株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[6033]エクストリーム [M]業種:サービス業
終値2,132円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲーム開発に技術者派遣や受託開発、ライセンス供与も。M&A積極的。本日買い先行で寄り付いたあとも上値追いが見られ、6営業日続伸を達成しています。同社の2019年4-9月期決算は営業利益が前年同期比6.7倍の7億7,500万円と急拡大を果たし、2020年3月期の10億5,000万円(前期比11%増)は上方修正される公算が大きい状況です。直近の株価は底値圏で売り物を枯らしていたこともあり、急速に切り上がる5日移動平均線に支えられる格好で持ち前の急騰習性を発揮しています。先ずは、昨年11月15日の戻り高値2,291円レベルに向けて売りをどう熟すかが焦点になるでしょう。



[6532]ベイカレント・コンサルティング [1部]業種:サービス業
終値8,100円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業戦略立案・課題解決・実行までを提供する総合コンサル。高い専門性が力。本日朝方はやや売られたものの、下値では確りと買われて上場来高値を更新しています。今月、3Q決算と通期業績の上方修正を発表してから、株価は大きく居場所を変えてきており、足元も高値圏で底堅い推移続けていました。本日は東海東京証券が新規「OP」、目標株価11,900円でカバレッジを開始しており、改めて見直し買いが入っている様子です。企業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)関連投資の旺盛な投資が続き、それを支援する同社への高水準のコンサル需要が続くと指摘しています。株価は高値圏でテクニカル的な過熱感があるものの、目標株価は時価を大幅に上回る水準とあって、買いに動いている個人投資家も多い様子です。



[6635]大日光・エンジニアリング [JQ]業種:電気機器
終値1,785円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら 

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。本日大きな窓を開けて続急伸し、昨年来高値を更新しています。一部メディアが23日引け後に「車載向け電子基板事業を九州やベトナムで始める」と報じ、引き続きそれが買い材料視されました。報道によると「現地企業とこのほど業務提携し、提携先の拠点に製造ラインを設けたり、技術協力したりする。従来は拠点がなかった地域で地元企業と組み、販路を広げる」とのことです。受けた先週末24日の株価はストップ高まで値上がりし、本日も更なる上値追いが見られたものの、長い上影を引いています。ただ、地合いもあり、明日以降が勝負となりそうです。



[8802]三菱地所 [1部]業種:不動産業
終値2,262.5円/前日比+108.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合不動産の双璧で三菱グループの中核。東京・大手町に再開発を展開。本日逆行高となり、昨年来高値を連日で更新しています。引き続き先週金曜日の前場中に発表した長期経営計画が好感されています。2030年にはROA5%(今期予想3.9%)、ROE10%(同7.8%)、EPS200円(同100.2円)に引き上げる目標を打ち出しており、目標達成のために株主還元として配当性向30%程度に加えて、資本政策の一環としての自己株取得も示しており、見直し買いに繋がっている様子です。この地合でも確りと買われていることから、海外の機関投資家による買いが入ってきているとの見方です。同社株に刺激を受けてか、[8801]三井不動産や[8830]住友不動産も確りと買われています。明日以降も買い続くのか注目です。



[4570]免疫生物研究所 [JQG]業種:医薬品
終値857円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

研究用試薬の製造販売・受託。抗体作製技術に定評。化粧品事業に参入。本日買い気配スタートから大幅反発し、ストップ高を達成しています。一部メディアが「中国の保健当局は、世界で新型コロナウイルスによる肺炎の治療方法を見つける取り組みが行われている間の措置として、米バイオ医薬品会社アッヴィの抗HIV薬『カレトラ』を治療に使用する」と報じました。同社は2019年9月に抗HIV抗体およびその製造方法に関する特許を出願しており、将来の利益拡大に繋がる可能性があるとの見方から思惑買いが入り、本日の株価は急伸しており、一段高余地はありそうです。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値1,672円/前日比-500円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅続落となり、ストップ安まで売られました。2018年4月以来となる安値水準となっています。先週末の日経新聞では、東芝子会社の東芝ITサービスを巡る架空取引で、同社が主導的な役割を担っていたことが分かったと報じています。架空取引は遅くとも2015年に始まり、総額で400億円を超えるとのことです。今までの報道では、東芝ITサービスが主導で同社などが加担していたという見方が多かっただけに、同社主導の架空取引となれば組織的の恐れもあり、同社株を持っていられないとのことで見切り売りが一段と強まった格好です。[2327]日鉄ソリューションズも本日は大きく売られています。



[4978]リプロセル [JQG]業種:化学
終値248円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら 

iPS細胞関連の研究試薬等を手掛けるバイオベンチャー。東大・京大と共同研究。本日大きく反発しました。本日付の日経新聞朝刊で「今春にも再生医療用のiPS細胞の製造受託サービスを始める」と報じられ、これを材料視する形で買いが集まりました。分解されやすいRNAを使ってiPS細胞にするため、ウイルスなどを使う他社の製品に比べて安全性も高く、日米欧の規制に対応しているので製薬企業が世界展開し易いのも特徴としています。株価は底値離脱の動きにあり、一目均衡表でも雲を抜けたことで新しいトレンド形成が期待されます。



[7198]アルヒ [1部]業種:その他金融業
終値2,020円/前日比-253円
Yahooの株価リンクはこちら 

固定金利住宅ローン「フラット35」を中心とする住宅関連の貸出・回収・取次業務。本日大幅安となり、寄り付きがストップ安となっています。日経新聞電子版では、投資用マンションへの融資を巡る同社の仲介案件で、借り入れ希望者の審査資料が改竄されている新たな事例が日経新聞の取材で分かったと報じています。審査資料の改竄があったのは同社の神奈川県内の2つの店舗に集中しており、何れも同社の直営ではなく、フランチャイズ店舗だとのことです。現時点では改竄が組織的に蔓延しているのか、特定のフランチャイズ企業の社員らによる不正行為なのかは不明だとのことです。この報道を受けて、同社は前場中にフランチャイズ店舗が主体となり不正を行った、或いは審査書類が改竄されたという事実は現段階で確認されていないと発表。この発表もあり下げ幅縮小の動きも見られていますが、積極的には買い難いとの声も多く、明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6635]大日光・エンジニアリング [JQ]業種:電気機器
終値1,502円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。本日買い気配から寄り付き直後にストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。本日付の日経新聞朝刊で「車載向け電子基板事業を九州やベトナムで始める」と報じられました。記事によると従来は拠点が無かった地域で地元企業と組むことで、これまで対応出来なかった取引先へ販路を広げることを狙いとしています。本日は前場9時11分から張り付いたまま終えており、上値余地は残されていそうです。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,172円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅続落です。引き続き東芝子会社の架空取引に同社も加担していたとの報道から、売り圧力の強い状況が続いています。同じく架空取引に関わっていたと報じられた[2327]日鉄ソリューションズも売られていますが、下げ渋りも見せています。特に同社株の弱さが目立っており、もしかすると同社は架空取引にかなり深く関わっているのではとの思惑も出てきています。また、この問題を受けてファンド勢などが一斉に保有株を売ってきているのではとの見方もあるようです。同社は現在、特別調査委員会による調査を進めており、調査が完了次第速やかに調査結果を発表するとのことだけに、その結果発表が注目されます。



[7463]アドヴァン [1部]業種:小売業
終値1,267円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸入建材商社。欧州製石材・タイルなど高品質商品中心。ガーデニング用品も。本日反発しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の0.9%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は1月24日から3月20日までとしています。株価は1月9日の1,335円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[5612]日本鋳鉄管 [1部]業種:鉄鋼
終値1,909円/前日比+135円
Yahooの株価リンクはこちら 

