株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[4592]サンバイオ [M]業種:医薬品
終値4,145円/前日比-60円
Yahooの株価リンクはこちら  

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期8-10月期の連結最終損益は、前年同期5億円の赤字から12.3億円の赤字に赤字幅が拡大しました。第3四半期累計の連結最終損益も前年同期の15.4億円の赤字から32.8億円の赤字に赤字幅が拡大したものの、併せて通期の同損益予想を従来の53.9億円の赤字から46.1億円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなっています。



[6086]シンメンテHD [M]業種:サービス業
終値2,210円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

外食や小売りの店舗メンテナンスを手掛ける。メンテ業者ネットを構築。 東海東京調査センターは12日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価2,600円でカバレッジを開始しています。同証券では連結業績について、2020年2月期は前期比6.5%増の150億7,000万円(会社側計画は150億円)、営業利益は同28.2%増の8億1,000万円(同7億3,800万円)、2021年2月期は売上高162億5,000万円、営業利益9億4,000万円、2022年2月期は売上高175億4,000万円、営業利益10億5,000万円と試算。増収増益が続く見通しで、人手不足を背景にメンテナンスサービスの需要増加を見込んでいます。



[6963]ローム [1部]業種:電気機器
終値9,090円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら 

カスタムLSIで首位。半導体素子、抵抗器などに強み。OKIの半導体事業を買収。 岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は9,000円から1万500円に引き上げています。経営環境が厳しい中において、順調に在庫を調整していることや自動車販売台数が低迷する中、インフォテインメント分野以外の注力分野では伸長が見られること、自社株買いが株価の下支え要因になることなどを評価したいとコメントしています。同証券では連結営業利益について、2020年3月期は前期比47%減の295億円(会社側計画は270億円)、2021年3月期は450億円と試算しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2301]学情 [1部]業種:サービス業
終値2,086円/前日比-69円
Yahooの株価リンクはこちら  

就職情報大手。東名阪で開催の合同企業説明会に強み。朝日新聞と提携。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は1,900円から2,500円に引き上げています。若年層採用の好環境に支えられた「Re 就活」の高い成長を評価する見方に変更は無く、レーティングを継続。特に中長期利益成長に期待することから目標株価算出基準期を2021年10月期に移行するとしています。今後の同社株の投資チャンスは中長期業績拡大への期待に移ると見ているとのことです。



[6098]リクルートHD [1部]業種:サービス業
終値4,025円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら 

クレディスイス証券は12日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は4,100円から4,600円に引き上げています。2020年3月期第2四半期決算は改めて収益基盤の強さが評価出来る決算だったと考えるとコメント。海外人材派遣事業の低調が続くものの、HRテクノロジーおよびメディア&ソリューションが好調であり、次の牽引役としてAir Business Toolsへの投資も進め、長期的な収益拡大が期待出来ようとしています。



[7050]フロンティアインターナショナル [M]業種:サービス業
終値2,360円/前日比-34円
Yahooの株価リンクはこちら 

各種イベント・キャンペーンなどの総合プロモーション事業を手掛ける。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比26.9%増の6.8億円に伸び、従来予想5.4億円を上回っての着地となりました。通期計画11.4億円に対する進捗率は59.8%に達し、前年同期の48.5%も上回っています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3320]クロスプラス [2部]業種:卸売業
終値749円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら  

婦人服製造販売大手。量販店向け卸首位。ガールズファッションに強み。帽子も。 同社は本日引け後に決算を発表。2020年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.2倍の8.5億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の4億円から7億円に75.0%上方修正し、増益率は68.1%増から2.9倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の10円から12円に増額修正しています。



[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値387円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットサービスのパイオニア。ネット広告とECサイトが主力。ソフトバンクが子会社化へ。旧ヤフー。 SMBC日興証券は10日付で、投資評価「1」を継続し、目標株価を440円から450円へ引き上げました。同証券では、2019年11月の[3092]ZOZO連結子会社化の影響などを織り込み、2024年3月期までの業績予想を上方修正。なお、目標株価には同社とZOZO、[3938]LINEとのグループ化によるシナジー効果は織り込んでおらず今後のシナジーに期待出来るシナリオが示され、その実効性が株式市場から認められれば、株価上昇余地の拡大が見込まれるとしています。



[7296]エフ・シー・シー [1部]業種:輸送用機器
終値2,417円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら 

