株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

[7748]ホロン 
[JQ]業種:精密機器
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益前年同期比19.8%増の4.1億円に伸びました。主要顧客が設備投資計画を維持しており、主力製品のフォトマスク用CD-SEM「Zシリーズ」の販売が計画通り進みました。なお、通期計画の4億円に対する進捗率が104.0%と既に上回っていることで、上方修正への期待感も広がっています。目先、6月22日に付けた5,820円に向けた動きが期待されます。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,862円/前日比+75.5円
Yahooの株価リンクはこちら

際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日、[9202]ANA HDと共に確りと上昇しています。米国務省は新型コロナウイルスの影響で今年3月に国民に出していた全ての海外渡航中止を求める勧告を解除し、国毎に渡航情報を出す従来の方式に戻したと複数で報じられています。日本の警戒レベルは上から2番目に高い「渡航を再検討すべき」としているとのことですが、空運業界には追い風になるとの見方から本日は見直し買いや買戻しの動きに繋がっています。新型コロナウイルスの世界的感染拡大は続いているものの、多くの国が経済活動を再開して行かざるを得ないだけに、渡航規制は世界的に解除方向に向かうとの見方も多く、それだけに運航便数は緩やかながらも増えていくことになり、航空株の株価は中長期的に見れば大底との声も聞かれました。



[3656]KLab 
[1部]業種:情報・通信業
終値849円/前日比+149円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS向けソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外展開に意欲。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となりました。同社は昨日引け後に、「ジョジョの奇妙な冒険」アニメーションシリーズの中国大陸および台湾、香港、マカオ地域におけるモバイルオンラインゲーム配信権を取得したと発表。また、中国のオンラインゲーム会社である崑崙と共同開発したスマートフォン向け3DアクションMMORPG「BLEACH Soul Rising」の年内サービス開始予定と、6日から事前登録キャンペーンを開催すると発表しています。本日の株価はギャップアップ後も下影陽線で終えており、シコリの少ないゾーンを駆け上がる可能性が出てきています。



[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値387円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は前年同期比3.4倍の1億3,500万円に急拡大して着地しました。上期計画2,000万円を大幅に超過しています。既存契約からの継続保証料や代位弁済手数料や収納代行手数料などが増加したようです。本日の株価は高寄り後長い下ヒゲを引いており、業績上振れを期待する買いは続くかも知れません。



[4686]ジャストシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,270円/前日比-1,130円
Yahooの株価リンクはこちら

日本語変換、法人向けソフト等を展開。通信教育を開拓。キーエンスと資本提携。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が失望されています。増収増益決算となっているものの、営業利益は前年同期比4%増に留まっており、物足りない模様です。同社はサブスクリプション比率もそれなりにあることや新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や在宅学習が増え、同社事業に追い風になるとの見方も多かった様子で、その割には増益率は高くなく期待外れとの声も聞かれました。株価は足元も堅調で確りとしていただけに、決算発表への期待感も強かった様子です。それだけに出尽くし的な売りも出易く、この決算では大幅安になるのも止むを得ないと言えます。来週下げ渋りが見られるか注目されます。



[2435]シダー 
[JQ]業種:サービス業
終値249円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス中堅。有料老人ホームと両輪。リハビリに特色。九州から全国展開へ。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比4.9%増の38億900万円、営業損益は前年同期3,900万円の赤字から2億4,400万円の黒字に、最終損益は同1億200万円の赤字から1億2,300万円の黒字となり、営業損益が黒字転換しました。本日の株価は年初来高値を更新して以降も積極的な上値追いが見られており、連休明けに繋がりそうな引けを示しています。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,170円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 本日大幅上昇で、およそ2年2ヵ月ぶりに初値を奪回しています。同社が昨日発表した本決算が好感されており、今期見通しは非開示ですが、前期業績は大幅赤字ながらも市場コンセンサスを上回わり、四半期ベースで見れば4-6月期は営業黒字となっています。四半期ベースで黒字になったのは上場後初めてとなります。また、成長の要と見られている米国事業は流通総額が前年同期比2.8倍と急増しており、いよいよ米国事業の黒字化も見えてきたとの声も聞かれました。足元で株価は決算期待もあり買われてきていましたが、本日は出尽くしとならず改めて買われています。初値を奪取したことから、次の目処は上場来高値6,000円となり、来週以降の動向が注目されます。



[4816]東映アニメーション 
[JQ]業種:情報・通信業
終値5,920円/前日比+370円
Yahooの株価リンクはこちら

東映系のアニメ制作老舗。テレビアニメのヒット作多数。版権収入も収益の柱。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。朝方に日経新聞電子版で同社や講談社などがYouTubeでアニメを共同配信すると報じています。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネット動画視聴が増える中、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大するとのことです。同社などが出資するアナライズログが開設したチャンネル「AnimeLog」を通じ配信するとのことですが、このアナライズログは、米フォーブス誌が発表した2019年の「最も稼ぐYouTuber」ライアン・カジ君などと協業しており、YouTuberを起用してアニメ作品を宣伝するとのことです。これが好感され本日は買われているとの見方です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3482]ロードスターキャピタル 
[M]業種:不動産業
終値655円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比59.0%増の27.9億円に拡大しました。不動産投資事業で大型物件を売却したことに加え、不動産賃貸収入も増加し、大幅増収を達成しました。なお、通期計画の37.4億円に対する進捗率は74.6%に達しており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[2432]ディー・エヌ・エー 
[1部]業種:サービス業
終値1,637円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

交流サイト「モバゲー」運営。ゲーム課金が収益の柱。AI、車関連など多角化展開。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。減収ながらも大幅増益となっており、市場コンセンサスを大きく上回っていますが、SHOWROOM株の一部売却に伴い79億円程度計上しており、更にその他にも一時的な利益計上が約20億円あり、それらの一時的な利益で100億円近くも押し上げているだけに、ストップ高は過剰反応との声も聞かれました。ただ、ゲーム事業は好調でライブストリーミング事業が黒字転換したことを好感する声も聞かれました。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、これらの事業は今後も期待出来るとの見方も多いようで、先行き期待から買いに動いてきた向きもいるようです。



[3040]ソリトンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,767円/前日比+263円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティ対策ソフトやシステム構築が主力。技術力に定評。5G・映像やセンサーに注力。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期上期の連結業績を発表。経常利益が前年同期比5倍の5億4,900万円に急拡大しました。主力のITセキュリティー事業でテレワーク向けの業務用リモートデスクトップ「Soliton SecureDesktop」の販売が好調だったようです。本日の大幅高で株価は約2年半ぶりの高値を付けており、当時の高値2,040円を意識した動きに入っていきます。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値5,050円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅安となりストップ安まで売られました。昨日発表した1Q決算が失望されています。大幅増益となっていますが、市場コンセンサスには届いておらず通期計画への進捗率も高くはありません。同社株は5月13日に発表した本決算が好感されて、株価は3,000円台前半から6月末には6,640円まで上昇していました。最近では6,000円割れ水準での揉み合いでしたが、決算への期待はかなり強かったと思われ、5月の本決算説明資料によれば、テレワークの導入や業務改善のために「業務マニュアル」の見直し依頼が殺到して いるとも記載されていたため、今回発表された4-6月期業績はかなり強い数字になるとの見方も多かったようです。それだけに失望感も強い様子です。ただ、同社業績は季節的変動もあることから、更に売られれば買い場だとの声も聞かれました。



[7089]フォースタートアップス 
[M]業種:サービス業
終値1,707円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら

スタートアップ企業を対象とした人材支援サービスなどを手掛ける。 本日前場10時過ぎから商いを伴い急伸し、2営業日大幅続伸となりました。同社は本日10時頃、SMBCグループの三井住友銀行やSMBCベンチャーキャピタル、SMBCヒューマン・キャリアと成長産業支援の強化に向けた業務提携の覚書を締結したと発表。スタートアップに関するデータプラットフォームの構築をはじめ、スタートアップへの経営支援や大手・中堅企業とのビジネスマッチングの提供などを行っていくとのことです。本日の株価大幅高で5日線が上を向いており、短期トレンド転換が見込まれます。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値9,170円/前日比-240円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日軟調です。昨日同社は本決算を発表。注目された今期見通しは大幅増収増益となっていますが、市場コンセンサスは下回っています。営業利益率も前期より低下しており、それを嫌気した売りも出ているとの声も聞かれました。ただ、同社株は前回の決算発表前は6,000円台前半の株価でしたが、先月には11,000円台まで上昇する場面もあり、随分と上昇してきたことから出尽くし的な売りも出易く、今期見通しが保守的との見方もあり、下値では確りと買いを入れている向きも多いとの声も聞かれました。なお、この決算を受けて、野村證券では「Buy」を継続して目標株価を10,834円に引き上げており、一方でゴールドマン・サックス証券は買い継続で目標株価を12,000円に引き下げています。



[9876]コックス 
[JQ]業種:小売業
終値266円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急騰しています。同社は昨日引け後に7月度の月次売上高速報を発表。全社売上高が前年同月比43.8%増と2ヵ月連続で前年実績を上回りました。ネット通販で、テレビなどで話題となった「ひやマスク」の販売を大きく伸ばし、全社売上高を押し上げたとしています。本日の株価は長い上影を残しましたが、25日線超で陽線を維持していることから上値余地は残されていそうです。



[7203]トヨタ自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値6,800円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

世界首位級の自動車メーカー。国内も高シェア。環境技術で優位。提携を加速。 本日確りです。同社は本日13時25分に1Q決算を発表。4-6月期連結営業利益は前年同期比98.1%減となりましたが、黒字は確保しています。営業赤字になるとの見方も多かっただけに、大幅減益ながらも好感出来る決算との見方です。また、通期に関しては未定としていた最終損益を開示しましたが、こちらは市場コンセンサスを大きく下回っています。ただ、それを嫌気する動きは限定的で今後のコロナ情勢や為替動向で大きく変わるだけに、今出されている数字は良くも悪くも大きく振れるとの見方が多いようです。保守的に見積もっていることを考慮すれば、上振れる期待は強いのではとの声も聞かれました。明日以降も買い続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6240]ヤマシンフィルタ 
[1部]業種:機械
終値1,090円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は1億円の赤字に転落しましたが、通期の同利益を従来予想の5.6億円から12億円へと2.1倍上方修正しました。独自技術の合成高分子系ナノファイバーを活用したマスクや取替用インナーシートを製品化し、9月以降ドラッグストアを中心に本格的な量産供給が開始されることが要因となっています。株価は年初来高値の1,131円を視野に捉えたとも見れます。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー 
[M]業種:証券・商品
終値936円/前日比-67円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日大幅安です。朝方の前場中に日経新聞電子版で、株主や債権者から金融支援を受けて経営再建中の英航空大手ヴァージン・アトランティックが4日、米ニューヨークの裁判所に連邦破産法15条の適用を申請したことが分かったと報じています。これが報じられると同社株は下げ幅を拡大する動きになっています。同社のオペレーティングリース事業に悪影響だとの見方から売り材料と見る向きも多いようです。同社株は2Q決算が買い安心感に繋がり、足元で買われてきていただけに新たな不透明要因が出てきたことで、戻り売りや手仕舞い売りに繋がったようです。実際に同社事業に悪影響があるのかどうか、近く同社から何らかのコメントが出てくるとの見方もあり、注目されます。



[4575]キャンバス
[M]業種:医薬品
終値742円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。抗がん剤開発に特化。研究開発支援金が収入源。提携先模索。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で続急伸しました。同社は昨日引け後に、静岡県立大学と共同で進めている免疫応答に着目した新型コロナウイルス感染症新規治療薬の開発が、静岡県産業振興財団の助成事業に採択されたと発表。助成額は概算で600万円で、2022年末まで予定している研究開発実施予定期間の内、2020年度の研究開発に対応しているとのことです。株価は本日の大幅高で、6月下旬の急落局面に空けた窓埋めにあと一歩に迫っており、明日の窓埋め以降の流れに注目が集まります。



[6445]蛇の目ミシン工業 
[1部]業種:機械
終値538円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用ミシン最大手。卓上ロボット、エレクトロプレス、ダイカスト等産業機器にも力。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、8月7日に発表予定の1Q決算期待で買われているとの見方です。昨日引け後には[6448]ブラザーと[6440]JUKIが決算を発表しており、決算は良くはないものの、中身を見ますと家庭用ミシン事業は好調となっています。新型コロナウイルスの影響でマスクなどの手作り需要が増えたことなどが影響している模様です。同社は家庭用ミシンでトップ企業であり、1Q決算はすごい数字が出るのではとの思惑に繋がっているようです。家庭用ミシンの需要が旺盛なのは4月頃から報じられており、同社株も相場を作っていましたが、最近は揉み合い相場となっていました。決算が近付いてきたことから、先回りの期待買いが入ってきた様子です。



[7228]デイトナ 
[JQ]業種:輸送用機器
終値1,470円/前日比+115円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の2輪車部品・用品メーカー。電子機器に強み。インドネシアに進出。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の2.6億円から3.8億円に43.3%上方修正し、4期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。3密を回避出来る趣味としてのバイクライフや通勤手段としてのバイク活用、それに伴うバイクメンテナンスニーズが高まったことが寄与しました。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,715円/前日比+92円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高です。朝方に日経新聞電子版が、米ウーバーは日本の宅配代行サービスで配送料の定額制を導入すると報じています。一定の注文代金を超えた場合に月額980円で届けるとのことで、配送料の負担を軽くし、消費者を囲い込みを狙うとのことです。最大手のウーバーが定額制を始めることで宅配料の引き下げ競争などに繋がる可能性もあるとの記事が刺激になっているとの見方ですが、同社には悪材料との見方や宅配料引き下げ競争でウーバーには勝てないとの声も多く、値下げにより収益性悪化にも繋がるとの懸念も強い様子です。ただ、同社株は今月優待権利取りもあるだけに、そう大きくは崩れないとの見方も多く、明日以降の動向が注目されます。