JFE系の鋳鉄管大手。水道管が過半。東ガス向けガス管も。耐震管に注力。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しました。昨夕のNHKニュースで、各地で老朽化した水道管の漏水などの事故が相次いでいると報じられています。厚労省によれば、全国の水道管の内、法律で定められた40年の耐用年数を超えたものは平成29年度末時点で全体の16.3%あり、老朽化した水道管は年々増加しているため、今後20年間で更 新が必要な水道管はおよそ地球4周分にも達するとのことです。これが刺激となり関連株として物色された様子です。他にも[1967]ヤマトや[6403]水道機工も物色される場面が見られ高値を更新しています。水道管老朽化問題は今後も息の長いテーマになるとの見方も多いようです。



[8740]フジトミ [JQ]業種:証券・商品
終値330円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら 

小林洋行系の商品先物中堅。農産物や貴金属中心。不動産、保険に注力。本日急伸しました。同社は昨日引け後に集計中の第3四半期累計業績見込みを発表。営業収益が前年同期比14.8%増の16.2億円。営業損益が前年同期2.2億円の赤字に対して1.4億円の赤字と、営業赤字縮小を見込んでいることが好感されました。ただ、勢いの良かった前場とは打って変わり、引けに掛けて売りの圧力も高まっているため、慎重に動きを見る必要があります。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値1,944円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日軟調です。一時1,900円割れとなる場面も見られました。昨日同社は子会社のメルペイが、スマートフォン決済サービス「OrigamiPay」を手掛けるオリガミを買収し子会社化すると発表。ただ、好感する動きは見られずメルペイがオリガミを吸収しても、PayPay・LINEPay連合や、楽天Payには太刀打ち出来ないとの見方が多く、オリガミは赤字企業なだけに、同社の黒字化が更に不透明になるとの見方にも繋がっています。上場来安値1,704円も意識される水準となっており、来週以降それを目指す展開になるのか注目されます。なお、同社は2月6日に2Q決算発表を予定しています。



[5287]イトーヨーギョー [2部]業種:ガラス・土石
終値1,653円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

コンクリート製品中堅。マンホールやライン導水ブロックが主力。無電柱化や環境関連も。本日後場買い気配スタートから急伸して2営業日続伸しています。同社は本日前引け後に、2020年3月期の連結業績予想を修正。売上高を27億500万円から前期比5.2%増の30億円へ、営業利益を5,800万円から同45.5%増の8,000万円へ、純利益を7,000万円から1億円(前期3億1,400万円の赤字)へ上方修正し、営業減益予想から一転して増益予想としました。本日の株価は上影を残して終えましたが、週末要因もあり、週明け早々12月6日の直近高値に挑戦するか注目されます。



[7581]サイゼリヤ [1部]業種:小売業
終値2,584円/前日比-167円
Yahooの株価リンクはこちら 

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」を直営展開。低価格メニューに特色。中国展開に注力。本日大幅安です。中国で感染者が拡大している新型コロナウイルスへの悪影響が警戒されている様子です。感染者は武漢を中心にほぼ中国全土に広がっていて、中国では外出を控える向きも多い様子です。同社は中国でも店舗を拡大しており、全店舗の25%近くが香港も含めた中国であり、前期実績で営業利益の40%程度を中国市場で稼いでいます。それだけに中国での新型コロナウイルス感染拡大は、同社業績に大きく悪影響をおよぼすとの見方が多いようで、1Q決算は好調でしたが、2Q決算である11-2月期は悪影響が出てくるとの警戒も強いようです。下手すると上期計画未達の可能性もあります。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4671]ファルコHD [1部]業種:サービス業
終値2,009円/前日比+224円
Yahooの株価リンクはこちら 

臨床検査受託大手。調剤薬局も展開。ドラッグストア撤退。体外診断薬に参入 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の5億円から15億円に3.0倍上方修正。従来の23.4%減益予想から一転して2.3倍増益見通しとなりました。MSI検査キットの販売が順調に推移した他、調剤薬局事業における収支の改善なども寄与し、業績上振れを好感視されています。本日はゴールデンクロスを形成しており、新値街道をを快走する動きも予想されます。



[6177]AppBank [M]業種:サービス業
終値349円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」を運営。スマホ向け商品販売も。 本日大幅高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も一時上抜く場面が見られました。昨日同社は代表取締役の異動を発表しており、現取締役CCOのマックス村井こと村井氏が代表取締役社長CEOに就任するとのことです。村井氏は人気ユーチューバーで同社創業者でもあり、以前代表取締役社長CEOでした。再度、村井氏が代表取締役社長CEOになることで、同社業績回復への期待が強まったようです。ただ、実際に業績回復させられるかは不透明なだけに買いも続き難いとの見方も多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4430]東海ソフト [2部]業種:情報・通信業
終値1,718円/前日比+141円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系で幅広い事業を対象にソフトウエアの受託開発を手掛ける。 本日静かな寄り付き後に急速な上値追いが進み大幅反発しました。同社は自動運転ソフトに強く、組み込み関連事業では農業用特殊車両などに搭載されるECUのソフト開発も手掛けており、スマート農業関連の一角としても注目されています。業績も絶好調で、2019年6-11月期業績は営業利益が前年同期比32%増の2億7,400万円と大幅な伸びを示しており、株価は対通期進捗率60%を織り込む格好で推移するでしょう。目先の目標は当然、20日の上場来高値1,840円ということになります。



[7963]興研 [JQ]業種:その他製品
終値2,006円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら 

防塵・防毒マスク大手。防衛省向け独占。環境改善機器や医療・精密機器等も。本日反落です。本日はマスク関連に反落している銘柄が目立っています。新型コロナウイルスの感染が拡大しているものの、足元派手に買われてきただけに過熱感も意識されている様子です。同社株は朝方物色されたあとは、手仕舞い売りに押される動きとなり、一時1,951円まで売り込まれる場面も見られました。しかし、その後急速に切り返して下げ幅を縮小する動きに。一部報道では「中国からマスク発注128倍に 日本の業者大忙し」と報じられており、その動画に同社のマスク「ハイラックneo」が映っていたことで買いが入った様子です。同じく動画に映っていた「使い捨て式防じんマスクN95マスク ラムダライン」を手掛ける[7980]重松製作所も下げ幅を縮小する場面が見られました。ただ、買いも続かず明日反発出来るのか注目されます。



[2678]アスクル [1部]業種:小売業
終値3,490円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。本日窓を開けての上値追いで昨年来高値を更新しました。クレディ・スイス証券では小売セクターのカバレッジを開始、同社株の投資判断は新規に「アウトパフォーム」、目標株価は4,500円としています。主力のBtoB事業の安定利益とLOHACOの営業赤字の縮小と黒字転換に注目としている模様です。なお、同証券では同社株の他、[7606]ユナイテッドアローズや[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD、[7453]良品計画なども買い推奨でカバレッジ開始としており、横を見ながらの値動きになりそうです。



[4480]メドレー [M]業種:情報・通信業
終値1,345円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら 

人材採用システムや医療ヘルスケア領域のインターネットサービスを手掛ける。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Buy」としてカバレッジを開始しており、好感されています。目標株価は1,800円としています。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想しています。業績面は今期である2020年12月期は純利益6.1億円(EPS22.7円)と黒字転換すると予想しており、来期である2021年12月期は純利益13.9億円(EPS127.9円)に急拡大すると予想しています。この強気なレポートを受けて、改めて高成長期待が意識されたようで、本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同証券は主幹事の一社だけに、やや色付けているのではとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6254]野村マイクロ・サイエンス [JQ]業種:機械
終値1,266円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら 

