株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[4098]チタン工業 [1部]業種:化学
終値2,557円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら  

酸化チタンの老舗。超微粒子酸化チタンを展開。中国に合弁会社を設立。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の非連結経常損益は前年同期の6,200万円の赤字から2億3,600万円の黒字に浮上し、従来予想4,000万円の黒字を上回って着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の2億円から4億9,000万円に2.5倍上方修正。増益率は3.0倍から7.4倍に拡大する見通しとなっています。




[7806]MTG [M]業種:その他製品
終値6,300円/前日比+340円
Yahooの株価リンクはこちら 

美容ローラー・健康機器・化粧品などの企画開発や販売を手掛ける。野村證券は13日付で、投資判断を「ニュートラル」から「Buy」に、目標株価を8,000円から8,800円にそれぞれ引き上げています。2019年9月期以降の世界展開による業容拡大が見込めることに加え、SIXPAD STATIONの展開、スリープテック関連商品発売などヘルスケア領域への新展開が始まったとコメントしています。




[7747]朝日インテック [1部]業種:精密機器
終値5,250円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療用器具を製造。カテーテル治療用ガイドワイヤなど。産業用ワイヤも。海外生産。野村證券は13日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は5,400円から5,700円に引き上げています。同證券は中国の特需1億4,000万円は実需と考え、前年同期も競合の供給問題により4億5,000万円の特需が発生したと会社側は主張したものの業績を見る限り反動減はないことから、顧客は同社のガイドワイヤーの使用を継続している模様で、ガイドワイヤーでは[4543]テルモよりも同社製品が有利と考えるなどとしています。


[6143]ソディック [1部]業種:機械
終値861円/前日比-29円
Yahooの株価リンクはこちら  

放電加工機大手、世界シェア高。独自技術に強み。射出成形機も。同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第3四半期累計の連結経常利益は80.8億円となりました。併せて通期の同利益予想を従来の80億円から100億円に25.0%上方修正し、13期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。なお、第4四半期の主な為替レートは、1ドル113円、1ユーロ132円と想定しています。




[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
終値5,720円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。大和証券は12日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は4,000円から6,500円に引き上げています。同証券では、ゲームソフトウエアがメディアとしての価値を持つと捉えているとコメント。eSportsを通じて大手広告主が大会やチームのスポンサーになる事例が見られ、スポーツチームも自身の広告やファンとの繋がりを模索し参画する期待があり、PEL社が新しい市場を創出する可能性があるとしています。




[9531]東京ガス [1部]業種:電気・ガス
終値2,820.5円/前日比-27.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

都市ガス最大手。地域冷暖房に力。海外ガス田開発も。電力事業を拡大。みずほ証券は12日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は3,100円から3,300円に引き上げています。ガス事業の自由化による顧客離脱や投資重視のキャッシュフロー配分が嫌気されがちではあるものの、ガスのマイナスは電力で補うことが可能と見ることやキャッシュフロー配分は確かに短期的に評価し難いものの、健全な財務体質を背景に総還元性向6割を堅持し、総還元利回りで見て4%を超える株価水準に割安感があると判断するとしています。


[6618]大泉製作所 [M]業種:電気機器
終値826円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら  

自動車やエアコンに組み込む温度センサーが主力。自動車はデンソー向け大。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2.8億円から4.7億円に64.4%上方修正しました。増益率が7.4%増から76.6%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしています。自動車部品事業分野では既存品増産に加え、引き続き電動化の中で2次電池用が増加となったことや為替差益約0.84億円を計上する見込みなどが理由のようです。




[7734]理研計器 [1]業種:精密機器
終値2,300円/前日比-40円
Yahooの株価リンクはこちら 

産業用ガス保安器・計測器で首位。公害監視装置に強み。防災関連に注力。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の24億円から33.9億円に41.3%上方修正し、一転して40.6%増益を見込みました。2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなっています。主に半導体業界向けに定置型ガス検知警報機器の売上が好調であったこと、「為替差益」が約2.12億円計上される見通しとなったことなどを理由として挙げています。