[9441]ベルパーク 
[JQ]業種:情報・通信業
終値6,260円/前日比+650円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売代理店。ソフトバンク端末主体に、携帯3社のショップを運営。 本日後場13時過ぎより急伸し、大幅続伸しています。同社は本日13時に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比44.1%増の34.3億円に拡大し、通期計画40億円に対する進捗率は85.8%にまで達しました。4-6月期の連結経常利益は前年同期比4.2%増の6.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の2.8%から3.6%に改善しています。本日の大陽線で株価は、6月26日の年初来高値6,350円を視界に捉えており、明日以降目先の株価はこの水準がポイントになります。



[4312]サイバネットシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値8,760円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト子会社。設計用CAEソフトが柱。ライセンス販売が大半。仮想実験用等も。 本日ストップ高を付けています。同社は本日13時30分に2Q決算を発表。連結営業利益は前年同期比25%増となり、期初に発表した通期業績予想をほぼ達成しています。四半期ベースでは4-6月期は前年同期比で55.1%増となっており、営業利益率は22.1%に拡大。経費のコントロールを図り利益確保に努めたとのことです。1Q決算は2桁減益決算となっていただけに、今回の決算はそれほど期待感も乏しかったと言え、よりサプライズ感も強いようです。明日以降も物色が続くとの期待も強く、今回の決算発表を機にどこまで見直されるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2370]メディネット 
[M]業種:サービス業
終値108円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発のVB。医療機関にがん免疫細胞療法の総合提供サービス展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、国立がん研究センターと新型コロナウイルスの予防を目的としたSARS-CoV-2抗原パルス自家樹状細胞ワクチンの開発に向けた共同研究契約を締結したと発表。世界で開発が進む一般的なワクチンと異なり体内でウイルスに感染した細胞そのものを殺傷・除去することに期待出来ます。また、本日引け後に新株予約権の大量行使完了を発表しており、引き続き投機的な資金流入が見込まれます。



[2801]キッコーマン 
[1部]業種:食料品
終値5,700円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

醤油で首位。酒類や食品も展開。北米事業が収益。アジアでデルモンテ商標権。 本日寄り付きからほぼストップ高となっています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算は減収減益ですが、市場コンセンサスは上回っています。過度な懸念が後退し、アク抜け的な動きになった様子です。しかし、ストップ高は上げ過ぎとの声も多く、東証が発表している空売り残高情報によれば、ソシエテジェネラルが150万株以上の空売りを抱えている状況だけに買戻しの動きが入っているのではとの声も聞かれました。明日以降も上げられるのか、それとも買戻し一巡で反落するのか注目されます。



[2429]ワールドHD 
[1部]業種:サービス業
終値1,779円/前日比+241円
Yahooの株価リンクはこちら

九州地盤に製造派遣・請負。自動車向け主力。都市でマンション開発販売も。 本日大きな窓を空けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期1-6月期決算を発表。営業利益段階で前年同期比10%増の27億7,300万円と好調な伸びを確保しました。複数業種の事業ポートフォリオによるリスク分散や綿密に行ってきたリスク管理などによりデメリットを最小限に抑えることに成功し、利益率改善に反映されたようです。本日の株価は一時、6月11日以来の1,800円台乗せを達成しており、目先目標は6月8日の戻り高値1,935円ということになりそうです。



[2371]カカクコム 
[1部]業種:サービス業
終値2,515円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら

価格比較サイトが主体。飲食店情報サイト「食べログ」が成長、ネット予約の拡大。 本日小幅安です。同社は前引け後に1Q決算を発表。新型コロナウイルスの影響で大幅減収減益決算となっており、市場コンセンサスも大きく下回っています。既に[2440]ぐるなびの酷い決算を受けて、食べログ事業を手掛ける同社決算への警戒も強かったものの、後場改めて売られ、一時9%超の大幅安になる場面も見られました。しかし、売り一巡後は下げ幅を縮小してくる動きとなりプラスに転じる場面も見られています。所謂アク抜け的な動きで未定としていた今期の配当見通しを決算と一緒に開示しており、前期同様の配当となっていることから安心感に繋がったとの声も聞かれました。ただ、足元国内での新型コロナウイルス感染者数が拡大しており、先行きは依然として不透明だけに買いも続き難いと見る向きは多いようです。



[6544]ジャパンエレベーターサービスHD 
[1部]業種:サービス業
終値4,185円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務。リニューアルも。高技術・コスト力。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅3連騰。上場来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益が前年同期比67.5%増の8億4,900万円に拡大して着地しました。主力の保守・保全業務は営業強化などを背景に保守契約台数が堅調に推移したようです。併せて同業のNSエレベータの株式を取得し子会社化することも明らかにしています。上期計画13億5,000万円に対する進捗率は6割を超えており、業績上振れ期待から青天井相場に入る可能性も指摘されています。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,813円/前日比+137.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日大幅上昇です。同社は昨日引け後に1Q決算を発表。大幅な赤字となっており、中間配当は無配とも発表しています。ただ、既に決算が悪いことは想定されていたこともあり、嫌気する動きは見られず朝から買い優勢で始まっています。同社の株価は足元で売り込まれてきていただけにアク抜け的な動きになった格好です。また、本日は同社を含めた空運株や鉄道株が軒並み買われています。これらは足元で売られてきた銘柄が多く、本日は全体的に買戻しの動きになっており、そういった動きも追い風になっています。ペンス米副大統領が、コロナワクチンは今年秋に提供される公算大との発言が伝わっていることも買戻しを誘ったとの声も聞かれました。それらが明日以降も買いが続くか注目されます。



[6800]ヨコオ 
[1部]業種:電気機器
終値2,704円/前日比+297円
Yahooの株価リンクはこちら

車載アンテナの国内大手。半導体・スマホ回路検査機器が収益。医療用デバイスも。 本日後場寄りから商いを伴い急伸しています。同社は本日正午頃、2021年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しを従来予想40億円から前期比14.6%減の42億円に引き上げました。回路検査用コネクタと無線通信機器の売り上げは苦戦すると見ている半面、車載通信機器は好調に推移する見込みであることから業績予想を見直したとしています。本日の大幅高で株価は先月末に向けての急落分を大方取り戻しており、先月21日高値2,842円と6月3日高値2,900円をクリアすると一段高相場に入っていく可能性もあります。



[2269]明治HD 
[1部]業種:食料品
終値8,760円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

明菓・明乳が統合。菓子・乳業業界最大手。医薬品事業が急成長。中国拡大。 本日年初来高値を更新しています。吉村大阪府知事が午後の記者会見でイソジンなどのうがい薬に使われている「ポビドンヨード」が新型コロナウイルスの感染対策に有効だとの研究を紹介。この会見が後場にテレビで報じられたことから、うがい薬を販売している同社株などが買われました。放映後には早くも薬局でうがい薬を求めて行列が出来ているところが続出している模様で同社の業績への影響は限定的に思えますが、一時8,990円まで買われる場面も見られました。関連株として[8095]イワキや[4541]日医工、また「ポビドンヨード」の成分の一部であるヨウ素関連として、[4107]伊勢化学工業、[4364]マナックなども買われました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3542]ベガコーポレーション 
[M]業種:小売業
終値2,312円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット専売の家具「ロウヤ」展開。20・30代女性向け企画・低価格商品を展開。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末7月31日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益は前年同期比58倍の7.5億円に急拡大しました。併せて通期の同利益を従来予想の5億円から19.3億円に3.9倍上方修正し、増益率が3.4倍から13倍に拡大。新型コロナウイルスの影響による需要押し上げも追い風となって家具・インテリアの通販サイトが好調に推移しており、業績を評価する展開での新値追いが期待されます。



[2148]アイティメディア 
[1部]業種:サービス業
終値2,205円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、上場来高値を更新しています。同社は先週末7月31日引け後に、非開示だった2021年3月期の業績予想を発表。最終利益は前期比22%増で2期連続のピーク利益更新、年間配当も前期実績比2円増額の14円と増配を実施する計画です。本日の株価は新値更新から未踏の2,000円台乗せを達成して以降も上値買いが進んでおり、青天井相場に入ったと見る向きも少なくなさそうです。



[9702]アイ・エス・ビー 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,704円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、通信ソフト開発中堅。携帯基地向けに強く、金融や官公庁も。 本日ギャップアップスタートから急反騰し、ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末7月31日引け後に、2020年12月期の連結業績予想について発表。売上高を240億円から前期比9.4%増の246億3,100万円へ、営業利益を12億5,000万円から同28.4%増の15億3,300万円へ、純利益を6億8,000万円から同34.4%増の8億5,100万円へ上方修正しました。本日の株価は前場10時以降、ストップ高近辺での商いに終始しており、2018年10月高値2,778円を目指すことになります。



[3844]コムチュア 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,283円/前日比-495円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。グループウエア運用でトップクラス。コンサルも。クラウドやウェブ構築を強化。 本日一時ストップ安まで売られています。先週末に発表した1Q決算は増収ながら減益決算となっています。純利益は20%減益となっており、失望されています。事業的に新型コロナウイルスは追い風になるとの見方も多かっただけに、まさかの減益はネガティブサプライズと受け止められたようです。航空業や製造業のIT投資減少の影響を受けたとのことで、中間・通期業績は据え置いていますが、2Qで巻き返せないと計画未達懸念もあるだけに暫く手掛け難くなったとの声も聞かれました。明日以降、下げ渋りが見られるか注目されます。



[2489]アドウェイズ 
[M]業種:サービス業
終値374円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日大幅買い気配スタートから急反発し、一時ストップ高まで買われています。同社は先週末7月31日に、2020年4-6月期決算を発表。営業損益段階で1億8,900万円(前期は1億900万円の赤字)と黒字転換を果たしました。スマートフォン向け広告サービス「UNICORN」が好調に推移したことに加え、新型コロナウイルス感染拡大に伴う可処分時間の増加でマンガアプリの広告費が増加したことも黒字転換に寄与したようです。本日の株価は、貸株調達による空売りも溜まっていたと見られ、その買戻しが加速する格好となりましたが、目先は2月10日の年初来高値396円が節となります。



[3382]セブン&アイHD 
[1部]業種:小売業
終値3,052円/前日比-154円
Yahooの株価リンクはこちら

総合小売業で国内2位。ヨーカ堂、セブンイレブン核に百貨店、外食など金融が成長。 本日大幅安です。日経新聞電子版で同社は米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド部門「スピードウェイ」を買収することが明らかになったと報じており、朝方に正式発表しています。買収額は210億ドル(約2兆2,000億円)とのことです。スピードウェイ買収を巡っては、今年2月に初めて報じられ、巨額買収への懸念から同社株は嫌気され大きく売られました。しかし、3月には約220億ドル(約2兆3,500億円)とされた買収額で折り合わず買収を断念。買収断念が報じられた際には好感されて大幅高となっていました。そして今回、新型コロナウイルスの影響で業績不振に陥ったマラソン側が実施した入札に改めて応じ競り勝ったとのことです。当初より買収額は多少安くなったものの、巨額には変わりなく財務悪化懸念から、改めて売られた格好です。また、買収するスピードウェイが同社の成長に追い風になるかは不透明で、逆にお荷物になる恐れもあるのではとの声も聞かれました。



[6839]船井電機 
[1部]業種:電気機器
終値539円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら

AV家電中堅。北米で低価格品が高シェア。ウォルマートと親密。中国生産。 本日大幅上昇となり、本日の高値で引けています。同社は本日引け後に決算発表を予定していますが、先週末の日経新聞では同社の4-6月期連結営業損益は2億円前後の黒字となったようだと報じています。4-6月期の黒字は10年ぶりとのことで売上高は前年同期比15%増の約180億円で、新型コロナウイルスの流行を受けた巣ごもり需要で、北米のテレビ販売が好調だったとのことです。これを受け本日は見直し買いに繋がっています。実際に報道通りの決算が出てくるのか、またそれを受け明日以降も改めて買われるのか注目されます。



[6619]ダブル・スコープ 
[1部]業種:電気機器
終値775円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日後場買われてストップ高になっています。同社は前場引け後に「子会社転換社債による資金調達に関するお知らせ 」を発表。子会社がSamsungグループの資金を投資する資金運用会社から約18億円調達するとのことです。今後、主に欧州EV向け電池の需要が増加することを考慮し、両社グループの戦略的パートナーシップを強化していくための一環として行われるものだとのことです。これが好感されて後場見直し買いに繋がっている模様です。空売りも結構入っている銘柄だけに踏み上げ的な動きも手伝っている様子です。本日の上昇で25日移動平均線を上抜いており、明日以降も物色が続くか注目されます。なお、同社は8月13日に2Q決算発表を予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2978]ツクルバ 
[M]業種:不動産業
終値900円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用のリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo」運営。シェアオフィスも。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[8252]丸井グループとの資本業務提携を発表。同社が持つ住環境への知見やオフィス設計事業のノウハウと、丸井グループのフィンテック事業や小売事業などのアセットを通じ、両社のシナジーと住環境分野における新たな事業機会の創出を図るとしています。需給面においても上値の重さは感じられず一気に6月半ばの窓埋めへ向かう動きも想定されます。