超純水装置大手。半導体・製薬向けなどが主体。韓国、台湾など海外拡大。本日急伸しました。半導体受託生産世界最大手TSMCの好決算発表によって、半導体関連銘柄に注目が集まる中、サムスン電子を始めとする韓国でも半導体業界の回復色が鮮明となっています。同社の主要顧客でもあるサムスン電子の投資増強の動きから株価に浮揚力を与える展開となりました。株価は昨年8月に504円の大底を確認してからは強力な戻り波動を形成しており、実質青空圏への突入を意識する動きが見られます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,091円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日4連続ストップ高となっています。本日はマスク関連など感染防止関連株に売られている銘柄が目立ちましたが、同社株の強さは継続しています。小型で浮動株が少ない銘柄ですが、更に浮動株が吸収されている感じであり、過熱感は強いものの売り圧力が乏しくなっています。逆に買い気の強さは続いていることから、仕掛け的に買ってきている投機筋がいるのではとの声も聞かれました。株価は大台に乗せたことから、明日は値幅が上下300円になります。それだけに明日がピークとなる可能性もあり、明日は乱高下必至となりそうだとの声が多く、明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2373]ケア21 [JQ]業種:サービス業
終値1,529円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら  

関西を地盤に介護サービスを展開。訪問型が主力。施設介護にも意欲。本日ストップ高買い気配で始まるなど大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数の4.4%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。株価は12月6日の決算発表をキッカケに大きく下落し、安値で放置されていたことから割安感も強く、株主還元が評価される形で買いが集まりました。株価は底値離脱の動きにあり、新しいトレンド形成が期待されます。



[4558]中京医薬品 [JQ]業種:医薬
終値302円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

配置医薬品大手。中部地盤から全国展開目指す。飲料水宅配事業を育成。本日ストップ高まで買われています。東京市場では本日も中国発の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、感染防止関連株などが色々と物色されていましたが、同社株はその出遅れとして買われている様子です。同社は二酸化塩素の酸化パワーにより、ウイルス・菌などを除去する「エアーマスク」という商品を手掛けています。昨日まで全く動意付いていませんでしたが、未だ動いていない関連株探しの動きで目を付けて物色してきた向きが多い様子です。超小型の低位株ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易く、朝方早々にストップ高まで買われています。他にも本日は関連株の出遅れとして[3004]神栄や[4465]ニイタカ、[1771]日本乾溜工業なども派手に物色されました。



[6562]ジーニー [M]業種:サービス業
終値647円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットの広告収益を最大化するプラットフォーム「GenieeSSP」を運営。販促支援も。本日大陽線で急反発し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日、1月29日から31日にインテックス大阪で開催される「第4回Japan IT Week関西」内の「第4回Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展すると発表。今回の出店では、顧客管理/営業管理システム「ちきゅう」およびマーケティングオートメーション「MAJIN」、チャットボットツール「Chamo」の3サービスを展示する予定としています。本日の株価は引けに掛けて伸び悩み上影を残しましたが、出来急増により目先筋の売りが出るのは仕方なく、早期の切り返しが期待されます。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,494円/前日比-441円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅安です。11時過ぎに日経新聞電子版が、東芝子会社の架空取引に同社や[2327]日鉄ソリューションズが関わっていたことが分かったと報じており、それを機に売り込まれています。製品やサービスのやり取りが存在せず帳簿や伝票上で資金のみを回す「循環取引」があったと見られるとのことです。これを受け日鉄ソリューションズも売られています。両社は昨年12月13日に国税庁から納品の事実が確認出来ない取引があると指摘されており、両銘柄共に売られていましたが、今回の記事で改めて売られた格好です。もしも会社ぐるみで架空取引に関わっていたとなれば、大きな問題と見る向きは多く、投資家離れで更なる株安を警戒する声も聞かれました。今後の展開が注目されます。



[9685]KYCOM HD [JQ]業種:情報・通信業
終値856円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発会社。受託開発中心。通信、官公庁に力。データ処理サービスも。本日前場11時前より出来高を伴い急伸し、昨年来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は通信や公共向け中心にシステムの受託開発を手掛けており、各省庁がDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを強化する中、ビジネスチャンス拡大を見込んだ投資資金流入が加速しているようです。直近の株価は、一昨日20日にストップ高を付けたあと昨日は高寄り大陰線も一時ストップ高まで買われる場面があり、本日は再び値幅制限一杯まで買われる展開となりました。2018年11月高値857円まであと1円に迫っており、2015年2月高値924円を視野に捉えた格好です。



[3990]UUUM [M]業種:情報・通信業
終値3,775円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら 

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。本日昨年来安値を更新しています。同社株は14日に発表した中間決算から一段と弱い動きが続いていますが、以前から先行き不透明感から弱い展開が続いていました。芸能人が相次ぎ、YouTubeチャンネルを開設し参入してきており、同社には逆風との見方が多いようです。芸能人がYouTube市場に参入してくれば、同社に所属するユーチューバーの動画再生数に悪影響との見方です。昨日にはAKB48のメンバーが単独のYouTubeチャンネルを開設することを発表しており、本日は売り材料に繋がっている様子です。高成長期待が後退すれば、今の同社の株価は依然として高いとの見方が多く、先行き不透明感から押し目買いも入れ難いと見られます。なお、AKB48メンバーのYouTubeチャンネル開設にケイブ子会社capableが絡んでいるとの思惑で、[3760]ケイブが買われています。



[2332]クエスト [JQ]業種:情報・通信業
終値1,405円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフト開発とシステム運用が2本柱。半導体や金融に強み。長期継続案件多数。 本日後場13時台から突飛高し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は本日13時30分に業績・配当修正を発表。2020年3月期の非連結経常利益予想を従来の6億円から7.2億円に20.2%上方修正し、一転して12.1%増益見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の33円から35円に増額修正しています。本日の株価は大引けに掛けて日計り筋の売りを浴びましたが、動意が遅い時間であったため、真価を問われるのは明日の動向と言えそうです。



[7685]BuySell Technologies [M]業種:卸売業
終値3,920円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

出張買取を中心とした多様なリユース商材の買取や販売を手掛ける。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われました。特に材料は見当りませんが、2019年12月期業績の上振れ期待から買いに来ている向きがいるとの見方です。同社が上場時に公表している3Q業績は通期計画への進捗率が高くなっており、上振れ期待が上場時から強いと見られていました。一部の既存株主は公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除となることから、上場後は上値の重い展開を続けていましたが、ここに来て売りが一巡したとの見方もあるようで、見直し買いが入ってきた様子です。なお、同社は2月13日に本決算発表を予定しており、その前に前期業績の上方修正出してきても不思議は無いとの声も聞かれました。ただ、一部では4Qは上場関連費用などコスト増もあることから計画から大きくは上振れないとの見方もある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7980]重松製作所 [JQ]業種:その他製品
終値1,308円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

産業用防毒マスクで首位。米3MへOEM供給。官公庁向けで実績。防塵用も。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸し、昨年来高値更新を更新してストップ高まで買われました。中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっており、患者は北京市や広東省に拡大、日本やタイの他、韓国でも発症者が確認されています。また、中国政府の専門家チームのトップが20日、「人から人に感染していることは間違いない」とコメントしたとも伝わっており、産業用マスクの同社株や[7963]興研なども大幅高しました。今後も様々なニュースで株価は上下するでしょう。



[1883]前田道路 [1部]業種:建設業
終値3,835円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。 本日ストップ高です。[1824]前田建設工業によるTOB(株式公開買付)価格3,950円にサヤ寄せする格好ですが、前田建設工業は全株取得は目指しておらず買付株数に上限(所有割合51.00%)を設けています。前田建設工業は、同社株を既に保有しているだけに、TOBで買い付ける上限は2181万1300株(所有割合26.32%)だけとなります。それだけにサヤ寄せし難いTOBながら同社は前田建設工業のTOBに反対しており、対抗する構えを示しています。ホワイトナイト探しは対抗策の選択肢になるとのことで、それ以外の対抗策も検討するとのことだけにTOB合戦となる期待もあると言え、明日以降TOB価格3,950円を超えてくる可能性もあるのではとの声も聞かれました。