ホンダ系部品メーカー。2輪用クラッチで世界首位。海外比率高くアジアが収益柱。 みずほ証券は投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2,440円から3,150円に引き上げています。業績への期待値が既に低下している中、2021年3月期以降はフォードやGM、[7203]トヨタ自動車など[7267]ホンダ以外への販売増加が見込まれる他、能力増強投資が一巡してコスト負担増がピークアウトするため、利益水準が高まると予想しているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3482]ロードスターキャピタル [M]業種:不動産業
終値986円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら  

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。 同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年12月期の連結経常利益予想を従来の27.7億円から31.7億円に14.3%上方修正し、増益率は31.2%増から50.0%増に拡大、従来の7期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。コーポレートファンディング事業において売却価格が想定を上回り、アセットマネジメント事業・仲介等においても複数案件が成約したことを理由に挙げています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の11.5円から14円に増額修正しました。



[4462]石原ケミカル [1部]業種:化学
終値1,978円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

はんだメッキ薬大手。金属表面処理剤に強み。ITや自動車分野向け。 岩井コスモ証券は9日付で、投資判断「A」を継続、目標株価を2,200円から2,350円に引き上げています。「5Gや自動車の電装化などで、半導体市場は大きな伸びが見込まれており、それに伴うめっき液の需要は高まることが見込めるため、今後も業績の成長が期待できると考える」とコメント。また、増配や自社株買いも考えなければならないとの意識を持っているようで、株主還元にも期待出来るだろうとしています。



[6794]フォスター電機 [1部]業種:電気機器
終値2,021円/前日比-9円
Yahooの株価リンクはこちら 

音響・車載用スピーカー部品・製品専業。米アップルに供給実績。全量海外生産。 岡三証券は9日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価を2,100円から2,240円に引き上げています。モバイルオーディオ事業のシェア低下などの継続による減収はあるものの、早急にコスト構造の転換を行ったことが奏功し始めていると指摘。2021年3月期はこれが寄与することが見込まれる他、2020年3月期第4四半期から量産する振動ビジネスの寄与が期待されるとしており、また、収益性改善や新規ビジネスの立ち上がりが期待される他、資本政策にも注目が集まると予想しています。
>



このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3141]ウエルシアHD [1部]業種:小売業
終値6,810円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら  

イオン子会社・ドラッグストア最大手。調剤薬局併設店に強み。化粧品専門店買収。 野村證券は6日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は7,100円から7,600円に引き上げています。同證券では連結営業利益について、2020年2月期が前期比23.9%増の360億円(従来360億円、会社側計画は330億円)、2021年2月期430億円(従来420億円)、2022年2月期490億円(同480億円)と試算。2020年2月期は、増税直後の反動減は14年当時と比べ極めて軽微に留まったことや好調な処方箋枚数の増加を踏まえ、既存店増収率を引き上げるとしています。



[3804]システムディ [JQ]業種:情報・通信業
終値835円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

業務ソフトの開発・販売。学校法人向けとスポーツクラブ向け得意。自治体向けも。 同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年10月期の連結経常利益予想を従来の4億4,000万円から5億3,800万円に22.3%上方修正し、増益率は13.1%増から38.3%増に拡大、従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。パッケージソフトの高品質化やストックビジネスの推進により、期初に掲げた高効率ビジネスを具体化出来たとしています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の7円から10円に大幅増額修正しています。



[7276]小糸製作所 [1部]業種:電気機器
終値5,580円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車用照明機器首位。トヨタ向け主力。海外展開積極化。航空機部品も。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は6日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は5,900円から6,200円に引き上げています。同証券では、業績予想を下方修正するものの、適用バリュエーション水準の切り上がりにより、目標株価を引き上げるとしています。LED(発光ダイオード)ヘッドランプおよびADBの普及加速による利益成長という中期の強気シナリオは不変であり、収益の端境期は同証券従来想定より長期化しているものの、拡販ペースが強まる21年3月期は再びセクター内でも強い利益成長へ回帰するとの見方は現時点では変更しないとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引用元-時事通信社
高級ホテル、50新設へ支援 菅官房長官
菅義偉官房長官は7日、訪日外国人の受け入れ拡大に向け、高級ホテルの建設を後押しする考えを示した。

