株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[9268]オプティマスグループ
終値2,132円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年3月期の連結最終利益予想を従来の10.2億円から15.4億円に50.6%上方修正しました。増益率は13.1%増から70.3%増に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。業績好調に伴い従来未定としていた今期の上期配当を27円実施するとし、従来未定としていた下期配当も30円実施する方針としています。




[7532]ドンキホーテHD
終値5,210円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は16日付で、投資判断を「B+」から「A」に、目標株価を5,500円から6,200円にそれぞれ引き上げています。2019年6月期はビジョン2020の売上高1兆円を1年前倒しで達成し、増収増益基調が継続する見通しで、「小売業の勝ち組として積極的な出店によるシェア獲得や各店舗への権限委譲による高い個店競争力、訪日外国人の増加の寄与もあり、中期的に収益拡大が継続すると予想される」とコメント。[8028]ユニー・ファミリーマートHDとの協業事業や海外展開にも注目したいとしています。




[6758]ソニー
終値6,040円/前日比+93円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は16日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は7,200円から7,800円に引き上げています。 これまでは主に全社的な構造改革への評価から株価パフォーマンスは良好に推移してきたものの、リカーリング型事業の強化による「利益の質」の改善に付いて、株式市場は依然として過小評価をしていると考えるとコメントしています。

[5214]日本電気硝子
終値3,465円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は15日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を3,400円から4,000円にそれぞれ引き上げています。2018年12月期第2四半期決算を踏まえ、業績予想や投資判断を変更、自己株式取得を発表するなど資本政策も含めて意識に変化が見られ始めたと見るとコメントしています。




[9435]光通信
終値20,110円/前日比-930円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は15日付で、同社株の投資判断「A」と目標株価24,500円を継続しました。データ通信端末や光回線など通信回線サービス、電力小売り、ウォーターサーバーなどの継続課金商材の販売が好調で、2019年3月期の連結営業利益は会社計画550億円に対して580億円と8期連続の増収増益を予想しています。




[9984]ソフトバンクグループ
終値9,985円/前日比-185円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は15日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は13,080円から13,830円に引き上げています。 同證券では連結営業利益に付いて、2019年3月期が前期比12.1%増の1兆4,622億円、2020年3月期は1兆1,332億円、2021年3月期1兆1,939億円と試算しています。

[6098]リクルートHD
終値3,303円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は14日付で、投資判断「A」を継続すると共に目標株価を3,600円から3,850円に引き上げました。第1四半期の連結営業利益は前年同期比20%増の678億3,900万円と順調。好調な雇用市場が続いたことで、米国を中心にグローバルに展開する求人検索サイト「インディード」に求人情報を掲載する企業が増え、HRテクノロジー事業の売上収益が拡大しています。




[2427]アウトソーシング
終値2,222円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は2,500円から3,100円に引き上げています。 同証券では連結営業利益予想を上方修正、妥当PERをサービスセクター平均から人材銘柄平均に引き上げ。エクイティストーリーに変更はなく、製造派遣と技術者派遣を中心とする国内事業および、M&Aによる海外事業の高成長としています。




[4768]大塚商会
終値3,845円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターでは14日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を4,100円から4,700円にそれぞれ引き上げています。 ポイントとして、2018年12月期連結営業利益の計画未達リスクは上期決算発表後の株価急落により既に織り込まれたと見ることや、2019年12月期のWindows更新特需への期待が株価を押し上げると考えることなどを挙げています。


[3928]マイネット
終値1,020円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結最終損益は前年同期の1.7億円の赤字から35.2億円の赤字に赤字幅が拡大しました。ただ、通期の同損益予想を従来の35.4億円の赤字から34.5億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しを示しています。




[2498]ACKグループ
終値1,878円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比46.3%増の12.9億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の14.9億円から17億円に14.1%上方修正しています。更に、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の22.5円から30円に大幅増額修正しました。




[5019]出光興産
終値5,210円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.1倍の815億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の1,700億円から2,500億円に47.1%上方修正し、一転して10.5%増益を見込んでいます。3期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。

[6095]メドピア
終値1,544円/前日比-12円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比76倍の3億500万円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の2億2,500万円から3億8,000万円に68.9%上方修正しており、増益率は3.5倍から5.8倍に拡大しています。4期ぶり過去最高益を更新する見通しです。




[4776]サイボウズ
終値571円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比27.9%増の10.8億円に伸びました。通期計画6.5億円に対する進捗率が166.9%と既に超過達成しており、前年同期の103.3%も上回りました。第2四半期連結経常利益も前年同期比2.1倍の5.1億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の10.8%から16.4%に急上昇しています。




[3457]ハウスドゥ
終値2,350円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年6月期の連結経常利益は前期比73.0%増の19億円に伸び、2019年6月期も前期比57.2%増の30億円への拡大を見込んでいます。2期連続で過去最高益を更新する見通し。同時に前期の年間配当を39円から45円に増額し、今期は31円として6月30日割当の株式分割を考慮した実質配当は37.8%増配とする方針としています。