[7895]中央化学 [JQ]業種:化学
終値655円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。 本日前場10時前から出来高を伴い一段高となり、ストップ高を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で「中国政府がプラスチック製品の大規模な利用規制に踏み切る」と報じています。記事によると中国では、2020年末までに全国の飲食店でプラスチック製ストローの利用を禁じ、買い物袋や出前の容器などへの規制も順次広げるとのことです。環境対応容器のラインアップが充実している同社株に思惑的な買いが入った格好ですが、プラスチックごみの輸入を全面的に禁止することも盛り込んだとあり、日本国内の一層の脱プラスチックの動きが強まる可能性もあります。



[6104]東芝機械 [1部]業種:機械
終値3,350円/前日比-355円
Yahooの株価リンクはこちら 

射出、ダイカストの成形機が中心。大型工作機、半導体製造装置も。東芝と離別。 本日大幅安です。昨日、TOB発表が無かったことから本日は安く始まるも寄り後は買われる動きになりました。寄り付き数分後には日経新聞電子版が「旧村上ファンド系、東芝機械に敵対的TOB」と報じると同社株は急騰し、一時4,000円台に乗せる場面も見られました。しかし、TOB価格は1株3,456円とのことだけに買いも続かず株価は大きく反落する動きになっています。結局TOB価格も割り込んでの推移となっており、日経新聞電子版の見出しだけで短期資金が飛び付いただけとの見方です。同社は買収防衛策を取る意向とのことですが、村上氏側は同社が買収防衛策を進める場合は差し止め仮処分などの適切な対応を取るとのことです。何れにせよ市場が期待するようなTOB価格引き上げなどは望めそうもないとの声も多く、今後の展開が注目されます。



[7782]シンシア [1部]業種:精密機器
終値762円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

使い捨てコンタクトレンズ大手。ネットやドラッグストアなどで販売。カラコンに注力。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2019年12月期の連結経常利益を従来予想の6,000万円から1.5億円に2.6倍上方修正。増益率が2.3倍から6.0倍に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の2円から4円に大幅増額修正しました。また、新たに導入する株主優待の内容も発表し、200株以上保有の株主を対象に同社ブランド商品の割引券を贈呈します。株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[6560]エル・ティー・エス [M]業種:サービス業
終値1,980円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業変革と働き方改革を促進。長期の契約が特徴。企業の効率化コンサル。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。今朝の日経新聞では、同社の今期である2020年12月期の連結営業利益は4億円程度と前期推定比で3割増になりそうだと報じられています。売上高は50億円と同35%増になる見通しで、何れも四季報予測を上回っており、好材料視されています。それに2019年12月期は売上高が前期比2割強増の37億円、営業利益が1割増の3億円強と、何れも従来予想を上回った模様だとのことです。また、2月7日の決算発表時には2023年頃までに売上高を80億円、営業利益を12億円まで高める長期目標も公表すると見られるとのことで、強い目標値と言え見直し買いに繋がった様子です。



[6696]トランザス [M]業種:電気機器
終値1,545円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら 

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。ウェアラブル端末にも注力。 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、東南アジアの商業施設サイネージを展開するシンガポール企業に対して、センサー連動型サイネージ2000台を納品したと発表しました。また、チャネル編成や動画配信を行うためのクラウド型CMSを端末に合わせて提供し、東南アジアでもサイネージの配信ビジネスを開始したとしています。株価は昨年10月以降、下値切り上げの底堅い展開となっており、新値追いへの期待も高まっています。



[8202]ラオックス [2部]業種:小売業
終値347円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

中国蘇寧電器集団の傘下。国内はインバウンド向け、中国で日本製品を販売。 本日ストップ高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も上抜いています。今朝の日経新聞では、同社社長のインタビュー記事が報じられており、2020年12月期の連結最終損益が3期ぶりの黒字に転換するとの見通しを明らかにしたとのことです。同社社長曰く、膿はほぼ出し切ったと強調、今期は人件費削減などの効果が出るとのことです。また、黒字を達成したらすぐ復配の検討に入るとも述べており、見直し買いに繋がったようです。ただ、中国で感染が拡大している新型コロナウイルスへの警戒も強く、今週24日から始まる春節は同社に取っても稼ぎ時だけに、買いも続き難いとの声も聞かれました。しかし、それだけに空売りも入り易く踏み上げ相場に期待する向きもいるようです。なお、同社は2月14日に本決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9685]KYCOM_HD [JQ]業種:情報・通信業
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら  

独立系ソフト開発会社。受託開発中心。通信、官公庁に力。データ処理サービスも。本日ストップ高を付けました。「各省庁が今秋をメドに基幹システムにおけるクラウド環境構築を本格化させる」との報道を受けて、公共向け中心にシステムの受託開発やデータ関連サービスを展開する同社に物色人気が加速しました。同社株は昨年12月以降上昇基調にあり、本日昨年来高値も更新したことで新値街道を快走する動きも予想されます。



[6104]東芝機械 [1部]業種:機械
終値3,705円/前日比+590円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高となり、昨年来高値を大きく更新しています。先週末同社は、旧村上ファンド系のオフィスサポートから、TOB(株式公開買付)を実施する通告を受けたと発表。オフィスサポートとその共同保有者は同社株の11.49%を保有しているとのことで、これに対して同社は条件次第では新株予約権を他の株主に無償で割り当てる対抗措置を打ち出すことを決めたとのことです。買い付け価格や株数の上限などは不明ながらTOBは21日から開始するとの通告だけに、実際にTOBに踏み切るなら本日にも発表すると思われます。実際にオフィスサポートはTOBに踏み切るのか、踏み切るならTOB価格は幾らなのかなど注目されます。ただ、何れはエグジットするアクティビストだけに、TOB価格は時価 を大きく上回るとは考え難いとの見方が多いようです。



[5817]JMACS [2部]業種:非鉄金属
終値658円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。本日ストップ高を付けました。経産省が去年の台風15号で送電用の鉄塔が倒壊したことを受けて、全国の電力会社に全ての鉄塔を点検するよう指示する方針を固めたとしました。これを受けて、電線業界の中のニッチ製品を手掛け、高機能ケーブルの開発をする同社株に思惑的な買いが入りました。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見る必要がありそうです。



[1883]前田道路 [1部]業種:建設業
終値3,135円/前日比+502円
Yahooの株価リンクはこちら 

前田建設系の道路舗装大手。小型工事に強く収益の柱。合材販売も。本日ストップ高です。11時に過ぎに同社は筆頭株主で資本関係がある[1824]前田建設工業が保有する同社株を自己株取得として買い取り、資本関係解消提案を行うと発表。その5分後に今度は前田建設工業が、前田道路に対して1株3,950円でTOBを実施すると発表しています。TOB価格は時価を大幅に上回る水準となっており、連想的に前田建設工業が筆頭株主である[6281]前田製作所や[1890]東洋建設も派手に買われました。前田建設工業自体も大きく買われる場面が見られています。これを機に親子上場や資本関係解消の流れが強まるとの思惑が再び強まりそうだとの声も聞かれました。



