株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[3741]セック [1部]業種:情報・通信業
終値4,020円/前日比-155円
Yahooの株価リンクはこちら 

システム開発会社。リアルタイムソフトウエア技術に強み。携帯の通信混雑回避技術など。岩井コスモ証券は7日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,500円から5,000円に引き上げています。キャッシュレス決済に関わるソフトウエア開発やロボット、車両自動走行に関わる研究開発案件が増加しており、2019年3月期は会社側計画を上回る2桁営業増益が期待出来ると予想。成長ドライバーとしてロボット分野でのビジネスを強化しており、中期的な成長が期待できる分野で事業を拡大している企業には高い株価評価が付与されることが妥当としています。




[4461]第一工業製薬 [1部]業種:化学
以前の記事
終値2,943円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら 

工業用薬剤最大手。界面活性剤、凝集剤などに強み。技術力に定評。東海東京証券では投資判断を新規に「アウトパフォーム」、目標株価を4,250円でカバレッジしています。創業100周年以降は事業構造・財務体質の両面で改革を進め四日市合成の100%子会社化、霞新工場の稼動開始など成長への基盤整備が整いつつあると指摘。ユニークな技術が事業環境の変化にマッチして、2020年3月期以降2年間は2桁増益が続くと予想している模様です。




[8892]日本エスコン [1部]業種:不動産業
終値667円/前日比-33円
Yahooの株価リンクはこちら  

分譲マンションを関西中心に展開。首都圏を強化。商業施設開発や賃貸も。同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2018年12月期の連結経常利益予想を従来の102億円から104億円に2.5%上方修正し、増益率は70.3%増から74.5%増に拡大しました。従来の11期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せています。更に、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の26円から32円に増額修正しました。



3741 セック 
4461 第一工業製薬 
8892 日本エスコン

検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[4420]イーソル 東証M / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:6,060円
予想PER:90.6倍
実績PBR:11.00倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:6,620円
ロスカット値目安:5,580円

同社は、組込み機器向けのOS開発や組込みソフトウェアの受託開発などを手掛ける企業です。2018年12月期第3四半期累計の連結経常利益は6.1億円となり、通期計画4.7億円に対する進捗率は127.9%と既に超過達成しています。直近の株価は先月末に上場来高値を更新して以降も上値追いが続いていましたが、昨日は終日売りが続き大陰線を強いられています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -
投資CF : -
財務CF : -
現金等 : -

財務(百万円)
自己資本比率 : -%
利益剰余金 : -
有利子負債 : -



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[6307]サンセイ 東証2部 / 機械 / 100株単位


当日の株価:542円
予想PER:16.8倍
実績PBR:1.19倍
配当利回り: 1.85%
利益確定値目安:575円
ロスカット値目安:484円

同社は、ビル用ゴンドラや舞台装置の草分け的企業で、船舶修理や海洋関連も手掛けています。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比42.6%増の1.8億円に拡大。東京五輪特需、大阪万博開催決定に伴う特需が追い風になりますが、今年同社の大株主に浮上した[9435]光通信が一貫して同社株を買い増している点が注目されています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 192
投資CF : -335
財務CF : -52
現金等 : 1,239

財務(百万円)
自己資本比率 : 59.4%
利益剰余金 : 2,491
有利子負債 : 665

6307 サンセイ

検証用


Yahooの株価リンクはこちら
以前の記事
[6095]メドピア 東証M / サービス業 / 100株単位


当日の株価:2,136円
予想PER:72.7倍
実績PBR:12.00倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:2,301円
ロスカット値目安:1,931円

同社は、医師向けコミュニティサイトを運営する企業で医師転職支援会社へ人材情報提供も行なっています。今期は医師向けコミュニティサイトの会員数の拡大基調が継続し、製薬企業から受け取るマーケティング支援料が増加。また、法人向け健康労務管理ソリューションや特定保健指導サービスの強化などを通じ、ヘルスケアソリューション事業の黒字化を目指しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 179
投資CF : -52
財務CF : -46
現金等 : 946

財務(百万円)
自己資本比率 : 65.9%
利益剰余金 : -21
有利子負債 : 310

6095 メドピア

検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[3916]デジタル・インフォメーション・テクノロジー 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価:1,706円
予想PER:39.3倍
実績PBR:9.76倍
配当利回り: 0.82%
利益確定値目安:1,855円
ロスカット値目安:1,563円