[3092]ZOZO 
[1部]業種:小売業
終値2,860円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

ZHD傘下。衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営。ブランド品を受託販売。 同社は昨日1Q決算を発表。大幅増収増益となっており、未定だった通期業績予想も開示。何れも市場コンセンサスを大きく上回っています。更に増配予想も発表し、本日はザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。それだけ昨日発表した1Q決算にサプライズ感が強かったようで且つ空売りが結構入っており、信用取り組みが良かったことも追い風になっているようです。コロナ禍でも競争力の強さから確りと業績を伸ばせることが、今回の決算で示されたと言え、改めて見直されている様子です。この決算を受けアナリストによる格上げも複数出ており、来週も見直し買いが続くか注目されます。なお、同社親会社の[4689]Z HDも本日引け後に決算を予定していますが、連想的に大幅高となっています。



[4298]プロトコーポレーション 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,040円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

中古車情報誌「グー」発行、サイト課金が軌道に。個人向けサービスを拡大。 本日前場10時台から出来高を伴い急伸し、3営業日ぶりに大幅反発しています。同社は本日10時30分頃に第1四半期連結決算を発表。売上高が前期比8.0%減の135億1,800万円、営業利益は同3.7%増の15億200万円、純利益は同1.8%減の10億1,700万円で着地し、営業増益となりました。株価は直近で日足陰線が目立ち下値模索を強いられてきましたが、本日の大陽線で今月の下げ分を帳消しにしており、5月の戻り高値1,157円を目指すことになります。



[6857]アドバンテスト 
[1部]業種:電気機器
終値5,700円/前日比-1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体試験装置で世界大手。DRAM用はトップ。電子ビーム露光装置も。 本日ストップ安です。昨日発表した1Q決算が失望されています。1Q決算は大幅減益となっており、未定だった通期業績予想も開示し、やはり大幅減益になっています。何れも市場コン センサスを大きく下回っています。一緒に自社株買いも発表していますが好感する動きは見られていません。既に決算発表済みの[8035]東京エレクが好決算だったこともあり、決算への期待感も強かった様子です。株価は高値圏にあったと言え、それだけに手仕舞い売りも出易かったようです。ただ、この決算を受け野村證券やマッコーリー証券は強気継続で目標株価を引き上げています。ゴールドマン・サックス証券は買いを継続していますが、目標株価は引き下げています。ただ、コンビクションリスト採用は継続しているだけに来週は押し目買いも入り易いと見る向きは多いようです。



[2175]エスエムエス 
[1部]業種:サービス業
終値2,613円/前日比+235円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットを通じ介護・医療業界向けに人材を紹介。資格情報事業も展開。 本日大きな窓を空けて3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。売上高が前年同期比12.4%増の105億3,900万円、経常利益は同30%増の30億1,800万円に拡大しました。人手不足が続く介護職向け人材紹介の好調が継続した他、看護師向け人材紹介も伸びたようです。本日の株価は高寄り後に上影陰線となったものの、相場付きを考えると致し方ない面もあり、週明けは早期に落ち着き処を見出したい処です。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値1,966円/前日比+330円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅続伸です。昨日の後場途中から突如動意付き強い動きを続けている格好です。昨日の午後にテレビで同社の全自動PCR検査機器が紹介されたことが刺激になったようです。週明けの8月3日から新型コロナウイルス検査用の全自動PCR検査装置とPCR試薬が販売開始となりますが、テレビで紹介されたことで改めて期待買いが入ってきたとの見方もあります。また、昨日の上昇時に空売りも結構入ったようで、日証金は本日から同社株を売り禁に設定しています。逆日歩も跳ね上がっており、踏み上げの思惑も本日の上昇要因の一つになっているとの声も聞かれました。3日の発売後は出尽くしとなる恐れもありそうですが、テレビなどメディアで更に紹介されるとの期待も強いだけに来週の動向が注目されます。



[4617]中国塗料 
[1部]業種:化学
終値997円/前日比+136円
Yahooの株価リンクはこちら

船舶用塗料の最大手。工業用塗料も展開。アジアを中心に海外に販売網。 本日後場13時台から商いを伴い急騰し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日13時30分頃、600万株(自己株式を除く発行済み株式総数の10.3%)、52億円を上限とする自社株取得枠を設定したと発表。取得期間は8月3日から2021年7月30日までで、株主還元および資本効率の向上と経営環境に応じた機動的な資本政策を遂行することが主な目的だとしています。本日の大幅高で株価は約5ヵ月半ぶりに大台1,000円をザラ場に回復しており、年初来高値更新の期待が高まっています。



[8771]イー・ギャランティ 
[1部]業種:その他金融業
終値2,371円/前日比-401円
Yahooの株価リンクはこちら

伊藤忠系の保証サービス会社。売掛債権保証で成長。地銀との提携積極。 本日大幅安です。一時ストップ安まで売られる場面もありました。昨日同社は1Q決算を発表。大幅増収で営業利益は大幅増益決算となっているものの、好感する動きは見られていません。同社は新型コロナウイルスの影響は限定的で、逆に売掛債権の保証ニーズが急拡大しているとの見方から決算への期待も強かったと言えます。株価もコロナショック後、随分と上げ てきただけに本日は出尽くし的な動きになったようです。期待した程の数字では無かったとの見方もある様子です。また、同社は決算と一緒に100万株の立会外分売りも発表しており、需給悪化懸念で売られた面もあるようです。ただ、ストップ安まで売られたあとは、押し目買いも見られ下げ幅を縮小し引けています。来週の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7081]コーユーレンティア 
[JQ]業種:サービス業
終値1,130円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

家具、什器・備品のほか、OA機器のレンタルサービスなどを手掛ける。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年12月期業績について発表。営業利益予想を12.00億円(前期実績14.76億円)と発表しています。新型コロナウイルス感染防止でイベント向け市場が減収となるものの、ICT関連機器のレンタルサービスが増加する他、商品仕入の管理や販管費の削減などで利益を確保するとしています。本日の株価は、空中戦で5日・75日・25日の主要移動平均線を上回っており、一段高相場に期待が掛かる処です。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,025円/前日比+550円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益は前年同期比2.2倍の4.1億円に急拡大し、通期計画の8.8億円に対する進捗率は46.6%に達しました。新型コロナウイルス感染拡大が外出自粛の動きを促しており、巣ごもり消費需要を取り込んでいます。株価は7月15日以降、大きく値を上げていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意が必要です。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値482円/前日比-99円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日一時ストップ安です。同社が昨日発表した1Q決算が失望されています。1Qの4-6月期決算は売上高が前年同期比76.4%減、利益面は38億円程度の赤字転落となっています。業種的に新型コロナウイルスの影響を受けるのは必至だけに決算への警戒感も強かったものの、想定以上に厳しい決算となり失望されています。また、決算説明会資料によれば有料加盟店舗数が4-6月に激減しており、この分だと回復にはかなり時間が掛かるとの見方に繋がっています。足元、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大してきていることも先行き懸念に繋がっているようで、明日以降4月に付けている年初来安値456円を目指す展開になるか注目されます。連想的に「食べログ」を手掛ける[2371]カカクコムも売られています。なお、カカクコムは8月4日に決算発表を予定しています。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値522円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日買い先行スタートからの大陽線で大幅反発し、ストップ高を達成しています。株価は28日にストップ高まで買われる人気となりましたが、昨日は地合い悪の中、目先筋の売りで急反落を余儀なくされました。ただ、短期資金の回転売買が中心で上値にシコリは少なく、本日は改めて買い直される格好となりました。株価は上値指向が鮮明になってきており、昨日高値506円の捕らえ方によっては上値追い相場が継続しそうです。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,593円/前日比+96円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高です。昼過ぎに日経新聞電子版にて東京都が新型コロナウイルス感染防止策として都内全域の飲食店とカラオケ店に再び営業時間短縮を要請する方向で検討していることが分かったと報じられています。営業時間を午後10時までとして対象期間は8月3日〜31日とのことです。これを受け出前需要が増えるのではと思惑から後場一段高となっています。また、政府が来月末辺りから予定している「Go To Eatキャンペーン」では、出前やテイクアウトも対象になるとの報道も出ていただけに、同社事業に追い風になるとの期待が強いようです。新型コロナウイルス感染拡大でも「Go To Eatキャンペーン」は強行するとの見方は強く、同社株は確りとした推移が続きそうだと期待する向きも多いようです。



[3547]串カツ田中HD 
[1部]業種:小売業
終値1,310円/前日比-161円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。 本日大幅続落です。引き続き全国で新型コロナウイルス感染拡大が顕著になっていることや大阪府は5人以上の飲み会の自粛要請をするなど先行き不透明感から売られています。本日は昼過ぎに東京都が飲食店やカラオケ店の営業時間短縮要請が報じられた他、千葉知事が多人数での会食を自粛するよう県民に要請したと報じられ、これらの報道を受けて後場一段安となっています。同社が手掛ける飲食店は多人数での来店も多く、遅い時間の来店客も少なくないだけに、これらの要請は同社には悪影響が大きいとの見方が多いようです。他の外食関連株も後場軒並み安となっています。



[4362]日本精化 
[1部]業種:化学
終値1,573円/前日比+162円
Yahooの株価リンクはこちら

樟脳・脂肪酸誘導体で高シェア。化粧品原料、医薬中間体、防臭消毒剤が成長。 本日大きな窓を空けて3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結決算を発表。営業利益は前年同期比22.9%増の10億3,100万円となり、上半期計画13億5,000万円に対する進捗率は76.4%となりました。新型コロナウイルス感染症対策製品への需要増加で環境衛生分野の販売が増加したことなどが寄与したとしています。目先の株価は、4月の戻り高値1,604円をクリアすると1月の年初来高値1,715円を目指すことになります。



[7616]コロワイド 
[1部]業種:小売業
終値1,201円/前日比-87円
Yahooの株価リンクはこちら

外食大手。居酒屋「甘太郎」中心に直営展開。傘下にレインズやカッパクリエなど。 本日大幅続落です。本日朝方に福島・郡山の飲食店で爆発事故が発生。多数のけが人が出ているとのことです。その飲食店が同社子会社が手掛ける「しゃぶしゃぶ温野菜」と伝わると売られる動きになっています。前場終盤には死者も出たと伝わると一段安になり、後場には更に下落したものの、売り一巡後は下げ渋っています。昼に同社はコメントを発表しており、爆発事故があったのはフランチャイズ店舗の「温野菜 郡山新さくら通り店」とのことで、この店舗は今月21日から改装工事で休業しており、この日も工事が予定されていたとのことだけに今回の事故は、同社やこの店舗の過失は無いのではとの見方に繋がっています。ただ、今回の事故などは関係なく、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況では、飲食店業多く手掛ける同社株は買い難いとの見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値443円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日寄り前から大量の買いを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に従来未定としていた2021年3月期単独業績予想について発表。売上高が前期比9.1%増の25億5,000万円、営業利益は同39.3%増の4億2,500万円、純利益は同48.2%増の2億9,000万円を見込むとしています。同時にインターネットメディア事業やシステムインテグレーション事業を展開するType Bee Group社から、成果報酬型不動産賃貸情報サイトを運営するキャッシュバック賃貸事業を譲受すると発表しています。株価は直近でのスピード調整局面から脱することができるか注目されます。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値1,611円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日小高く寄り付いたあとに上値追いが進み3営業日ぶりに反発しています。同社は昨日引け後に、アレクソン社およびNTTPCコミュニケーションズ社と共同で、中堅・中小企業におけるリモートワーク環境の実現を用意にする次世代型リモートワークプロダクトの共同開発を開始すると発表しました。本日の株価は、25日線超の部分を上影に押し戻されましたが、地合いを考えると底堅さを示したとも取れ、上値余地は残されていそうです。



[7839]SHOEI 
[1部]業種:その他製品
終値3,015円/前日比+217円
Yahooの株価リンクはこちら

高級ヘルメット製造専業。2輪車用やスポーツ用。欧米販売比率高く世界シェア首位。 本日大きな窓を空けて急反騰し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期の連結業績予想について発表。営業利益を38億7,000万円から前期比7.0%増の45億円へ、純利益を26億7,000万円から同5.6%増の31億円へ上方修正しました。単価や利益率の高い製品へのシフトが進んでいることや新型コロナウイルスの影響で出張費および広告宣伝費などの販管費が減少していることなどが利益を押し上げるとのことです。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日先ずは早期に落ち着き処を見付けたい処です。



[3547]串カツ田中HD 
[1部]業種:小売業
終値1,471円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。 本日大幅安になっています。昨日、大阪府は新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、5人以上での宴会や飲み会を控えるよう府民に呼び掛けました。強制力は無いものの、この自粛要請を受けて同社など居酒屋系飲食店には悪影響になるとの見方で売られています。同社は大阪などの関西より東京都など関東圏の方が店舗数は圧倒的に多いですが、東京都も多人数での飲み会自粛要請をする恐れもあるのではとの連想も働いている様子です。他にも[3193]鳥貴族など飲食店株には売られている銘柄が目立っています。