[9709]NCS&A [2部]業種:情報・通信業
終値689円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。本日大きな窓を開けて続急伸し、昨年来高値更新を更新しました。東京五輪を境に再び増勢が予想される訪日客需要を見込みホテル開発が進んでいますが、同社はホテル関連システム全般において[6701]NECのトータルパッケージソフトを販売。更に自社の主力製品である宿泊インターネット予約システム「i-honex」で受注獲得が進んでいます。また、大阪に本社を構え、地の利を生かして2025年の万博関連特需の取り込みにも期待が大きく、今後も幾度となく注目される場面が出てきそうです。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値691円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅高です。先週末の日経新聞では、厚労省が16日に中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者を日本で確認したと発表されてから、小売店からのマスクの発注が急増しているため、ユニチャームはマスクの増産を始めたと報じられています。厚労省の発表があった16日はドラッグストアなどからの発注が通常の10倍超に急増したとのことです。東京都内のドラッグストア店舗の従業員は「今後数日間で爆発的にマスクが売れる可能性がある」として、品切れの懸念を話すとのことです。同社はマスクも手掛けており、恩恵を受けるとの思惑から買われています。他にも[3111]オーミケンシ、[3109]シキボウなどもマスク関連として買われました。中国で更に新型コロナウイルス患 者が増加しており、死亡した人が3人になったと発表したことも追い風になっている模様です。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値924円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

防護服専門商社。米デュポン社、自社開発品も。畳などアパレル資材も扱う。本日大幅高となり、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。中国の湖北省武漢で新型のコロナウイルスによると見られる肺炎が相次いでいる問題で、上海や南部の広東省でも感染者が確認されたと週末に報じられています。また、人から人への感染の可能性も高いと言え、中国政府は春節(旧正月)の大型連休を前に封じ込め策を強化する方針を明らかにしたとのことです。更に朝方には中国当局が新型コロナウイルスで死亡した人が3人になったと発表しており、本日の日中には韓国でも感染者確認されたと報じられています。今後更に拡大するとの懸念が強まり、同社株など感染対策関連株に再び物色資金が集まっている格好です。[7980]重松製作所、[7963]興研、[6946]日本アビオニクス、[6291]日本エアーテックなども買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7434]オータケ [JQ]業種:卸売業
終値2,181円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年5月期の最終利益を3億円から9億円へ3倍上方修正し、13期振りに過去最高益を更新する見通しとなったことが好材料視されました。名古屋市に保有する土地や建物を売却することに伴い、売却益6.6億円が発生し、最終利益を押し上げています。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、少ない売りで大きく下げてしまう恐れがあり、注意が必要です。



[4364]マナック [2部]業種:化学
終値848円/前日比+133円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸しました。中国・武漢で流行している新型コロナウイルスの国内上陸やインフルエンザの流行を背景に医薬品関連銘柄などに物色の矛先が向いている中、同社は[4523]エーザイが販売する「イータック抗菌化スプレー」の主成分を開発・供給している事から人気化。株価は10月以降上昇基調にありましたが、今年に入ってから上げ足を加速させています。ただ、過熱感も出てきており、同社株への物色もそうは続かないと見る向きは多いようです。



[3816]大和コンピューター [JQ]業種:情報・通信
終値2,388円/前日比+373円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日買い気配スタートからの大陽線で大幅6営業日続伸し、連日で昨年来高値を更新しました。農林水産省のスマート農業技術の開発・実証プロジェクトに参画するなど農業ICT関連としても関心が高く、AI(人工知能)を活用したメロンの等級判断などユニークな取り組みにも注目が集まっています。本日の大幅高で株価は2015年7月以来の高値圏に達した訳ですが、当時は往って来いを強いられており、今回は差を見せつけられるか注目されます。



[6668]アドテックプラズマテクノロジー [2部]業種:電気機器
終値1,930円/前日比+84円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日6連騰となり、昨年来高値を更新しています。決算発表以降確りとした動きを続けています。引き続き好決算を受けての見直し買いが継続している格好です。また、昨日付で、いちよし証券がレーティング未付与ながらも「半導体投資需要の底打ちにより、中長期的な業績拡大フェーズの端緒に就いたと見る」と好感出来るレポートをリリースしていることも追い風になっているようです。近い内に同証券がカバレッジを開始してくるのではとの期待にも繋がっている様子です。短期的には節目の2,000円が意識されそうとの見方も多く、来週も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[6239]ナガオカ [JQ]業種:機械
終値3,380円/前日比+502円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高となり、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。昨日同社は1株を2株に分割すると発表。これが好感されている模様です。基本的に株式2分割は、これだけ派手に買われる材料でもないものの、同社株は11月に決算発表してから見直し買いにより大きく上昇してきており、強い相場形成中だけに、少しの材料でも派手に物色され易い状況となっています。好決算発表後も自社株買いを連発して発表するなど株主還元策も打ち出していることから、今後も何らかの材料を出してくるとの期待も強い様 子です。一先ず次回の決算発表である2月13日までは、大きく相場は崩れないのではとの見方も多いようです。



[3690]イルグルム [M]業種:情報・通信業
終値1,620円/前日比+205円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日後場途中まで軟調推移となっていましたが、13時に急騰して一時ストップ高まで買われました。同社が手掛けるマーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」が2019年10月より提供する3rd party Cookieを使わない新しい計測方法「CNAMEトラッキング」の導入企業が、300社を突破したと発表。昨日は米グーグルがCookieの外部提供を取り止めるとの報道が出て、同社株も恩恵を受けるとの見方から買われていました。本日はあっさり反落していましたが、タイミング良くCookie絡みの材料を出したことで、短期資金など個人投資家が飛びついた様子です。この発表で実際に同社は恩恵を受けるとの見方が改めて強まったと言えるでしょう。週明けも物色が続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値969円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、ストップ高達成して連日の昨年来高値更新となっています。同社は昨日引け後に、[9699]西尾レントオールが機器レンタルサービス「eSports専用ライブ中継サービス」を展開するにあたり、映像システム構築を担当したと発表。中核の機材には米ニューテック社の「TriCaster」を採用し、コンパクトながらも多様な映像の入出力や演出に幅広く対応することが可能となっているとのことです。本日の大陽線で株価は居所を変えたようです。



[6199]セラク [1部]業種:サービス業
終値1,211円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り前から大量の買いものを集め、昨日のストップ高に継ぎ大幅続伸で連日の昨年来高値更新にて値上がり率は東証1部で1位となりました。SI事業が好調で、2019年9-11月期は営業利益が前年同期比6倍と急拡大。年間1000人のIT技術者養成を目指すプログラム「テクトレ」を展開しており、足元の好業績と併せてデジタル人材関連として存在感を高めている格好です。株価は昨日4桁大台に乗せてきましたが、本日は高寄り後に一段高するなど上昇一服感は無く、上値余地はありそうです。



[6579]ログリー [M]業種:サービス業
終値2,820円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ高まで買われています。今朝の日経新聞で、「米グーグルはCookieと呼ばれる個人ユーザーのネット閲覧履歴データの外部提供を2022年までに取り辞めると公表した」と報じられています。同社はCookieを使用せずにユーザー属性を推定する技術を確立し特許を取得しており、恩恵を受けるとの思惑で買われています。最近各国は日本も含め、企業のCookie利用を規制する方向で動いており、昨年も同社株は派手に物色された経緯があります。世界で6割超のシェアを占めるグーグルのネット閲覧ソフト「Chrome(クローム)」が、Cookieデータ提供を辞めれば、他のブラウザも追随するとの見方が多く、ネット広告の効果分析サービスなどを行っている[3690]イルグルムも恩恵を受けるのではとの思惑で買われた模様です。これらが明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値774円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り付きからストップ高となりましたが、後場には崩れて上げ幅縮小の動きとなっています。中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者が日本国内で初めて確認されたと報じられて刺激になった様子で、これを受け厚労省は注意を呼びかけつつも、感染拡大の可能性は低いとの見解を示したことで後場同社株など関連株が崩れています。ただ、これで新型コロナウイルス懸念が収束するとの見方は乏しく、24日から30日まで中国では春節の大型連休となることからも日本国内での感染者が今後も出てくる恐れがあると警戒する向きも多く、そうなれば同社株など関連株は再度物色されるでしょう。他にも関連株として[6946]日本アビオニクス、[7980]重松製作所、[6291]日本エアーテック、[7963]興研、[3111]オーミケンシ、[3604]川本産業などが買われています。