[9749]富士ソフト [1]業種:情報・通信業
終値5,540円/前日比-170円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系の制御ソフト開発大手。車、家電向け等組み込み系ソフトに強み。大和証券は9日付で、投資判断を「3」から「2」に、目標株価を4,700円から5,830円にそれぞれ引き上げています。同証券では、2018年12月期第3四半期実績を反映して全般に業績予想を修正。連結営業利益に付いて、2018年12月期を前期比26%増の122億円(従来115億円、会社側計画は100億円)、2019年12月期を137億円(従来127億円)、2020年12月期を150億円(同136億円)と試算しています。


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[4875]メディシノバ・インク 東証JQS / 医薬品 / 100株単位
以前の記事

当日の株価:1,197円
予想PER:- 倍
実績PBR:- 倍
配当利回り: - %
利益確定値目安:1,363円
ロスカット値目安:1,149円

同社は米国が本拠の医薬品開発ベンチャーで、喘息急性発作などの治療薬を開発しています。2018年12月期第3四半期連結決算は、売上高が0百万米ドル、営業損失が15.0百万米ドル(17.14億円)、四半期純損失が14.4百万米ドル(16.42億円)となりました。先月5日には、FDA(米国食品医薬品局)がグリオブラストーマ(神経膠芽腫)を適応として MN-166をTMZ(テモゾロミド)との併用療法でオーファンドラッグ(希少疾患用医薬品)に指定したことを発表しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -
投資CF : -
財務CF : -
現金等 : -

財務(百万円)
自己資本比率 : - %
利益剰余金 : -
有利子負債 : -



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[3962]チェンジ 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:4,810円
予想PER:95.6倍
実績PBR:24.0倍
配当利回り: -  % 
利益確定値目安:5,250円
ロスカット値目安:4,420円

同社はスマホ、ビッグデータ、クラウドを活用して、経営課題解決を支援するサービスを提供している企業です。2018年9月期第3四半期累計の非連結経常利益は前年同期比15.8%増の3.6億円で着地しています。株価は時より全体暴落相場につられ調整を強いられるも、概ね中期上昇トレンドを継続しており、この流れは続きそうです。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 326
投資CF : -110
財務CF : 10
現金等 : 978

財務(百万円)
自己資本比率 : 75.2%
利益剰余金 : 920
有利子負債 : 144



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[6240]ヤマシンフィルタ 東証1部 / 機 / 100株単位


当日の株価:798円
予想PER:32.5倍
実績PBR:3.12倍
配当利回り: 1.19%
利益確定値目安:865円
ロスカット値目安:727円

同社は建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェアを誇る企業で、産業用フィルターなど開発力に強みを持ちます。一昨日5日引け後に、2019年3月期の連結業績予想に付いて発表があり、売上高を140億円から前期比8.6%増の143億円へ、営業利益を23億5,000万円から同25.6%増の24億円へ、純利益を16億円から同36.0%増の17億円へ上方修正しました。ただ、これを受けた昨日の株価は目先の材料出尽くし感から、高寄り後に売りが優勢となっています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,063
投資CF : -112
財務CF : 8,507
現金等 : 11,585

財務(百万円)
自己資本比率 : 82.2%
利益剰余金 : 6,630
有利子負債 : 750



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[9263]ビジョナリーHD 東証JQS / 小売業 / 100株単位


当日の株価:103円
予想PER:36.4倍
実績PBR:16.16倍
配当利回り: - %
利益確定値目安:115円
ロスカット値目安:97円

同社は大手眼鏡小売りチェーンのメガネスーパーを中核に据える純粋持株会社で、関東地盤に直営店を全国展開しています。2019年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比40.8%増の3億円に拡大し、上期計画4.3億円に対する進捗率は70.9%にまで達しています。先週横這い推移を継続していた株価は昨日(5日)に上値追いを匂わせています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 973
投資CF : 35
財務CF : -1,303
現金等 : 2,916