[7751]キヤノン 
[1部]業種:電気機器
終値1,797.5円/前日比-279.5円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器総合メーカー。カメラ、事務機器で世界大手。一眼レフも高シェア。医療機器も。 本日大幅安となり年初来安値を更新、1999年10月以来の安値水準になっています。同社が昨日引け後に発表した4-6月期決算が四半期ベースでは初となる赤字になり、未定としていた中間配当を40円とし、前期実績80円から半減に減配。同社が減配するのは33年ぶりとなります。それだけ同社の事業環境は厳しい状況に陥っているとの見方が強まり、先行き不透明感から見切り売りが出ているようです。機関投資家など中長期資金の売りに加え、ヘッジファンドなどの投機筋によるニューショートも入っている様子です。その一方で個人投資家の押し目買いが結構入っているとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4902]コニカミノルタ 
[1部]業種:電気機器
終値322円/前日比-39円
Yahooの株価リンクはこちら

複合機中堅で印刷関連を展開。液晶TACフィルムで世界高シェア。X線撮影装置も。 本日大幅安となり年初来安値を更新しています。新型コロナウイルスの影響で同社の事業環境は悪化しているとの見方から株価は弱含みの動きとなっていましたが、昨日のキヤノンの決算発表を受け一段と決算への懸念が強まったようです。同社は明日1Q決算発表を予定しており、大幅赤字が想定されています。減配の可能性も警戒されており、先回り的に売られている様子です。ただ、同社の場合は既に決算警戒も強かっただけに決算発表後にはアク抜け的買われる可能性もあるのではとの声も聞かれました。その他、[7752]リコーや[6448]ブラザーなども連想的に売られています。



[7972]イトーキ 
[1部]業種:その他製品
終値357円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。公共、医療施設向けも。製販一貫体制確立で効率経営。 本日後場一段高で大幅反発しています。同社は本日、子会社ダルトンが[6925]ウシオ電機の紫外線除菌ユニット「Care222」の取り扱いを開始したと発表。「Care222」は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用光源で既に予約の受け付けを開始し、9月以降の出荷を予定しているとのことです。本日の株価は悪地合いもあり上影を残しましたが、「変化」を示したのは明らかで明日以降の反応に注目が集まります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値900円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅反発です。同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」がAppStoreのトップセールスランキングで1位になったことが好感されています。昨日は5位まで下げていただけにトップ返り咲きはサプライズ感も強かった様子です。足元は株価も大きく下落してきただけに本日は見直し買いに繋がっています。ただ、上値の重さも見られており、戻り売り圧力も強い様子で、このままランキングトップを維持出来れば見直し余地は出てきますが、維持出来るかは不透明との見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4568]第一三共 
[1部]業種:医薬品
終値9.557円/前日比+891円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手で国内3位。循環器と感染症薬に強み。がん領域の新薬に注力。 本日窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に英アストラゼネカ社と抗癌剤DS-1062の共同開発・販売で提携したことを発表。契約金額は総額で6.600億円におよび内訳は契約一時金1.100億円、開発マイルストン最大1.100億円、販売マイルストン最大4.400億円となっています。収益上乗せ要因となる他、臨床開発の迅速化、開発費負担の軽減などに繋がるとの期待から買いが流入しています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値9,670円/前日比-580円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日大幅安で、一時10%超の下落となる場面も見られました。同社が昨日発表した1Q(4-6月期)決算は増収ながらも大幅減益となっており、「クラウドサイン」のテレビCM実施により広告宣伝費が一時的に増加したことが利益を押し下げています。期待されている電子契約サービス「クラウドサイン」は導入企業が、テレビCM効果やテレワーク推進の流れから1-3月期を上回り過去最高の伸びを記録し、業界シェアは80%超となっており、見た目程悪くないとの声も聞かれました。ただ、決算への期待感もあり株価は高値圏にあったこともあり、本日は出尽くし的な売りも出ている様子です。上値は重くなりそうですが、下げれば買われる動きは続きそうだと見る向きは多いようです。



[3635]コーエーテクモHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,880円/前日比+460円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲームソフト開発中堅。コーエーとテクモが統合。歴史題材ソフトに強み。ライセンスビジネスも。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比7.2倍の89.5億円に急拡大。主力のエンタテインメント事業でIP許諾によるロイヤルティ収入が引き続き好調に推移したことが業績を牽引。また、投資有価証券売却益により営業外収益が増加したことも最終利益の押し上げに寄与しました。高い業績変化率にインパクトが強まる展開で新値追いが期待されます。



[8697]日本取引所グループ 
[1部]業種:その他金融業
終値2,751円/前日比-99円
Yahooの株価リンクはこちら

現物は東証、デリバティブは大証に集約。東京商品取引所と2019年秋に統合。 本日軟調です。本日の終値基準で日経平均採用となるため、大引けに掛けてパッシブファンドの特需買いがかなり入ったと思われますが、株価は軟調気味です。同社株は既に日経平均採用が決定する前から採用期待で5月から随分と買われてきており、株価も随分と上げてきていただけに先回り買いがかなり入っていたと思われます。そういった先回り買いの多くが本日引けまでに手仕舞いするため、パッシブファンドの特需買いが相殺されてしまった格好になっています。明日以降は今までの反動から弱含みの展開が続くことになるのではとの見方も多いようです。



[7201]日産自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値410.8円/前日比-18.6円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車大手。仏ルノー傘下、三菱自と連合で開発・販売などグローバル展開。 本日軟調です。同社は本日決算発表を予定しており、警戒感から売られていましたが、後場一段安になっています。後場場中にブルームバーグが、1Q営業損失規模は市場予想下回る見通しで今期の年間配当を見送る見通しだと報じています。この報道を受け一段安になっています。ただ、決算への警戒は既に強まっていたことや前期の期末配当無配だったこともあり、今期の年間配当は無配となる可能性があることは、ある程度想定されていたと言えます。それだけに改めて明日売られるのかは微妙だとの声も聞かれました。逆にアク抜け的に買われる可能性もあるのではとの声もあります。ただ実際、正式に無配が発表されれば売らなくてはならないファンドなどの機関投資家も出てくるだけに結局売られるとの見方も少なくありません。ちなみに昨日引け後の決算発表で今期無配を発表した[7211]三菱自動車は本日大幅安となっています。



[3960]バリューデザイン 
[M]業種:情報・通信業
終値3,730円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理型プリペイドカード・ギフトカードシステムを提供。関連機器、カード等販売も。 本日後場寄りからの一段高で大幅反発しています。同社は本日正午頃に6月度の主要業績指標の状況を発表。主力のハウスプリペイド事業の全社ベース取扱高が621億4,200万円と前月比で13.6%増となりました。累計導入店舗数が8万160店(前月比615店増)と着実に増えていることなどが寄与しているようです。本日58万株超の買いものを残しており、明日空中戦で75日移動平均線を上放れていくと4,500円処の先月高値レベルが視野に入ってきます。



[4248]竹本容器 
[1部]業種:化学
終値781円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

化粧品や食品などのプラスチック容器を製造。自社開発の金型を多数保有。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急伸し、大幅続伸しています。同社は本日13時に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の7億円から9.9億円に42.7%上方修正し、一転して16.3%増益を見込み一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。株価は本日久しぶりに長めの陽線が一本立っており、4月20日の戻り高値815円を早々に捕らえると年初の高値レベルを目指すことになります。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値495円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日後場買われてストップ高を付けています。自民議連が、中国発のアプリ利用を制限するよう政府に提言する方針を固めたと今朝から報じられています。日本で若者を中心に使われている動画共有アプリ「TikTok」などが念頭にあるとのことです。同社はTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社へ出資しており、更にTrillerJapanの設立についてTriller社と合意しているだけに国内でTikTok利用が規制されれば、TrillerJapanの恩恵がありそうだとの思惑のようです。前場は物色一巡後垂れてしまっていましたが、昼過ぎにはテレビでも報じられたことで、後場改めて物色された格好です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7022]サノヤスHD 
[1部]業種:輸送用機器
終値183円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

造船が中核。中型ばら積み船に強み。遊園地機械や工事用昇降機なども。 本日買い気配スタートからの大陽線で急伸し、年初来高値を更新しました。本日付の読売新聞で「政府は、国内造船業の国際競争力を強化するため、巨額の金融支援を行う新たな枠組みを作る方針を固めた」と報じられました。記事によると1件あたり数百億円規模となる見通しで、年内の実行を目指すとのことです。中韓に対抗し造船業界の活性化を図るのが目的とされ、思惑的な商いが継続しそうです。



[4751]サイバーエージェント 
[1部]業種:サービス業
終値5,760円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。 本日大幅安です。同社が連休前に発表した3Q決算が失望されています。巣ごもり需要により同社のABEMA事業への期待は強かったものの、期待した程有料会員数は増えていないとの見方が多く、同社株は巣ごもり需要への期待で、5月以降随分と上昇してきており、今回発表された決算への期待感も非常に強かった様子です。それだけに市場期待のハードルもかなり高まっていたと思われ、本日は失望売りや出尽くし売りで下落したようです。動画配信事業は競合も多く、実際に巣ごもり需要で4月以降、有料会員数が伸びている部分もあるだけに、4-6月期に有料会員数を大きく伸ばせなかったことは、ABEMA事業への先行き懸念にも繋がったと言えるでしょう。



[7518]ネットワンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,105円/前日比+355円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。 本日大きな窓を開けて5連騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は連休前22日引け後に、2021年3月期第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比2.6%増の365億500万円、経常利益は同48.1%増の26億9,100万円と増収増益を達成しました。セキュリティ対策やクラウド基盤などの付加価値ビジネスが好調に推移したようです。本日の株価は、4,000円大台乗せで売りものが目立つも順調に熟しており、上値余地は残されているように映ります。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値10,250円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日小動きです。同社は本日引け後に1Q決算発表を予定しています。期待の電子契約サービス「クラウドサイン」がコロナ禍で需要拡大しているとの見方から、同社株は先月まで随分と買われてきたと言え、今月も高値圏での揉み合いを続けている格好だけに決算への期待も強いと思われますが、本日は出尽くし警戒感の動きも見られています。ただ、売りも続かず底堅さも見せていることから期待する向きも多い様子です。同社株はマザーズ市場で時価総額も大きいことから指数寄与度も大きく、同社株の明日の動向は新興市場全体に影響を与える可能性もありそうだとの声も聞かれました。それだけに決算と明日以降の動向が注目されます。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,260円/前日比+157円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日反落スタートも即切り返して続急伸しました。同社は連休前22日引け後に大阪府とスマートシティ推進に関する協定を21日付で締結したと正式発表。今回締結された協定では、同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。株価の目先目標は3月2日の年初来高値1,350円ということになるでしょう。



[9973]小僧寿し 
[JQ]業種:小売業
終値84円/前日比+12円
Yahooの株価リンクはこちら

持ち帰りすし大手。「小僧寿し」「茶月」全国展開。宅配「デリズ」新業態も。 本日大幅上昇です。先週、農水省が新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」で、店内飲食だけでなく宅配やテイクアウトでも新たに発行するプレミアム付き食事券で支払えるようにすることが分かったと報じられています。これを受け持ち帰り寿司を手掛ける同社株に追い風になるとの見方から買われた模様です。他にも[9969]ショクブンも買われました。正式に決まれば改めて買われるとの見方もあります。なお、Go To イートは、8月下旬辺りから始められる見込みとなっています。



[8705]岡藤HD 
[JQ]業種:証券・商品
終値290円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。金、中心に預かり資産拡大に注力。日産証券と統合推進。 本日アジア市場でNY金先物が、一時1トロイオンス1,940ドル台まで上昇し、2011年9月に付けた史上最高値1,923ドルを約9年ぶりに上回りました。ドル安の進行で代替資産として金が見直されている他、新型コロナウイルス感染拡大による経済悪化、米中対立の深刻化などを警戒した買いが流入しているようです。目先の株価は、[5713]住友金属鉱山、[8747]豊商事、[8740]フジトミなどと連動することが見込まれます。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値899円/前日比-91円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日乱高下です。後場序盤まではストップ高となっていました。同社が開発したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が連休中にセールスランキング1位となる日もあり、好感された様子です。しかし、後場にはセールスランキングが2位から3位に下落したことを受け、ストップ高が崩れてマイナス圏まで売られる荒い動きになっています。この動き見る限り、セールスランキングで短期資金が頻繁に売買しているとの見方が多く、暫くはランキングに振り回される動きになりそうです。なお、同社は7月30日に2Q決算発表を予定しています。ただ、ドラゴンクエストタクトの寄与は3Q以降となるだけに2Q決算期待は乏しいと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7314]小田原機器 
[JQ]業種:輸送用機器
終値543円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

路線バス向けの運賃箱・ICカード機器・精算機器などが主力で高シェア。補修も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、茨城交通の高速バスに日本で初めてVisaのキャッシュレス決済システムを提供することを発表。Visaのタッチ決済やQRコード決済で乗車可能としており、運転士と乗客が接触しないため、新型コロナウイルス感染予防対策として導入拡大も期待されています。今回の発表をキッカケに大口の買いが集まっていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7915]NISSHA 
[1部]業種:その他製品
終値1,142円/前日比+127円
Yahooの株価リンクはこちら

特殊印刷を展開。表面加飾技術やタッチパネル製品に強み。医療機器受託製造。 本日大幅上昇となり、1月7日に付けていた年初来高値を久々に更新しています。昨日、米政府が新たに中国企業11社を輸出規制対象リスト、所謂エンティティリストに追加したことが報じられています。その中に、タッチパネル中国最大手O-film社が含まれており、同社株に刺激になっているとの見方です。同社もタッチパネル事業を手掛けることから代替え需要が発生するのではとの思惑に繋がっているようです。なお、O-film社はiPadへタッチパネルを供給しており、iPhoneへはカメラモジュールも供給するなど、アップルのサプライヤーの1社として知られています。ただ、同社もアップルのサプライヤーとなっています。