[6548]旅工房 [M]業種:サービス業
終値2,397円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸し、3日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2019年11月の旅行取扱額について、前年同月比18.6%増の約26.6億円になったと発表。海外旅行取扱額が19.4%増、国内旅行取扱額が36.0%増と伸長。業績が好調で、上期経常利益の通期計画に対する進捗率が75%を超えていることからも上方修正の期待も高まっています。株価は12月27日に付けた直近高値2,185円を突破し、2019年高値の2,444円突破に期待が掛かります。



[6067]インパクトHD [M]業種:サービス業
終値2,479円/前日比+314円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高です。今朝の日経新聞では、インドでコンビニエンスストアの出店を拡大すると報じられています。2020年末までに425店まで増やすとのことで、これが好感されているようですが、この計画は既に同社が以前から公表していたことであり、四季報にも記載されています。それだけに目新しいことは、この日経記事に一切書かれていません。つまり単なる紹介記事と言えますが、インドの食品小売市場は約30兆円もあり、未だ中小零細店が中心でコンビニ業態は少ないことから、改めて同社のインドでのコンビニ事業への期待が意識されたようです。株価は本日の上昇で25日線を上抜き、一目均衡表の雲も突破したことから、物色は続くと期待する声も聞かれました。



[4767]TOW [1部]業種:サービス業
終値1,075円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年6月期上期の連結経常利益を従来予想の13.6億円から15億円に10.6%上方修正。増益率が10.6%増から22.4%増に拡大し、5期連続で上期の過去最高益予想を上乗せしました。なお、上期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目となります。株価は12月17日以降、上昇トレンドを形成しており、本日上場来高値を更新した事でこの勢いがどこまで続くか注目されます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3892]岡山製紙 [JQ]業種:パルプ・紙
終値819円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら  

王子系、中四国地盤の板紙中堅。段ボール用中芯などが主力。美粧段ボールも。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の4.9億円から7.6億円に56.3%上方修正し、一転して34.4%増益見込みとなりました。一気に10期ぶりの上期過去最高益を更新する見通しです。原料古紙について中国向け輸出が環境規制の影響で引き続き減少しており、国内の古紙流通量が増加して古紙価格が下落。計画より原料費が減少し利益を押し上げる要因となったとしています。また、上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の8.2億円から10.8億円に31.7%上方修正しています。



[6278]ユニオンツール [1部]業種:機械
終値3,430円/前日比+190円
Yahooの株価リンクはこちら 

プリント配線板用ドリル世界最大手。直動軸受け、測定器や生体センサも展開。 東海東京調査センターは26日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を2,820円から4,050円に、それぞれ引き上げています。今後の5G対応スマートフォン増産に伴い、PCBドリル需要が増加、四半期業績の回復を予想することから投資判断と目標株価を引き上げるとしています。スマートフォンが高機能化することに伴い、プリント基板が電子部品の発熱で故障しないよう、基板に通風孔が開けられたり、基板そのものに銅箔やガラスを張り合わせて放熱し易くする対策が採られそうで、これらが実現すると、PCBドリルメーカーのトップである同社にはポジティブな影響が大きいだろうとコメントしています。



[6383]ダイフク [1部]業種:機械
終値6,710円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

搬送・保管システム世界トップ級。立体自動倉庫で首位。車向けからIT向け展開。 野村證券は26日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は6,250円から7,700円に引き上げています。事業領域・社会インフラとして注目される物流機器メーカー兼システムインテグレータや事業競争力・製造業・流通業の幅広い業種の知見、垂直統合を生かしたトータルサポート体制、安定高採算なサービス収益への高評価は不変であるとコメント。短期的には、FA&DA事業の国内EC物流向けの業績拡大やeFA事業の半導体メモリ向けの業績回復に注目し、中期的には、潜在成長余地が国内EC物流向けよりも圧倒的に大きい海外EC物流向けでのシェア拡大を注視するとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7974]任天堂 [1部]業種: その他製品
終値43,550円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら  

ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。高収益体質。 大和証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は47,200円から49,000円に引き上げています。同証券では業績予想を修正し、併せて目標株価を引き上げるとしています。連結営業利益について、2020年3月期が前期比33%増の3,312億6,200万円(従来2,907億1,400万円、会社側計画2,600億円)、2021年3月期は3,467億5,000万円(同3,257億9,900万円)、2022年3月期は3,579億5,200万円(同3,340億7,700万円)と試算。2020年3月期から2022年3月期に掛けて、売上高成長率を前期比2.5%、4.6%、2.3%、営業利益成長率は32.7%、4.7%、3.2%と予想しています。



[8940]インテリックス [1部]業種:不動産業
終値712円/前日比-2円
Yahooの株価リンクはこちら 

中古マンションの再生販売、最大手。高品質・保証付きに強み。地方を強化。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の0.2億円から1.6億円に5.7倍上方修正し、減益率は85.9%減から19.6%減に縮小する見通しとなりました。販売費および一般管理費において主に先行投資関連の支出が想定を下回ったことに加え、特別利益として固定資産の売却益を計上するとしています。



[9857]英和 [2部]業種:卸売業
終値1,431円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら 

計測・制御機器専門商社。自動車・電池・省エネ工場など、固定客に大企業。 岩井コスモ証券は25日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は1,200円から1,630円に引き上げています。2020年3月期下期は消費増税の影響で反動が予想されるものの、企業による生産設備更新や自動化投資は底堅く推移していることから安定的な業績推移が見込まれるとコメント。目標株価は、2020年3月期予想PER10倍程度から算出されています。2021年3月期は、社会インフラ市場で災害対策向けの需要拡大が見込まれるとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3176]三洋貿易 [1部]業種:卸売業
終値2,468円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら  

ゴム・化学品の商社。自動車向け主力。飼料・肥料の粉体関連やバイオマスも。 岩井コスモ証券は24日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は2,500円から2,800円に引き上げています。同社は収益基盤強化のために数多くの新規ビジネスを手掛けており、2023年までに新たなコアビジネスを創出することを目指し、「M&A(企業の合併・買収)を活用した投資先も徐々に収益に貢献してきており、中長期的な成長期待が持てる」とコメント。株価は2020年9月期予想PER8倍程度と未だ割高感が感じられる水準ではないことから、投資判断を継続するとしています。



[4776]サイボウズ [1部]業種:情報・通信業
終値1,245円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

グループウエアのソフト開発が主力。企業の部門向け中心。小規模が得意。 同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2019年12月期の連結経常利益予想を従来の14.5億円から17.3億円に19.6%上方修正し、増益率は21.7%増から45.6%増に拡大。従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。売上予測と投資予定費用の見直しにより、確度の高い集計値が算出されたため、レンジから特定予想値へ業績予想値を変更したとしています。また、同時に期末一括配当を従来計画の7~11円から10円に修正しています。



[7046]テクノスデータサイエンス・エンジニアリング [M]業種:サービス業
終値3,505円/前日比+45円
Yahooの株価リンクはこちら 

AI活用のビッグデータ解析やコンサルを手掛ける。SBI証券とフィンテック分野で提携。 モーニングスターは25日付レポートで、想定株価レンジを4,000円~4,300円、投資判断を新規「オーバーウエート」でカバレッジを開始しました。レポートでは、主力であるAIコンサルティング案件などのフロー売上の安定成長を図りつつ自・他社のAI製品を用いたサブスクリプションサービスの開発・提供するストック売上を加速度的に伸ばし、長期的にフロー売上を上回るビジネスに育成していくと指摘。ストック売上は知識集約型で長期的に利益水準の向上が見込まれる点が有望としています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3341]日本調剤 [1部]業種:小売業
終値3,805円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら  