同社は、サイバー攻撃に備えるセキュリティシステムを構築する企業で、金融・通信企業などを顧客に持ちます。2019年6月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比40.6%増の2.2億円に拡大。株価は10月末にスピード調整を強いられるも即上昇トレンドを復活しており、調整入り前の直近高値を視野に捉えています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 747
投資CF : -94
財務CF : -373
現金等 : 1,627

財務(百万円)
自己資本比率 : 64.2%
利益剰余金 : 1,835
有利子負債 : 0


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[6030]アドベンチャー 東証M / サービス業 / 100株単位


当日の株価:11,040円
予想PER:-倍
実績PBR:46.26倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:12,010円
ロスカット値目安:10,120円

同社は、格安航空券の予約サイト「スカイチケット」を運営する企業で、ツアーやレンタカーの予約も手掛けています。主力の格安航空券販売サイト「スカイチケット」は台風や震災の影響で過去最大のキャンセルが発生したものの、前期に連結化したチケット販売店の買収効果などで取扱高が急拡大しており、2019年6月期第1四半期の連結税引き前利益は前年同期比3.2倍の4.5億円に急拡大。また、10月の取扱高が速報ベースで前年同月比186%の約99億8,580万円となりました。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 286
投資CF : -1,338
財務CF : 2,727
現金等 : 2,373

財務(百万円)
自己資本比率 : 12.8%
利益剰余金 : 574
有利子負債 : 4,854




[6656]インスペック [2部]業種:電気機器
終値5,990円/前日比+340円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体や液晶向けの外観検査装置メーカー。回路の断線・接触など検査。同社は本日引け後に決算を発表。2019年4月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期2億8,800万円の赤字から1億1,600万円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の1億6,800万円の黒字から2億1,000万円の黒字に25.0%上方修正しています。また、8-10月期の連結経常損益も黒字に浮上しました。




[9734]精養軒 [JQ]業種:サービス業
終値1,029円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら 

仏料理店老舗。旗艦店「上野精養軒」。美術館、百貨店などに直営店を展開。同社は本日引け後に決算を発表。2019年1月期第3四半期累計の非連結経常損益は前年同期5,300万円の赤字から7,500万円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の8,800万円から1億1,800万円34.1%上方修正、増益率は8倍から11倍に拡大する見通しとなっています。今夏の猛暑などにより、一時低迷するも営業活動の強化および業務の効率化を推進して改善したとのことです。




[7211]三菱自動車工業 [1部]業種:輸送用機器
終値683円/前日比-2円
Yahooの株価リンクはこちら 

日産自の傘下入り。軽・EV開発、部品調達など協業拡大。東南アジアに強み。SMBC日興証券は6日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を900円から1,000円にそれぞれ引き上げています。2017年後半からインドネシアを皮切りにタイ、フィリピンとアセアン地域での投入が続いているXpanderは好調を維持、台当たり限界利益は2019年3月期第1四半期25万円から第2四半期30万円と新車効果により改善しており、同モデルは来年に掛けては[7201]日産自動車向けOEM供給も始まる見込みとコメントしています。


6656 インスペック 
7211 三菱自動車工業
9734 精養軒 

[9632]スバル興業 [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値5,600円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら  

東宝系。道路メンテナンスや飲食が主力。映画興行や駐車場事業も展開。同社は本日引け後に決算を発表。2019年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8%減の24.4億円となり、通期計画に対する進捗率は例年を下回る80.6%に留まりました。ただ、8-10月期の連結経常利益は前年同期比46.6%増の5.5億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.2%から9.0%に改善。更に今期の年間配当を従来計画の100円から190円に大幅増額修正しています。




[4461]第一工業製薬 [1部]業種:化学
終値2,802円/前日比+151円
Yahooの株価リンクはこちら 

工業用薬剤最大手。界面活性剤、凝集剤などに強み。技術力に定評。岡三証券は投資判断を新規に「強気」、目標株価をも3,600円としています。欧州化粧品大手向けおよびアジア食品企業向けのショ糖脂肪酸エステル、IT・電子用途の光硬化樹脂用材料及び環境規制に対応した難燃材、来期半ばから出荷予定の新用途向けウレタン材料、リニア中央新幹線工事向けの岩盤固結材などを牽引役に中長期的に業績は拡大していくと考えている模様です。