[9709]NCS&A 
[2部]業種:情報・通信業
終値567円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の有力株として頭角を現していますが、直近で[6701]NECがDX関連相場の牽引役となっており、NEC関連の受注が多い同社株にも追い風が強まるとの思惑が浮上しているようです。本日の大幅高で短期トレンドの転換を匂わせており、戻りの強さが試される局面に入っていきます。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値9,340円/前日比+1,110円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われて時価総額は1,000億円を超えました。同社が昨日発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、四半期ベースでも4-6月期は大幅増収増益となっています。更に通期業績は上方修正。利益面の上方修正は微々たるものですが、売上高の上方修正が大きく、改めて高成長が意識されたようです。ブランド認知を目的とした広告宣伝費などへ積極投資するため、利益面は微上方修正に留まっているだけで、想定以上の好決算との見方も多い様子です。利益面は3Q時点で既に上方修正された通期計画を超過しており、結局は利益面も大きく上方修正されるのではとの声も聞かれました。



[9816]ストライダーズ 
[JQ]業種:不動産業
終値282円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

IT系商社から投資事業にシフト。不動産管理とホテル運営が主体。新事業発掘へ。 本日前場途中から商いを伴い急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ジャカルタに拠点を置くハンズオン型のベンチャーキャピタル投資会社であるインドジェン・キャピタルと業務提携契約を締結したと発表。この業務提携を通じて、インドネシアをはじめとする東南アジア地域のオンライン・エンターテインメントや不動産テック、フィンテック、AI、IOT、オンライン・リテール事業などの成長性の高い分野への参入を積極的に推進するとしています。本日、保ち合いから一本大陽線が立っており、連休明け早々の反応が大事になってきます。



[4237]フジプレアム 
[JQ]業種:化学
終値303円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶パネル光学フィルター等を製造・販売。関連技術に力。超薄型の太陽電池も。 本日大幅高となり前場一時ストップ高まで買われました。沖縄科学技術大学院大学が高い変換効率と安定性を両立したペロブスカイト太陽電池モジュールを開発したと昨日発表していますが、これが刺激になったとの見方です。同社は京都大学が主導するフィルム型のペロブスカイト太陽電池の開発プログラムに参加しており、電池材料を固定・封止する技術を提供していることから、連想的に物色された様子です。朝から買われていないことから、SNSなどで誰かが沖縄科学技術大学院大学の材料をネタに煽って火が付いたと見られています。小型の貸借銘柄だけに動意付けば短期資金も集まりやすいことから、ストップ高まで買われた様子です。ただ、早々に後場から売り禁になってしまい、これでは余り空売りも入っていないのではとの見方から後場は失速気味になっています。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日後場の一段高で続急伸し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日、大阪府とスマートシティ推進に向けた取り組みを相互に連携・協力して推進するための協定を締結。同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。目先の株価は6月5日の戻り高値1,194円を目指すことになります。



[3912]モバイルファクトリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。 本日大幅高です。同社は12時15分に2Q決算を発表。大幅減収減益となっていますが嫌気する動きは見られず後場は大人しく始まったものの、寄り後は確りと買われる展開になっています。決算発表を通過したことで、8月3日配信予定の「駅メモ!Our Rails」への期待買いが入っている様子です。同タイトルはブロックチェーン×位置情報連動型ゲームであり「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」の最新シリーズとなります。同タイトルは、ユーザーが主体となってゲームに参加することで実際の駅を盛り上げることや収入を得ることが出来、ゲーム内での働きかけが現実世界にも作用する新しい形のゲームとなっています。それだけに期待する向きも多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸してストップ高まで買われました。16日にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が300万ダウンロードを突破したと発表。人気シリーズ「ドラゴンクエスト」のタクティカルRPGで、スクウェア・エニックスが企画・制作し、同社が開発を手掛けています。株価は昨日からの大幅続伸で先週急落分の半値戻しを達成しており、全値戻しが話題に上っています。



[4109]ステラケミファ 
[1部]業種:化学
終値2,878円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

フッ素化合物大手。半導体・液晶向け高純度薬品では世界首位。薬剤も。 本日大幅高となり4ヵ月半ぶりの高値水準になっています。本日は東海東京調査センターが同社株の投資判断を「OP」に格上げし、目標株価を3,630円まで引き上げたことが追い風になっています。今期である2021年3月期連結営業利益は会社計画19億円に対して、それを大幅に上回る32.4億円と予想しています。来期も今期予想比で3割超の42.5億円と大幅増益を続けると予想しており、本日は見直し買いに繋がっている様子です。なお、同社は8月6日に1Q決算発表を予定しており、明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[6597]HPCシステムズ 
[M]業種:電気機器
終値2,579円/前日比+168円
Yahooの株価リンクはこちら

科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供。科学機器のアズワンと提携。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、アプリケーション開発のQunaSys社と量子コンピュータを応用した量子化学計算領域の技術開発などで合意し、業務提携契約を締結したと発表。互いに保有する技術・産業知見や顧客基盤などを共有する他、[8015]豊田通商の支援による事業開発などにも取り組むとしています。本日、一時25日移動平均線をブレイクしましたが、後場からは売りに押されて上げ幅を縮小させており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,980円/前日比+920円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、政府は電子署名に関する見解を公表し、電子的な印鑑証明にあたる電子証明書の無い電子署名も法的に有効だと認めたと報じています。既に主にクラウド技術を活用した企業間の契約で一般的に使われていますが、電子署名法の解釈上認められているかが曖昧で、企業間で利用拡大に向けて懸念があったとのことです。また、企業側も行政機関との契約での利用を避けてきましたが、政府が有効だと認めたのことで今後は行政機関の入札などで電子署名の活用が見込まれます。同社は電子契約サービスを手掛けていることから追い風になるとの見方に繋がっています。



[6627]テラプローブ 
[M]業種:電気機器
終値860円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体テスト工程の受託会社。メモリ、システムLSI向け展開。台湾PTIの子会社に。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の8,500万円の黒字から2.8億円の黒字へと3.3倍上方修正しました。前日のNY市場で半導体銘柄が軒並み上昇したことも物色人気を助長する展開となりました。株価は1,000円大台に向けた上昇に期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[3356]テリロジー 
[JQ]業種:卸売業
終値556円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、企業を狙うサイバー攻撃が激しさを増していると報じられています。「社長100人アンケート」で、4月以降の自社への攻撃について聞いたところ、3割が前年同期より増加したと答えたとのことです。「被害が発生した」企業も15%におよんだとのことで、コロナ禍で広がるテレワークは攻撃の対象になり易く、一層の対策が必要になっています。危機感が高まる中、68.4%の企業がセキュリティ投資を「増やす」と回答したとのことで、情報セキュリティ関連事業を手掛ける同社に追い風になるとの見方から買われている模様です。ただ、情報セキュリティ関連の上場企業は多く、それらの多くは特段強く買われているという訳でもないだけに、この報道で買われているとも言い難いでしょう。



[4490]ビザスク 
[M]業種:情報・通信業
終値2,570円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。 本日寄り付きこそ売りものに押されるも即切り返し、大幅続伸となっています。同社は本日、人材育成サービス「社外メンターマッチング」の提供を開始すると発表しました。「社外メンターマッチング」をサービスラインアップに加えることで各企業や各受講者の人材育成・自己成長ニーズに合わせた選択肢を提供出来るとしています。本日の大幅高で株価は4月20日に記録した上場来高値2,580円を視界に捉えています。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,772円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断「1」を継続し、目標株価を従来の2,600円から3,200円まで引き上げており、見直し買いに繋がっています。同証券によれば、最悪期は脱し収益の回復・成長が見えてきたと指摘。売上回復により貸会議室事業は3Qに黒字回復を達成すると見ているとのことです。また、いちよし証券ではレーティング未付与ながら昨日付のレポートで、緊急事態宣言解除後から社内向けの研修会場、試験会場としての需要で貸会議室の利用は回復期と見ると指摘しています。料飲・宿泊の回復が不透明ですが、ニュー・ノーマルに係る需要創造の取り組みが期待されるとも言え、明日以降も見直し買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9421]エヌジェイHD 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,081円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯向けゲーム開発・運営が主力。au携帯電話販社や人材派遣も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。16日に将棋の藤井聡太棋聖が史上最年少でのタイトルを獲得したことを受け、同社子会社が手掛けるニンテンドースイッチ向けソフト「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」が複数のメディアに取り上げられました。これを受けて販売数が増加し、各EC販売サイトを中心に入荷待ちとなっており、業績の押し上げに期待する買いが入っています。ただ、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので注意が必要です。



[6149]小田原エンジニアリング 
[JQ]業種:機械
終値2,300円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

モーター用自動巻線機で国内最大手。世界で2位。自動車・家電向けが柱。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。今朝ブルームバーグで、「テスラも認める技術、神奈川の黒子企業が電動化で海外巨大企業に挑む」と同社を取り上げた記事が報じられています。同社はテスラにも供給しているとのことで、同社の2017年度と2018年度の売上高の10%以上をテスラが占めているとのことです。既に開示されている情報で目新しいことでは無いものの、この記事を機に改めて見直し買いが入ってきた様子です。ただ、目新しい材料でも無いだけに続く物色にはならないとの見方は多いようです。



[4240]クラスターテクノロジー 
[JQG]業種:化学
終値466円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性樹脂複合材料から検査機器までナノテクを一貫開発。精密部品に展開。 本日大きく急伸しました。本日付の日経新聞朝刊で、「人の臓器の機能を模した『ミニ臓器』を新型コロナウイルス感染症の研究に生かす試みが相次いでいる」と報じられました。これにより、インクジェットのバイオ分野での開発が期待されている同社に思惑的な買いが流入しており、これらの物色が明日以降も続くかどうか動向が注目されます。ただ、流動性の乏しい銘柄でもあり勢いが止まれば買いは集まり難いため、動きを慎重に見たい処です。



[7157]ライフネット生命保険 
[M]業種:保険業
終値1,316円/前日比+148円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット専業生保の草分け。簡素化、割安な保険料に特色。KDDIと提携。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、海外での公募売出しの払込日が本日となっており、明日受渡日となっています。公募株920万株、売出株約420万株が明日から市場で売却可能となる格好で発行・売出価格は1,027円だけに、ある程度の売りが出てくるのではとの警戒もありますが、本日はそういった懸念の動きは見られていません。明日の動向が注目されます。本日の動きからも寄り付きが安くても寄り後は買われるのではとの見方もあるようです。



[2411]ゲンダイエージェンシー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値270円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

パチンコホール向け広告会社。チラシ、DM、ポスター制作。ネット活用も。アジアで電子カジノ。 本日買い気配スタート後も一段高となり大幅反発しています。同社は先週末17日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比63.9%減の10億4,600万円、営業損益は3億4,600万円の赤字(前年同期は1億3,700万円の黒字)、最終損益は3億5,500万円の赤字(同4,800万円の黒字)と大幅な赤字に転落しましたが、直近の株価が冴えない展開が続いていただけにアク抜け感から買いが入ったようです。まだまだ直近安値圏にあるだけに、今後の戻り相場の継続に注目が集まります。



[2168]パソナグループ 
[1部]業種:サービス業
終値1,303円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

人材サービス大手。派遣や紹介、再就職支援など。福利厚生代行が収益柱に。 本日買い先行スタート後に商いを伴い急伸し、大幅反発しています。同社は先週末17日引け後に、2020年5月期の決算を発表。営業利益は前期比11.8%増益の106億円と6月30日に小幅下方修正済みの水準での着地になりました。新型コロナウイルスの影響で主力の人材派遣事業が伸び悩む他、オンライン化費用なども膨らみ2021年5月期は100億円で同5.5%減益の見通しとしているものの、大幅な業績悪化への警戒も残っていたと見られ、底堅いガイダンスが株価の悪材料出尽くしに繋がったようです。年初来高値にどこまで近づけるかが焦点になります。



[8946]ASIAN STAR 
[JQ]業種:不動産業
終値113円/前日比+14円
Yahooの株価リンクはこちら

横浜中心に投資用マンションを販売。管理・仲介に注力。中国系企業と提携。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。今朝の朝日新聞では、横浜市西部に広がる米軍施設跡地で、東京ディズニーランド並みの規模がある大型テーマパークの構想が持ち上がっていると報じています。同社は横浜で不動産管理・仲介事業展開していることから、恩恵を受けるとの思惑で物色材料になった様子です。低位株だけに短期資金も集まり易かった様子です。なお、記事には[9003]相鉄HDが民間地権者との検討に参画し、市は公共交通機関の新設や区画整理で後押しすると書かれており、相鉄HD株も確りと買われています。ただ、何れも続く物色にはならないとの見方が多いようです。



[4051]GMOフィナンシャルゲート 
[M]業種:情報・通信業
終値6,450円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