視察先の熊本県益城町で記者団に、新たな経済対策に盛り込んだ融資制度を活用し、「各地に世界レベルのホテルを50カ所程度新設することを目指す」と述べた。

菅氏は、外国人富裕層向けのスイートルームを多く備えたホテルが日本では不足していると指摘。「ホテル整備に財政投融資を活用し、日本政策投資銀行による資金援助などを行う」と語った。
2304CSSホールディングス [JQ]
PER10.3%、PBR0.73%、配当2.63%


CSSHDは、ホテル・レストランを中心として食器洗浄及び管理業務を全国展開する当社グループの中核事業となるセグメントです。

2020年の東京五輪開催を前に、首都圏を中心にホテルの開業が相次いでいる。一方、人件費の高騰や人手不足は接客業にとって切実な問題であり、外部のリソースをいかに活用するかが重要課題となっている。 

CSSHDの主力のスチュワード事業は、高級ホテルや結婚式場で食器類の洗浄やメンテナンス、衛生管理などを一括で担当する。今期も関東、関西、九州など大型案件も含めた新規受注が8件となり、売上高については計画及び前期を上回ることとなり ました。費用面においては、人手不足の状況は続いており、採用コストの上昇、パート・アルバイ トの時給アップの影響による費用の上昇圧力があったものの、新規開業に伴う初期投資を売上拡大 規模に見合った水準に抑えたことや、その他経費が効率的に執行されたことで営業利益についても 前年以上を確保することができました。 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3289]東急不動産HD [1部]業種:不動産業
終値752円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら  

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は5日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を680円から850円にそれぞれ引き上げています。連結営業利益について、2020年3月期は前期比3.5%増の830億円(従来830億円、会社側計画は820億円)、2021年3月期950億円(従来935億円)、2022年3月期1,005億円(同990億円)と試算。B2C系IT企業が集積する渋谷地区の再開発などに依るNAVと利益の成長が同社のエクイティストーリーと指摘しています。




[3854]アイル [1部]業種:情報・通信業
終値1,647円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系システム開発会社。中小向け中心。ネットショップと在庫の総合管理システム展開。同社は本日引け後に決算を発表。2020年7月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比5.6倍の8.5億円に急拡大しました。併せて8-1月期の同利益予想を従来の7.6億円から11.5億円に51.0%上方修正し、増益率は2.0倍から3.0倍に拡大。従来の4期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしています。加えて、上期業績の好調に伴い通期の同利益予想も従来の12.2億円から15.3億円に25.3%上方修正、増益率は26.1%増から58.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。




[5933]アルインコ [1部]業種:金属製品
終値1,273円/前日比+79円
Yahooの株価リンクはこちら 

建設用仮設材の販売・レンタル。フィットネス器具なども展開。無線機器を拡充。 東海東京調査センターは5日付で、投資判断を新規に「アウトパフォーム」、目標株価1,400円でカバレッジを開始しました。同センターに依れば新型足場「アルバトロス」が大手ゼネコンなどから高く評価されており、建築工事の販売・レンタルの伸びに加え、今後は土木工事への市場拡大も期待出来るとのことです。また、2020年3月期の営業利益予想を会社予想の35億9,000万円を上回る37億5,000万円と予想。2021年3月期も同11%増を見込んでいます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3254]プレサンスコーポレーション [1部]業種:不動産業
終値1,798円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら  

近畿・東海地盤の分譲マンション中堅。投資用ワンルームからファミリー・シニア向けに展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が4日、投資判断「Buy」を継続すると共に、目標株価を2,750円から2,900円に引き上げました。同社はワンルームやファミリー向けマンションなどの企画開発や販売を行っており、足元の仕入れ・販売は共に順調で中期的に増益が続くと予想しています。また、2020年3月期から本格的に取り組んでいる不動産テックの不動産投資情報サービス「プレサンス・ブライ」の2019年9月末会員数が3218人と順調なことも評価しています。



[5714]DOWA HD [1部]業種:非鉄金属
終値3,995円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら 

磁性鉄粉で首位級。製錬、環境リサイクル、金属加工、電子材料、熱処理が柱。 SMBC日興証券は4日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を2,920円から4,500円にそれぞれ引き上げています。目標株価算定の基準年度を2020年3月期から2021年3月期とし、評価基準は各事業の企業価値を反映させるため、精錬を11倍、電子材料を10倍、金属加工を11倍、環境リサイクルを15倍、熱処理を10倍としたSOTPで算出したPER11.9倍が用いられています。2021年3月期の同証券連結一株利益予想は376.8円となっており、金属市況や景気の影響が他社より小さいことが反映されています。



