価格は2017年6月までの1バレル50ドル水準から、現在は同75ドル水準へ切り上がったものの、これまでの傾向に反して株価は1,200円を挟んだボックス圏の下限近くで留まっており、この結果、2019年12月期同証券予想PERは10倍と割安感が強いとコメントしています。





[8181]東天紅
終値1,751円/前日比-2円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第1四半期の非連結経常利益は前年同期比34.8%増の8,900万円に拡大し、上期計画8,000万円の赤字を既に超過達成しています。また、直近3ヵ月の実績である3-5月期売上営業利益率は前年同期の3.9%から4.8%に改善しました。




[6823]リオン
終値2,496円/前日比+231円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは11日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3,250円でカバレッジを開始しています。「KS-19F」の上位機種となる高性能計測器の開発を推進、早期投入を目指しており、中長期的には補聴器の新製品の寄与に加えて微粒子計測器の新製品効果から連結営業利益は連続して2桁成長を見込むとしています。




[5019]出光興産
終値4,780円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は11日付で、投資判断を「3」から「1」に、目標株価を4,070円から5,420円にそれぞれ引き上げています。同社は10日に、[5002]昭和シェル石油と経営統合に関する合意書を締結したと発表。両社の統合は、日本国内の石油精製マージンの中長期的な安定化に繋がるポジティブな内容と捉えているとコメントしています。





[7718]スター精密
終値1,753円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比3.5倍の40.6億円に急拡大しました。それに伴い通期の同利益予想を従来の70億円から81億円に15.7%上方修正しています。また、上期の同利益予想も従来の46億円から58億円に26.1%上方修正しており、増益率は76.3%増から2.2倍に拡大する見通しとなりました。




[8905]イオンモール
終値1,939円/前日比+91円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゴールドマン・サックス証券は10日付で、投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ、目標株価は2,900円を継続しています。現在の株価は、賃貸等不動産の時価開示に基づく税引後NAVに対するディスカウント率が18.2%と過去平均を大きく上回る水準にあり、下値は限定的と見られる一方、目標株価に対する上昇余地が57%とカバレッジ最大で投資の好機にあると考えるとコメントしています。




[4506]大日本住友製薬
終値2,360円/前日比+77円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は10日付で、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価は1,600円から2,300円に引き上げています。ラツーダの特許期間延長を織り込み株価は上昇、特許期間延長の可否は、2018年12月中~2019年1月初め頃に明らかになる見通しで、特許延長の可否が明らかになるまでは株価は高水準での推移を予想するとしています。






[5019]出光興産
終値4,290円/前日比+480円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は[5002]昭和シェルと経営統合に関する合意書を締結。2019年4月1日に経営統合実現の決定を発表しました。また、昭和シェルの株主に対する交付のため、自社株買いの実施も示しています。発行済み株式数の5.77%に当たる1200万株を上限としており、7月17日から12月28日までとなります。株価は4,500円商いからは年初来高値へ向かいそうです。




[6965]浜松ホトニクス
終値4,890円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は9日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は5,900円から6,300円に引き上げています。世界画像診断装置業界で年率2%の成長を織り込んでいますが、同社の部品が採用されているハイエンドのPET、CT・PET、MRIやデジタルX線の成長率は更に高いと見ているとしています。




[3099]三越伊勢丹HD
終値1,358円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は9日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は1,520円から1,610円に引き上げています。構造改革の効果が継続すると予想。2019年3月期会社側計画での販管費削減は、子会社再編の影響が大きいものの2018年春の人事異動では、新体制での利益重視の考え方が浸透した人員が旗艦店や執行委員や子会社の社長に就任、更なる構造改革の進展に期待するとコメントしています。






[3063]ジェイグループHD
終値906円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表しました。2019年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比5.1倍の4,100万円に急拡大、上期計画100万円に対する進捗率が4100.0%にまで達し既に超過達成しました。ちなみに、前年同期の同進捗率は50.0%で、大きく上回っています。また、第1四半期の売上営業利益率は前年同期の0.2%から0.7%に改善しました。




[1821]三井住友建設
終値770円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは6日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価1,200円で新規にカバレッジを開始しました。同センターでは、2015年に発生した横浜マンション杭問題の株価へのマイナス影響は、収益拡大と共に軽減すると判断。会社側は2019年3月期の営業利益を前期比15%減と予想していますが、同センターではこれを慎重と見て同9%増益を予想しています。




[3549]クスリのアオキHD 
終値8,500円/前日比+760円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は6日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を7,000円から9,000円にそれぞれ引き上げています。2018年5月期は、会社側計画比で売上高・営業利益が超過とポジティブであり、営業利益は同証券予想、市場コンセンサスを上回りサプライズであるとコメントしています。






[5301]東海カーボン 
終値2,008円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は5日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価は2,790円でカバレッジを開始しています。中国勢による黒鉛電極の増産懸念が株価のディスカウント要因となっているものの、中国環境規制強化に伴う黒鉛電極の需給タイト感は根強く値崩れリスクは小さいとしています。






[4673]川崎地質
終値---円/前日比---円【2,233円 (18/07/05)】
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2018年11月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の1.7億円から2.2億円に31.8%上方修正し、増益率は9.0%増から43.6%増に拡大する見通しとなりました。前期からの繰越受注業務の完成促進に加え、積極的な技術提案を行った結果としています。






[4208]宇部興産
終値2,856円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は5日付で、投資判断「3」を継続、目標株価は3,200円から3,230円に引き上げています。化学事業の定修が連結利益に与える影響度が比較的大きいものの連結営業利益の成長率を2019年3月期、2020年3月期予想の2期間で見ても年率2%弱であり、特に高いとは言えないとコメントしています。


↑このページのトップヘ