財務(百万円)
自己資本比率 : 8.1%
利益剰余金 : -419
有利子負債 : 6,300



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2461]ファンコミュニケーションズ 東証1部 / サービス業 / 100株単位


当日の株価:661円
予想PER:14.3倍
実績PBR:2.55倍
配当利回り: 2.87%
利益確定値目安:710円
ロスカット値目安:597円

同社は、PC・スマホのアフィリエイト広告仲介トップクラスの企業で、自社媒体の運営も手掛けています。2018年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比22.2%減の24.1億円に減り、通期計画51.2億円に対する進捗率は47.2%に留まりましたが、これはほぼ例年通りの数値となります。株価は先月末30日に底を打ち先週末には25日移動平均線をも捕えています。なお、第3四半期決算の発表は11月8日が予定されています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 4,794
投資CF : -1,341
財務CF : -1,176
現金等 : 16,822

財務(百万円)
自己資本比率 : 73.%
利益剰余金 : 18,876
有利子負債 : 0



[9707]ユニマットリタイアメント・コミュニティ [JQ]業種:サービス業
終値1,888円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら  

介護施設を運営。埼玉地盤から全国展開。有料老人ホームも。ユニマットHD傘下。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の11.2億円から15.9億円に41.8%上方修正し、増益率は2.1%増から44.8%増に拡大しました。従来の3期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしています。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の21.2億円から26.1億円に23.1%上方修正しました。




[5423]東京製鉄 [1]業種:鉄鋼 以前の記事
終値907円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系電炉大手。建材が主力でH形鋼や厚板等製品多彩。熱延鋼板に進出。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は8日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は1,160円から1,180円に引き上げています。2019年3月期第2四半期の同証券予想を上回る値上げ浸透は、同社建値と市中価格の乖離縮小を意味すると指摘。コスト上昇分の販売価格への転嫁は同社も競合する高炉も共通した意志であり、同社が建値を引き上げるタイミングは近いと見ているとのことです。




[6758]ソニー [1]業種:電気機器 以前の記事
終値6,248円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら 

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業強化。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は8日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価を8,400円から9,000円に引き上げています。同証券では業績予想を上方修正。強気なエクイティストーリーに変更は無く、既存事業の持続的な拡大に加えてイノベーションが同社の業績拡大を牽引する新たな成長局面入りとするとしています。


[2588]プレミアムウォーターHD [2]業種:食料品
終値1,940円/前日比-36円
Yahooの株価リンクはこちら  

家庭向け富士山天然水を製造・宅配。ボトル回収不要なワンウェイ方式に特色。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期の9.7億円の赤字から2.6億円の黒字に浮上し、従来の2億円の赤字予想から一転黒字で着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の0.1億円の黒字から1.2億円の黒字に12倍上方修正しています。




[8218]コメリ [1]業種:小売業
終値2,967円/前日比+26円
Yahooの株価リンクはこちら 

ホームセンター大手。園芸・金物品が主体。小型店と大型店組み合わせ全国展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は7日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,400円から3,600円に引き上げています。エクイティストーリーは、「収益体質強化による増益基調の継続」を挙げており、既存店売上改善がなお課題として残るものの、会社側施策を通じた経費抑制が一段と進んでいるとしています。




[4536]参天製薬 [1]業種:医薬品
終値1,812円/前日比+109円
Yahooの株価リンクはこちら 

眼科用医薬品最大手。一般目薬「サンテ」が看板商品。海外展開を強化。野村證券は7日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は2,700円から2,800円に引き上げています。日本の長期収載品、欧州のロシア需要反動の影響などで7-9月期の売上高は従来同証券予想を6憶円下回るも研究開発費・販管費の未消化などが要因で営業利益は従来同証券予想を10億円上回り、DE-117は日本で承認済み、11月薬価収載後に発売予定などをポイントとして挙げています。


[4331]テイクアンドギヴ・ニーズ [1]業種:サービス業
終値1,696円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら  