[8885]ラ・アトレ  [JQG]業種:不動産業
終値773円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

中古マンションを改装・販売。不動産管理も収益柱。開発事業でMGホームと提携。同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年12月期の連結経常利益予想を従来の11.5億円から18.2億円に58.7%上方修正し、増益率は22.3%増から94.1%増に拡大、従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。翌連結会計年度に計画していた新築不動産販売部門における販売用不動産の引渡しにて売上計上および共同事業による売上計上が前倒しになったことなどにより、前回予想を上回る見込みとしています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の28円から45円に大幅増額修正しました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3180]ビューティガレージ [1部]業種:卸売業
終値2,176円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。シンガポールに拠点。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2.3億円から3.1億円(前年同期は2.1億円)に32.2%上方修正し、増益率は11.7%増から47.7%増に拡大、3期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。なお、通期の経常利益予想は従来の7.5億円(前期は6.4億円)を据え置いています。



[5233]太平洋セメント [1部]業種:ガラス・土石
終値3,310円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら 

セメント最大手。海外にも展開。建材や電材など多角化。環境関連事業も。 SMBC日興証券は3日日付で、投資評価を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価は3,300円から4,400円に見直しました。同証券では、2020年3月期の業績は国内・海外ともセメント販売が下振れ低調と見ていますが、2021年3月期は相次ぐ自然災害に備えて国土強靭化対策関連の需要増加が見込まれる他、ダム建設やバイオマス発電稼働、一般炭価格下落効果などで同社の成長期待が再度高まると予想しています。



[6055]ジャパンマテリアル [1部]業種:サービス業
終値1,523円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体製造向け特殊ガス供給装置製造、販売。3D画像処理にも参入。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は3日付で、投資判断「Buy」を継続し、目標株価を1,600円から1,700円へ引き上げました。同証券では、今上期営業利益の予想比上振れなどから原価低減が従来想定以上に進捗していると推察。また、供給配管設計施工などイニシャル部門の効率化の進捗、技術サービスなどオペレーション部門の成長加速を見込んでいます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4527]ロート製薬 [1部]業種:医薬品
終値2,429円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら  

岩井コスモ証券は2日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,600円から4,000円に引き上げています。国内市場で安定的な収益基盤を整えながら、アジア市場の深耕による成長が期待出来る企業であり、長期に渡って増配を続ける還元姿勢も評価して投資判断を継続、構造改革が完了する2021年3月期以降の利益成長期待が高まったことから、目標株価を引き上げるとしています。また、2020年3月期も営業最高益の更新が続く見通しで、16期連続となる増配を行う予定にあり、足元で収益を圧迫する構造改革費用は2021年3月期第1四半期で終了し、改革効果が顕在化する見通しと指摘しています。



[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD [1部]業種:小売業
終値1,800円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合ディスカウント「ドンキ」展開。インバウンドに強み。子会社にユニー、長崎屋、ドイト。 岡三証券は2日付で、投資判断を「中立」から「強気」に、目標株価を1,700円から2,000円にそれぞれ引き上げています。同証券では、2020年6月期連結業績予想を修正、営業利益を前期比10.9%増の700億円(従来660億円、会社側計画は680億円)に引き上げたことを主因に投資判断を引き上げるとしています。第1四半期業績は計画を上振れたと見られ、計画に対し一定の「貯金」が出来たと見ているとのことです。会社側計画も修正されましたが、第1四半期の上振れ分全ては計上せず慎重な見方を維持していることもポイントに挙げています。



[8923]トーセイ [1部]業種:不動産業
終値1,333円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

マンション開発から不動産流動化にシフト。都心の中小型物件や物流施設で組成。 同社は本日引け後に業績・配当修正(国際会計基準=IFRS)を発表。2019年11月期の連結税引き前利益予想を従来の112億円から120億円に7.2%上方修正し、増益率は10.4%増から18.4%増に拡大、従来の4期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。当期に販売した物件の利益率が当初予想を上回って推移したこと。また、不動産ファンド・コンサルティング事業において、受託資産の拡大による期中報酬の増加、受託ファンドの物件取得および売却に係る業務報酬による収益の底上げ、販売費および一般管理費および金融費用などにおいて想定を下回ったことを理由として挙げています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の37円から42円に増額修正しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6113]アマダHD [1部]業種:機械
終値1,247円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら  