調剤薬局大手。大病院前に積極出店。訪問サービスを強化。ジェネリック製造も。同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益予想を従来の40.2億円から60億円に49.4%上方修正し、増益率は6.1%増から58.4%増に拡大する見通しとなりました。固定資産売却益約65.75億円を2020年3月期決算において特別利益に計上することに伴い、親会社株主に帰属する当期純利益が前回発表予想を上回る見通しとなったとしています。



[6134]FUJI [1部]業種: 機械
終値2,042円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら 

電子部品組立など自動装着装置で首位。スマホ向けや自動車用工作機械も。 東海東京調査センターは23日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を1,390円から2,790円に、それぞれ引き上げています。理由として中国現地スマートフォンメーカーの設備投資が堅調に推移した他、次世代通信規格5G関連で通信基地局向けに受注が増加したことに加え、顧客の生産工程が細分化されてきており、1ラインに使われるチップマウンターの台数が増えてきたことなどを挙げています。



[7220]武蔵精密工業 [1部]業種:輸送用機器
終値1,510円/前日比-21円
Yahooの株価リンクはこちら 

ホンダ系自動車部品メーカー。シャフトやギアが主力。海外に工場を積極展開。 みずほ証券は23日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は1,670円から1,700円に引き上げています。目標株価は2021年3月期同証券予想PER約12倍に相当する水準から算出。2020年3月期をボトムに利益回復を予想することから基準年度を2021年3月期に変更し、適用PERを2016年5月のHayグループ買収発表から利益回復に向かった2018年3月期までの水準を参考に設定されています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2792]ハニーズHD [1部]業種:小売業
終値1,642円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

婦人服製造小売り大手。カジュアル衣料で全国展開。EC、服飾雑貨を強化。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の22.5億円から23.8億円に6.0%上方修正し、増益率は34.1%増から42.1%増に拡大する見通しとなりました。連結子会社である好麗姿(上海)服飾商貿有限公司が清算結了したことに伴い、債権放棄による税負担の減少等から親会社株主に帰属する四半期純利益について当社見込みを大幅に上回ることとなったとしています。



[4709]ID HD [1部]業種: 情報・通信業
終値1,510円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系情報サービス会社。運営管理からデータ入力まで幅広いITサービス提供。 岩井コスモ証券は20日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価1,720円でカバレッジを開始しています。2020年3月期9月中間期はプロジェクト管理の強化や高付加価値ビジネスへの人材シフトにより、順調な業績進捗となり、下期はDX(デジタルトランスフォーメーション)関連ビジネスの拡大も期待出来ることから、引き続き堅調な業績推移を予想しています。中期的にはDXを活用した新たなビジネスモデルの確立が持続的な成長を牽引すると期待しているとのことです。



[8919]カチタス [1部]業種:不動産業
終値4,850円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら 

中古住宅の再生・販売を地方中心に全国展開。ニトリと資本業務提携。 東海東京調査センターは20日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は4,700円から5,400円に引き上げています。同証券では連結業績について、2020年3月期は売上高が前期比13.1%増の920億円(会社側計画は898億7,200万円)、営業利益は同18.6%増の108億円(同103億5,600万円)と従来予想を継続。第3四半期は前倒しの反動で前年比伸び率が第2四半期から鈍化すると見ているものの、仕入も順調に推移していることなどを踏まえて、通期では会社側計画を上回る着地を予想しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3774]インターネットイニシアチブ [1部]業種:情報・通信業
終値2,890円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら  

NTT系のネット接続サービス。法人向けクラウド事業、セキュリティー対策、格安スマホなど。 大和証券は19日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は3,600円から3,700円に引き上げています。リスクとして楽天モバイル新規参入・競争激化、ドコモ向け接続料が未確定など株式市場が重く、懸念する因子で当面は株価に対するディスカウント要因と成り得ようとする一方で、同社の通信・IT・決済を融合した稀有な先進性とディーカレット社の実力・将来性が市場で認知されれば、寧ろ同社株にはプレミアムが付与されようとコメントしています。



[4441]トビラシステムズ [M]業種:情報・通信業
終値2,321円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホや固定電話向けの迷惑情報フィルタリングサービス提供。ソフトバンクが採用。 岩井コスモ証券は19日付で、投資判断「A」、目標株価3,500円でカバレッジを開始しています。同社はセキュリティ分野のフィルタリングシステム「トビラフォン」を開発し、クラウドで提供するシステム開発会社です。月間利用者数約338万人に対して4000万人の潜在的な利用者数がいると試算出来る主力のモバイル向けフィルターサービスの成長余地は大きいと指摘。高い成長期待が株価への高い評価を継続すると考え、2021年10月期予想PERで約70倍に相当する目標株価を設定するとしています。



[7420]佐鳥電機 [1部]業種: 卸売業
終値931円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

ルネサスエレ主体の半導体・電子部品商社。車載向け、IoT関連など自社製品拡充。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2.5億円から4.1億円に64.0%上方修正し、減益率は59.3%減から33.3%減に縮小する見通しとなりました。主に為替レートが予想に対して円安で推移したことによる為替差損の減少および投資有価証券売却益の計上を理由として挙げています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4543]テルモ [1部]業種:精密機器
終値3,932円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら  

医療器具大手。心臓・血管分野に強み。カテーテルや人工心肺装置で世界高シェア。 大和証券は18日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は4,400円から4,600円に引き上げています。同証券では、医療機器セクターのトップピック銘柄として推奨するとコメント。年率10%程度の営業増益を達成出来ると予想され、持続的な成長が可能と考えられるとしています。株価上昇のカタリストは、脳血管治療デバイス事業の成長確認、米国での治療デバイス事業の拡大確認、生産体制強化に伴うコスト削減効果の発現を挙げています。



[4901]富士フイルムHD [1部]業種:化学
終値5,389円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら 

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。 野村證券は18日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は6,260円から6,302円に引き上げています。12月18日付で、[6501]日立製作所の医療用のMRIやCTなどの画像診断関連の事業を1,790億円で買収すると発表。この発表を受けて同證券では業績予想と目標株価を修正しています。対象事業の2019年3月期売上実績は1,432億円、利益率は非開示ですが、会社側が想定する投資回収期間を考慮すると同事業の2019年3月期の営業利益は100億円程度と推定されるとしています。



[9621]建設技術研究所 [1部]業種:サービス業
終値2,163円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合建設コンサル大手。道路、河川に強み。資格保有者の比率大。海外に力。 同社は本日引け後に配当修正を発表。2019年12月期の期末一括配当を従来計画25円から35円に大幅増額修正しました。「この度、直近の業績推移と経営環境を総合的に勘案した結果、利益還元の一層の充実を図るため、前回発表(2019年2月14日)の期末配当予想を1株あたり10円増配の35円に修正することといたしました」としています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信
終値421円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 クレディ・スイス証券は投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を490円から530円に引き上げています。[3092]ZOZOの連結化や[3938]LINEの経営統合の影響をシミュレーションし、ZOZOの連結は将来的に20%程度EPSを引き上げると評価。LINEは先行投資での赤字、希薄化の影響でEPSには短期ネガティブになりますが、戦略事業の赤字解消やコア事業の収益性改善などがあれば、2022年3月期EPSの大きな改善が見込めるとしています。



[7196]Casa [1部]業種:その他金融業
終値1,303円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