ハウスウエディングで先駆。邸宅風の直営店を全国展開。レストランや海外挙式も。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の13.5億円から20.9億円に54.8%上方修正し、増益率は2.7倍から4.3倍に拡大する見通しとなりました。上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の30億円から34億円に13.3%上方修正し、増益率は20.5%増から36.6%増に拡大する見通しとなっています。




[6544]ジャパンエレベーターサービスHD [1]業種:サービス業
終値1,700円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら 

エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務を手掛ける。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比40.9%増の7.4億円に拡大し、従来予想6億円を上回っての着地となりました。併せて通期の同利益予想を従来の16億円から18.5億円に15.6%上方修正。また、業績好調に伴い従来未定としていた期末一括配当は12円実施する方針としており、2018年9月に実施した1対2の株式分割を考慮すると実質71.4%増配となります。




[3937]Ubicom HD [1]業種:情報・通信業 以前の記事
終値1,027円/前日比+14円
Yahooの株価リンクはこちら 

フィリピン子会社活用でシステム開発を提供。医療情報システムの開発・販売に強み。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の1.8億円から2.9億円に60.1%上方修正しました。増益率は17.3%増から87.8%増に拡大し、従来の2期ぶりの上期の過去最高益予想を更に上乗せしています。また、上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益予想も従来の4.8億円から5.1億円に6.7%上方修正しています。


[1961]三機工業 [1]業種:建設業
終値1,114円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら  

三井系で設備工事大手。空調、衛生などにも展開。自動車・ITに強み。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の8億円から15.4億円に92.5%上方修正し、一転して61.8%増益見通しとなりました。主に産業空調分野における受注が好調に推移、工事採算の改善により完成工事総利益率が予想を上回ったとしています。




[6981]村田製作所 [1]業種:電気機器
終値18,885円/前日比+485円
Yahooの株価リンクはこちら 

セラミックコンデンサで世界首位。材料から一貫生産の技術力に強み。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は5日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は24,000円から26,000円に引き上げています。同証券では、MLCCのプロダクトミックスの改善などを考慮し、業績予想を上方修正。ハイエンドMLCCの需給逼迫は、エレクトロニクス産業全体のボトルネックに浮上、長期化の様相を呈してきたとコメントしています。




[9613]NTTデータ [1]業種:情報・通信業
終値1,378円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら 

情報サービス最大手。官公庁、金融機関向け大型システム受託に強み。海外拡大。岩井コスモ証券は5日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は1,600円から1,800円に引き上げています。2019年3月期は会社側計画を達成する2桁営業増益を予想。国内最大のクレジットカード決済システム「CAFIS」を開発・運用していることから、中期的に広がる見通しのキャッシュレス化の恩恵を受ける企業としても注目したいとコメントしています。


[2224]コモ [JQ]業種:食料品
終値2,535円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら  

製パン中堅。天然酵母ロングライフパンに特化。生協や自販機など販路多様。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の1億4,500万円から2億円に37.9%上方修正し、減益率は29.6%減から2.9%減に縮小する見通しとなりました。同時に上期の連結経常利益予想も従来の3,900万円から8,300万円に2.1倍上方修正し、減益率は54.7%減から3.5%減に縮小する見通しとなっています。




[7575]日本ライフライン [1]業種:卸売業
終値1,843円/前日比+122円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機器輸入商社。心臓領域に強み。電極カテーテルなど自社生産にも注力。野村證券は2日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は3,300円から3,600円に引き上げています。ポイントとして、7-9月期の業績は売上高で5億円、営業利益で3億円同証券予想を上回る堅調な業績や2019年3月期業績予想の下方修正を発表したことに加え、Boston Scientific社とのリズムディバイス製品の独占販売契約締結発表、人工弁は2019年5月末で販売終了することを発表の4点を挙げています。