金属加工機械大手。板金機械ではトップ。M&A積極で海外拡大に注力。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は1,800円から2,000円に引き上げています。同証券では利益予想を上方修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。ファイバーレーザーの成長による業績拡大と積極的な株主還元が期待出来るとの見方に変更はなく、レーティングを継続。株価バリュエーションに割安感があることから、再評価余地は大きいと考えるとコメントしています。



[6981]村田製作所 [1部]業種:電気機器
終値6,529円/前日比+185円
Yahooの株価リンクはこちら 

セラミックコンデンサで世界首位。材料から一貫生産の技術力に強み。野村證券は29日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は6,600円から7,200円に引き上げています。先月29日開催のインフォメーション・ミーティング、5G関連ハードウェア回路を考察した結果を踏まえ、2021年3月期以降の同證券利益予想を上方修正するとしています。5Gでは、スマートフォンで無線回路のモジュール採用が進み、基地局ではO-RANとMassive MIMOの採用で、無線機の送受信回路向け受動部品の需要増加が見込まれるとコメント。無線モジュールの売上を拡大し、利益成長に繋げられると考えたとしています。



[8909]シノケングループ [JQ]業種:不動産業
終値1,210円/前日比-25円
Yahooの株価リンクはこちら 

販売した土地・アパートをリースバックし賃貸。REIT組成、私募運用も。 同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年12月期の連結経常利益予想を従来の80億円から90億円に12.5%上方修正し、減益率は25.2%減から15.9%減に縮小する見通しとなりました。不動産セールス事業の販売状況およびゼネコン事業が当初見通しに比べ好調に推移し、不動産サービス事業、エネルギー事業、ライフケア事業においても順調に推移していることを挙げています。なお、業績好調に伴い今期年間配当の従来計画30円から38円への増額修正も発表しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4689]Z HD [1部]業種:情報・通信業
終値377円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

岡三証券は28日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は380円から450円に引き上げています。2020年3月期の広告関連売上収益の伸び率は、第2四半期が4%増とやや弱い印象ですが、通期では[9434]ソフトバンクの法人営業との連携、PayPayを活用した新たなオンラインコマース広告などの貢献により、6%増を予想。2021年3月期は10%増を見込んでいます。また、長期的には[3938]LINEとの経営統合はシナジーが顕在化し得ると見ているとしています。



[6841]横河電機 [1部]業種:電気機器
終値2,003円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら 

大和証券は28日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を2,200円から2,500円にそれぞれ引き上げています。「収益性の底上げが視野に入ってきた」とコメント。豪イクシスLNGや露ヤマルLNG、米国LNGや中東案件などの積極的な受注により、顧客基盤や地理的な面の拡大が進展。意図的な低採算受注の影響縮小だけでなく、OPEX事業の拡がりが期待出来るステージに入ってきたとしています。



[8908]毎日コムネット [1部]業種:不動産業
終値807円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.5億円から8.2億円に50.5%上方修正し、一転して35.5%増益見通しとなりました。不動産マネジメント部門において、管理物件の稼働が順調に推移する見込みであること、また人材ソリューション部門において、企業の旺盛な新卒採用活動による売上高の増加および経団連の「採用選考に関する指針」の廃止に伴う企業の採用活動の早期化傾向により、売上高が例年より前倒しとなっていることなどにより、計画を上回る見込みとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2375]ギグワークス [2部]業種:サービス業
終値1,659円/前日比-13円
Yahooの株価リンクはこちら  

IT支援サービス展開。BPO業務支援や人材派遣が主体。コールセンターやPCサポートも。 同社は本日引け後に決算を発表。2019年10月期の連結経常利益は前期比30.7%増の8億円に拡大し、2020年10月期も前期比12.4%増の9億円に伸びを見込みました。4期連続で過去最高益を更新する見通しで、5期連続増収・増益になります。また、同時に今期の年間配当を前期比4円増の18円に増配する方針を示しています。



[3741]セック [1部]業種:情報・通信業
終値3,800円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら 

システム開発会社。リアルタイムソフトウエア技術に強み。モバイル決済やロボット関連など。 岩井コスモ証券は27日付で、投資判断「A」を継続、目標株価を4,500円から5,000円へ引き上げました。同証券では、車両自動走行を含めたロボットの研究開発案件などが堅調に推移しており、2020年3月期は会社修正計画の営業利益9億2,000万円を上回る10億円が期待出来ると予想。また、IoT・ロボット・人工知能のシステム技術開発を進めており、2020年代に訪れる5Gやデジタルトランスフォーメーションの社会で中期的な成長が期待出来ると見込んでいます。