[6502]東芝 [2部]業種:電気機器
終値3,520円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電機大手。米原発事業巨額損失で経営難。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。大和証券は5日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は4,100円から4,400円に引き上げています。依然として評価余地は大きいと考えているとコメント。発表されたNextプランに内容は概ね好印象とし、サプライズは無かったもののLNG事業撤退・英国原発NuGen社清算による将来リスクの遮断、自社株買い開始・配当再開、人員削減など事前に期待されていたことが全て盛り込まれたことを評価しているとのことです。



4461 第一工業製薬
6502 東芝
9632 スバル興業

[6768]タムラ製作所 [1部]業種:電気機器
終値647円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら  

弱電用トランス大手。ハンダ、絶縁膜や子会社でLED関連も生産。海外生産メイン。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結最終利益予想を従来の45億円から57億円に26.7%上方修正しました。増益率は24.0%増から57.0%増に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せています。提起していた特許権侵害に基付く損害賠償請求訴訟において和解が成立し、12月4日に和解調書を受領しました。当該和解が成立した結果、第3四半期連結会計期間において和解金から訴訟費用などを差し引き約16億円の特別利益を計上するとしています。




[5108]ブリヂストン [1部]業種: ゴム製品
終値4,564円/前日比-28円
Yahooの株価リンクはこちら 

タイヤの世界最大手。特殊タイヤを強化。海外で生産拠点拡張。新興国開拓。SMBC日興証券は4日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は4,800円から5,000円に引き上げています。北米市場での機会損失削減や値上げ期待から2019年12月期は4期ぶりの営業増益を予想。業績予想には織り込めていないものの直近の原油価格下落が継続すれば、増益要素拡大として株式市場での注目材料になることを見込んでいます。自社株買いの可能性も依然残るとコメントしています。




[8830]住友不動産 [1部]業種:不動産業
終値4,211円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合不動産大手。都心のオフィスビル賃貸が主力。大規模再開発も強み。SMBC日興証券は4日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は4,600円から5,000円に引き上げています。強力なリーシング力を背景としたオフィスビルの稼働率改善・賃料増額、潤沢な開発プロジェクト竣工に伴う収益押し上げ、仲介事業やリフォーム事業の着実な成長などにより、中長期に渡り着実な利益成長が続くと予想。既存事業からのキャッシュフロー増加により、新規開発案件についても財務体質を悪化させずに遂行出来る収益体質を構築しており、利益成長と財務改善の両立が可能なステージに入ったと評価しています。


[2685]アダストリア [1部]業種: 小売業
終値1,794円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら  

カジュアル衣料大手。女性向け中心に複数のブランド店出店。アジア展開加速。同社は本日引け後に、11月度の国内月次売上高を発表。既存店売上高は前年同月比3.6%増と4ヵ月連続で前年実績を上回りました。前年と比べて暖かい日が続いたものの下旬に掛けて冬物衣料の売れ行きが加速し、客数が同4.1%増と伸長。アイテム別ではコート・ブルゾンなどのアウターやニット類が売り上げを牽引した他、ストール、クリスマス関連雑貨なども人気でした。




[7606]ユナイテッドアローズ [1部]業種: 小売業
終値3,725円/前日比-35円
Yahooの株価リンクはこちら 

セレクトショップ大手。紳士・婦人服や雑貨を販売。「ユナイテッドアローズ」が主力。同社は本日引け後に、11月度の売上概況速報を発表。小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比1.9%増となり、10ヵ月連続で前年実績を上回りました。月を通して気温が高く推移したことから冬物アウターや防寒小物の動きが鈍かったもののメンズではジャケット、シャツ、ニット、パンツ、シューズなどが、またウィメンズではジャケット、ニット、カーディガン、スカート、ワンピース、シューズなどが好調に推移しました。




[3254]プレサンスコーポレーション [1部]業種:不動産業
終値1,443円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら 