家賃債務保証の大手。不動産管理支援を展開。保証人無しの顧客に実績。 同社は本日引け後に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を3億円・30万株(発行済株式総数に対する割合2.72%)とする自己株式取得に係る事項について決議しました。取得期間は2019年12月20日から2020年3月10日までで、株主還元の充実および資本効率の向上を図るためとしています。



[7259]アイシン精機 [1部]業種:輸送用機器
終値4,160円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

トヨタ系部品大手。自動変速機で世界首位。バーチャルカンパニー制、有力子会社多数。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は17日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を3,400円から5,200円にそれぞれ引き上げています。同証券では、連結営業利益予想を下方修正するものの、子会社アイシン・エィ・ダブリュの合併予定を織り込み2022年3月期連結純利益は上方修正するとしています。バリュエーション手法および目標株価算出基準期を変更し、目標株価を引き上げるとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3391]ツルハHD [1部]業種:小売業
終値12,880円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら  

ラッグストア大手。北海道からM&Aで全国。傘下にレディ薬局、福太郎、杏林堂。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益は、前年同期比14.2%増の244億円に伸び、通期計画452億円に対する進捗率は54.1%にまで達しました。9-11月期の連結経常利益も前年同期比18.6%増の115億円に伸び、売上営業利益率は、前年同期の4.8%から5.4%に改善しています。



[6146]ディスコ [1部]業種:機械
終値26,150円/前日比+470円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体、電子部品の研削・切断・研磨装置で世界トップ。技術開発力に定評。 野村證券は16日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は24,114円から31,244円に引き上げています。足元の事業環境の好転を反映し、業績予想と目標株価を引き上げるとしています。12月10日に開催されたミッド・クォーター・カンファレンスで、会社側は「装置の引き合いは回復している」とし、会社側が10月25日の2019年7-9月期の決算説明会で予想していた通り、同社の事業環境は底打ちしたとコメント。競合の[7729]東京精密も12月12日のセミコン・ジャパン会場の取材で「年明けからの装置需要の回復が見えた」とコメントするなど、組立用装置市場全体が回復局面に入ったと考えるとしています。



[6923]スタンレー電気 [1部]業種:電気機器
終値3,205円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車用照明器大手。ホンダ向け比重大。LEDの電子制御機器も収益大。 クレディスイス証券は17日付で、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を3,000円から3,650円にそれぞれ引き上げています。同証券では業績予想を下方修正するものの、バリュエーションの見直しに伴い、目標株価を引き上げるとしています。今後のモデルサイクルの良化に伴い業績の端境期からの脱却が見込まれるとコメント。ヘッドランプのLED(発光ダイオード)化が加速する見通し自体に変わりはありませんが、「主力車種を中心としたハロゲン光源からLEDへの切り替えに伴う単価増、新車効果に伴う台数モメンタムの復調などがプラス要素として期待されよう」としています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3636]三菱総合研究所 [1部]業種:情報・通信業
終値4,200円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

シンクタンク大手。コンサルとITシステムの両輪。官公庁、金融に強み。理系研究者多数。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年9月期の連結最終利益予想を従来の39億円から52億円に33.3%上方修正し、増益率は8.4%増から44.5%増に急拡大、従来の3期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せました。投資有価証券売却益(特別利益)の計上に伴い、通期連結純利益が前回予想を上回る見込みとなったとしています。



[4186]東京応化工業 [1部]業種: 化学
終値4,500円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体フォトレジストで世界首位級。関連機器や液晶材料、化学薬品も展開。 岩井コスモ証券は13日付で、投資判断を「B+」から「A」に、目標株価を4,000円から5,000円にそれぞれ引き上げています。2019年12月期は2018年12月期並みに留まるものの、半導体サイクルが底打ちしたことで、2020年12月期業績は急回復が予想されるとコメント。5G半導体の生産に使われるEUVレジストの需要拡大やNANDフラッシュメモリ向け圧膜レジストの販売増が業績を押し上げると考え、「装置業界の正念場は続くが吸収できよう」としています。



[8725]MS&ADインシュアランスグループHD [1部]業種:保険業
終値3,730円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら 

損保首位級。傘下に三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保。生保を育成。 大和証券は13日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を4,000円から4,700円にそれぞれ引き上げています。目標株価は2021年3月期の総還元利回り5.0%から算出、総還元額の成長に対する前向きな姿勢を要求利回りにプレミアムの形で織り込んだとしています。株主還元の観点では、自然災害の影響が拡大する中においても総還元額の目線は維持されると考えるとコメントしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4592]サンバイオ [M]業種:医薬品
終値4,145円/前日比-60円
Yahooの株価リンクはこちら  

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期8-10月期の連結最終損益は、前年同期5億円の赤字から12.3億円の赤字に赤字幅が拡大しました。第3四半期累計の連結最終損益も前年同期の15.4億円の赤字から32.8億円の赤字に赤字幅が拡大したものの、併せて通期の同損益予想を従来の53.9億円の赤字から46.1億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなっています。



[6086]シンメンテHD [M]業種:サービス業
終値2,210円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

外食や小売りの店舗メンテナンスを手掛ける。メンテ業者ネットを構築。 東海東京調査センターは12日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価2,600円でカバレッジを開始しています。同証券では連結業績について、2020年2月期は前期比6.5%増の150億7,000万円(会社側計画は150億円)、営業利益は同28.2%増の8億1,000万円(同7億3,800万円)、2021年2月期は売上高162億5,000万円、営業利益9億4,000万円、2022年2月期は売上高175億4,000万円、営業利益10億5,000万円と試算。増収増益が続く見通しで、人手不足を背景にメンテナンスサービスの需要増加を見込んでいます。



[6963]ローム [1部]業種:電気機器
終値9,090円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら 

カスタムLSIで首位。半導体素子、抵抗器などに強み。OKIの半導体事業を買収。 岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は9,000円から1万500円に引き上げています。経営環境が厳しい中において、順調に在庫を調整していることや自動車販売台数が低迷する中、インフォテインメント分野以外の注力分野では伸長が見られること、自社株買いが株価の下支え要因になることなどを評価したいとコメントしています。同証券では連結営業利益について、2020年3月期は前期比47%減の295億円(会社側計画は270億円)、2021年3月期は450億円と試算しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2301]学情 [1部]業種:サービス業
終値2,086円/前日比-69円
Yahooの株価リンクはこちら  

就職情報大手。東名阪で開催の合同企業説明会に強み。朝日新聞と提携。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は1,900円から2,500円に引き上げています。若年層採用の好環境に支えられた「Re 就活」の高い成長を評価する見方に変更は無く、レーティングを継続。特に中長期利益成長に期待することから目標株価算出基準期を2021年10月期に移行するとしています。今後の同社株の投資チャンスは中長期業績拡大への期待に移ると見ているとのことです。



[6098]リクルートHD [1部]業種:サービス業
終値4,025円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら 

クレディスイス証券は12日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は4,100円から4,600円に引き上げています。2020年3月期第2四半期決算は改めて収益基盤の強さが評価出来る決算だったと考えるとコメント。海外人材派遣事業の低調が続くものの、HRテクノロジーおよびメディア&ソリューションが好調であり、次の牽引役としてAir Business Toolsへの投資も進め、長期的な収益拡大が期待出来ようとしています。



[7050]フロンティアインターナショナル [M]業種:サービス業
終値2,360円/前日比-34円
Yahooの株価リンクはこちら 

各種イベント・キャンペーンなどの総合プロモーション事業を手掛ける。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比26.9%増の6.8億円に伸び、従来予想5.4億円を上回っての着地となりました。通期計画11.4億円に対する進捗率は59.8%に達し、前年同期の48.5%も上回っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