[4369]トリケミカル研究所 [1部]業種:化学
終値8,430円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体向け化学薬品を製造。絶縁膜材料で世界高シェア。台湾向け大。 岩井コスモ証券は27日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は7,600円から9,500円に引き上げています。7月以降、プロセッサなどロジック半導体を受託生産する台湾ファウンドリで高水準の生産が続いている他、在庫調整が一巡したメモリ顧客の稼働率も今後上向く見通しで、微細化進展による製品ミックスの高付加価値化も加わり、2020年1月期業績は上振れの確度は高いとコメントしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4776]サイボウズ [1部]業種:情報・通信業
終値1,168円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら  

グループウエアのソフト開発が主力。企業の部門向け中心。小規模が得意。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期の連結経常利益を従来予想の11.4億円から14.5億円(前期は11.9億円)に27.5%上方修正し、一転して21.7%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。売上予測と投資予定費用の見直しにより、レンジ下限値を変更。前回発表予想に比べ下限値の売上高について国内の売上が堅調に推移していることから、前回発表予想と比べて74百万円増加する見通しとしています。



[6305]日立建機 [1部]業種:機械
終値2,935円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合建機大手。油圧ショベル高シェア。鉱山機械も拡大。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は26日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,200円から3,800円に引き上げています。同証券では利益予想を上方修正。連結営業利益について、2020年3月期986億円(前期比15.6%減、従来975億円、会社側計画860億円)、2021年3月期1,098億円(従来1,058億円)、2022年3月期1,181億円(同1,158億円)と試算しました。バリューチェーンや鉱山機械の拡大で安定的な高収益体質への転換が進んでいると見ることから、レーティングを継続するとしています。



[9928]ミロク情報サービス [1部]業種:情報・通信業
終値3,260円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

会計ソフトや統合業務ソフトの開発・販売・コンサルなどを展開。運用支援や保守も。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は26日付で、レーティング「Buy」、目標株価4,160円でカバレッジを開始しています。会計事務の顧問企業である中堅・中小企業向けERPパッケージ販売などを牽引役に2桁増益、過去最高益更新が継続すると見込んでおり、同証券利益予想はコンセンサス(IFIS)を上回り、潜在リターンも大きいことから、レーティング「Buy」を付与するとしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値610円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら  

同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の8,700万円から1億7,600万円に2.0倍上方修正し、一転して81.4%増益見通しとなりました。防護服・環境資機材事業において、強みであるタイベック(R)防護服の市場におけるシェア拡大と新規防護服分野の市場創造への注力に加え、断続的に発生するCSF(豚コレラ)の封じ込め作業に伴う需要に対応した結果、当初の予想を上回る売上となる見込みとしています。



[6758]ソニー [1部]業種:電気機器
終値6,896円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら 

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。 大和証券は25日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は7,800円から8,300円に引き上げています。同証券では、連結営業利益に付いて2020年3月期8,452億円(前期比5%減、従来8,165億円、会社側計画8,400億円)、2021年3月期8,383億円(従来8,314億円)、2022年3月期9,210億円(同9,002億円)、2023年3月期1兆90億円(同9,883億円)、2024年3月期1兆656億円(同1兆437億円)と試算しています。



[6981]村田製作所 [1部]業種:電気機器
終値6,405円/前日比+281円
Yahooの株価リンクはこちら 

セラミックコンデンサで世界首位。材料から一貫生産の技術力に強み。モルガン・スタンレーMUFG証券は25日付で、投資判断を強気の「オーバーウエート」に据え置いた上で、目標株価を従来の6,250円から7,400円に引き上げています。同証券は、電子部品のMLCC(積層セラミックコンデンサー)の在庫調整が、2020年3月期中に完了し、2021年3月期からは5G(次世代高速通信システム)対応スマートフォン向け高付加価値品の売上が拡大すると予想しているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7296]エフ・シー・シー [1部]業種:輸送用機器
終値2,361円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら  

ホンダ系部品メーカー。2輪用クラッチで世界首位。海外比率高くアジアが収益柱。 野村證券は22日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は2,800円から3,050円に引き上げています。独自の拡販を背景に利益成長の確度が高い点に注目し、投資判断を継続するとしています。フォードやGM向けクラッチ拡販に伴う売上高拡大が続く中、2021年3月期以降は償却費などの固定費増加ペースが緩やかになり、米国利益は本格拡大期を迎えると予想しています。米国での拡販は2022年3月期に掛けても続く見通しで、米国での業績拡大を牽引役として、2021年3月期、2022年3月期と全社ベースで高い利益成長を見込んでいます。