近畿・東海地盤の分譲マンション中堅。投資用ワンルームからファミリー・シニア向けに展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は3日付で、レーティング「Buy」を継続、目標株価は2,500円から2,550円に引き上げています。不動産融資における地銀やアパート業者の不正問題があり、今後融資先の選別が進むと見ているものの同社業績への影響は小さいと考えているとのことです。また、同社物件は稼働率が高い都心物件が多く、担保価値としてのトラックレコードに実績が豊富であり、会社側によればノンバンクを中心に買手への融資姿勢に変化が無い模様としています。


[4592]サンバイオ [M]業種:医薬品
以前の記事
終値9,480円/前日比+810円
Yahooの株価リンクはこちら  

再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11月30日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は6,600円から12,500円に引き上げています。SB623は慢性期脳梗塞と外傷性脳損傷を対象に開発が進められており、strokeフェーズ1/2a試験の結果、TBIフェーズ2試験の結果、strokeフェーズ2b試験の主要評価項目の内容からstrokeフェーズ2b試験の成功確度は高いと考え、strokeの上市成功確率を日米欧75%に引き上げるとしています。




[5481]山陽特殊製鋼 [1部]業種:鉄鋼
終値2,734円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら 

新日鉄住金系特殊鋼専業。軸受け鋼で首位。高級合金鋼の新市場開拓中。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は11月30日付で、レーティング「オーバーウエート」、目標株価3,530円でカバレッジを開始しています。新日鉄住金による子会社化により、営業利益で計100億円のシナジー効果を見込んでいますが、同社が得る最大のメリットは、「軸受鋼におけるグローバルでのプレゼンス向上」であり、高付加価値の軸受鋼市場で同社がイニシアチブをとれる環境において、「量」拡大より「質」の拡大戦略を採ることで将来的に品種構成改善を実現出来ると同証券では見ているとのことです。




[2593]伊藤園 [1部]業種:食料品
終値5,180円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら 

茶葉製品の最大手。緑茶飲料に強み。ルートセールス方式。傘下にタリーズコーヒー。同社は本日引け後に、40万株(自己を除く第1種優先株式の発行済株式総数に対する割合1.2%)・10億円を上限とする自己株式取得を発表。取得期間は2018年12月6日から2019年2月22日までで、信託方式による市場買い付けとなります。機動的な資本政策を遂行するため自己株式の取得をするものであるとしています。


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[2342]トランスジェニック 東証M / サービス業 / 100株単位


当日の株価:559円
予想PER:63.0倍
実績PBR:2.10倍
配当利回り: - %
利益確定値目安:600円
ロスカット値目安:505円

同社は、マウスを使った遺伝子解析に強みを持つ熊本大学発のベンチャー企業で、研究用マウス作製技術に優れています。2019年3月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期の8,900万円の赤字から7,300万円の黒字に浮上。7-9月期の連結経常損益も前年同期2,600万円の赤字から8,500万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-4.1%から4.6%に急改善しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 219
投資CF : -552
財務CF : 1,044
現金等 : 1,772

財務(百万円)
自己資本比率 : 71.5%
利益剰余金 : 17
有利子負債 : 616



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[3788]GMOクラウド 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位


当日の株価: 3,865円
予想PER: 63.6倍
実績PBR: 7.72倍
配当利回り: 0.79%
利益確定値目安:3,920円
ロスカット値目安:3,300円

同社は、サーバー管理と電子認証提供が二本柱の企業で、電子認証の海外展開を進めています。SSL証明書の需要増加などを背景に、国内やアジアで電子証明書の発行が拡大したセキュリティ事業が収益を牽引しています。また、データセンターの効率化でクラウド・ホスティング事業の採算が改善したこともあり、2018年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比54.5%増の11.6億円に拡大して着地。通期計画11.6億円に対する進捗率は99.8%にまで達しています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 1,557
投資CF : -670
財務CF : -472
現金等 : 3,635

財務(百万円)
自己資本比率 : 61.2%
利益剰余金 : 4,353
有利子負債 : 0



検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[6039]日本動物高度医療センター 東証M / サービス業 / 100株単位


当日の株価:2,529円
予想PER:21.5倍
実績PBR:3.64倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:2,625円
ロスカット値目安:2,210円