GMO-PG系で対面型決済を行う決済端末の提供や決済処理を手掛ける。 本日ストップ高まで買われています。同社は直近IPOで、クレジットカード、デビットカード、電子マネーなどのキャッシュレス決済インフラ提供事業を手掛けいます。政策の手助けもありキャッシュレス決済の普及で業績は足下伸びており、今後も高成長を続ける期待も強い銘柄です。VC(ベンチャーキャピタル)保有が多くロックアップも公開価格1.5倍以上で解除されているため、その売りによる警戒などから初値形成後は弱含みの動き続けていました。それが本日大きく反発してきています。キャッシュレス関連ということもあって個人投資家の買い気は強いようで、本日の動きからもVC売りも熟した可能性もあるのではと期待する声も聞かれました。明日以降、上場来高値を更新して更に上げていけるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4812]ISID 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,470円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の51.6億円から68.6億円に32.9%上方修正し、増益率が0.2%増から33.2%増に拡大、上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。4-6月期も新型コロナウイルスの悪影響が見られず業績上振れの期待感も高まる形で買いが流入しています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[6035]アイ・アールジャパンHD 
[1部]業種:サービス業
終値12,670円/前日比+1,780円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の株主判明調査や議決権行使の支援業務で国内トップシェア。関連事務も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。本日はJPモルガン証券が同社株を新規に「Overweight」でカバレッジを開始たことが伝わっており、見直し買いに繋がっている様子です。目標株価は15,000円と時価を大きく上回っています。同社はニッチな専門金融エリアに特化しており、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方です。更に4-6月期決算は30〜40%程度の増益になった可能性も指摘しており、今月末に予定している1Q決算への期待も高まった様子です。なお、同証券は同社株同様にニッチな専門金融エリアに特化し、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方で、[2127]M&Aセンターや[8515]アイフルも新規Overweightでカバレッジを開始しています。ただ、こちらは好感する動きは限定的となっています。



[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値293円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日前場11時前から商いを伴って急伸して大幅反発となりました。同社は本日、[8202]ラオックスと業務提携を行い、中国向け販売パッケージの提供を開始したと発表。これにより、広告主企業に対して越境EC、インバウンド、中国への商品の輸出など幅広い支援が可能になるとしており、業績への貢献が期待されています。本日の株価はザラ場に200日移動平均線に頭を抑えられ25日移動平均線接近レベルまで押し戻されて引けており、週明けもこの25日線水準が焦点になるでしょう。



[8783]GFA 
[JQ]業種:その他金融業
終値220円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産仲介アドバイザリーから不動産投資事業にシフト。不動産担保ローンも展開。 本日一時大幅反発となり、275円まで買われる場面も見られました。昨日同社は国内最高峰ドリフトレースのD1グランプリに参戦する「Team TOYO TIRES DRIFT-1」の藤野秀之選手のサポートを開始すると発表。同社がDK社と共同開発中であるドリフトレーシングゲームアプリの開発参考として藤野選手が運転するレーシングカーの試乗を行ったとのことで、この経験を活かし、よりリアルで迫力あるドリフトレーシングゲームアプリ開発を実現することを目指すとのことです。大した材料ではありませんが、改めてこのゲームへの期待が高まったとの見方です。しかし、先日発表済みの新株予約権の払込日が本日となっており、来週から行使可能となことから、需給悪化への警戒もあるようで結局下げて引けています。ただ、同社は今後も新株予約権の行使推進のために材料を連発するとの声も聞かれました。



[1446]キャンディル 
[1部]業種:建設業
終値621円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

建物の修繕・改修が主力。住宅、ホテルなどリペアサービス。抗菌・光触媒施工も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、ガラード社およびナノウェイヴ社と抗ウイルス・抗菌光触媒コーティング剤などの供給・販売および共同開発に関して、包括的業務提携契約を締結したと発表。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、光触媒コーティングサービスの供給拡大に繋がるとの期待感が強まっています。引き続き買い優勢との見方も強く、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[4495]アイキューブドシステムズ 
[M]業種:情報・通信業
終値8,840円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けモバイルデバイスの管理サービスを手掛ける。 本日大幅上昇です。同社株は上場2日目の昨日、公開価格の約3倍となる9,430円で初値を形成したものの、初値形成後は大きく売られて一時ストップ安を付ける場面も見られていました。公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除となるVC(ベンチャーキャピタル)保有株が130万株以上もあることから、昨日はVC売りへの警戒から崩れてしまった様子です。実際にVCも一部出ているとの見方が多いですが、本日早くも反発しており、即金規制が解除されたことで本日から買いに来た個人投資家も多い模様です。また、上場日には日経新聞電子版で同社社長のインタビューが報じられており、それによれば「最近は在宅勤務の導入で企業からの引き合いが予想以上に伸びていて計画を上回っている」とのことです。このコメントを受け買いのタイミングを探っていた個人投資家も多かった模様です。未だVC売りは警戒されるものの、それを熟して上げていけるか来週の動向が注目されます。



[9275]ナルミヤ・インターナショナル 
[1部]業種:小売業
終値619円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

乳幼児や子供服の企画販売。SC向けが主力。自社サイトなどeコマースも展開。 本日買い気配スタートから大幅反発しています。同社が昨日引け後に発表した、未定としていた2021年2月期連結業績予想について、売上高が前期比6.6%減の307億7,600万円、営業利益は同72.8%減の4億5,200万円、純利益は同89.3%減の1億600万円を見込むとしましたが、直近で株価は低調な展開が続いていただけにアク抜け感から買いが入ったようです。本日の株価は75日移動平均線接近で上げ一服となりましたが、直近レンジを明確に上放れており、戻り相場入りに期待が掛かります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業 
終値696円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日ストップ安です。昨日から配信が開始された同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」のセールスランキングが上位ながらもトップにはならず失望売りに繋がっています。AppStoreのセールスランキングでは3位まで浮上したものの、期待外れとの見方からストップ安に張り付く動きに。しかし、後場に入り2位に浮上したことが伝わると、ストップ安が剥がれて下げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、やはり1位でないと納得しないようで、結局ストップ安まで売られています。週末から週明けまでセールスランキングが1位に張り付き続けるなら週明けは大きく見直されるとの見方は多いですが、1位になれなかったり、なれても週明けまで維持出来なければ週明けは更に売られるとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7719]東京衡機 
[2部]業種: 精密機器
終値382円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

材料試験機専門メーカー。エンジニアリングも。緩み止めナット、中国で樹脂射出成形。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値で年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期第1四半期の連結決算を発表。売上高が前年同期比68.8%増の22億7,000万円、経常利益は同4.7倍の1億5,300万円に急拡大して着地しました。手持ちの受注案件の出荷が順調に進んだ主力の試験機事業が業績を牽引したようです。また、商事事業の収益急増したことも業績高変化の要因となりました。株価は目先2018年9月以来の400円台乗せを達成し、当時の高値414円をクリアすると新展開に入ります。



[3195]ジェネレーションパス 
[M]業種:小売業
終値970円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。海外でOEM商品を製造。 本日大きな窓を空けてストップ高の買い気配で、7営業日ぶりに大幅反発しています。同社は昨日引け後に6月度の月次売上高速報値を発表。前年同月比77.7%増の14億7,600万円と18ヵ月で前年実績を上回り、単月で過去最高を達成しました。同社は家具や生活雑貨、スポーツ用品などを取り扱うインターネット通販サイト「リコメン堂」の運営の他、ECサポート事業などを手掛けています。本日48万株超の買いものを残しており、7日の年初来高値974円を更新してからが勝負となりそうです。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,616円/前日比+282円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。昨日同社は大幅な赤字転落となる1Q決算を発表。それを受け同社株は売られて始まったものの、寄り後は買われてプラスに転じ、上げ幅を拡大する動きになっています。この決算を受けSMBC日興証券では、ポジティブだと指摘しています。赤字ながらもコンセンサスは上回っており、コスト削減なども一定程度進んだ可能性があるとのことです。現預金も2月末の91億円から5月末には127億円に増加しており、本業が厳しい中でもキャッシュマネジメントが適切に遂行されている印象で全体的に安心感のあるポジティブな決算と評価出来るとのことです。収益は1Qをボトムに2Q以降は回復基調で推移すると見ている模様です。こういった見方もあり、本日は寄り後に買い優勢の動きになった様子です。



[3994]マネーフォワード 
[M]業種:情報・通信業
終値7,350円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向け家計簿アプリとクラウド会計中心の法人向けバックオフィスSaaS事業が柱。 本日確りと上昇して上場来高値を更新しています。昨日発表した2Q決算は大幅赤字となったものの、累計では前年同期比で赤字縮小しており、売上高は70.5%増収と凄まじい伸び率になっています。広告宣伝費を除いたEBITDA(償却前営業利益)は黒字となっており、改めて見直し買いが入っている様子です。新型コロナウイルス感染拡大による業績影響は限定的とのことで、コロナ禍でも業績を伸ばせる企業として買い安心感も強いようです。明日以降も確りとした展開が続くのではと見る向きも少なくない様子で今後の動向が注目されます。



[7086]きずなHD 
[M]業種:サービス業
終値1,454円/前日比+196円
Yahooの株価リンクはこちら

葬儀施行や葬儀付帯業務などを手掛ける。傘下に家族葬のファミーユ、花駒。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年5月期連結業績予想を発表。売上高が前期比9.4%増の84億円、営業利益は同22.8%増の6億円、純利益は同42.6%増の3億円と大幅な営業増益を見込みました。高齢化の進展による死亡数の増加や前期にオープンした7ホールの通年寄与に加えて、家族葬選好の継続や次期計画の新規15ホールの増加分も考慮し、葬儀件数は同14.7%増の9068件を予想しています。本日の株価は高寄り後に十字足となりましたが、目先は1,440円処を走る25日線レベルがポイントとなりそうです。



[6740]ジャパンディスプレイ 
[1部]業種:電気機器
終値52円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

中小型液晶パネル世界大手。官製ファンドでソニー、日立、東芝の事業統合。再建中。 本日大幅高です。前場引け間際にブルームバーグが、同社はスマートフォン向け有機ELパネルの量産について、複数の顧客企業と共同事業化で協議していると報じています。低コストの独自製法による新製品開発を進めており、需要を見極めて参入に踏み切るかどうか判断する方針だとのことです。同社長はインタビューで個別企業名の言及は控えましたが、資金拠出の可能性も含め複数の顧客が量産事業への参加に意欲を示しているとのことです。先日には、同社主要顧客であるアップルが2020年後半に発売するiPhoneの全新機種に有機ELパネルを採用する方針だと報じられていただけに、同社の先行き懸念が強まっていました。今後の展開が注目されます。



[3678]メディアドゥ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,340円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍の取次、最大手。独自のシステムに強み。音楽・映像配信サイト運営も。 本日ストップ高を付けて上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比61.0%増の7.3億円に拡大し、通期計画の20億円に対する進捗率は36.7%に達しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費の増加や紙本から電子書籍への移行の進展を追い風に、主力の電子書籍流通事業の収益が大きく伸びました。引き続き需要拡大も見込まれ、新値追いの展開が期待されます。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値846円/前日比-176円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日大幅安です。本日からスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が配信開始となることから、出尽くし的に売られている格好です。前場から出尽くし警戒感で売られていたものの、昼過ぎに同社が正式に配信開始を発表すると後場は特買いで始まり、プラスに転じる動きになりました。しかし、後場寄り後は結局売られて大幅安になっています。今後はセールスランキング次第ですが、同社株は随分と前から同タイトルへの期待から相場を作ってきただけに、セールスランキング1位になって、それを明日以降も維持しないと改めて買われないのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6199]セラク 
[1部]業種:サービス業
終値1,304円/前日比+239円
Yahooの株価リンクはこちら

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で急反騰しています。同社は昨日引け後に、2020年8月期第3四半期累計の連結決算を発表。売上高が前年同期比22.1%増の100億9,600万円、経常利益は同69.4%増の7億4,700万円と何れも拡大しました。主力の運用案件が新型コロナウイルスの顕著なマイナス影響を受けること無く堅調に推移したようです。目先の株価目標は言うまでもなく1月27日の年初来高値1,349円となります。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,343円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比2.8倍の33億円を見込み、2期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。緊急事態宣言の解除を受けて新規受注が回復傾向にあり、6月の全社売上高は前年同月比34.3%増の11.9億円と伸長。好調な業績を評価する形で買いが流入しており、年初来高値2,350円ブレイクも視野に捉えたと言えるでしょう。



[3645]メディカルネット 
[M]業種:情報・通信業
終値534円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

自由診療歯科やエステ向けのポータルサイト運営。歯科関連企業のマーケティングに力。 本日買い気配スタートから一時ストップ高まで買い上げられました。同社は昨日引け後に、2021年5月期業績予想を発表。営業利益が1億1,000万円~2億円(前期実績1億600万円)を予想しており、業績回復への期待が膨らんでいます。また、岡山大学とITを活用した特許出願中の口臭センサーの開発を進めていることも発表しています。今年に入り株価は、1月10日、5月27日、6月23日と3回に渡り530円台で戻り高値を形成しており、明日の反応が非常に大事になってきます。



[6086]シンメンテHD 
[M]業種:サービス業
終値906円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

外食や小売りの店舗メンテナンスを手掛ける。メンテ業者ネット構築。乃村工藝と提携。 本日大きな窓を空けて急反騰し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、従来未定としていた2021年2月期連結業績予想を発表。売上高が前期比1.0%減の155億2,200万円、営業利益は同3.7%増の8億1,200万円、純利益は同14.1%減の5億800万円と減収減益を見込んだものの、小幅な減益に留まりました。また、株価が5月以降下落基調にあっただけにアク抜け感が漂ったようです。本日の株価は25日移動平均線付近で寄り付いたあと75日移動平均線を捉えた訳ですが、この75日線が固まれば雰囲気が更に良化するでしょう。