[7483]ドウシシャ [1部]業種:卸売業
終値1,859円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら 

雑貨・衣料・家電など、ブランド品主力にPB商品を開発。量販店中心に供給。 岩井コスモ証券は22日付で、投資判断を「B+」から「A」に、目標株価を1,850円から2,100円にそれぞれ引き上げています。2020年3月期第2四半期決算では、四半期ベースで約3年ぶりに売上高がプラスに転じたこと、粗利益率の改善傾向が続いていること、物流改革における一定の効果が見え始めていたことなどを評価。2017年11月稼働の関東物流センターや2019年3月期グループ化したオリオンとのシナジー成果も期待出来るとしています。独自市場を開拓・創造しながらの売上拡大、収益の比重が大きい第3四半期に期待したいとコメントしています。



[8928]穴吹興産 [1部]業種:不動産業
終値2,904円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら 

マンション分譲は四国で首位級。子会社で人材派遣やホテル、ゴルフ場運営なども。同社は本日引け後に株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想の修正並びに株主優待制度に関するお知らせを発表。2019年12月31日(実質上は12月30日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記録された株主の所有株式数を1株に付き2株の割合を持って分割するとしています。また、今回の株式分割に伴い会社法第184条第2項に基付き、2020年1月1日を以って当社定款第6条を変更。更に、2020年6月期期末配当予想に付いても、65円から32円50銭への修正を示しています。




このブログはランキングに参加しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6870]日本フェンオール [2部]業種:電気機器
終値1,448円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら  

防災設備や産業用制御機器が主力。熱制御技術に強み。人工透析装置も。 同社は本日引け後に、自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を4億円・24万5620株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合4.17%)として自己株式を取得します。取得期間は、2019年11月25日~12月30日までで、資本効率の向上を図ると共に経営環境の変化に応じた機動的な資本政策の遂行および株主還元のためとしています。



[7203]トヨタ自動車 [1部]業種:輸送用機器
終値7,753円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら 

世界首位級の自動車メーカー。国内も高シェア。環境技術で優位。提携を加速。 岡三証券は21日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は8,700円から9,700円に引き上げています。同証券では連結一株利益を若干上方修正し、「強気」を継続するとしています。同社を除く完成車8社の合計営業利益が20%減となり、営業利益率が1%程度に苦しむ会社もある中、ひとり勝ちの様相と指摘。[7267]ホンダと[7201]日産自動車がグループ再編、リストラに本格的に取り組み始めましたが、これらが刺激となり、同社の更なる改善も期待出来ようとコメントしています。



[7453]良品計画[1部]業種:小売業
終値2,451円/前日比+89円
Yahooの株価リンクはこちら 

自社ブランド「無印良品」で企画から小売りまで。衣料、雑貨等。アジア展開。  大和証券は21日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を2,300円から3,000円にそれぞれ引き上げています。目標株価は、2021年8月期同証券予想ベースでPER約22倍、修正セクター平均で算出されています。既に業績は第1四半期でボトムアウトを確認、今後の収益改善スピードが問われることになろうとコメント。ただ、現行株価水準は同社の実力値からかなり割引かれていると考えているとのことです。引き続き海外や在庫などオペレーション面での課題も抱えるが順次改善へ向かうと予想しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4437]gooddys HD [M]業種:情報・通信
終値2,975円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら  

「暮らしTechセグメント」として賃貸物件のリノベーションや仲介事業を手がける。 同社は本日引け後に、株式分割および定款一部変更に関するお知らせを発表。2019年12月31日を基準日(実質的には2019年12月30日)として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式を、1株に付き2株の割合を以って分割します。当社株式の投資単位当たりの金額を引き下げることにより、投資家の皆様がより投資し易い環境を整え、投資家層の更なる拡大と当社株式の流動性の向上を図ることを目的としています。