同社は、犬猫専門に高度医療を施す「二次診療」動物病院を展開する企業です。2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比21.5%増の1.8億円に伸び、通期計画3.5億円に対する進捗率は51.7%にまで達しています。首都圏東部・北部のエリアをカバーする第3の診療施設として2018年1月に東京都足立区に開院した東京病院も順調に推移しており、全体として初診数は前年同期比23.3%増の2939件、総診療数は同13.8%増の11730件、手術数は同6.6%増の843件でした。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 344
投資CF : -797
財務CF : 485
現金等 : 790

財務(百万円)
自己資本比率 : 26.4%
利益剰余金 : 879
有利子負債 : 4,130



検証用


Yahooの株価リンクはこちら
[2461]ファンコミュニケーションズ 東証1部 / サービス業 / 100株単位
以前の記事

当日の株価:684円
予想PER:14.8倍
実績PBR:2.63倍
配当利回り: 2.78%
利益確定値目安:729円
ロスカット値目安:614円

同社は、PC・スマートフォン向けアフィリエイト広告仲介トップクラスの企業で、自社媒体の運営も手掛けています。2018年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比25.5%減の34.7億円に減り、通期計画51.2億円に対する進捗率は67.7%に留まりました。ただ、株価は決算発表を受けた下落分を既に取り返しており、もう一段高でダブル・ボトムが完成する状況です。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 4,794
投資CF : -1,341
財務CF : -1,176
現金等 : 16,822

財務(百万円)
自己資本比率 : 73.%
利益剰余金 : 18,876
有利子負債 : 0


検証用


Yahooの株価リンクはこちら

[4583]カイオム・バイオサイエンス 東証マザーズ / 医薬品 / 100株単位


当日の株価:272円
予想PER:-倍
実績PBR:2.24倍
配当利回り: -%
利益確定値目安:289円
ロスカット値目安:243円

同社は、独自の抗体作成技術に強みを持つ理研発の創薬ベンチャーで、ライセンス供与も収益源となります。2018年12月期第3四半期累計の非連結経常損益は前年同期5.7億円の赤字から9.2億円の赤字に赤字幅が拡大しましたが、株価は発表後日々陽線が目立ってきており、先週末にはレジスタンスとなっていた5日移動平均線を上抜け25日移動平均線に突っかける動きが見受けられ、引けピンで終えています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : -867
投資CF : -137
財務CF : 478
現金等 : 4,027

財務(百万円)
自己資本比率 : 94.3%
利益剰余金 : -7,321
有利子負債 : 0



[4369]トリケミカル研究所 [1部]業種:化学
以前の記事
終値4,490円/前日比-120円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体向け化学薬品を製造。絶縁膜材料で世界高シェア。台湾向け大。同社は本日引け後に決算を発表。2019年1月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期非連結比74.3%増の20.7億円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の19.4億円から29.9億円に54.1%上方修正。増益率は19.6%増から84.3%増に拡大しており、従来の4期連続での過去最高益予想を更に上乗せしています。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の26円から45円に大幅増額修正したことも発表しています。




[8725]MS&ADインシュアランスグループHD [1部]業種:保険業
終値3,445円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら 

損保首位級。傘下に三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保。生保を育成。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に引き上げ、目標株価は4,500円を継続しています。2019年3月期の会社側計画は据え置かれたものの、内訳には変更があり、同証券予想も内訳は変更しますが、連結純利益予想は据え置くとしています。2020年3月期以降の利益は再保険関連の費用の変動の影響や火災保険料の値上げの影響を加味しましたが、大きな影響は無いとしています。




[7752]リコー [1部]業種:電気機器
終値1,102円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら 

複写機で首位級。カラー複合機やITサービスに注力。海外販路の強化進める。SMBC日興証券は29日付で、投資判断を「2」から「1」に、目標株価を1,200円から1,300円にそれぞれ引き上げています。大型M&A(企業の合併・買収)に資金を投下するのではなく、今一度投資と還元のバランスやグループ経営のあり方を再考し、企業価値の最大化を目指した活用が成されることを期待したいとしています。


[3031]ラクーンHD [1部]業種:卸売業
終値641円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら  

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証も。同社は本日引け後に決算を発表。2019年4月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比28.4%増の2.6億円に伸び、通期計画5億円に対する進捗率は52.6%にまで達しました。8-10月期の連結経常利益も前年同期比28.8%増の1.3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の16.9%から20.1%に上昇しています。