[6400]不二精機 
[JQ]業種:機械
終値302円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

金型は自動車、医療機器向けが主力。成形システム、成形品製造にも展開。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞で、厚労相は新型コロナウイルスのワクチン接種に向けて注射器の確保を企業に要請したと報じられています。厚労相は[4543]テルモの三村孝仁会長らと会談し、「注射針は国民全員に必要な量を確保できる状況だが、シリンジ(容器)はそこまで至っていない」とし、「増産や海外からの輸入拡大をお願いしたい」と述べたとのことです。会談後に取材に応じた三村会長は「急激に増やすのは難しいが、個社ではなく企業が協力して要望に応えるべく増産体制を約束した」と語ったとのことです。この記事から注射器の金型を手掛ける同社株が連想的に物色されたようです。小型貸借銘柄だけに物色が続くと面白いとの声が多いですが、明日あっさり垂れてしまう恐れも否めないと言えるでしょう。



[7610]テイツー 
[JQ]]業種:小売業
終値132円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本の古本チェーン。「古本市場」主力にゲーム販売。「駿河屋」と提携。EC進出。本日一時大幅上昇となり年初来高値を更新しています。同社は本日引け後に1Q決算発表を予定しており、既に7月1日に通期の2021年2月期業績を大幅に上方修正しています。新型コロナウイルスの影響で巣ごもり需要により来客が多かったとのことでしたが、2Qに入って巣ごもり関連の需要増は終息に向かいつつあることから、2Q以降は当初の計画通りに推移するとの予測で、2Q以降の計画数値は据え置いて業績予想を算定しているとのことです。つまり1Q業績の上振れだけで、大幅上方修正したとのことだけに本日発表される1Q決算はかなり強い数字になるとの期待があるようです。また、2Q以降は確かに巣ごもり需要は減速していると思われますが、ここにきて感染者が増えてきていることから、2Q以降の業績も計画を上振れる期待もあるとの見方が多いようです。後場は出尽くし警戒からか垂れていますが、明日の動向が注目されます。



[6182]ロゼッタ 
[M]業種:サービス業
終値3,885円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能型機械翻訳のソフト提供。研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。 本日大幅高です。同社は昨日1Q決算と一緒に第三者割当増資と新株予約権発行を発表。決算は増益ながら、エクイティファイナンスによる希薄化懸念から朝方は売られていました。しかし、売り一巡後は買われてプラス圏での推移になっており、同社は株価に連動して行使価額が修正される新株予約権、所謂MSワラントは実施しない方針を取っており、今回のエクイティファイナンスは行使価額上方固定型の新株予約権となっています。行使価額は上方固定となっており、株価上昇局面でのみ行使可能なもので、一定期間経過後の自動価額下方修正の付与は無く、当初行使価額が維持されるものです。最大希薄化は15%弱にもなりますが、調達資金は同社事業のシェア拡大や事業拡大、開発強化を目的としたM&Aに充当するとのことで、今後の成長に繋がるとの見方から希薄化を嫌気する動きは限定的のようです。



[6758]ソニー 
[1部]業種:電気機器
終値8,126円/前日比+186円
Yahooの株価リンクはこちら

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。 本日確りと反発して年初来高値を更新しています。11時に日経新聞電子版が、年末に発売予定の次世代ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」の生産計画を上積みすると報じています。2020年内の部品購買を900万台前後とする方針を複数のサプライヤーに伝えたとのことです。同社は新型コロナウイルスの感染が広がった4月頃には一時、PS5の計画を慎重に見て、一部には600万台で伝えていたとのことですが、それを最大で約5割、生産計画の上積みとなるとのことです。この報道を受け前場は好感する動きも限定的でしたが、後場には改めて買いが入り一段高となっています。この記事は、明日の日経新聞紙面に報じられると思われ、改めて明日も買われるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2698]キャンドゥ 
[1部]業種:小売業
終値2,392円/前日比+229円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ大手。食品や日用雑貨まで商品多様で、主婦の支持が高い。 本日ギャップアップスタート後も上値追いが継続して大幅4営業日続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年11月期の連結業績予想を発表。売上高を737億5,000万円から前期比4.2%増の743億円へ、営業利益を12億円から同22.4%増の14億6,000万円へ、純利益を2億3,000万円から同29.2%増の4億2,000万円へ上方修正しました。本日の株価は軟調地合いの中、本日高値圏で引けており、上値期待の大きさを示しています。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値5,660円/前日比-800円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日大幅安です。特に悪材料は見当たりませんが、足元で強い動きを続けていた銘柄で、本日は手仕舞い売りが強まっている様子です。他にも足元で強い動き見せていた新興系銘柄に大きく売られているものが本日は目立っています。この動きからも資金の流れに変化が出てきたとの声も聞かれました。グロース株からバリュー株への資金シフトか、もしくは単純に足元で買われてきた銘柄に換金売りが出ている様子です。新興系銘柄だけでなく、主力系株にも足元で買われてきた銘柄の売りが見られていることから、やはり換金売り強まってきたとの見方が多いようです。決算発表シーズンが近いことから、買い手控える向きが増える一方で、手仕舞う向きが増えているのではとの声も聞かれました。



[3080]ジェーソン 
[JQ]業種:小売業
終値787円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でディスカウントストアを直営。食料品・日用品を低価格で提供。低コスト運営。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日大幅続伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期の連結業績予想を発表。売上高を245億円から前期比4.6%増の255億円へ、営業利益を6億9,000万円から同33.9%増の10億円へ、純利益を4億4,000万円から同27.9%増の6億3,000万円へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後陰線を強いられており、明日の反応次第で早期の更なる上値追いの有無が見えてくるでしょう。



[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン 
[1部]業種:サービス業
終値333円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

金融機関から業務受託や不動産業の事務代行が主。不動産取引をシステム化。 本日大幅続伸となり年初来高値を連日で更新しています。同社が7月9日に発表した1Q決算が大幅増益となり、それ以降強い買いが続いている格好です。決算を好感した買いですが、足元の上昇で空売りが結構入ってきたようで、昨日日証金が同社株を貸株注意喚起しています。これを受け踏み上げの思惑が強まり本日の物色に繋がっている様子です。同社株は小型の貸借銘柄だけに更に空売りが増えるようですと、逆日歩跳ね上がっての踏み上げ相場発展という思惑にも繋がり易く、売り禁となる前にどれ程空売りが増えるか注目されます。



[6255]エヌ・ピー・シー 
[M]業種:機械
終値378円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の売上高が前年同期比14%増の38.6億円。連結経常利益は前年同期比34.9%増の3.6億円に拡大と何れも高水準の伸びを示し、これを評価する買いが流入しました。ただ、期計画の7.8億円に対する進捗率は46.9%に留まり、5年平均の83.9%を下回る結果となりました。また、400円処からは上値も重く短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見たい処です。



[4644]イマジニア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,196円/前日比+98円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では中堅上場企業「NETX1000」を対象とした直近決算までの3年間の純現金収支(フリーキャッシュフロー)平均ランキングが掲載されています。そのランキングで同社が1位となっており、企業紹介記事も掲載されています。それによれば、新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛を迫られた今春、同社が手掛けたニンテンドースイッチ向けの「FitBoxing」は売り上げを大きく伸ばしたと書かれています。発売から1年以上経っていますが、自宅で体を動かしてストレス発散出来るとあって売り上げが一気に拡大。累計販売本数は90万本に達したとのことです。これが刺激となり本日は買い材料視されている様子です。業績にどの程度表れるのか、7月31日に発表予定の1Q決算が注目されます。



[3536]アクサスHD 
[JQ]業種:小売業
終値114円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日後場13時台から商いを伴って急騰し、年初来高値を更新しています。同社は本日13時30分頃、2020年8月期の連結業績予想について発表。営業利益を前期比68.3%増の3億600万円へ、最終利益を3億5,800万円(前期は4,200万円の赤字)へ上方修正しました。新型コロナウイルス感染予防対策需要による衛生用品やステイホーム下においてライフスタイルを豊かにする雑貨、インテリア、DIY、ガーデニング用品などの販売が増加しているようです。ザラ場発表ということで本日の株価は乱高下しており、目先筋が降りた明日以降に真価が問われることになります。



[4829]日本エンタープライズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値308円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲーム・音楽配信と企業向けソリューションが主力。新技術での事業に積極。 本日大幅反発です。特に材料は見当たりませんが、改めて先週末に発表した本決算が好感されているのではとの見方です。先週末同社は本決算を発表しており、今期業績は11.5%増収、24.6%営業増益計画となっています。それを好感して昨日買われて始まりましたが、買いも続かず売られて引けていました。しかし、本日早くも大きく反発しており、後場は大きくギャップアップして始まっています。小型の貸借銘柄だけに空売りを誘い込んでの踏み上げ相場発展を狙っている短期筋がいるのではとの声も聞かれました。なお、14時には日経新聞電子版で、同社はビデオ会議もチャットも1つの画面で出来るウェブ会議システム「NEEDS」を開発したと報じられています。しかし、既に10日に発表済みの材料で目新しさは無く、明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1447]ITbook HD 
[M]業種: 建設業
終値675円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 本日急伸しました。同社は先週末10日引け後に、内閣府地方創生推進室のデジタル人材派遣制度で、3市町への派遣会社に選出されたことを発表。派遣先で地方創生・デジタル化推進を図る方針で、これを材料視する形で買いが流入しました。株価は本日一時ストップ高を付けるなど上昇相場への期待も高まりましたが、後場からは売りの圧力に押される展開となりました。現状、700円処が心理的な上値抵抗となっており、目先ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[2370]メディネット 
[M]業種:サービス業
終値122円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発のVB。医療機関にがん免疫細胞療法の総合提供サービス展開。 本日小高く寄り付いたあとに上値追いが加速し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日、新型コロナウイルス迅速抗体検査キットの提供を開始すると発表しています。また、先週末10日引け後には、豪投資銀行のマッコーリー・バンクが財務省に大量保有報告書を提出し、マッコーリーの同社株保有割合が11.58%となり、新たに5%を超えたことが判明したことも思惑的買いを誘ったのでしょう。目先の株価は130円処までの戻り売りをどう熟すか注目されます。



[3374]内外テック 
[JQ]業種:卸売業
終値3,190円/前日比+351円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体製造装置部品商社。組立や受託製造、保守も。東エレクへ依存度大。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末10日引け後に業績修正を発表。非開示だった2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比59.5%増の8.5億円に拡大。同時に非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比2.8倍の4.1億円に拡大する見通しとなりました。また、従来未定としていた下期配当は48円実施するとしています。今期業績の拡大と大幅増配予想、株主還元の拡充などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[3194]キリン堂HD 
[1部]業種:小売業
終値2,880円/前日比+339円
Yahooの株価リンクはこちら

近畿地盤の中堅ドラッグストア。関西地区で高シェア。郊外の大型店が主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末10日引け後に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の17.1億円に急拡大しました。併せて、3-8月期の同利益を従来予想の18.5億円から26.9億円に45.4%上方修正し、増益率が6.5%増から54.9%増に拡大。また、通期の同利益を従来予想の39億円から41.5億円に6.4%上方修正し、増益率は5.1%増から11.8%増に拡大しました。引き続き新型コロナウイルス対策商品の需要拡大が想定され、株価も新値追いに期待が掛かります。



[8194]ライフコーポレーション 
[1部]業種:小売業
終値4,175円/前日比+420円
Yahooの株価リンクはこちら

食品スーパー大手。首都圏・近畿地方で積極的に展開。三菱商事系。ニチウリG。 本日買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新しています。同社は先週末10日引け後に、2021年2月期連結業績予想について発表。売上高を7,260億円から前期比2.7%増の7,340億円へ、営業利益を148億円から同16.0%増の161億円へ、純利益を82億円から同27.6%増の100億円へ上方修正しました。不要不急の外出自粛やテレワークの推進、在宅学習などの動きが加速したことから急激な巣ごもり・内食需要が喚起されたとしています。本日の大幅高で株価は2015年8月以来の4,000円台乗せを達成しており、目先はこの4,000円処がポイントになりそうです。



[9381]エーアイテイー 
[1部]業種:倉庫・運輸
終値871円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の国際貨物混載業。日中間の海上貨物運送が主力。通関業務も。 本日後場買い気配スタートで大陽線を示現し、大幅反発でストップ高まで買われています。同社は本日12時に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比30.5%増の5億円に拡大しました。併せて通期の業績予想は連結経常利益が前期比5.0%増の20.4億円を見込んでいます。また、併せて27万株(発行済み株数の1.14%)・2億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視されているようです。本日の大幅高で株価は200日移動平均線を捉えており、新展開入りが期待されます。



[1711]省電舎HD 
[2部]業種:建設業
終値439円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