[6376]日機装 [1部]業種:精密機
終値1,280円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学用精密ポンプと人工腎臓は首位級。ナノテクや航空エンジン部材に展開。みずほ証券は投資判断「買い」継続で、目標株価を1,610円から1,800円に引き上げています。一過性要因を除くと業績は回復トレンドに入っていると判断している模様です。2020年12月期は、透析機器の新製品に加えて航空機のベストセラーAirbus A320neoのエンジンに使われるカスケードが新たに出荷されていることで、新製品効果が期待できる年度になると注目。また、原油価格と業績の連動性も今後は低下していくと見ています。



[7181]かんぽ生命保険 [1部]業種:保険業
終値1,838円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら 

日本最大の生命保険会社。小口、簡易保険に強み。第一生命と提携。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を1,850円から2,420円にそれぞれ引き上げています。旧会社予想に対する進捗率が高く、2020年3月期会社側計画連結純利益が44%上方修正された背景は運用収益が想定を上回ったと指摘。その他に契約調査にかかる費用や契約復元のための引当金も想定されているものの、それらは利益に大きな足枷にはなっていないとしています。また、「不適切販売問題への対応が完了すれば大規模な自己株取得に期待」とも指摘しています。




このブログはランキングに参加しています。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1951]協和エクシオ [1部]業種:建設業
終値2,900円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら  

電気通信工事大手。NTT向けに強み。情報通信、IT関連も。海外開拓強化。岩井コスモ証券は19日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,100円から3,300円に引き上げています。[9437]NTTドコモなどからの5Gの基地局整備関連の受注が増え始めており、2020年3月期下期も順調な業績が続いて、2020年3月期は会社側計画を上回る増益を予想するとコメント。業績の順調さを確認出来たことや5Gに関連する同社への収益拡大期待などが株価の相対的なパフォーマンスを高めると考えて、目標株価を引き上げ、投資判断を継続するとしています。



[2763]エフティグループ [JQ]業種:卸売業
終値1,353円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

通信関連機器を販売。ビジネスホンやOA機器など主力。中小企業向けに強み。同社は本日引け後に、自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせを発表。上限を8億円・40万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.25%)とする自社株買いの実施を決定しています。取得期間は、2019年11月25日~2020年5月31日までとなり、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の実施および株主への利益還元を目的として自己株式を取得するとしています。



[9843]ニトリHD [1部]業種:小売業
終値17,090円/前日比+270円
Yahooの株価リンクはこちら 

家具・インテリア販売チェーン最大手。開発輸入品が大半。海外に自社工場。 大和証券は19日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は15,000円から19,000円に引き上げています。目標株価は、2021年2月期同証券予想にPER27倍、修正セクター平均約22倍に2割強のプレミアムで算出されています。増税後の反動減は注視する必要があるものの、下期の為替レートがヘッジされたことで業績への安心感があり、既存店も順調とコメント。商品開発力向上などを背景に中長期での成長を見込むとしています。




このブログはランキングに参加しています。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7908]きもと [1部]業種:科学
終値181円/前日比-2円
Yahooの株価リンクはこちら  

特殊フィルムメーカー。タッチパネル用ハードコートフィルムで首位。地理情報システム事業も。 同社は本日引け後に自己株式取得に係る事項の決定について発表。上限を2億4,000万円・100万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.03%)とする自社株買いの実施を発表しました。取得期間は、2019年11月20日から2020年2月28日までとなります。株主還元の充実を図ると共に資本効率の向上に資するためとしています。



[9696]ウィザス [JQ]業種:サービス
終値532円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら 

学習塾「第一ゼミナール」が主力。通信制高校生のサポートや個別指導塾も。岩井コスモ証券は18日付で、投資判断「A(強気)」、目標株価630円でカバレッジを開始しています。近畿地盤の学習塾「第一ゼミナール」を中心に教育関連事業を多角化展開、「近年はM&A(企業の合併・買収)の活用により日本語教育サービスや通訳・翻訳サービスなどにも参入し、事業領域の拡大を着実に進めてきた」とコメント。中期的な成長性が高まっていると考え、投資判断を付与するとしています。



[9792]ニチイ学館 [1部]業種:サービス
終値1,750円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療事務受託最大手。介護も首位。語学事業、中国事業を育成へ。 みずほ証券は18日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は1,850円から2,000円に引き上げています。2020年3月期計画下方修正後の株価下落は違和感が強く残るとコメント。修正計画は期初からの同証券予想やQUICKコンセンサス予想に沿う内容で意外性が全くない上に例年と異なり、9月中間期段階で通期計画を下方修正したのは会社側が株式市場との信頼を再構築していこうとの意思の表れと考えられると指摘しています。




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