[7435]ナ・デックス [JQ]業種:卸売業
終値1,140円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら 

中部地盤の機械商社。車向け主体。溶接制御機器に強み。関東・関西に展開。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年4月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5.2億円から8.8億円に69.8%上方修正し、減益率は59.6%減から31.4%減に縮小する見通しとなりました。日本セグメントおよび中国セグメントにおいて下期に見込んでいた自社製品の販売が前倒しになったことに伴い売上総利益が増加したとしています。




[6971]京セラ [1部]業種:電気機器
終値6,295円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら 

電子部品大手。セラミック関連に強み。情報通信機器など多角化。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は8,800円から8,900円に引き上げています。28日に発表されたHemlock社との和解、業績予想修正を受けて同証券業績予想を修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。エクイティストーリーは、「ソーラー関連事業の減速を補うセラミック系部品の需要拡大」のまま変更は無いとしています。


[6028]テクノプロHD [1部]業種:サービス業
終値5,090円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら  

製造業の技術開発に携わる技術者の派遣・請負を手掛ける。国内最大級。同社は本日引け後に、上限50万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.38%)・25億円の自社株買いを発表。取得期間は2018年11月29日から2019年11月28日までです。経済環境変化を踏まえ、当社グループの成長を促進する上で、インセンティブ・プランや買収対価への活用等機動的な資本政策を遂行し、株主価値を高めるためとしています。




[6754]アンリツ [1部]業種:電気機器 
以前の記事
終値1,823円/前日比-12円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯電話・基地局向けなどの計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。SMBC日興証券は27日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は1,920円から2,000円に引き上げています。5G開発は想定通りのスケジュールで本格化とコメント。通信測定器需要は、従来のチップセット開発用途に加え、端末開発用途、通信キャリア向け用途が受注に現れ始めた模様であり、5G向け測定器需要拡大による本格的な業績拡大局面に入ったと言えるとしています。




[7181]かんぽ生命保険 [1部]業種:保険業
終値2,869円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

日本最大の生命保険会社。保険引受業務と資産運用業務が中心。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は27日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は3,000円から3,300円に引き上げています。同証券では業績予想を修正、連結経常利益に付いて2019年3月期3,040億円(会社側計画は2,600億円)、2020年3月期2,660億円、2021年3月期2,650億円と試算しています。


[8908]毎日コムネット [1部]業種:不動産業
終値767円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

首都圏中心に学生向けマンションを開発・管理。サブリース主力。学生生活サービスも。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年5月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の3.6億円から5.6億円に56.9%上方修正し、一転して40.9%増益見通しとなりました。不動産ソリューション事業および学生生活ソリューション事業の両セグメントにおいて売上高が順調に推移する見込みであるとしています。




[6467]ニチダイ [JQ]業種:機械
終値916円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら 

精密鍛造金型の独立系大手。ターボチャージャー部品に競争力。岩井コスモ証券は26日付で、投資判断「A」、目標株価1,200円でカバレッジを開始しています。同社は自動車分野以外での成長事業を育成することが課題ですが、当面は高精度なネットシェイプ技術を競争力として自動車産業からの安定的な需要が見込めそうだとコメント。また、世界的な排ガス規制強化の流れを受け自動車業界ではダウンサイジングの動きが進んでおり、ディーゼル車の販売減は懸念されるもののターボチャージャーを付けてエンジンを小型化する動きはしばらく続きそうだとも指摘しています。




[4849]エン・ジャパン [1部]業種:サービス業
終値4,215円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット求人大手でサイトを運営。転職情報に強み。広告が収入源。人材紹介育成。大和証券は26日付で、投資判断「1」を継続、目標株価は6,550円から6,630円に引き上げています。主力のエン転職のみならず、HR-Tech分野におけるサービス拡充や収益化見通しも高まりつつあり、今後の高成長持続可能性は高いとコメント。エン転職の伸び率鈍化は残念ですが、中途採用市場の拡大によりミドル層/人材紹介など幅広いサービスニーズが高まっている点や中・長期成長の観点から見て高く評価したいとしています。


↑このページのトップヘ