[5704]JMC
終値2,785円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比19倍の1億6,900万円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の1億2,700万円から2億6,100万円に2.1倍上方修正し、増益率は4.5倍から9.3倍に拡大しています。また、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。




[5997]協立エアテック
終値908円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比70.5%増の4.4億円に拡大し、従来の31.0%減益予想から一転して増益で着地しました。通期計画7.2億円に対する進捗率は60.4%にまで達しています。また、4-6月期の連結経常利益も前年同期比2.0倍の2億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の4.7%から8.3%に大幅改善しました。




[4848]フルキャストHD
終値2,640円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比29.9%増の27.8億円に伸び、従来予想の23.4億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の50.8億円から57億円に12.2%上方修正しており、従来の13期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしました。更に、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の28円から30円に増額修正しています。

[1605]国際石油開発帝石
終値1,234.5円/前日比-4.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比21.7%増の1,162億円に伸びました。併せて通期の同利益予想を従来の3,710億円から4,630億円に24.8%上方修正しており、一転して19.6%増益見通しとなっています。同時に、上期の同利益予想を従来の1,650億円から2,220億円に34.5%上方修正し、一転して13.6%増益見通しを示しています。




[7806]MTG
終値7,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は9日付で、投資判断「ニュートラル」、目標株価8,000円でカバレッジを開始しています。商品だけでなく近未来型ジムSIXPAD STATIONのようなサービス展開など成長の引き出しを拡げることが、更なる企業価値拡大に繋がる可能性に期待とコメントしています。




[4676]フジ・メディアHD
終値1,961円/前日比+24円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は8日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を1,870円から2,420円にそれぞれ引き上げています。ポイントとしては、主力事業が従来のメディア・コンテンツから都市開発・観光に変わるという収益構造の変化、IR実現によるポテンシャルを考慮し、バリュエーション手法を過去10年高値平均PBR0.74倍、基準期を23年3月期に変更や基準期変更や同証券利益予想の増額に伴い目標株価算出基準期を2023年3月期同証券予想BPS3,272.2円とする点を挙げています。

[4004]昭和電工
終値5,170円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.5倍の777億円に急拡大し、従来予想の645億円を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の1,315億円から1,670億円に27.0%上方修正し、増益率は2.1倍から2.6倍に拡大。従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。




[7274]ショーワ
終値1,917円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

SMBC日興証券は7日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は2,000円から2,200円に引き上げています。同証券では、2019年3月期第1四半期決算を踏まえ業績予想、目標株価を修正したとしています。南アジア向け二輪車部品の安定需要の中、ガイダンスは引き続き保守的と見るとコメントしています。




[8002]丸紅
終値918.8円/前日比+8.6円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村證券は7日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は880円から920円に引き上げています。2019年3月期第1四半期決算は、一過性の利益を除いても同証券予想以上にパルプ事業や農薬・肥料事業などが好調に推移、第1四半期に計上された一過性損益や好調な非資源分野の業績動向を織り込んで同證券利益予想を上方修正するとしています。


[7408]ジャムコ
終値2,421円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は、前年同期比23倍の16億円に急拡大しての着地となりました。上期計画14億円に対する進捗率は114.9%と超過達成しています。また、4-6月期の売上営業利益率も前年同期の0.4%から6.6%に急改善しました。




[6432]竹内製作所
終値2,620円/前日比+69円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は6日付で、レーティング「オーバーウェート」を継続、目標株価は3,600円から3,900円に引き上げています。「欧米市場で収益拡大が続く」というエクイティストーリーを継続、利益成長とバリュエーションの両面で、株価に大きなアップサイドがあると判断するとしています。




[7270]SUBARU 
終値3,342円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

野村証券は6日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は4,000円から4,100円に引き上げています。国内販売は完成検査や燃費・排気ガス検査に関連した不正で苦戦しているものの主力の北米の小売販売は4-6月期も順調に拡大しているとし、苦戦が続いた欧州でもXV人気で販売が回復してきたとコメントしています。


[4514]あすか製薬
終値1,262円/前日比-19円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比15.6%増の13.5億円に伸びました。併せて上期の同利益予想を従来の3億円から12億円に4.0倍上方修正し、減益率は84.9%減から39.8%減に縮小する見通しとなりました。4-6月期の売上営業利益率は前年同期の8.4%から9.5%に改善しています。




[6158]和井田製作所
終値1,127円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の9.9億円から16.6億円に67.8%上方修正し、増益率は16.5%増から95.5%増に拡大しました。12期ぶりに過去最高益を更新する見通しです。同時に、上期の連結経常利益予想も従来の5.4億円から8.8億円に63.1%上方修正し、増益率は2.4倍から3.9倍に拡大。更に、業績好調に伴い今期の上期配当を従来計画の14円から18円に増額し、下期配当も従来計画の14円から18円に増額修正しました。




[6976]太陽誘電
終値3,210円/前日比-110円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比56.0%増の68.9億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の200億円から245億円に22.5%上方修正し、一転して19.2%増益見通しとなりました。同時に、上期の同利益予想を従来の90億円から135億円に50.0%上方修正し、一転して34.7%増益見通しとなっています。

↑このページのトップヘ