[6393]油研工業 [1]業種:機械
終値2,098円/前日比-26円
Yahooの株価リンクはこちら 

油圧機器専業最大手。システム制御機械に強み。アジア中心に海外展開。本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の10億円から11.8億円に18.0%上方修正し、増益率は5.5%増から24.5%増に拡大する見通しとなりました。世界景気の回復基調に伴い日本・アジアの各セグメントにおける受注が好調であったことなどにより、前回予想に対して増収となる見込みとしています。




(2224)コモ (7575)日本ライフライン (6393)油研工業

検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[6577]ベストワンドットコム 東証マザーズ / サービス業 / 100株単位


当日の株価:7,120円
予想PER:43.4倍
実績PBR:6,64倍
配当利回り: - %
利益確定値目安:7,810円
ロスカット値目安:6,580円

同社は、クルーズ旅行・船旅を専門としたオンライン旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営する企業です。2018年7月期の連結経常利益は前期比2.3倍の1.1億円に伸び、2019年7月期も前期比30.4%増の1.5億円に拡大を見込んでいます。2期連続で過去最高益を更新する見通しで、6期連続増収、3期連続増益になります。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -9
投資CF : -23
財務CF : 310
現金等 : 666

財務(百万円)
自己資本比率 : 37.6%
利益剰余金 : 163
有利子負債 : 495



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2157]コシダカHD 東証1部 / サービス業 / 100株単位


当日の株価:1,356円
予想PER:21.2倍
実績PBR:4.30倍
配当利回り: 0.88%
利益確定値目安:1,435円
ロスカット値目安:1,209円

同社は、低価格カラオケチェーン「まねきねこ」を全国展開しており、女性フィットネス事業も手掛けています。2018年8月期の連結経常利益は前期比29.2%増の82億円になり、2019年8月期も前期比13.4%増の93億円に伸びを見込んでいます。17期連続で過去最高益を更新する見通しで、17期連続増収増益です。直近の株価は全体相場に合わせるように底打ち感が台頭してきています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 9,209
投資CF : -6,317
財務CF : 4,659
現金等 : 13,754

財務(百万円)
自己資本比率 : 37.8%
利益剰余金 : 19,828
有利子負債 : 25,671



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[3021]パシフィックネット 東証2部 / 小売業 / 100株単位


当日の株価:857円
予想PER:22.2倍
実績PBR:2.45倍
配当利回り:2.45%
利益確定値目安:947円
ロスカット値目安:798円

同社は、中古パソコン・中古携帯を販売している企業で、自社でデータ消去・修理を行なっており、引取回収やレンタルも手掛けています。2019年5月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比5.6倍の3,900万円に急拡大したものの、上期計画1億円に対する進捗率は39.0%に留まりました。ただ、マイクロソフトのクラウド統合ソリューションの導入支援を手掛けるテクノアライアンスの全株式を取得し子会社化することの発表などで株価は月央にかけ急伸。その後は直近まで連れ安によるスピード調整を強いられています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,306
投資CF : -604
財務CF : -108
現金等 : 1,257

財務(百万円)
自己資本比率 : 53.8%
利益剰余金 : 930
有利子負債 : 950



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[4295]フェイス 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:1,323円
予想PER:36.9倍
実績PBR:0.95倍
配当利回り: 0.76%
利益確定値目安:1,453円
ロスカット値目安:1,133円

同社は音楽・映像中心のコンテンツ配信が主力の企業で、レコード会社も運営しています。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比27.5%減の2億1,600万円に減ったものの、上期計画2,000万円に対する進捗率は1,080.0%まで上り大幅超過達成しています。決算発表予定日は11月13日。株価は直近先週25日からの暴落相場を横這いで凌いでおり先高期待を示しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 809
投資CF : -1,070
財務CF : -597
現金等 : 12,910

財務(百万円)
自己資本比率 : 72.9%
利益剰余金 : 12,568
有利子負債 : 728



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[3719]ジェクシード 東証JQS / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:109円
予想PER:990倍
実績PBR:4.03倍
配当利回り: - %
利益確定値目安:123円
ロスカット値目安:103円