国内ESCO(エネルギー削減保証)事業の草分け。再生可能エネの開発・施工を展開。 本日後場13時頃に向けて右肩上がりの展開が続き急反発し、年初来高値を更新しました。東証が先週末10日引け後に、同社株を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定したと発表。2020年3月期末時点の流通株式時価総額が、上場廃止基準の5億円未満となっているためで、猶予期間は2020年4月1日から2021年3月31日までとなります。ただ、会社側が時価総額増加のための施策を打ち出すとの思惑から本日は買いが入ったとの見方です。株価はシコリが少ないゾーンに入ってきており、目先は値動きが軽くなることも考えられます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値777円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。本日ストップ高まで買われました。 東海東京調査センターが強気のレポートをリリースしており、それが見直し買いに繋がった模様です。投資判断を新規「OP」、目標株価970円でカバレッジを開始しています。それによれば、同社は無借金経営による安定した財務基盤とサービス開発に強みを持ち、近年は2014年に開始したふるさと納税事業が急成長しているとのことです。ふるさと納税事業の伸長と収益性改善による成長に期待と評価している。2-4月期のふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の寄附受付件数は、ブランド認知度向上や制度の浸透に伴い前年同期比39%増と大きく拡大。不採算事業整理完了に伴うコスト削減効果も21年7月期の増益転換に寄与すると見込んでいる。今期業績は、前期に発生したふるさと納税の法改正前駆け込み需要剥落などにより、減収減益となるものの、会社計画は大幅に上振れると予想しています。また、来期以降は特需剥落一巡と収益性改善で増収増益が続くと予想しています。足下で下落してきただけに、押し目買いのキッカケとなった面もあるようです。信用取り組みが良いことも追い風になっている様子で来週の動向が注目されます。



[4970]東洋合成工業 
[JQ]業種:化学
終値9,980円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料大手。半導体・液晶用が主力。化成品製造も。化学品物流を併営。 本日上場来高値を更新してストップ高まで買われています。いちよし証券が本日付でレポートをリリースしており、それが刺激になっているとの見方です。それによれば、昨日同社のマネジメントを招き、スモールミーティングを開催したとのことです。それによりEUV(極端紫外線)用フォトレジスト向けPAG・ポリマーを中心とする成長見通しを再確認したとのことです。EUV用フォトレジスト向けのPAG・ポリマーは今後2〜3年は特に高成長局面となり、2025年の売上は現状と比べ飛躍的に伸びるとの見方が改めて示された模様です。投資判断などの変更は無いものの、本日は見直し買いのキッカケになったようです。また、今朝の日経新聞では株式市場で[6920]レーザーテックに続くニッチトップを発掘する動きが広がっていると報じられており、その記事中で同社もニッチトップ銘柄として取り上げられており刺激になった面もあるようです。



[4763]クリーク・アンド・リバー社 
[1部]業種:サービス業
終値1,307円/前日比+269円
Yahooの株価リンクはこちら

映像・ゲーム分野の人材派遣と制作が主力。台湾ベンチャーとAI分野に進出。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。営業利益は10.5億円で前年同期比33.2%増益、上半期計画14億円、同10.6%増に対する進捗率は74.9%に達しており、想定以上の好スタートと捉えられている。2021年2月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比34.4%増の10.6億円に拡大。3-8月期計画の14億円に対する進捗率は75.9%に達し、5年平均の56.1%も上回りました。ゲーム会社などエンターテインメント向けも業界内認知度の向上や既存顧客の売上高が増加し、大幅増収を達成しています。国内クリエイティブ分野における人材派遣・紹介等のエージェンシー事業に加え、YouTubeや電子書籍等のライツ事業も堅調に推移。また、韓国社の連結化も売上増加に寄与しました。株価は上値を追う展開が続いていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,720円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の17.5億円に急拡大しました。また、累計営業利益は16.3億円で前年同期比92.3%増となっています。通期計画の24億円に対する進捗率は5年平均の60.7%を上回る73.3%に達しています。採用強化によるエンジニア数の増加によって、通信や保険業界などでソフトウエアのテストで受注が増加したようです。コロナ禍での好業績継続を受けて、改めて高い成長性が認識されています。株価は4月以降、上昇トレンドを継続させており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2303]ドーン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,399円/前日比+199円
Yahooの株価リンクはこちら

地図情報ソフトの受託開発、ライセンス販売。地理情報配信サービスなど事業展開。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しました。 同社は昨日引け後に、2021年5月期の単独業績予想を発表。売上高が前期比4.8%増の11億円、営業利益は同13.8%増の3億3,000万円、純利益は同13.0%増の2億2,600万円と2桁営業増益を見込み、年間配当は前期比1円増の11円を予定しています。 なお、20年5月期決算は、売上高10億5000万円(前の期比17.6%増)、営業利益2億9000万円(同44.8%増)、純利益2億円(同28.6%増)だった。同時に、兵庫県内の2つの消防で映像通報システム「Live119」の本運用を開始したと発表しており、同サービスの積極的な営業展開を行い、クラウドサービスの利用料収入で既存顧客の定常収入に加えて、新たな契約の獲得に伴う増収を見込む。また、受託開発ではクラウドサービスの新規契約に伴う初期構築や、引き続き電力会社における施設管理用の地理情報システムなどの受注を見込んでいる。今後、全国の消防での本格導入を積極的に推進するとしていることから、これも好材料視されています。本日の株価は、高寄り後に十字線を引き長い上影を残しており、直近の戻り高値であった2,500円レベルが重いようですと調整が長引くことになります。



[7818]トランザクション 
[1部]業種:その他製品
終値1,153円/前日比+73円
Yahooの株価リンクはこちら

デザイン雑貨などを企画・製造・販売。販促用雑貨の受注生産も。ファブレス化。 本日大幅高となり、1月に付けていた年初来高値射程圏まで上げる場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、同社は本日引け後に3Q決算発表を予定しています。同社は新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて、3月からマスクを緊急輸入し、事業者や一般向けに販売しており、除菌用品など感染防止対策商品を強化していました。それだけに今回発表される3Qの3-5月期決算は、かなり良い数字が出てくるのではとの期待から先回り買いで買われているようです。引け後に発表された3Q決算は大幅増収増益になっており、通期業績は据え置いていますが、利益面はほぼ3Q決算で達成しているような状況です。好決算と言えますが、先回り的に買われていただけに出尽くし的な動きも出てくる恐れありそうだと警戒する声も聞かれました。週明け改めて買われるのか注目されます。



[9765]オオバ 
[1部]業種:サービス業
終値661円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル会社。調査測量、区画整理など情報技術が主軸。民需の比率大。本日後場一段高で大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年5月期の連結業績予想を発表。売上高が前期比3.3%増の157億円、営業利益は同4.8%増の12億円と増収増益を見込んでいます。国土強靭化、防災減災関連業務などの官庁需要や携帯電話基地局設置、物流施設開発支援業務などの民間需要が共に増加が見込まれるなど引き続き好調な受注環境を享受する見通しとしています。また、土地区画整理事業などにおける業務代行参画などの事業ソリューション業務の増加も見込まれるとしている。本日の大幅高で株価は直近のレンジ上限を上放れており、週明けからの新トレンド発生の有無に注目が集まります。



[9726]KNT-CT HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,007円/前日比+82円
Yahooの株価リンクはこちら

近鉄系の旅行業界大手。国内外のパック旅行中心。クラブツーリズムと経営統合。本日前場はマイナス圏での推移となっていましたが、後場買われて大幅高になっています。赤羽一嘉国土交通相は、新型コロナウイルスで打撃を受けている観光業界を支援する「Go Toトラベル」キャンペーンを22日から始めると発表したと昼過ぎに報じられています。当初は8月上旬の開始を見込んでいたが前倒しするとのことで、予約済みの旅行もキャンペーンの補助対象にするとのことです。これを受け後場から同社株など旅行関連株が買われています。足下は東京都を中心に新型コロナウイルス感染者数が国内で増えてきていただけに、「Go To トラベル」は先送りされるのではとの警戒も強かったことから、見直し買いや買戻しのキッカケとなった様子です。ただ、新型コロナウイルスの国内感染者が今後も増えていくようですと、いくらキャンペーンでも旅行を手控える向きも多いのではとの声も聞かれました。週明けも買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2705]大戸屋HD 
[JQ]業種: 小売業
終値2,613円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏中心に定食屋をチェーン展開。店舗調理に特色。女性客多い。弁当も。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で年初来高値を更新しました。[7616]コロワイドが同社株をTOB(株式公開買付)で取得すると発表しています。TOB価格は1株3,081円で、買付期間は明日10日から8月25日までとなります。同社の経営体制を刷新し、協業によるシナジーなどで業績改善を図ることが目的で買付予定数の上限(233万株)を取得した場合、コロワイドの所有割合は19.16%から51.32%に上昇します。同社株の上場は維持されます。明日の株価はTOB価格から逆算しての商い・板になります。



[2651]ローソン 
[1部]業種:小売業
終値5,790円/前日比+350円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱商事傘下のコンビニ大手。高級スーパー「成城石井」も運営。省人化に積極。 本日大幅上昇です。[8001]伊藤忠商事が傘下の[8028]ファミリーマートをTOBにより完全子会社化を目指すと発表したことで、連想的に買われている様子です。同社は三菱商事傘下で同じように何れ三菱商事が完全子会社化するのではとの思惑も出易いようです。また、ファミリーマートの日経平均代替え候補として取り上げる向きもいる様子です。更に本日はメリルリンチ証券が同社株の投資判断を従来のアンダーパフォームから買いへ2段階引き上げ、目標株価も5300円から6200円に引き上げており、支援材料につながっているとみられ、追い風になっている様子です。ただ、本日引け後に同社は決算発表を控えていることもあり、買い一巡後は上値の重さも見られています。明日以降の動向が注目されます。



[2587]サントリー食品インターナショナル 
[1部]業種:食料品
終値4,405円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

サントリー子会社で清涼飲料大手。缶コーヒーや茶飲料に強み。海外へ積極展開。本日確りです。ファミリーマートの日経平均代替銘柄として大和証券では同社株を筆頭候補に挙げています。他にも[2267]ヤクルト本社も候補として挙げています。銘柄入替えが実施された場合には2600万株程度の買い需要が見込まれると試算しており、同社株の場合の買入インパクトは54.95日になるとのことです。ヤクルト本社の場合は45.20日になります。他の証券会社では両銘柄共に候補として取り上げられてはいないものの、もし採用となればインパクトが大きいとの見方も多いようです。多くの証券会社で候補として取り上げているのは、[2371]カカクコム、次いで[3092]ZOZOとなっています。両銘柄共に同証券でも候補銘柄として取り上げていますが、参考に留めています。他にも[9684]スクウェア・エニックスHDや[3197]すかいらーくHDなども候補銘柄として本日買われています。



[3690]イルグルム 
[M]業種:情報・通信業
終値1,363円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告の効果測定サービス提供。国内で圧倒的。ECサイト構築や自動化に強み。 本日確りです。同社は昨日引け後に、6月の月次売上高を発表。前年同月比41.6%増の2.56億円と4月、5月に続き6月も2桁大幅増収となりました。主力のマーケティングプラットフォーム事業が同21.7%増と好調さを持続した他、商流プラットフォーム事業が同3.2倍となりました。株価は6月8日の1,495円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[6183]ベル24HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,655円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

コールセンターのCRM事業を中心にBPO事業も。伊藤忠が資本参加。凸版と提携。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年2月期第1四半期の連結税引き前利益は前年同期比5.2%増の29億円に伸びました。併せて非開示だった通期の業績予想は連結税引き前利益が前期比4.9%増の110億円に伸びる見通しを示しました。また、従来未定としていた年間配当は42円実施すると発表。今後は新型コロナウイルスによる影響の軽減も見込め、底堅い決算や株主還元の拡充などを好感する動きで年初来高値1,731円を視野に捉えたと言えるでしょう。



[3639]ボルテージ 
[1部]業種:情報・通信業
終値559円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向け恋愛シミュレーションゲームの先駆。サスペンスゲームなども。海外にも展開。 本日前場途中から商いを伴い急伸し、5営業日大幅続伸でストップ高まで買われました。同社は本日、中国簡体字版「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」の登録ユーザー数が10万人を突破したと発表。今後もテンセント社による動画配信サイトなどでのプロモーション展開やアプリ内イベントの実施、ストーリーの追加などを継続的に行う予定だとしています。本日は差し引き179万株超の買いものを残しており、一段高期待が膨らんでいます。



[2191]テラ 
[JQ]業種:サービス業
終値1,315円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日乱高下です。一時ストップ高まで買われる場面も見られました。場中に同社と共同で新型コロナウィルス感染症治療薬の治験を行っているセネジェニックスジャパンが運営事務局を務める国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が、メキシコ時間の7月22日に第2回国際新型コロナウィルス細胞治療研究会が開催されると発表。総会では治験結果の報告などが協議されるとのことで思惑的に買われた様子です。ただ、既に一相場終わっているとの見方は多く、物色も続き難く後場には垂れています。しかし、22日に向けて思惑は続くだけに、イベントドリブン的な物色がそれまで再度見られる期待もあるのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[6897]ツインバード工業 
[2部]業種:電気機器
終値917円/前日比-106円
Yahooの株価リンクはこちら

小物家電・健康機器を企画・販売。ライフスタイル家電に強み。生産は中国活用。 本日大幅安です。前場は確りと上昇していましたが、同社が13時に発表した1Q決算を機に売られる動きになっています。同社株は、同社のFPSC(フリーピストン・スターリングクーラー)という特殊な冷却装置を搭載したワクチン輸送専用の保冷庫が、海外からの受注急拡大していると日経新聞が先月報じたことを機に随分と派手な相場を作っていました。相場は既に終わっているような格好ですが、決算への期待も強かったようで、1Q決算は引き続き赤字決算となっており失望されています。ただ、FPSC事業について、海外から追加受注を頂いているとのことで、1Qで業績に与える影響は限定的とのことだけに寄与は2Q以降になるようですが、決算説明資料によればFPSC事業の売上比率はかなり小さく、今後大きく伸びるにしても全体の売上高に対するインパクトは大きくないと思われ、過度な期待が後退した様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