同社は、人事・会計に特化したERPソフトコンサル企業です。企業価値向上の業務改革コンサルを手掛けています。2018年12月期第2四半期累計の非連結経常損益は前年同期の4,300万円の赤字から400万円の赤字に赤字幅が縮小。4-6月期の経常損益は2,300万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-21.6%から11.2%に急改善しています。先週は低位株物色相場に乗り、出来高を伴って急伸するも週末に掛けて往って来いとなっており、仕切り直しからの上値追いがそろそろ始まるとの見方も出来ます。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -91
投資CF : -60
財務CF : 321
現金等 : 403

財務(百万円)
自己資本比率 : 81.8%
利益剰余金 : -1,024
有利子負債 : 24



[4569]キョーリン製薬HD [1]業種:医薬品
終値2,501円/前日比+26円
Yahooの株価リンクはこちら  

製薬中堅。ぜんそく薬や去痰剤などが主力。後発薬品や化粧品も。社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の22億円から31億円に40.9%上方修正し、増益率は29.9%増から83.1%増に大幅に拡大する見通しとなっています。費用削減の取り組みおよび一部経費の計上が10月以降に後ズレすることにより、R&D費を含む販売費および一般管理費が予想を下回る通しとなったようです。




[4812]電通国際情報サービス [1]業種:情報・通信業
終値4,250円/前日比+240円
Yahooの株価リンクはこちら 

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。大和証券は1日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は3,810円から4,730円に引き上げています。2019年12月期以降も、「金融」の政府系金融機関案件の寄与拡大と事業会社のフィンテック採用需要増、製造業のスマートファクトリ需要本格化、親会社協業のDX需要拡大を牽引車に高成長を継続すると予想。同社の業績拡大は、これら構造的需要増を反映したものと言え、長期潜在成長力は大きいと考えるとコメントしています。




[6754]アンリツ [1]業種:電気機器
終値1,859円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯電話・基地局向けなどの計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。岩井コスモ証券は1日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は2,000円から2,200円に引き上げています。モバイルの次世代高速通信サービス「5G」向けを含む通信計測器の収益性が改善する見通しになったことから、会社側は2019年3月期利益予想の上方修正を発表しています。2019年3月期の連結営業利益は期初予想の66億円を上回る前期比43%増の70億円の見通しとなっており、「5G」関連の需要拡大を追い風に中期的な業績拡大が期待出来る企業として注目を続けたいとコメントしています。


[2810]ハウス食品グループ本社 [1]業種:食料品
終値3,250円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

カレー、シチュー用ルウでトップ。開発・宣伝力に定評。飲料、健康食品に注力中。同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比17.6%増の94.2億円に伸びました。併せて通期の同利益予想を従来の180億円から196億円に8.9%上方修正し、増益率は4.6%増から13.9%増に拡大する見通しで25期ぶりに過去最高益を更新する見込みとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の40円から44円に増額修正しています。



[3626]TIS [1]業種:情報・通信業
終値5,260円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。野村證券は31日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は6,400円から6,700円に引き上げています。2019年3月期上期連結営業利益は前年同期比14%増の155億円と同證券予想、会社側計画、QUICKコンセンサスを何れも上回り、ポジティブとコメント。収益性の改善は同証券予想以上に進展、第2四半期受注も同12%増と好調で、これらの点を踏まえ強気の予想を再度上方修正するとしています。




[6857]アドバンテスト [1]業種:電気機器 以前の記事
終値2,225円/前日比+144円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体試験装置で世界大手。DRAM用はトップ。電子ビーム露光装置も。岩井コスモ証券は31日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,100円から3,200円に引き上げています。2019年3月期上期の連結営業利益が前年同期比約4.6倍の大幅増益となり、2019年3月期計画が5割超上方修正されたことは、ポジティブサプライズとコメント。半導体製造装置業界の減速懸念を払拭するキッカケになりそうだとしています。




↑このページのトップヘ